あなたは 00157490 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
【71】 題名:最新?eCO2レーザー(エコツーレーザー)の副作用 私もです!
相談者:神奈川B子31歳 年齢:31 性別:女性 地域:神奈川県 2010/12/25 (土)21:18:05
最新?のeCO2レーザー(エコツーレーザー)の副作用 私もです!!






神奈川B子31歳

びっくりしました。
匿名希望さんとまったく同じ症状です。
最新のeCO2レーザー(エコツーレーザー)でやられてしまいました。
私はメーカーさんまで尋ねました。
なんとeCO2(エコツー:炭酸ガスフラクショナルレーザー)は
韓国製のメーカーさんでレーザーとしては施設にとっては超絶激安機種なのだそうです。

匿名希望さんのおことば借りますね。

山本クリニック 山本博昭先生
フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=71
 です。


最新?のeCO2レーザー(エコツーレーザー)の副作用 私もです!!






神奈川B子31歳


まだ「御回答」途中です。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「匿名希望さんのおことば借りますね。

山本クリニック 山本博昭先生
フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
につき
御解答致します。
散文的ではありますが「御理解」いただけたら幸いです。
けれどもこれは私の考えです。だから間違えているかもしれません。

私は偏見を嫌います。
いかなる「レーザー光照射装置」でも「上手な先生」であれば
「なんとかつかいこなすでしょう」。

けれどもかならずしもそのような先生ばかりではない。

また私は韓国の形成外科の先生で親しい友人もいます。
韓国という国は「日本にとっては最大の友好国のひとつ」です。

けれどもこの
「eCO2レーザー:エコツーレーザー」=
「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」の
「商法」に大いに「私自身は疑問」を感じます。


この「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」=「eCO2レーザー:エコツーレーザー」
は「1年ごとに買い換える」「レーザー光照射装置」
であるようです。
「1年でこわれる」「レーザー光照射装置」
ということになります。

「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」や「eCO2レーザー:エコツーレーザー」
の光原である
の「CO2(炭酸ガス)レーザー」は研究しつくされている。
なんら「科学的」に「応用の分野」を問わず、
その「応用方法」はでつくしている「レーザー光照射装置」です。

副作用で苦しむ患者さんは
最終的には「韓国にいかれてなおされる」ようなシナリオ
もできています。

このような「治療戦略」「商業戦略」が「医学」に入ってきたのは
おそらく本邦の医療の歴史のなかでは「はじめてでしょう」。

このような「商業戦略」の「背後」には不気味なものの
存在を感じます。

「御顔」の「レーザー光照射」に際しては「やすい治療」は
怖いですから。
くれぐれも慎重に進路をとられてくださいますように。


最後にこれは私の考えです。だから間違えているかもしれません。
何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++




#1
##1

神奈川B子31歳

びっくりしました。
匿名希望さんとまったく同じ症状です。
最新のeCO2レーザー(エコツーレーザー)でやられてしまいました。
私はメーカーさんまで尋ねました。
なんとeCO2(エコツー:炭酸ガスフラクショナルレーザー)は
韓国製のメーカーさんでレーザーとしては施設にとっては超絶激安機種なのだそうです。

匿名希望さんのおことば借りますね。

山本クリニック 山本博昭先生
フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
との事です。




##2
「匿名希望さんのおことば借りますね。

山本クリニック 山本博昭先生
フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
について。
可能な限りで御回答致します。










#3
##1
「フラクショナルレーザー」というレーザーは
アンチエージング効果を目的として大昔から(1963年くらい)
から「かんがえられていた」「レーザー光照射」なのですね。

##2
臨床医学的には20年ほどまえから「フラクショナルレーザー」という
「レーザー光照射装置」の「範疇(カテゴリー)」ができあがりました。

##3
ちなみに。
「フラクショナル」というのは「欧米」の「フラワーアレンジメント」で
用いられる「日本の生け花の剣山(けんざん)」のことです。

##4
「フラクショナルレーザー」とは「デバイス」(装置のこと)を用いて
「一定面積に限って同時あるいはスキャン的」に
「レーザー光ビーム」を照射する「レーザー光照射装置」のことです。

##5
この「デバイス」は「きわめて機械的」なものもあったし、
「レーザー光ビーム」を「「光フアイバーの束」を用いて「光学的」に
「この束」にシャッターをかけて「順々に「レーザー光ビーム」を送る」
「光学的」なものもあったし、
「レーザー光照射装置」のかなりCPU的なところでコンピューター
で「フラクション」をつくるものもありました。

##6
これらの「フラクショナルレーザー」の目的は
アンチエージングです。
「形成外科」では「皮膚」のアンチエージングの「治療戦略」を
「rejuvenation・リジュビネーション」といいます。


##7
そしてまた「レーザー光照射装置」によるアンチエージングは
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」といいます。
=>#3






#3
##1
「フラクショナルレーザー」は
しわをとったり、たるみ、や はれや、へこみ、など
「「皮膚」のエージング」に伴う「御肌」の不調の治療を目的としていました。
このばあいあくまでも
「「皮膚」のエージング=「不具合」」であり、「お年による「エージング」」
とは異なるものであることを御理解下さい。
このこはとても重要です。

