あなたは 00250882 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【14】 題名:2mmの悩動脈瘤
相談者:匿名希望 年齢:46 性別:女性 地域:北海道 2005/01/27 (木)16:07:38
始めまして、先日持病の偏頭痛が続く為、脳神経外科でMRI・CT・
レントゲンの検査を受けたところ2mmの動脈瘤が見つかりました
先生は「2mmの大きさはMRIに写ってくるぎりぎりの大きさです、本人がどうしても
と希望すれば手術しますが、手術の方がリスクがおおきいので勧められません
9割以上はそのままで大丈夫ですが200人に1人ぐらいの割合で破裂することがある」と
言われ不安です、診察した病院までは車で1時間と遠く近くには脳の専門はなく
もし破裂したらと思うと恐くてたまりません、
激しい運動とかも気にしなくていいし今までの生活で良いと言われましたが
手術しなくてこのままで良いのでしょうか?特に気をつけることとかも無いのでしょうか?
気が弱いのかもそれませんが、夜ねれなくて、喉が異常に乾き、何かする気力がなく
不安な毎日を過ごしています、先生!教えて下さい、宜しくお願いします。
     
御気持ちが大変よく判る御相談です。

日本の「医学レベル」は世界有数です。けれども日本の「医療レベル」・
或は「実践的」な「医学哲学レベル」では超後進国ともいえましょう。

御相談者の事例のように
偶発的に見つかった「脳動脈瘤」で「2mm」サイズの「脳動脈瘤」は
放置しても構わないと私は考えます。

その理由は今まで偶発的に「脳動脈瘤」が脳MRI・脳MRAで
みつかった患者さんで「くも膜下出血(SAH)」を起こされた患者さん
をMRIが本邦に登場してから過去20年来経験したことがありません。
また国際的にも本邦ほど頻々と脳MRIが撮影される国はありませんが。
私が知りうる限り国際的には脳MRI以外でも偶発的にでみつかった
「脳動脈瘤」を手術を勧める「脳神経外科専門医」はいないと思います。


だから一度「脳動脈瘤」のことをすっかり忘れて
不安と決別されて下さい。



仏国の「パリ大学医学部」の「元脳神経外科教授」の「ペル・トユウゼ教授」
は大の「親日家」ですが。
日本の「医療」は「優秀であると世界的に評判の高い日本の自動車」と
「劣悪であると世界的に評判の高い道路状況」の如くであるといわれていました。
「車」は「最優秀」だが「道」=「道路」がよくない・
という意味です。

「専門医」とはその「技量」を発揮して患者さんを「安心」させるもの。
脳MRI・脳MRAで「脳動脈瘤」が見つかっても
患者さんを「安心」させることが可能であれば「専門医」。





上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00250882 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)