あなたは 00250871 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【145】 題名:肩凝り首筋の張りや左側頭部に不快な痛みとめまい
相談者:匿名希望 年齢:46 性別:女性 地域:北海道 2012/02/12 (日)18:11:29
46歳 女性です。

九年前から、始まった数々の、症状で、
色々な、病院をまわり、治療をしましたが、異常も、見当たらず、
ここニ、三年は、エチカームと、ベタマック 逆流生食堂炎のためガスターを
一緒に、飲んでいます。

エチカームと、ベタマックは、一日に、三回、食後です。
ガスターは、二回、朝、夕です。
自律神経失調症と、されていますが、

今ある症状として、
酷く、しつこい背部から、くる肩凝り
首筋の張り、左側頭部に、不快な痛み
のぼせ上がる、血圧変動上昇感で、倒れそうな、ふらつき
温度、しつど、地震、台風、雷、雪等に、反応するのか
とにかく、気圧関係なのか、理由は、わかりませんが、
身体が、動かなくなり、息苦しくなり、立つと、ふらついてしまい、
倒れそうに、なります。

そういう時は、必ず左頭に、圧が、あり、
言葉で、言い表せない血圧上昇感が、あります。
とても、安心して、平常生活を送れません。

家に、居てもですが、特に外出先や、
対人、病院、何らかの緊張を、感じるところで、症状は、更に酷くなり、
グラグラふらつきます。

時折、一ヶ月半に、一度程、肩こりから、突き上げてくるような、
後頭部の頭痛が、ズンズンと、いう感じで、あります。

以前、ネットで、緊張性頭痛のチェック項目が、あったのですが、
当てはまる物も、多く、
一口に、自律神経失調症と、いっても、私の症状は、なんなのでしょうか?

又、どんな治療をしたら、良いのでしょうか?
お伺いしたいと、思いました。
     


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=145
です。





「自立」しているから「自律神経」というのであって
「自律神経失調症」というのは日本だけの病名なのですね。

よりまして
患者さんは「自律神経失調症」と診断された時は。「お受けもちの先生」を
信頼するか否かの決断が必要にすらなります。

すなわち「お受けもちの先生」に「かかりつづけるのか」
「決別」されるかの「決断」が必要になるといってもよい。

単純に「自律神経失調症という病態はないのである」と御考えいただけますでしょうか。


もっとも、家庭の医学とか、マスコミの「健康コラム」には
「自律神経失調症」という、「病名」は、実によく
登場致します。
「2つの自律神経」=「交感神経」+「副交感神経」のいずれか、あるいは片方が
失調=「麻痺」するなどと考えられないことです。


御相談者の御相談内容要旨御記載からは、
典型的な「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
です。
「緊張性頭痛」という、「医学用語」はありません。
「緊張型頭痛」です(30年ほどまえまではありました)

山本クリニック 世田谷 芦花公園の公式ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
相談掲示板の入室ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/14-enterpage.html
からとぶ、
「Biglobe様」の相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集10
[2] [2008年 5月17日 20時37分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/61066769792615.html
を再度を御参照頂けますか。

このままでは、まずいですね。
しっかり治されるためには。「機能性末梢神経障害」に
お強い「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。

全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


典型的な「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
です。

早くしっかりなおされるとよいですね。
治したいですね。
「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


ps
「初診のしおり」のようなものをかきそえます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0482145038704438.html


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp







この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=145
です。
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00250871 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)