##2
さまざまなそして世界中の「レーザー光照射装置」のメーカーさんが
独自にあるいは共同して研究開発をした
「レーザー光照射装置」の「範疇(カテゴリー)」が
「フラクショナルレーザー」と呼称されるものでした。

##3
結論からいえば、いずれも失敗というわけでもありませんが。
期待通りの効果はえあられないという、現実でした。


##4
さらに
高額ではあるけれども「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の
出現と進歩からしだいに「フラクショナルレーザー」への関心は
メーカーさんも患者さんも遠のいていきました。










#4
##1
「フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
について。」

##2
「フラクショナルレーザー」の「治療戦略」には「極めて厳格な条件」があります。
「皮膚わかりやすくいえばお肌」には絶対に「きずあと・傷跡」を残さない
ことです。

##3
これは
アンチエージング・「Anti-Aging:アンチ・エイジング」の
「レーザー光照射」の場合の
大前提となります。

##4
このことは「フラクショナルレーザー」の施術に限らずに。
=>
「メスを用いない」レーザー治療全般に「例外はゆるされず」
いえることです。

##5
一般に「レーザー光照射装置」を用いた「レーザー光照射」の場合。
「Qスイッチ」のついていない「パルス・レーザー」の場合。
=>
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」=
「Qスイッチ」のついていないない「レーザー光照射装置」=
「パルスレーザー」は「やけどレーザー:burn Laser」
ともいわれます。

##6
そのために「クーリング」のための「最大限の「付属デバイス」」が必要で
よく「○○クール」とかいう「クール」の「用語」が「レーザー光照射装置」の名称に
入っているのを「耳にされる」と思います。

##7
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」ではない
通常の「Qスイッチレーザー光照射装置」ですら。
場合によりやはり「ドレッシング」が
必要になります。
「レーザー光照射」後にガーゼやクリームで「ドレッシング」を
行います。

##8
「Qスイッチ」が高性能の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
の場合は赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。
=>


##9
#5に
「フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
について。」
つづけます。









#5
##1
「フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
について。」

##2
「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」あるいは
「eCO2レーザー:エコツーレーザー」は
「あらたな傷を「皮膚」につけて、
「以前からあるきずをつけてきずをめだなくする「テクニック」」
です。

##3
そこで「あえて「きず」をつけるのが得意な「やけどレーザー:burn Laser」
である「CO2(炭酸ガス)レーザー」をえらんだ。
「赤外線レーザー:「「波長;ラムダ:「λ」=10.6μm=10600nm」」
を選んだわけです。

##4
ここで「赤外線レーザー」だから当たり前ではありますが
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」としては独壇場である
「CO2(炭酸ガス)レーザー」について簡単にご説明致します。
=>#6





#6
##1
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は「気体レーザー」ですが。
CO2のみでなく「CO2/N2/He」の「3種類」の混合で発振する
気体レーザーです。
「セオドア・メイマン:Theodore Harold Maiman:1927年7月11日 -20075月5日 」
によりはじめて「ルビーレーザー:Ruby Laser」の発振が成功して
8年目に
1968年Patel.C.N.K.により「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
発振に成功致しました。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は改良を加えられて。1973年にKaplan,lにより「Shrplan 791型」が
商業機種として市場にでました。

##2
1968年当初より今現在までかわらないことは
「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
名だたる「熱レーザー「レーザー光照射装置」」であるということです。

##3
その熱凝固作用で「レーザー・メス」「メス・レーザー」として
用いられることになりました。

##4
「皮膚わかりやすくいえばお肌」の臨界温度は45℃です。
これをこえると「皮膚わかりやすくいえばお肌」には「もとにもどせない」
副作用(蛋白の変性そのた)がおこります。

##5
「CO2(炭酸ガス)レーザー」はものすごく熱いです。
私も
「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」を何回か
借りてみて自分にもうってみました。
私は業者さんもびっくりされるほどレーザーには「うたれづよい」
のですが。
これは「いけない」と思いました。ものすごくいたい。

##6
このように「CO2(炭酸ガス)レーザー」は
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」であり
「やけどレーザー:burn Laser」ですから、「パルス化」がすすみ
「スーパーパルス」「ウルトラパルス」という
一秒間に何千ショットにも「時間的に分割して反復照射」するように
元来もうすでにつくられています。


##7
「フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
について。」
=>#7につづけます。









#7
##1
「フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
について。」


##2
おっしゃるとおり「韓国製」です。

##3
「御相談者」が「何者」といわれている。
この「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」あるいは
「eCO2レーザー:エコツーレーザー」の
「レーザー光ビーム」は不思議なことに
TEM00モードという「一本の線」(単一「横モード」といいます)では
ないのです。

##4
TEM01・TEM10・TEM11という「ドーナツモード」
という「二本線」に分裂しています。
「CO2(炭酸ガス)レーザー」じたいめにみえない
赤外線レーザーなのですがたった5cmはなしただけでも3mmくらいの
「二本線」に分裂しています。
=>##5

