あなたは 00157490 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
【78】 題名:赤ら顔・酒さの原因と赤ら顔・酒さのできない部位について
相談者:匿名希望 年齢:39 性別:女性 地域:大阪府 2011/10/04 (火)19:13:22

1.年齢・性別
山本クリニック世田谷美容外科 山本博昭先生
はじめまして。
39歳女性です。大阪府。

2.症状の経過と部位

20台はじめただの「赤ら顔」と大阪の美容外科でいわれました。
内服薬と外用薬が商法されましたが、ステロイドが入っていたようで
「赤ら顔」は非常に悪化致しました。

24歳で「毛細血管拡張症」で東京の美容外科でいわれました。

2年前に赤ら顔で酒さです「毛細血管拡張症ではありません」と
東京の大学病院で診断されました。

これまでで20年もかかりました。

35歳になり初めて地元大阪府の大学病院皮膚科でも酒さと診断がつき
「毛細血管拡張症」ではないと同じように「毛細血管拡張症」は否定され
ました。
治療法はレーザーしかないといわれました。
大学病院だけれどもそこには
酒さのQスイッチNdYAGレーザーがなく不可能といわれました。

ほほを中心として顔中の酒さですが。ほほはピンク色です。
頬のひりひりした感じも辛いものです。
赤ら顔も治したいことはいうまでも
ありません。

さらに昨年よせばよいのに
「酒さ:しゅさ」と診断されたことも伝え紹介状ももらい(あて先美容外科のみ)
東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。
わかってはいましたが。
いずれも良い結果は得られませんでした。

2年前より酒さの記事を拝見させていただいている
山本クリニック世田谷の 山本博昭先生にお願いするしかない
(ことは最初からわかっていたのですが)と今現在やっとこさ気がつき、
思いました。

週一回のペースで通院可は能です。
先生のホームページはすっかり読ませていただいております。

予約をとらせていただき治療を御願いし。
何年かかってもいいから先生にレーザーお任せするのがベストと
考えています。
時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
不束者のですが何卒よろしく御願い致します。

3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。

(「酒さの原因はよく判っていない・・」というwebの記事には
もういいかげんうんざりです。

山本クリニック 山本博昭先生
には原因から何から何までおわかりであろうことがとてもよく理解できます。)

要領の悪いご質問で申し訳ございません。

お時間のあるときでよいからおおしえいただければ嬉しいです。

時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
何卒よろしく御願い致します。
 











この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=78
 です。





御予約の御予定のようです。
「御遠方」かたお越しになる患者さんはきわめて多いものです。
何卒に「御自分のおうちにこられる」と思われ。
肩の荷をおろされてお越しください。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
うまくご説明できるとよろしいのですが。

「臨床医学」の「診断戦略」で問題化が発生しないのは。
原因は「つきとめられない」。けれども「治療戦略」が明確である
場合のみです。



「「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。」
=>
「お顔」の「感覚・知覚」を司る知覚神経は
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」という
脳神経です。
この
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」には
「第3枝:だいさんし」にのみ「運動神経」があります。
ところが
「自然変異:しぜんへんい:normal variation」として。
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝:だいさんし」のみではなく。
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」「第3枝:だいさんし」
の全てに
「運動神経」を持つ「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
の患者さんの場合に。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」として発症致します。


「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
=>
「眼球運動」は「動眼神経:第3脳神経・?」
「滑車神経・第4脳神経:IV」「外転神経:第6脳神経:VI」
で外眼筋が「運動神経」として支配され「眼球運動」
が可能になります。
不思議なことに
「動眼神経:第3脳神経・?」には内眼筋の「運動神経」である
「副交感神経」の成分が含まれています。
この
「副交感神経」の成分を持った「動眼神経:第3脳神経・?」
の支配する「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」には。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は全く発生致しません。


