あなたは 00266794 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【57】 題名:くも膜下出血
相談者:ちい 年齢:24 性別:女性 地域:北海道 2005/04/30 (土)18:57:49
22日の朝方母(49歳)が突然の頭の痛みで脳神経外科へ運ばれました。

検査の結果くも膜下出血と診断され医師からは一般的なものとは違い
ちょうど首の上辺りの解離動脈瘤の破裂と言われました。
やっかいな場所であるとも言われました。すぐに手術は
行わないということでしたが次の日23日の昼ごろにカテーテル術を行いました。

手術後の面会では手足も動くし意識もあり言葉も普通で目立った
障害は見当たりませんでした。

3日後には水頭症を防ぐために水を抜きましたが
頭の痛みと目が少し見えにくくなっており目の前に血の塊があるといっていました。

一週間後、病状は変わっておらず頭の痛みも目の異常も
あるようです。熱が少し出てきているようです。

以上が今までの病状です。


・現在の頭の痛みと目の異常はこれからよくなってくるのでしょうか。
・障害が今は何もないように見えるのですが今後障害が出てくる
 可能\\\性もあるのでしょうか。
・肺炎が少しあるようでその影響で熱が出てるのでしょうかそれとも
 他に原因があるのでしょうか。

一般的なものとは違うと言われいろいろ調べましたがなかなか
同じ状態のがなく困っています。

割と面会に行っても元気に見える分
今後どのようなことが起こっていくのか不安です。

本来は担当医師に聞くべきことなのですが時間的に余裕がない状態
なのでどうかなにかアドバイスなどありましたらよろしくおねがいします。
     
ご心配なことと存じます。
これはお大変でしたね。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
「一般的なものとは違うと言われいろいろ調べましたがなかなか
同じ状態のがなく困っています。」
との事です。

極めて極めて判りやすく御説明させて頂きます。
「脳動脈瘤の発生部位」による分類からは
1・「血管分岐部 」=通常見られる頻度の高いもの
2・血管本幹(血管非分岐部) =通常少ない頻度の低いもの
に「脳動脈瘤」は分類されます。

1・に発生する「脳動脈瘤」は「嚢状動脈瘤」「 本幹動脈瘤」と呼称されます。
2・に発生する「脳動脈瘤」は
  2・-1解離性動脈瘤
  2・-2紡錘状動脈瘤
  その他
に分類されます。
「御母様」の「くも膜下出血(SAH)」により診断された「脳動脈瘤」
は「2・血管本幹(血管非分岐部) =通常少ない頻度の低いもの」の
「脳動脈瘤」であり「2・-1解離性動脈瘤」です。
「お受けもちの先生」が「一般的でない」と仰られたのはこのような意味
で御座います。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++++


「御母様」の「くも膜下出血(SAH)」の原因は
多数の「くも膜下出血(SAH)」の患者さんが
「瘤状」の「脳動脈瘤」の「破裂」であるのに対して。

「お受けもちの先生」が「御診断」されたように
「ちょうど首の上辺りの解離動脈瘤の破裂と言われました。」=
「椎骨脳底動脈:ついこつのうていどうみゃく」の
「椎骨脳底動脈:ついこつのうていどうみゃく」の「解離性「病態」」
=「解離性動脈瘤」という「病態」です。

だから「瘤」ではないので通常の「瘤状」の「脳動脈瘤」の「破裂」
の場合と異なり「「開頭手術」等を行い「脳動脈瘤クリッピング手術」
はまず「不可能」です。

まずは「血管内手術」=「カテーテル検査」による造影を行いながら
「コイル」による「塞栓術」その他にて
「椎骨脳底動脈:ついこつのうていどうみゃく」の「解離」の「病態」
を「とめる」ことが「治療戦略」になります。

「頭の痛みと目が少し見えにくくなっており目の
前に血の塊があるといっていました。」の「症状・症候」は
眼底出血の「一種」で「くも膜下出血(SAH)」の際に併発する
「硝子体下出血」の「病態」で御座います。
或は
「椎骨脳底動脈:ついこつのうていどうみゃく」の「解離」に伴い
「後方還流系」(「椎骨脳底動脈動脈系」)の「虚血性脳血管障害」の状態
による「後頭葉」の「症状・症候」も可能性はあります。


「・現在の頭の痛みと目の異常はこれからよくなってくるのでしょうか。
=>
通常であれば「改善していきます」

「・障害が今は何もないように見えるのですが今後障害が出てくる
 可能\\\性もあるのでしょうか。」
=>
「御母様」の
「「くも膜下出血(SAH)」」自体の「症状・症候」の詳細な
御記載がございません。
「くも膜下出血(SAH)」はGr(グレード)012345と
その他の「中枢神経系の器質的疾患由来の巣症状(そうしょうじょう)」
が御座います。
この御記載がございません。
=>
これは全く見当もつきません。
申し訳ございません。
御回答限界で御座います。


「・肺炎が少しあるようでその影響で熱が出てるのでしょうかそれとも
 他に原因があるのでしょうか。」
=>
「肺炎」は大変起しやすい状態に今現在の「御母様」はあります。
「呼吸器感染」の「熱発」であれば
「お受けもちの先生」が適切な「抗生物質」の「経静脈投与」を開始されていると
存じます。


「一般的なものとは違うと言われいろいろ調べましたがなかなか
同じ状態のがなく困っています。」
=>
「御母様」の「くも膜下出血(SAH)」の原因は
多数の「くも膜下出血(SAH)」の患者さんが
「瘤状」の「脳動脈瘤」の「破裂」であるのに対して。

「お受けもちの先生」が「御診断」されたように
「ちょうど首の上辺りの解離動脈瘤の破裂と言われました。」=
「椎骨脳底動脈:ついこつのうていどうみゃく」の
「椎骨脳底動脈:ついこつのうていどうみゃく」の「解離性「病態」」
=「解離性動脈瘤」という「病態」です。

だから「瘤」ではないので通常の「瘤状」の「脳動脈瘤」の「破裂」
の場合と異なり「「開頭手術」等を行い「脳動脈瘤クリッピング手術」
はまず「不可能」です。
これが「一般的でない」と「お受けもちの先生」が仰られた
「意味」で御座います。


一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp




相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00266794 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)