あなたは 00250883 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【41】 題名:病脊髄空洞症でしょうか
相談者:kabann 年齢:31 性別:女性 地域:埼玉県 2005/03/23 (水)02:59:31
初めてご相談致します。
自分の体で気になる症状がいくつかあります。インターネットでその症状を検索したら、病脊髄空洞症という病気あることを知りました。
私は、この病気であると考えられるでしょうか。
症状は次の通りです。

・1年近く前から、気がつくと猫背になっている
・時々、平らな場所でつまずく
・検査の麻酔注射を左腕にした後、なかなか腕の痛みがとれず、外科へ行ったら
「筋肉が全然無いね」と言われた
・最近、深呼吸がしづらく、酸欠で苦しく気が遠くなりそうになる
・手が少し痺れるときがある

宜しくお願いいたします。

     
ご心配なことと存じます。

「脊髄空洞症:syryngomyelia」の「症状・症候」は
「感覚障害・知覚障害」でまずはきます。

「脊髄の中心「脊髄空洞症:syryngomyelia」では「空洞」と
記載致しますが
空気ではなく「脳脊髄液由来」等液体が貯留しています。

「脊髄の中心管」の周囲に「外側脊髄視床路」という
「温・痛覚」の「神経線維の束」が存在いたします。

「脊髄空洞症:syryngomyelia」により
「空洞」がこの「外側脊髄視床路」という「温・痛覚」の「神経線維の束」
が「圧迫されて」発生する
「脊髄(頚髄)空洞症」の場合の患者さんの「上肢の痛み」の
「症状・症候」は深刻で御座います。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「・1年近く前から、気がつくと猫背になっている
・時々、平らな場所でつまずく
・検査の麻酔注射を左腕にした後、なかなか腕の痛みがとれず、外科へ行ったら
「筋肉が全然無いね」と言われた
・最近、深呼吸がしづらく、酸欠で苦しく気が遠くなりそうになる
・手が少し痺れるときがある」
との事です。

適切な表現が思い浮かばないのですが
御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」からは
俄かに「脊髄空洞症:syryngomyelia」の「症状・症候」は
全く浮上致しません。

何ら「感覚障害・知覚障害」を含まぬ「御自覚症状」である。
「脊髄空洞症:syryngomyelia」の「病態」を考える必要性は
少ないと今の私は考えます。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00250883 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)