下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++







#1
##1

1.年齢・性別
山本クリニック世田谷美容外科 山本博昭先生
はじめまして。
39歳女性です。大阪府。

2.症状の経過と部位

20台はじめただの「赤ら顔」と大阪の美容外科でいわれました。
内服薬と外用薬が商法されましたが、ステロイドが入っていたようで
「赤ら顔」は非常に悪化致しました。

24歳で「毛細血管拡張症」で東京の美容外科でいわれました。

2年前に赤ら顔で酒さです「毛細血管拡張症ではありません」と
東京の大学病院で診断されました。

これまでで20年もかかりました。

35歳になり初めて地元大阪府の大学病院皮膚科でも酒さと診断がつき
「毛細血管拡張症」ではないと同じように「毛細血管拡張症」は否定され
ました。
治療法はレーザーしかないといわれました。
大学病院だけれどもそこには
酒さのQスイッチNdYAGレーザーがなく不可能といわれました。

ほほを中心として顔中の酒さですが。ほほはピンク色です。
頬のひりひりした感じも辛いものです。
赤ら顔も治したいことはいうまでも
ありません。

さらに昨年よせばよいのに
「酒さ:しゅさ」と診断されたことも伝え紹介状ももらい(あて先美容外科のみ)
東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。
わかってはいましたが。
いずれも良い結果は得られませんでした。

2年前より酒さの記事を拝見させていただいている
山本クリニック世田谷の 山本博昭先生にお願いするしかない
(ことは最初からわかっていたのですが)と今現在やっとこさ気がつき、
思いました。

週一回のペースで通院可は能です。
先生のホームページはすっかり読ませていただいております。

予約をとらせていただき治療を御願いし。
何年かかってもいいから先生にレーザーお任せするのがベストと
考えています。
時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
不束者のですが何卒よろしく御願い致します。

3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。

(「酒さの原因はよく判っていない・・」というwebの記事には
もういいかげんうんざりです。

山本クリニック 山本博昭先生
には原因から何から何までおわかりであろうことがとてもよく理解できます。)

要領の悪いご質問で申し訳ございません。

お時間のあるときでよいからおおしえいただければ嬉しいです。

時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
何卒よろしく御願い致します。」
との事です。






#2
##1
「2年前に赤ら顔で酒さです「毛細血管拡張症ではありません」と
東京の大学病院で診断されました。

これまでで20年もかかりました。

35歳になり初めて地元大阪府の大学病院皮膚科でも酒さと診断がつき
「毛細血管拡張症」ではないと同じように「毛細血管拡張症」は否定され
ました。
治療法はレーザーしかないといわれました。
大学病院だけれどもそこには
酒さのQスイッチNdYAGレーザーがなく不可能といわれました。

ほほを中心として顔中の酒さですが。ほほはピンク色です。
頬のひりひりした感じも辛いものです。
赤ら顔も治したいことはいうまでも
ありません。」
との事です。

##2
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
であり。

##3
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」でいらっしゃいます。

##4
「部位と範囲」からは
------------------------------
###1
「メジャー4部位:major4」である
1・頬
2・額
3・鼻
4・顎

###2
「specific Three:特異3部位」である
1・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
2・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
3・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の特殊部位の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
------------------------------

もおありです。










#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。

##2
とりわけ
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
が「治療戦略」の中心と御考えでいらっしゃいます。

##3
この「御考えと御判断」は正しいです。











#4
##1
「東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。わかってはいましたが。
いずれも良い結果は得られませんでした。
2年前より酒さの記事を拝見させていただいている
山本クリニック世田谷の 山本博昭先生にお願いするしかない
(ことは最初からわかっていたのですが)と思いました。」
との事です。

##2
「東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。わかってはいましたが。
いずれも良い結果は得られませんでした。」

=>##3

##3
「東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。」
の間に施術をされたか否かの御記載がありませんが。


##4
文字通り「巡られて」
御相談者自ら「何かを比較或は試された」と解釈させて頂きます。

##5
「山本クリニック世田谷の 山本博昭先生にお願いするしかない
(ことは最初からわかっていたのですが)と思いました。」
との事です。
=>
有難うございます。






