あなたは 00162323 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
【83】 題名:赤ら顔のレーザー治療について山本先生の相談掲示板を読みました
相談者:匿名希望 年齢:32 性別:女性 地域:静岡県 2012/03/04 (日)14:57:28
山本先生の相談掲示板を読ませていただきました。

赤ら顔のレーザー治療について、教えてください。
知りあいの女性で、顔、特にほほが、真っ赤で、
厚化粧をしないと、でかけられないと、悩んでいました。

その人が、Vビームレーザーというのをうけて、
逆に、紫色に腫れ上がって、結局、気の毒なくらい、
ひどい傷跡がのこりました。

これは、どうしてですか。


山本先生のQスイッチのレーザーでの、赤ら顔(酒さ)治療では、
レーザー治療後も、腫れたりせず、だんだんきれいになおると
書いてありますが、どう違うのでしょうか。

実は、私自身も、お化粧しなければ外出できないくらい、
頬が真っ赤で、大変深刻に悩んでいます。
私は、32歳、静岡県在住の女性です。

ぜひ、教えてください。時間がおありのときでも
ぜひ、お願いします。


2012 0304 1444

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=83  です。





#1
「山本先生の相談掲示板を読ませていただきました。

赤ら顔のレーザー治療について、教えてください。
知りあいの女性で、顔、特にほほが、真っ赤で、
厚化粧をしないと、でかけられないと、悩んでいました。

その人が、Vビームレーザーというのをうけて、
逆に、紫色に腫れ上がって、結局、気の毒なくらい、
ひどい傷跡がのこりました。

これは、どうしてですか。


山本先生のQスイッチのレーザーでの、赤ら顔(酒さ)治療では、
レーザー治療後も、腫れたりせず、だんだんきれいになおると
書いてありますが、どう違うのでしょうか。

実は、私自身も、お化粧しなければ外出できないくらい、
頬が真っ赤で、大変深刻に悩んでいます。
私は、32歳、静岡県在住の女性です。

ぜひ、教えてください。時間がおありのときでも
ぜひ、お願いします。」
との事です。











#2
さぞかしに御心痛の事とかんがえます

御相談者の御友人も御相談者も、同じ「病態」でいらっしゃるようです。
これは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
という「病態」なのですね。

山本クリニック 世田谷 芦花公園 の公式ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/  

相談掲示板の入室ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/14-enterpage.html  
からとぶ、
山本クリニック美容外科・形成外科の相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html  

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
に、御相談者の「病態」とレーザー治療に関する「過去の御相談と御回答」の
「総集編」があります。
もっと、まとめなければと思いながらも、これより新しいバ-ジョンは
かいておりません。
けれども、「不十分」というわけではありません。
だから、ぜひとも御参照頂けますか。

また、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という名称が
「御相談者」および、「御相談者の御友人」の「病態」の正式名称です。


この、御回答は、短く「御回答」致します。


そのまえに、御相談者や、この「御相談と御回答」を
よまれるかたに、是非お願いしたいことがあります。

まず、御相談者は、
「赤ら顔」という「用語」をもう、めったやたらに、使わないように
しましょう。
「医療」では、「言語えらび」は非常に重要です。
「心療内科」の、「あがり症」の「赤ら顔症状」と間違われると、困るでしょう。

このようにして、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
同士でも、まず、「絶対用いてほしくない用語あるいは文言(もんごん)」
があります。
これらを、列挙致します。

------------------------------
1・
「赤ら顔」:上記の理由

2・
「「酒さ:しゅさ」様皮膚炎」
「酒さ:しゅさ」がわからないドクターが用いるのは不適切
であるし、ましてや、患者さんは「素人」です。
「ステロイド」の副作用による「皮膚炎」のことを「「酒さ:しゅさ」様皮膚炎」」
と呼称されることがあります。
「よい病名」ではありません。
「ステロイド皮膚炎」で事足りるはずです。

3・
「外国でも「原因不明」なのに日本で・・云々」」:
本邦は、「「臨床医学」先進国」です。
「外国」では(おそらく「欧米」のことを意味されているのでしょう)
「外国」の医師では「不可能なこと」を、行える日本の医師は「少なくありません」。
そんなに、「欧米」に対して「劣等感」を
抱く必要などありませんよ。

4・
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「くすり」で治す:
「不可能」だからです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは、「石鹸」「化粧品」「その他」
の、「格好の餌食になります」。
多くは「通信販売」になりますが。

絶対に「使ってはいけない」ものばかりです。


5・
「もうさいけっかんかくちょう」=「毛細血管拡張:capillary reaction」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」とはなんら、「関係がない」。
「もうさいけっかんかくちょう」=「毛細血管拡張:capillary reaction」
とは「血管腫」の「一種」です。

=>
「脂腺疾患:しせんしっかん」である、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
とは、なんら「関係がありません」。

=>

また、「顔面皮膚」に「もうさいけっかんかくちょう」=
「毛細血管拡張:capillary reaction」
が、「もしもあったなら」、「血管腫」は先天性「病態」であり、
乳幼児健診で、ひっかるはずです。

