あなたは 00256054 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【10】 題名:歯列矯正中に脳の検査を
相談者:emi 年齢:37 性別:女性 地域:宮城県 2005/01/24 (月)22:26:49
はじめまして。どうぞよろしくお願いいたします。
自宅でパソ\コンを使用したデータ入力の仕事をしております。
血圧は低めです。1月6日頃より順に下記の症状が出てきました。

・ふわふわしためまい感があり、車の運転で悪化
・頭に物が覆い被さったような感じ
・肩と首のこり、張り
・左側の手足に時々ぴりぴりしたしびれ(感覚の鈍さ、鋭さに変化なし)
・左足の裏の一部(土踏まず付近)に冷感が時々起こる
・左手に違和感(動かしにくさ)があり、パソ\コンのキーボードを打つとタイプミスをすることがある
・左手に持ったものを落とす(力が入らないなどの脱力感はない)
・頭頂部よりやや右側後ろに頭皮を引っ張られるような弱い痛み(痛みの強さに変化なし)

掲示板のご回答を拝見して緊張型頭痛かとも考えましたが、脳の病気では…
との不安をぬぐいきれないため、検査をしたいと思っております。
過去2年間に胸部、下腹部、頭部の合計3回CT検査をしており、
今回もCT検査を受けるとなると被爆が心配です。
現在、歯列矯正をしておりますが、矯正の装置をはずしてでも
被爆の心配のないMRI検査を受けるべきでしょうか。
     
ご心配なことと存じます。
御気持ちが大変よく判る御相談です。

指折り数えられる回数のCTの「被曝線量」を懸念される必要性は少ない
と考える。
けれども
御相談者も当然御理解のことと思いますが。
脳CT・脳MRIなどは
元来「予防的というか」=「不安解消目的」に検査をするものではない。
下記に順を追って御回答致します。



御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「過去2年間に胸部、下腹部、頭部の合計3回CT検査をしており
今回もCT検査を受けるとなると被爆が心配です。」
という不安が御相談の骨子と考えられます。
指折り数えられる回数の脳CTの「被曝線量」を懸念される必要性は少ない
と考えます。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
積極的に「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」を
示唆する
「中枢神経系の器質的疾患由来の巣症状(そうしょうじょう)」
と考えられる「症状・症候」の御記載ではない。


脳CT・脳MRIなどは
元来「予防的」=「不安解消目的」に検査をするものではありません。

「中枢神経系の器質的疾患由来の巣症状(そうしょうじょう)」を
疑うに足る十分な「症状・症候」を御持ちと「お受けもちの先生」
が判断したときに撮影するもの。

だから私は御相談者が何らの脳CT・脳MRIなどの画像診断をしても
「積極的な利点」・「得られるもの」が少ないと考えます。

「過去2年間に胸部、下腹部、頭部の合計3回CT検査をしており、」
との事ですが「過去」も「「異常所見」無し」であったのではないでしょうか。
如何でしょうか。


「緊張型頭痛」は確かに御持ちの様に今の私は考えます。

御相談者の場合「お受けもちの先生」の指示に従われて
「お受けもちの先生」が必要があると判断されたらば
脳CT・脳MRIの検査を受けられたら宜しいと今の私は考えます。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp



相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00256054 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)