あなたは 00165092 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
【92】 題名:地元の皮膚科を転々として4件目の大学病院皮膚科で酒さの診断
相談者:匿名希望 年齢:45 性別:女性 地域:大阪府 2012/08/02 (木)16:04:39
45歳女性。大阪府。

酒さと、診断されました。
3月に地元の皮膚科を、転々として、4件目になる
大学病院の皮膚科で、酒さと診断されました。

その大学病院の皮膚科では、酒さにはこれまで、
Vビームレーザーがつかわれていたが、それは、どうも間違いで、
外国などでは、ほとんどが、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
の特殊な波長を用いる・とのことでした。

その大学病院も含めて、関西には、QスイッチNd−YAGレーザー装置がない
のだそうです。

そして、あったとしても、「レーザー光照射」は大変、難易度がたかく、
だれでもできるわけではないということでした。

だから、
治療は現実的には「不能」ということでした。


これらは、正しいのでしょうか。

山本クリニック 世田谷の山本先生に、レーザー治療を、
御願い致したいとおもっています。

相談掲示板も、すべて、よませていただきました。

よろしくお願いいたします。


 

この相談への個別リンクは 
  http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=92 
です。







これはさぞかし御心配であろうと存じます。




#1
##1
「45歳女性。大阪府。

酒さと、診断されました。
3月に地元の皮膚科を、転々として、4件目になる
大学病院の皮膚科で、酒さと診断されました。

その大学病院の皮膚科では、酒さにはこれまで、
Vビームレーザーがつかわれていたが、それは、どうも間違いで、
外国などでは、ほとんどが、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
の特殊な波長を用いる・とのことでした。

その大学病院も含めて、関西には、QスイッチNd−YAGレーザー装置がない
のだそうです。

そして、あったとしても、「レーザー光照射」は大変、難易度がたかく、
だれでもできるわけではないということでした。

だから、
治療は現実的には「不能」ということでした。


これらは、正しいのでしょうか。

山本クリニック 世田谷の山本先生に、レーザー治療を、
御願い致したいとおもっています。

相談掲示板も、すべて、よませていただきました。

よろしくお願いいたします。」
との事です。








#2
##1
「大学病院の皮膚科で、酒さと診断されました。」
=>

診断がついて、本当に宜しかったです。

##2
酒さにはこれまで、
Vビームレーザーがつかわれていたが、それは、完全なる間違いです。

=>
だから

「その大学病院の皮膚科では、酒さにはこれまで、
Vビームレーザーがつかわれていたが、それは、どうも間違いで、」
は、
きわめて「正しい」です。






#3
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のレーザー治療には、
外国などでは、ほとんどが、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
の1064nm(ナノメーター)の波長が、用いられます。

そして、さらには、外国などでは、酒さにはこれまでのVビームレーザー
がつかわれる
ことは、ほとんどなくなっています。

=>##2

##2
だから、
「Vビームレーザーがつかわれていたが、それは、どうも間違いで、
外国などでは、ほとんどが、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
の特殊な波長を用いる・とのことでした。」

はきわめて「正しい」です。







#4
##1
大学病院も含めて、通常は、「QスイッチNd−YAGレーザー装置」
がない
ことが多いものなのです。

=>

また、あったとしても、QスイッチNd−YAGレーザー装置の「操縦」、
すなわち、「レーザー光照射」が大変、難易度のたかいものなのです。
たとえば、
「絶対距離感」という、「特殊な感覚」に、恵まれていないと
「酒さのレーザー光照射」はできません。

=>

だから、「レーザー光照射」をされる先生なら、
だれでもできるというわけではありません。

=>##2


##2
「その大学病院も含めて、関西には、QスイッチNd−YAGレーザー装置がない
のだそうです。

そして、あったとしても、「レーザー光照射」は大変、難易度がたかく、
だれでもできるわけでいということでした。」
は。

=>

極めて、「正しい」です。






#5
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のレーザー治療には
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
が必要ですが、「操縦」できなければ、「レーザー光照射」
はできません。

治療は現実的には「不能」というになります。


##2
だから、
「治療は現実的には「不能」ということでした。」
と大学病院の先生のおっしゃられたことは
きわめて「正しい」のです。












#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「これらは、正しいのでしょうか。」

=>

その地元の大学病院の先生のおっしゃる通りです。


##3
「すべからく正しい」ことを、おっしゃられています。

だから、
間違いがありません。









上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにお幸せにされてくださいませ。











この相談への個別リンクは 
  http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=92 
です。
 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00165092 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)