あなたは 00256061 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【42】 題名:目まいについて
相談者:ようこ 年齢:31 性別:男性 地域:東京都 2005/03/23 (水)20:11:45
こんばんは。
今回は彼氏のことで相談があります。今月で31歳になる彼氏
は1ヶ月以上前から目まいと立ち眩みの症状が毎日あります。
時には焦点が合わなくなることもあります。
それから何年か前から騒音の所だと耳の聞こえが悪くなる症状もあります。
ただ目まいと立ち眩み以外は頭痛とかはありません。

心配なので脳神経外科に行きCTとMRIの検査をしたところ、
石灰みたいな物があると言われ、薬を飲んでも治らなければ、
脳の脊髄を取って検査入院するよう言われました。

しかし、仕事が忙しく入院する時間がなかったので他の脳外科に行き、
再度検査をうけたところ全く脳には異常がないと言われてきたそうです。
その時に石灰のことも伝えたようなのですが。

ここの病院ではMRIの検査のみでした。
1ヶ月以上も続く目まいは大丈夫なのでしょうか?
とても心配です。よろしくお願い致します。
     
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
画像診断にのみ留まっている御友人の「症状・症候」
の御相談です。


御友人の「症状・症候」は
1・めまいと立ち眩み
2・時に焦点があわなくなる
3・頭痛はない
という「3つ」の「症状・症候」をお持ちです。

脳CT・MRIにて「石灰」があり。
=>
「薬を飲んでも治らなければ、脳の脊髄を取って
検査入院するよう言われました。」との事です。
=>
「1番目」の「お受けもちの先生」の「御判断」を様々な可能性も
含め「私」なりに考えてみたのですが。
「中枢神経系専門医」の考え方としては理論的には
いかなる「病態」も「治療戦略」も御友人の「石灰化」に関しては
思い及ばすことが不可能です。

多分に御友人経由の「情報」に何らかの「不正確」な
点がおありであると思います。
「不正確」な点の発生源或は理由は「不明」です。

「仕事が忙しく入院する時間がなかったので他の脳外科に行き、
再度検査をうけたところ全く脳には異常がないと言われてきたそうです。
その時に石灰のことも伝えたようなのですが。
ここの病院ではMRIの検査のみでした。」
との事です。
=>
脳MRIでは「石灰化「病態」」は描出できません。
脳MRIで「石灰化が描出不可能」な点に関しては
省略致しますが。
このことで御心配は一切されないで下さいませ。
「脳には異常がないと・略・」との「2番目」の
「脳神経外科専門医先生」の御判断には間違いはないと
考えます。

さて「頭痛」はないとのことですが
御相談者の御友人は「肩こり・頸こり・背中こり」」を
御持ではないでしょうか。
このような「病態」は「頭痛系の「病態」」の
「緊張型頭痛」に近いもの「或は延長線上あるいは同一線上にある病態」
なのですが。

「緊張型めまい」(あだ名です)という
「仮性眩暈(ふわふわ感)」が発生いたします。
また「ピントフオーカス」があわないという「症状・症候」
が頻々と発生いたします。
正診断率の大変低い「頭痛系の「病態」」でございます。


「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」「更年期障害」
「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」
等ととよく間違えられます。
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。


しっかり治されるためには「頭痛系の疾患」がお得意な
「脳神経外科専門医」の先生を御受診されると宜しいと
今の私は考えます。
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」
が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれてくださいませ。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00256061 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)