あなたは 00242956 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【116】 題名:右上口唇中心に鼻のキワ〜右目の下くらいにかけてしびれています
相談者:マーサー 年齢:31 性別:女性 地域:北海道 2010/04/29 (木)16:29:49
当方31歳女性です。
2008年11月頃から右上口唇を中心に鼻のキワ〜右目の下くらいにかけてしびれています。

脳神経内科に行き、CT/MRIを受けましたが異常なし。

ストレスかもしれないので治らないかも、と。

口腔外科に行き、三叉神経第2枝領域知覚異常と言われ、
電気と低周波(TENS、スーパーライザ)のような治療をここ半年くらい受けていますが
改善がありません。



痛みはなく、しびれのみです。

心当たり?ではないですが、よく右上口唇に疲れるとヘルペスができます。

バルトレックスを飲みましたが、やはりしびれ自体は改善がありませんでした。



これは改善するものでしょうか。

治療することは可能でしょうか。

貴院のHPを拝見し、相談させていただきました。

     
この「御相談と御回答」の記事のURLは下記になります。
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=116




#1
##1

当方31歳女性です。
2008年11月頃から右上口唇を中心に鼻のキワ〜右目の下くらいにかけてしびれています。

脳神経内科に行き、CT/MRIを受けましたが異常なし。

ストレスかもしれないので治らないかも、と。

口腔外科に行き、三叉神経第2枝領域知覚異常と言われ、
電気と低周波(TENS、スーパーライザ)のような治療をここ半年くらい受けていますが
改善がありません。



痛みはなく、しびれのみです。

心当たり?ではないですが、よく右上口唇に疲れるとヘルペスができます。

バルトレックスを飲みましたが、やはりしびれ自体は改善がありませんでした。



これは改善するものでしょうか。

治療することは可能でしょうか。

貴院のHPを拝見し、相談させていただきました。」
との事です。






#2
##1
「2008年11月頃から右上口唇を中心に鼻のキワ〜右目の下くらいにかけてしびれています。」
との事です。

##2
「口腔外科に行き、三叉神経第2枝領域知覚異常と言われ」の
「三叉神経第2枝領域知覚異常」は御相談者の御相談内容要旨御記載の「症状・症候」
のことそのままですから「病態概念」の「名称」ではありません。

##3
また
「単純疱疹」=「単純ヘルペス」が原因とはおもえません。

##4
そして「何よりもあまりに「臨床神経診断学」でいう解剖学どおり」に
「感覚障害・知覚障害」がおありになることが大変に不思議です。

##5
#3にも「御記載」到しますが
「俗にいういびれ」すなわち「感覚障害・知覚障害」
は。
「「疼痛」の「症状・症候」」
でないからには「これほど明確」に御表現しうることは困難な事例が
多いものであるからなのですね。
=>##6


##6
よりまして
「2008年11月頃から
右上口唇を中心に鼻のキワ〜右目の下くらいにかけてしびれています。」

「中枢神経系専門医」からすると
「不思議」な印象をうけるゆえんなのです。









#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「三叉神経の第2枝」の「しびれ感」との事です。
=>##2

##2
俗にいう「しびれ感」すなわち
「感覚障害・知覚障害」には
1・「知覚消失:an-aenthsia:アネステシア」
2・「知覚低下:ヒペテシア:hypo-aestaesia」
3・「知覚過敏:ヒペレステシア:hyper-aestaesia」
4・「異感覚:デイセステシア:dys-aesthesia」
5・「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」
の「5種類」が御座います。

##3
「「「疼痛」の「症状・症候」」
でないからには。
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「しびれ」は上記の「1・」ー「5・」の何れかである。

##4
御相談者の御相談内容要旨
からは止むを得ずも
この「いずれかを」推定するに足るは御記載がありません。










#4
##1
御相談者には「肩こり・頸こり・背中こり」がありませんか。

##2
あるいは
右手を使いすぎるお仕事をされているとかの背景はありませんか。

##3
もしも御相談者に元来より。「肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。
この「症状・症候」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」を
経由しての
「Greenfield Sluder:グリーンフイールド・スルーダー」による
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の「症状・症候」ですから
「治療戦略」はたちます。

##4
「痛みはなく、しびれのみです。」
との事ですが。
=>##5

##5
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」といっても「いたみはなく」
「はったかんじ」で顔面の「感覚障害・知覚障害」或は違和感がきます。

##6
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」につきましては

山本クリニックの新しい脳神経外科・神経内科相談掲示板
(この相談掲示板です)
http://www.clinicayamamoto.com/list_N.php
の「過去の御相談と御回答」から

【114】 題名:口の中の舌と口蓋の接触する部分にざらざら感、不快感があります
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=114
を御参照頂けますか。













#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
私が繰り返し不思議に思うことは。
「症状・症候」の出現の局在が
「何よりもあまりに「臨床神経診断学」でいう解剖学どおり」
であることです。

##3
「よく右上口唇に疲れるとヘルペスができます。」との事ですが
「つかれ」だけでは「単純疱疹」=「単純ヘルペス」はできません。
=>##4


##4
「単純疱疹」=「単純ヘルペス」
は。
「反復性上気道感染」(「御自覚症状」はありません)の患者さん
に併発「病態」として多発致します。

##5
とりあえずに第一報としての御回答を致します。

##6
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」のようです。
=>
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」につきましては

山本クリニックの新しい脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www.clinicayamamoto.com/list_N.php
の「過去の御相談と御回答」から

【114】 題名:口の中の舌と口蓋の接触する部分にざらざら感、不快感があります
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=114
を御参照頂けますか。

##7
治したいですね。










取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。














この「御相談と御回答」の記事のURLは下記になります。
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_N.php?s_no=116


相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00242956 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)