=>
また、「「顔面皮膚」に「毛細血管拡張症」が広い面積でおきる」という「病態」は
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」以外
にはありえないと思います。
(「神経皮膚症候群:neuro-cutaneous syndrome」で唯一、遺伝性をもたない)
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」に関しましては
=>
山本クリニック脳神経外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

スタージー・ウェーバー症候群 [2] [2003年12月17日 12時32分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/479763536089198.html
あるいは
山本クリニック美容外科・形成外科の相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

スタージ・ウェーバー症候群と合併する疣贅? [2] [2006年 5月13日 18時39分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/742825723094032.html
を、あらためてを御参照頂けますか。





6・
「Vビームレーザー」=「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
=>
「血管腫」の「レーザー光照射装置」です。
=>
「血管腫」といっても、いわゆるイチゴのように盛り上がった
「球状」の「血管腫」の「レーザー光照射装置」です。
=>
「球状」の「血管腫」の場合ですら
「表皮」に近づいてきたら、「皮下出血による血腫形成」=「「皮下内出血」
「危険=リスク」がありますから、もはや「レーザー光照射装置」は用いません。

=>
そもそも、
「血管腫」を構成する「血管」自体は、「赤くはありません」。
「血管」内部を、流れる「赤血球の「ヘモグロビン(血色素)」が赤い」のです。
=>
「血管腫」の「レーザー光照射装置」とは。
=>
細血管内を流れる「赤血球=「赤い」」を破壊して
その余剰「エネルギー」にて血管壁を破壊するものです。


7・
その他

------------------------------


このようにして、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
同士でも、まず、「絶対用いてほしくない用語あるいは文言(もんごん)」
があります。
これらを、上記に、列挙致しました。








#3
「知りあいの女性で、顔、特にほほが、真っ赤で、
厚化粧をしないと、でかけられないと、悩んでいました。

その人が、Vビームレーザーというのをうけて、
逆に、紫色に腫れ上がって、結局、気の毒なくらい、
ひどい傷跡がのこりました。

これは、どうしてですか。」
とありますが。

=>

上記御解答のように「6・」
のような理由から、「それはひどい、アオタン」になり、
まず、人前にはでられなせん。
このような理由によります。








#4
「山本先生のQスイッチのレーザーでの、赤ら顔(酒さ)治療では、
レーザー治療後も、腫れたりせず、だんだんきれいになおると
書いてありますが、どう違うのでしょうか。」
=>

元来、「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」は
「熱」に化けません。

=>
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」では
ありません。

=>
「ウルトラQスイッチ」の
「1ショット時間」が「10億分の1秒」とは
「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」=「1ショット時間」です。

=>
このような、「パルス幅」
では
「レーザー光ビーム」は「熱」に化けません。

=>
かつ
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を構成する
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
に沿って「脂腺」が「不活化」されてきますが。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
かつ「深い」のです。

=>
だから、
「1064nm(ナノメーター)」という「「波長;ラムダ:λ」
が必要になります。
=>
戸井田先生や、加藤先生の日本レーザー医学会誌での
「論文」にもあるように。

=>
「1064nm(ナノメーター)」という波長は
皮膚の「表皮真皮」を通り抜け10mmまで到達致します。
そして「5mm」の深さのところで「最大ピーク」のエネルギー
にすることが可能です。

=>
かつ黒い色にも反応するから、
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
から構成される「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケアコード」
を、破壊できます。

=>
後述致しますが
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
を御参照頂けますか。





ちなみに、従来レーザー治療不可能といわれていた
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」という病気があります。
=>
この「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」も、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と同じように
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で、レーザー治療が「可能」となります。

=>
熱に化けないことと、そして「深い組織深達性」(10mm)と、
黒にも、反応しうる「レーザー光照射装置」は、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
にも
応用されることが多くなりました。
(傷跡レーザー治療などのことです)









#5
「過去の御相談と御回答」で
を御参照頂きたいものがありますので、下記に列挙致します。


##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のレーザー治療
の「レーザー光照射装置」の選択ミスなどの「矛盾点」につきましては。
=>
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「発生「部位」」
に関しては
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の各論的総論は
私は酒さのようです。 [2] [2008年 9月 4日 16時49分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/502201349780993.html

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で、どのようにして「直って行くか」は。
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


などをを御参照頂けますか。













#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御解答致しました。


##3
「御相談者の御友人」と「御相談者」の
「病態概念」の「名称」は、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「レーザー治療」の難易度は高いですがレーザー治療
以外は、治療法はありません。

##4
綺麗に治したいですね。


##5
最後に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチルビーレーザー光照射装置」での
「レーザー光照射」以外にまったく治療法が
ありません。
=>##6

##6
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
というのは、
非常に「操縦が難しい「レーザー光照射装置」」です。
=>##7

##7
なおかつに
「レーザー光照射」の「ショット数」は、
「莫大な「ショット数」」が必要になります。
40000ショット(14分で「レーザー光照射」してしまいます)
は必要です。

##8
その他
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
を御参照頂けますか。

綺麗に治したいですね。



ps
「レーザーLASERの理論」につきまして、御興味がおありであれば
嬉しいです。
アメーバブログ
http://ameblo.jp/lllaser

[レーザーLASERの理論]をクリックしてみてくださいますか。














取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=83  です。
 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00162323 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)