あなたは 00157490 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
【14】 題名:炎症後色素沈着
相談者:匿名希望 年齢:24 性別:女性 地域:神奈川県 2005/04/07 (木)17:51:57
12月に左足のふくらはぎに2度の火傷を負い、4ヶ月経った現在も色素沈着があり
消したいと願っています。
だんだんと薄くなってはいるのですが、かかっている形成外科では、
年単位で薄くなるから今すべきことはないと言われてしまいました。
レーザー治療やトレチノイン酸療法では短期間に色素沈着を薄くできないのでしょうか?
また、1月に火傷をした左足をねんざし、色素沈着が今よりも濃い時にその部分の
レントゲンを撮ったのですが、レントゲンを撮ったことは、色素沈着に影響はあるのでしょうか?ご回答お願いいたします。
 
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
ご災難でしたね。

「12月に左足のふくらはぎに2度の火傷を負い、
4ヶ月経った現在も色素沈着があり消したいと願っています。
だんだんと薄くなってはいるのですが、かかっている形成外科では、
年単位で薄くなるから今すべきことはないと言われてしまいました。」
との事です。

「お受けもちの先生」=「形成外科専門医先生」のお言葉
からは「色素沈着面積」は大分広範囲であり程度も強い可能性
がありますね。
また「昨年12月」の「やけど」=「熱傷」=「burn:バーン」
だからまだ「症状・症候」は安定していない可能性も
御座います。
慎重に進路を取られたほうが宜しいでしょう。


「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」
「表皮熱傷」=「epidermal burn」=第1度熱傷
「真皮熱傷」=「dermal burn] =第2度熱傷
「皮下熱傷」=「deep burn:] =「第3度熱傷」
と分類されますが。
御相談者は「真皮熱傷」=「dermal burn] =第2度熱傷
との事です。
「真皮熱傷」=「dermal burn] =第2度熱傷はさらに
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」
に分類されます。

御相談者の「真皮熱傷」=「dermal burn] =第2度熱傷後の
「色素沈着」は
「熱傷面積」=>「色素沈着」面積にもよります。



「レーザー治療やトレチノイン酸療法では
短期間に色素沈着を薄くできないのでしょうか?」
との事です。
=>
「レーザー外科」もトレチノイン(オールトランスレチノイン酸)
の「治療戦略」も
基本的には可能とは考えます。

けれどもその「有効性と速効性」
は「色素沈着面積」とその「程度」に大きく依存致します。

「かかっている形成外科では、
年単位で薄くなるから今すべきことはないと言われてしまいました。」
との事です。
「お受けもちの先生」=「形成外科専門医先生」のお言葉
からは「色素沈着面積」は大分広範囲であり程度も強い可能性
があります。

「1月に火傷をした左足をねんざし、
色素沈着が今よりも濃い時にその部分の
レントゲンを撮ったのですが、レントゲンを撮ったことは、
色素沈着に影響はあるのでしょうか?」
との事です。
=>関係御座いません。

一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00157490 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)