#6
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験がないとまず「治療戦略」どころか
「診断戦略」もたてられないと思います。

##2
「4年前に赤ら顔で酒さと診断されるまで20年もかかりました。
35歳になり初めて岩手の大学病院皮膚科で酒さと診断がつきました。
治療法はレーザーしかないといわれました。大学病院だけれどもそこには
酒さのQスイッチNdYAGレーザーがなく不可能といわれました。」
との事です。
=>##3

##3
「岩手の大学病院皮膚科」の「お受けもちの先生」は
きわめて正しい御判断をされていらっしゃいます。
宜しかったです。












#7
##1
「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。

(「酒さの原因はよく判っていない・・」というwebの記事には
もういいかげんうんざりです。
山本クリニック 山本博昭先生
には原因から何から何までおわかりであろうことがとてもよく理解できます。)」
との事です。

##2
「(「酒さの原因はよく判っていない・・」というwebの記事には
もういいかげんうんざりです。・略・)」
との事ですが。

##4
この御気持ちは非常によく判ります。

##5
およそ人間が罹患する疾病(しっぺい)の原因で「わかっているもの」
と「確言」できるなど「何一つありません」。
=>##6

##6
けれども、このような場合。
「治療戦略」が今現在なら今現在のレベルで
「確立されている」ので「問題化」はされません。
=>#5










#8
##1
「臨床医学」の「診断戦略」で問題化が発生しない場合は。

##2
原因は「つきとめられない」。
けれども「治療戦略」が明確である
場合のみです。

##3
例えれば。
子宮筋腫は何故はっせいするのかは「全くわかりません」。
=>##4

##4
けれども「大きければ」「手術」で摘出すればよいし小さければ
閉経すれば「小さくなる」ことが判っているから問題化されません。

##5
原因は「つきとめられないが」「治療戦略」が明確である
ということが「原因」につき問題化が生じない
事由です。








#9
##1
因みに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で「治療戦略」をとります。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外に「治療戦略」
はありません。

##3
「酒さ:しゅさ」は「レーザー光照射」以外
全く「治療戦略」はありません。

##4
といっても
「毛細血管拡張症」と間違えられて「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
(「Vビームレーザー」=「キャンディラ社:Candela Co・SPTL-1b」
で治療されたら「大変なことになります」。











#10
##1
「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は顔の
三叉神経領域に発生致します。


##3
ちょっと難しいのですが
「三叉神経「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」は感覚神経
のみの成分の神経です。
この感覚神経を
「portio major:大部」と呼称致します。

##4
ただし
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」
にも「運動神経」は含まれている「枝」があります。
=>##5

##5
それは顎にいく
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」「第3枝」に
「運動神経」があります。

##6
「第3枝」にある
「運動神経」の中枢側のことを
「運動枝」(判りやすく言えば運動神経)
(「portio minor:小部」)と呼称致します。








#11
##1
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」「運動枝」
(判りやすく言えば運動神経)
が正常とは異なり。
=>##2

##2
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第3枝:だいさんし」のみではなく。
「各枝」すなわち「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」にもあるかたがいます。

##3
##2のようなかたに。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は発生致します。








#12
##1
御存知のように「お顔」の運動神経=「顔面表情筋」の運動神経
は「第7脳神経:顔面神経」です。

##2
そして「お顔」の「知覚神経」は「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」
です。

##3
##1に加えて「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」にも
「運動神経」は
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の「第3枝:だいさんし」
に正常では存在致します。
=>##4

##4
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「運動神経」は通常は
「第3枝:だいさんし」ににのみ正常では存在致します。
=>##5

##5
この
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝:だいさんし」には正常に存在する「運動神経」
を.
「咀嚼筋神経(Nervus masticatorius (B.N.A.),
masticatory nerve,)」*と呼称致します。

