あなたは 00256066 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
     
【1】 題名:ヘルニアとワーファリン
相談者:tomochi 年齢:32 性別:男性 地域:東京都 2004/12/18 (土)23:25:16
20年来椎間板ヘルニアを患っている父のことでご相談したいのですが、2,3年前一度レーザー手術で良くなったのですが、別の部位でまた再発しました。今回もレーザー手術を試みましたが、前回と異なり、脳梗塞の再発防止のために(脳梗塞を起こしてからは10年になります)、現在ワーファリンを服用しているのです。ワーファリンの服用を止めないと手術できないとのことでした。たまたま、父の知人がワーファリンを止めて何かの手術をしたところ、血栓がとんで脳梗塞を再発してしまったこともあり、本人も家族も含め、手術には踏み切れません。椎間板ヘルニアの痛みに我慢できないときは、痛み止めの座薬で何とかしのいでいますが、何か根本的な治療法はございませんでしょうか。アドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いします。
     
ご心配なことと存じます。
「ワーファリン」を内服されていらっしゃる御父様のように
「ワーファリン」「休薬」の「ジレンマ」の患者さんは多いものです。
「脳梗塞」を起こされて現在「ワーファリン」を内服されていらっしゃる
ことから御父様の「脳梗塞」は「心房細動」による「「脳塞栓」による「脳梗塞」」
であると推測致します。
通常脳血栓による「脳梗塞」の場合バイアスピリンであり
「ワーファリン」までは通常は用いられません。
もしも「病態概念」が間違っていたら申し訳ございません。
「ワーファリン」を用いられている患者さんに「外科専門医」手術が
行なわれる場合「ワーファリン」内服の「休薬」は必要不可欠です。
御相談者の御相談の御記載内容からは「2?3年前」は
「ワーファリン」の「話」なくレーザー手術が行なわれたわけだから
「2?3年前」は「ワーファリン」は内服されてはいなかったのでしょう。
また「心房細動」による「左房血栓」による「「脳塞栓」による「脳梗塞」」
を予防するための「ワーファリン」内服であれば
手術に対して「循環器」の先生も受け持って頂いた場合「ワーファリン」「休薬」による
「「脳塞栓」による「脳梗塞」」再発率は0.5%と大変「低い」危険度です。
ヘルニアのレーザー外科に対して循環器の先生も併診されて
「2?3年前」と同じくレーザー外科にふみきられてみては
如何でしょうか。
「何か根本的な治療法はございませんでしょうか。」と「根治的「治療戦略」」
ということであれば手術。
お気持ちはよくわかります。けれども御相談者の御相談の御記載内容からは
いずれは手術にふみきらないことには始まらないように思えます。
御父様が一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られることを
を心より御祈り申し上げます。


東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00256066 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)