##5
これは「レーザー光ビーム」では「奇形波:きけいは」といって
「本物の「レーザー光ビーム」」とはみなされません。

##6
だから「フラクショナルレーザー」にしないと
格好がつきません。
すなわち
「デバイス」をはじして「ほくろ」をとろうとしても「二本線」ですから
「レーザー・メス」「メス・レーザー」として「ほくろ」とりには使えません。

##7
だから「はじめから」「フラクショナル」として光線分割をしないと
「レーザー光照射」にたえる「光」の粒=「光子:photon:フオトン」の
配列をしていません。

##8
「フラクショナルレーザー」にしないと格好がつかないから
「フラクショナルレーザー」に応用したといわれても文句はいえませんね。

##9
これは「レーザー光ビーム」では「奇形波:きけいは」といって
「本物の「レーザー光ビーム」」とはみなされません。

##10
だから「レーザー発振部分」は非常に「安価」になります。
そして「レーザー光照射装置」全体としても
「御相談者」がおっしゃるように「超絶激安機種」ということになります。


##11
さらにこの
「eCO2レーザー:エコツーレーザー」=
「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」の場合。
=>##12

##12
ご購入される先生が「デモ」(購入を決断される前に何週間か「レーザー光照射装置」
をかりて性能や疑問点を考える)を放棄して。

なにもいわず「無条件」で購入されれば
「超絶激安機種」は「さらに安価」になります。






#8
##1
「フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
について。」

##2
webサイトに症例写真がのっていますが。
これは「韓国のかたの写真」で業者さんが「提供したもの」でしょう。

##3
また同じくwebサイトの
フラクショナル炭酸ガスレーザー=eCO2レーザー(エコツーレーザー)
の「原理の説明」のために「組織病理写真」がでています。
=>
この「組織病理」は人間のものではありません。
齧歯類(おそらくウサギかラットかマウス)です。

##4
なお韓国で販売されている「eCO2レーザー:エコツーレーザー」=
「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」は日本で販売されているもの
よりは「はるかによいもの」です。
輸出用は「よくないもの」です。

=>#9







#9
##1
このように
きずをなおすはずが「きず」をつくり、「レーザー光ビーム」のはずが
「奇形波:きけいは」の「レーザー光ビーム」である。

##2
このような
「Anti-Aging:アンチ・エイジング」で「eCO2レーザー:エコツーレーザー」=
「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」で「レーザー光照射」を
される患者さんは、「極めて痛い思い」をして傷跡はかえって「悪化」する。

##3
世界一「敏感肌」といわれる日本人。
日本人より韓国人や中国人は
「欧米」の方々なみに「皮膚わかりやすくいえばお肌」は「頑丈」です。

##4
このようにして。
なにからなにまで「日本の「医療用レーザー光照射装置」の製造会社
では「考えもしない」ことだらけです。
=>##5

##5
「最新?のeCO2レーザー(エコツーレーザー)の副作用 私もです!!」
との事ですが。
=>##6

##6
よりまして
「最新」という用語が用いられても
皮肉ながら「まさに「最新」としかいいようがない」です。






#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「匿名希望さんのおことば借りますね。

山本クリニック 山本博昭先生
フラクショナル炭酸ガスレーザーとはいったいなにものなのでしょうか?
eCO2レーザー(エコツーレーザー)とはいったいなにものなのでしょうか。」
につき
上記御解答致しました。
散文的ではありますが「御理解」いただけたら幸いです。

##3
私は偏見を嫌います。
いかなる「レーザー光照射装置」でも「上手な先生」であれば
「なんとかつかいこなすでしょう」。

けれどもかならずしもそのような先生ばかりではない。

##4
また私は韓国の形成外科の親しくそして人格あふれた友人もいます。
韓国という国は「日本のとても大切な友好国」です。
けれどもこの「商法」に大いに「私自身は疑問」を感じます。

##5
この「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」=「eCO2レーザー:エコツーレーザー」
は「1年ごとに買い換える」「レーザー光照射装置」
であるようです。
「1年でこわれる」「レーザー光照射装置」
ということになります。

##5
むすびとして
「フラクショナルCO2(炭酸ガス)レーザー」や「eCO2レーザー:エコツーレーザー」
の光原である
の「CO2(炭酸ガス)レーザー」は研究しつくされている。
なんら「科学的に最新」の「応用技術」は「臨床医学分野」以外でも。
でつくしています。

##6
副作用で苦しむ患者さんは
最終的には「韓国にいかれてなおされる」ようにシナリオ
もできています。
このような「治療戦略」「商業戦略」が「医学」に入ってきたのは
おそらく本邦の医療の歴史のなかでは「はじめて」でしょう。

##7
このような「商業戦略」の「背後」には不気味なものの
存在を感じます。

##8
「御顔」の「レーザー光照射」に際しては「やすい治療」は
怖いですから。
くれぐれも慎重に進路をとられてくださいますように。

##9
最後にこれは私の考えです。だから間違えているかもしれません。
何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

















まだ「御回答」途中です。





この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=71
 です。




 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00157490 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)