##6
(*「咀嚼筋神経(Nervus masticatorius (B.N.A.),
masticatory nerve,)」とは。
=>##7

##7
4つの咀嚼筋(側頭筋、咬筋、外側および内側翼突筋)と
同様に口蓋帆張筋へ行く運動線維を主として持っています。
さらに幾つかの短かい枝のグループにつけられますが総合的な名称です)











#13
##1
#11・12・13
##7の「運動神経」の成分が
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」
「第3枝:だいさんし」のすべてに含まれた場合。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」として「発生」致します。


##3
##1・##2
は誘発筋電図検査などの電気生理学検査で診断は可能
です。


##4
「「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。」
=>##5


##5
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」「第3枝:だいさんし」に
「運動神経」を持つ「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
の場合に。

##6
「脂腺疾患:しせんしっかん」として発症致します。







#14
##1
「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。

##2
「顔で酒さのできない場所」というのはあるのです。
そして
この「顔で酒さのできない場所」が
「酒さ:しゅさ」の「診断戦略」に用いられることもあります。

##4
「顔で酒さのできない場所」というのはあるのです。

##5
「お顔」で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生しない部位は
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」の
「動眼神経:第3脳神経・?」の「副交感神経成分の支配する部位」です。







#15
##1
「動眼神経:第3脳神経・?」とは
「滑車神経・第4脳神経:IV」や「外転神経:第6脳神経:VI」
とともに眼球運動に関与する「外眼筋」の運動神経です。

##2
##3で「動眼神経:第3脳神経・?」のみは
「瞳孔:pupil」の「縮瞳」に関与する「副交感神経」を
成分としてもっています。

##3
「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
=>##4

##4
「動眼神経:第3脳神経・?」のみは「瞳孔:pupil」の
「縮瞳」に関与する「副交感神経」
の支配する「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
です。

##5
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」には。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は全く発生致しません。











#16
##1
よって
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で「お顔」に広範囲の方は
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」が俗にいう
「赤味」がないので
「両目とも」「白いめがね」のように抜けていらっしゃいます。

##2
ただし
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「specific Three:特異3部位」の。
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」を
おもちのかたがいます。

##3
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」を
おもちのかたは、「上眼嶮(うわまぶた)」にも
「酒さ:しゅさ」がきます。

##4
だから。
「上眼嶮(うわまぶた)」の眉毛に近い部分が「赤味」或は「黄色調」
を呈されることがあります。
















#17
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は原因が「不明」という
表現は適切ではありません。

##3
そして、さらに。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は。
=>##4

##4
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」
とよく間違われます。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
です。
=>##6

##6
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:
じゅうそうもうさいけっかん」の周囲にが幾重にもまきついて。
=>##7

##7
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を形成する・
「脂腺疾患:しせんしっかん」です









#18
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生に
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」
「運動枝」(判りやすく言えば運動神経)

「自然変異:しぜんへんい:normal variation」関与し原因
であることを御回答致しました。

##2
また「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「できない部位」は。
=>##3

##3
「動眼神経:第3脳神経・?」のみは
「瞳孔:pupil」の「縮瞳」に関与する「副交感神経」

「動眼神経:第3脳神経・?」の分布する
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」につき
御回答致しました。












#19結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御遠方」からお越しになる患者さんは多いものです。
どうぞ「肩の荷」をおろされてできるだけリラックスされてお越しください。

御自分のおうちにおこしにおなるおつもりでお越しください。

##3
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

##4
ちなみに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「副症状・副症候」につきpsに付記致しました。


##5
「要領の悪いご質問で申し訳ございません。

お時間のあるときでよいからおおしえいただければ嬉しいです。

時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
何卒よろしく御願い致します。」
との事です。

##2
綺麗に治したいですね。

##3
私も頑張ります。









上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#4
さて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には「副症状・副症候」
がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の不思議だじが重用な「副症状・副症候」です。







「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++









この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=78
 です。
 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00157490 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)