あなたは 00162428 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
【32】 題名:顔の傷痕
相談者:まりまり 年齢:47 性別:女性 地域:新潟県 2009/05/28 (木)17:58:17
47歳女です。40年前に坂道でコンクリートに転んで打撲した傷痕が
あります。縫った傷痕で右頬に笑窪のできる附近に
細い線で(1mm位)白く極めてわずか隆起しているか否か
で長さあわせて2cmの傷痕です。笑窪の場所で化粧をしても隠せません。
相談掲示板でQレーザーで治療されているかたが多数。
私も回数は何回かかってもレーザーを御願いしたいのです。
1週間1回は日が取れるのですが曜日は少しずれても大丈夫ですか。
 
「相談掲示板でQレーザーで治療されているかたが多数。
私も回数は何回かかってもレーザーを御願いしたいのです。
1週間1回は日が取れるのですが曜日は少しずれても大丈夫ですか。」
との事ですね。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板を
お読み頂けていることがよくわかります。
有難うございます。

「1週間1回は日が取れるのですが曜日は少しずれても大丈夫ですか。」

「大丈夫」です。


御相談者の御相談内容要旨御記載からは
レーザー・レーザー治療の「初診のしおり」
もお読み頂けていると考えます。
有難うございます。









御相談者の御相談内容要旨御記載からは。

「縫った傷痕で右頬に笑窪のできる附近に
細い線で(1mm位)白く極めてわずか隆起しているか否か
で長さあわせて2cmの傷痕です。笑窪の場所で化粧をしても隠せません。」
=>
1・顔の傷痕は「小児期に縫った傷痕」である。
2・傷痕の「部位」は「右頬の「えくぼ:笑窪」」
3・傷痕の性状は白く色素沈着はなく巾1mmで極軽度に隆起長さ2cmの「線状」
4・化粧で隠せない

と。

とても精緻に「御自分」の「お顔の傷痕」の
特徴を表現されています。




「右頬」の「えくぼ:笑窪」の「部位」は
とても運動量の多い「顔面表情筋」の「直上」」の「顔面皮膚」
です。
だから傷痕としては「運動量」の大きな「顔面表情筋」の「直上」」の。
「顔面皮膚」の「傷痕」として。
巾1mmと「広がった」ものです。


すなわち。
「線状痕:せんじょうこん」ですから「形成縫合線痕」の縫い代
があるはずです。

けれども。
縫い代の傷痕に関しては
御相談者の御相談内容要旨御記載からは「御記載」がありません。

よりまして。
この傷跡は「形成縫合線痕」として「小児期」にできた
傷痕が徐々に「解離」して「巾1mm」にいたったものと
推察到します。


また「皮膚色素沈着」の「御記載」もないですから。
とても幸いなことです。
「外傷性刺青:traumatic tatoo:tt」はないと考えます。
(よく「傷痕」の上の「俗にいう「ほくろ」」と間違われます)



さて
「傷痕レーザー治療・レーザー外科」の「治療戦略」は。

「傷痕レーザー治療・レーザー外科」は
「皮膚のターン・オーバー依存性」から
「照射回(日)は週一回(日)のペース」=
「「皮膚のターン・オーバー」の1/4=7日間」=
「golden pace:ゴールデン・ペース・黄金ペース」

「治療効果比:therapeutic ratio:TR」を高めるために。
「皮膚のターン・オーバー」に乗っかり「レーザー光照射痕」
を行います




「レーザー光照射装置」としては
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」=
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
を用います。
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の「ウルトラハイパワー」で。


「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション*」=
「レーザー・リサーフエシング」
を行っていきます。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば
「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。

因みに

「laser rejubenation:レーザー・リジャビュネーション」
とは
「laserをもちいて」
「re」=「再び」
「juben]=「若く・或は元通りに」
「ation」=「しましょう」
という意味です。



このようにして
「表皮と真皮レベル」の「形状記憶性」「色調記憶性」
を消していきます。
「治療効果比:therapeutic ratio:TR」を高めるために。
「皮膚のターン・オーバー」に乗っかり「レーザー光照射痕」
を行います。


御相談者の御相談内容要旨御記載にある
「1週間1回は日が取れるのですが曜日は少しずれても大丈夫ですか。」
という御相談にいたられたものと考えます。



元来
「顔面皮膚」の「傷痕」というのは
「ありそうでいてないもの」なのです。
発生頻度「10万人に1人」ですから。

「難病」といわれる「病態概念」とほぼ同程度に
少ないものです。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。








「相談掲示板でQレーザーで治療されているかたが多数。
私も回数は何回かかってもレーザーを御願いしたいのです。
1週間1回は日が取れるのですが曜日は少しずれても大丈夫ですか。」
との事ですね。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板を
お読み頂けていることがよくわかります。
有難うございます。

「1週間1回は日が取れるのですが曜日は少しずれても大丈夫ですか。」

「大丈夫」です。


「顔面皮膚」の「傷痕」
綺麗に治したいですね。

私も頑張ります。








とりあえずに第一報としての御回答を致します。








ps
「顔面皮膚」の「傷痕」につきましては
「御相談者」と同じ「御既往」で
「形成外科再縫合」にて顔の傷痕の患者さんは
きわめて多いものです。

また「御遠方」よりもいらっしゃいます。

もうすでにお読みいただけたこととも考えますが。

山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から.

傷跡を消したく再手術をで以前より目立つジグザグの傷痕
[2] [2008年12月18日 18時25分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/575736569081531.html

口の下から顎の2本線が入った様な形成外科縫合の傷痕レーザー
[2] [2009年 2月 3日 19時 4分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/04848264770499.html

を御参照頂けますか。
(このかたは今現在御通院中です)

また
傷痕レーザー治療・レーザー外科
「顔面皮膚」の「傷痕」の患者さんも非常に
多いものです。
やはり
山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から.
ちょっと長いのですが。

「傷痕レーザー外科」に関する「過去の御相談と御回答」編集版11
[2] [2008年 5月17日 20時59分 3秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/400402011889131.html
を御参照頂けますか。

(ちなみに相談掲示板の。
この「御相談」のかたがたは皆様御通院されたか
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
にて
御通院されました(ています))








 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00162428 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)