あなたは 00157490 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
【7】 題名:子供の海綿状血管腫について
相談者:匿名希望 年齢:29 性別:女性 地域:埼玉県 2005/02/09 (水)02:21:08
4歳 男の子
生後いつのまにか腹部に血管の膨らみができる。
小児科で相談するが、問題ないと言われる。
1歳半検診で検査を進められ大学病院で検査(レントゲン、エコーなど)を受ける。
結果「何か分からないが悪性のものではない」と言われる。
首筋から頬に向かって青く細い血管が幾筋も目立つようになる。
腹部の膨らみが大きくなり2cmほどになる。
形成外科を受診、視診のみで「海綿状血管腫」と診断される。
半年事に経過観察をすることになる。
腹部のものは比較的治療しやすいが
首筋からのものは神経を傷つける恐れがあり難しい。と言われる。
治療は硬化療法をすすめられる。
現在、他にも青い血管が目立つ箇所ができ増えている気がする。(特におでこや頬、首筋など)

ご相談したいことは
1、現時点で検査の必要性は無いのか?
2、推奨される治療方法、時期
3、今後、この浮き出た血管はどうなるのか。 
4、日常生活などでの注意点、運動などの制限の有無、合併症など内科的弊害の有無
5、弟(5ヶ月 男の子)の方も最近おでこに縦の血管が目立つようになった。
泣くと青筋が何本も入る。
兄のような血管の膨らみは無い。
弟も海綿状血管腫なのでしょうか?

についてです。
昨年末に診断を受けたばかりで、何も分からず不安ばかりが膨らんでいます。
顔など目立つ箇所に多く健康面も大変心配しています。
宜しくお願いします。
 
これはご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

1、現時点で検査の必要性は無いのか?
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載を拝見した限り
もうすべからく「臨床診断学」及び「「検査」はすんでいるように
今の私は考えます。
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」は
##1
「狭義の「海綿状血管腫」」
##2
「静脈性蔓状血管腫」に「分類」されます。

「静脈性」の血管の「集簇:しゅうぞく」から「構成」される。
また皮膚科的には「海綿状血管腫」という「名称」は
他の科目の「海綿状血管腫」とは「意味=「病態」が異なるので」
いずれ「廃語」となるともいわれています。

2、推奨される治療方法、時期
=>
「レーザー外科」「外科的手術」「硬化療法」などが
ありますが
適切な「治療戦略」は「お受けもちの先生」が決められることです。
全身麻酔が必要であり「小児科専門医先生」の意見も重要です。

3、今後、この浮き出た血管はどうなるのか。
=>
「血管腫」ですから「放置」すれば「成長」に伴い極めてゆっくりながら次第に
大きくなる可能性はあります。 あくまで「可能性」です。
「大きく」ならない「可能性」もあります。
何ともいえないが「私の考え」です
「血管奇形」の成分により異なります。

4、日常生活などでの注意点、運動などの制限の有無、合併症など内科的弊害の有無
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
とりわけ思い立つことは御座いません。

5、弟(5ヶ月 男の子)の方も最近おでこに縦の血管が目立つようになった。
泣くと青筋が何本も入る。
兄のような血管の膨らみは無い。
弟も海綿状血管腫なのでしょうか?
=>
違うと思います。


「・略・についてです。
昨年末に診断を受けたばかりで、何も分からず不安ばかりが膨らんでいます。
顔など目立つ箇所に多く健康面も大変心配しています。
宜しくお願いします。」

=>
御気持ちは大変よく判ります。けれども
御心配ばかりしていてはだめです。
もう「形成外科専門医先生」が「お受けもちの先生」として
ついていてくださるわけです。
「お受けもちの先生」におまかせすること・
「おまかせ」してお母様の「御心」の「ゆとり」が御子息様の
最大の治療法であると考えられる。

一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00157490 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)