あなたは 00250871 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【143】 題名:両足ひざ下の強い痺れについて
相談者:匿名希望 年齢:68 性別:女性 地域:北海道 2011/11/21 (月)16:40:47
昨年から、
不眠症と涙止まらず。
春旅行中膝下に痛み出る。
その後強い痺れが出て冷感と熱さが交互に出る。

大学病院で検査異常なし。

考えられる原因はありますでしょうか?

神経内科では体に原因がないので、
精神的なものだと言われましたが、
その薬で治るでしょうか?


     


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=143
 です。

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
「御回答」忙しくて遅れて申し訳ございません。




#1
##1
「昨年から、
不眠症と涙止まらず。
春旅行中膝下に痛み出る。
その後強い痺れが出て冷感と熱さが交互に出る。

大学病院で検査異常なし。

考えられる原因はありますでしょうか?

神経内科では体に原因がないので、
精神的なものだと言われましたが、
その薬で治るでしょうか?」
との事です。







#2
##1
「昨年から、
不眠症と涙止まらず。
春旅行中膝下に痛み出る。
その後強い痺れが出て冷感と熱さが交互に出る。」
=>##2

##2
「不眠」+「涙が止まらない」という「症状・症候」
を背景に
「春旅行中膝下に痛み出る。
その後強い痺れが出て冷感と熱さが交互に出る。」
という
「下肢「症状・症候」」+「温度覚の「「感覚障害・知覚障害」或は違和感」
の「症状・症候」を
「御記載」されています。
=>#3



#3
##1
御相談者には「肩こり・頸こり・背中こり」がありませんか。

##2
もしも御相談者に元来より。「肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。

##3
「御相談者」の「病態概念」の「名称」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
という
「病態」と考えます。

##4
##3は実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」
です。





#4
##1
山本クリニックのBiglobeの相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
のなかに「過去の御相談と御回答」として。
=>##2

##2
1・
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集10
[2] [2008年 5月17日 20時37分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/61066769792615.html

2・
「知覚異常性大腿神経神経痛」について「過去の御相談と御回答」より.ver5
[2] [2008年 5月17日 20時30分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0649303796972198.html

を御参照頂けますか。



##3
あるいは
「御相談者」の「御相談内容」のキーワードに、「山本クリニック相談掲示板」
を加えて
=>##4

##4
たとえば
「膝下に痛み 強いしびれ 冷感と熱さ 山本クリニック相談掲示板」
のようにして
=>##5

##5
「google検索」あるいは「Yahoo検索」で、検索していただくと
たくさんの「類似「病態」」の、山本クリニックの「過去の御相談と御回答」
がでてきます。
=>##&

##6
ご覧いただけますか







#5
##1
「大学病院で検査異常なし。」=>
これは「CT・MRIX線撮影」等「画像診断」で「「異常所見」無し」
という意味でしょうか
(そのように解釈させていただきます)

##2
「考えられる原因はありますでしょうか?」
=>「考えられる「病態」・略」と解釈させていただきます。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「病態」は
脳CT・MRIなどの画像診断で映らないものは異常所見無しといわれてしまう
機能性末梢神経障害による病態
です。

##4
「目に見えない「機能性病態」」です。

##5
「目に見えない「機能性病態」」であるからといって
「機能性疾患」即ち「画像診断」或いは「眼で見えぬもの」の
「処遇」「治療戦略」に「失念」するという「臨床診断学」

「精神的なもの」とされたら
たまったものではありません。





#6
##1
「神経内科では体に原因がないので、
精神的なものだと言われましたが、
その薬で治るでしょうか?」
=>##2

##2
「御受け持ちの先生」も一生懸命でいらっしゃることがよくわかります。

##3
けれども
御回答限界でもあり想像すらつきませんので
「御回答不能」でございます。ご了解下さい。






#7
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
です。

##2
しっかり治されるためには。「機能性末梢神経障害」
にお強い「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##3
ただし
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。








#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは、
「「機能性末梢神経障害」による「病態」」であり、
「治療戦略」のたちうる「病態」です。

##3
【144】のかたの「御回答」も御参考にされてください。
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=144

##4
当院 山本クリニック 世田谷芦花公園 には
「御相談者」と、まったく同じ「症状・症候」の患者さんが
多くいらっしゃいます。
その中には「御遠方」から御通院中の患者さんも多いものです。

##5
はやく治したいですね。










上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
























この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=143
 です。
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00250871 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)