あなたは 00256061 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【13】 題名:左足の痛みについて
相談者:匿名希望 年齢:36 性別:男性 地域:山口県 2005/01/27 (木)08:24:24
お忙しい中申\し訳ありませんが、相談内容について
お時間があるときにお返事頂ければ幸いです。
36歳の男です。
昨年11月頃から,左足の小指と薬指が
しびれる感じが時々出るようになりました。
その後11月後半,左足太股付け根の裏側から
ふくらはぎにかけてつるような痛みが生じます。
特に,この期間に激しい運動などしたことはありませんでした。
近くの総合病院(内科と整形)で血液検査やレントゲンの結果,
リュウマチの数値も高くないし撮影の結果も特に異常は
何もないといわれました。
その後も痛みは続いています。
歩行時は,少し重だるい感触です。
また,いすに座っていて,立ち上がったりしたときや
足を曲げていて延ばしたときなどは痛みが走る感じです。
階段を上がるときも、痛みが走ります。
どの様な病気なのか,一過性なのかも分かりません。
既に2ヶ月以上続いており,原因が不明なので困っております。
先生,よろしくお願いいたします。
     
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者は「腰椎椎間板ヘルニア」と間違われなくて
本当に宜しかったです。
ある「疼痛治療」で「極めて高名」な「総合病院」の報告で
「「腰椎椎間板ヘルニア」の「手術前」の患者さんの「95%」
が「腰椎椎間板ヘルニア」でない」と御座います。

この「病態」は
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
です。
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)=
「Roth?Bernhartd症候群:ロス・ベルンハルト症候群」=
「meralgia paraesthetica(メラルギア・パレステチカ)」
とも呼称致します。
1895年Rothにより「meralgia paraesthetica」と命名され
Bernhardtにより「外側Bernhardtにより「外側大腿皮神経パレステジア」
と記載された「病態」です。

珍しい「病態」ではないのですが本邦ではまず通じません。
「機能性末梢神経障害」のお得意な「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。
但し「ペインクリニック専門医先生」で
とりわけ「機能性末梢神経障害」」が苦手な先生もいらっしゃいます。
このことは何卒に覚えておかれて下さい。

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の過去の御相談と御回答のなかで
股関節痛 [2] [2005年 1月23日 14時16分41秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/825934306559251.html
の御相談のなかに。
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
について詳細が御座います。御参考までに。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00256061 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)