あなたは 00227788 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【183】 題名:頭痛・めまい・痺れ・耳閉感が1カ月以上続いています
相談者:TORI 年齢:46 性別:女性 地域:千葉県 2015/05/05 (火)12:57:06
3月下旬から耳閉感、頭痛、浮動性めまい、右腕と左頬の痺れ。

4月上旬耳鼻科でメニエル病と診断。
昨冬から高血圧と頭痛で内科を受診。

血圧は元々140/100台→最近は100/60台。

脳梗塞で症状が1カ月以上も続きますか?
普通の生活は送れるレベルでも
脳梗塞が見つかったら入院や手術が必要ですか?
     

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=183
 です。



まず、御相談内容要旨には
1・4月上旬耳鼻科でメニエル病と診断。
2・脳梗塞で症状が1カ月以上も続きますか?
普通の生活は送れるレベルでも
脳梗塞が見つかったら入院や手術が必要ですか?

という「ふたつの相談」が混在しています。


1・「メニエル症候群」について・。

まず、「メニエル症候群」というのは
絵にかいた餅のようなものです。
すなわち、「メニエル症候群」は前庭神経の機能障害
ですから、もしも「御相談者」が、「メニエル症候群」
であれば、このように、相談掲示板にキーボードを
打たれるのは非常に、困難であろうと存じます。

「御相談者」には「肩こり・頸こり・背中こり」がおありでは
ないですか。

脳神経外科学会で、耳鼻科先生がたに、申し合わせて御願い
いたしているのですが。

「御相談者」のような「めまい感」(「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」)
の患者さんは、首と頭の付け根にコリの塊。そして頭痛のある
「緊張型頭痛」という頭痛にともなってあらわれるものです。





2・血圧と脳梗塞について。
脳神経外科には、「脳血管障害」という「範疇(カテゴリー)」の
病態が御座います。

脳内出血や くも膜下出血は、「出血性脳血管障害」です。
脳梗塞は、「虚血性脳血管障害」です。

脳血管障害というのは、何月何日何時何分と非常に、
明確に、「発作性」をもって発症するものです。




ところが、脳CT・MRI、とりわけ「脳MRI」を検査される機会が多くなり、
「脳MRI脳梗塞」という、わけのわからない病名が、跋扈しはじめました。



脳血管障害でも、脳内出血などは、1度なったら、それで終わりです。
けれども、脳梗塞、とりわけ、脳動脈硬化にともなう、脳血栓は、
一度発症しても、何回は、さらに、悪い方向に向かって階段状に
増悪していきます。


さて、
「御相談者」は脳梗塞のご心配をされる必要は少ないはずです。
脳血管障害の場合、もちろん、意識障害のみでなんの「症状・症候」
もない、発作もあります。


けれども、半身運動マヒ、或は、運動性失語症といった、
明確な、局所症候をともないます。




御「症状・症候」がないのであれば、
脳血管障害を、「御心配」される必要はありません。




「緊張型頭痛」で血圧が140/100という血圧になられるかたは
すくなくありません。
血圧の、高血圧の定義も非常に、2015から変わっています。




とりあえずに第一報としての御回答を致します。







http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=180
もを御参照頂けますか。







この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=183
 です。
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00227788 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)