あなたは 00165092 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
1件検索されました。
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
【132】 題名:両側の下嶮に肌と同色のプツプツした融合したような隆起
相談者:匿名希望 年齢:31 性別:女性 地域:兵庫県 2015/08/14 (金)12:08:39
31歳女です。

両側の下嶮に肌と同色のプツプツした盛り上がりがあります。
ちょうどイチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の
顔の肌の隆起があります。


よくみると、涙袋が二段いなっているようにもみえます。

ものすごく小さな白い点のような隆起も両側ともあります。

10台後半にはきにしていましたから、その頃からあったと思います。

皮膚科を4件受診致しました。
汗管腫であるとかないとか、良くわからない様です。

汗管腫といわれた皮膚科でエコツー炭酸ガスレーザーをされました。
猛烈に痛かったですが、何もかわりません。

あと、頬の毛穴が開いた感じで、赤みがあります。

非常に悩んでいます。

これは、どのような病気で、レーザー治療で治りますでしょうか。


兵庫在住ですが、週一回通院可能です。
山本クリニック、世田谷のレーザー治療で治していただきたい
と思っています。


お忙しいところをすみません。
宜しくお願い申し上げます。

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=132
 です。

+++++++++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

大変に、御相談者は冷静に、「御顔」を観察されています。

「「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、第2度の変型」とは、
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)「座瘡(ざそう)」が、
?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックスのなかに
「酒さ第2度」が存在している「病態」です。

すなわち、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

そもそも、炭酸ガスレーザーの「「波長;ラムダ:λ」は10.6μmですが、
この「「波長;ラムダ:λ」では、皮膚の表皮のちょっと下までいくかいかないか
です。

より、炭酸ガスレーザーのエコツーは、「病態」の表面をなてるのみです。


一方、QスイッチNd・YAGレーザーの1064nm(ナノメーター)の「「波長;ラムダ:λ」
は皮膚の下10mmまで届きます。


これが可能であるのは、あまたある「レーザー光照射装置」の中でも、
唯一、QスイッチNd・YAGレーザーのみです。


よって、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」に用いられる
「レーザー光照射装置」ということになります。


「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
QスイッチNd・YAGレーザー治療にて、治していく
この「病態」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
です。

よく、汗管腫(かんかんしゅ)と間違われます。


「下眼嶮(したまぶた)」というよりは、「下眼嶮(したまぶた)」の
さらに「下」にできます。


下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。


+++++++++++++++++++++++++++++



#1
##1
「31歳女です。

両側の下嶮に肌と同色のプツプツした盛り上がりがあります。
ちょうどイチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の
顔の肌の隆起があります。

よくみると、涙袋が二段いなっているようにもみえます。

ものすごく小さな白い点のような隆起も両側ともあります。

10台後半にはきにしていましたから、その頃からあったと思います。

皮膚科を4件受診致しました。
汗管腫であるとかないとか、良くわからない様です。

汗管腫といわれた皮膚科でエコツー炭酸ガスレーザーをされました。
猛烈に痛かったですが、何もかわりません。

あと、頬の毛穴が開いた感じで、赤みがあります。

非常に悩んでいます。

これは、どのような病気で、レーザー治療で治りますでしょうか。


兵庫在住ですが、週一回通院可能です。
山本クリニック、世田谷のレーザー治療で治していただきたい
と思っています。


お忙しいところをすみません。
宜しくお願い申し上げます。」
との事です。







#2
##1
この、
「両側性の下眼嶮(したまぶた)の下に「御婦人」に発生する、
ちょうどイチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の
顔の肌の隆起があります。」は
よく汗管腫(かんかんしゅ)と間違われますが、違うのです。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、第2度の変型であり、
要するに「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##3
なんとなく、プツプツした感じがあり、ミカンの皮をうらがえして貼り付けたような
感じで、微小な凹凸があります。
=>ミカンの皮には、小さなプツプツがあるのは御存知であろうと思います。

##4
よく「汗管腫(かんかんしゅ)」が融合していると診断されることがあります。
=>
けれども汗管腫(かんかんしゅ)のプツプツにしては直径1mm単位くらい
で小さいことが特徴です。



#3
##1
「「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、第2度の変型」とは、
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)「座瘡(ざそう)」が、
?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックスのなかに
「酒さ第2度」が存在している「病態」を「変型」と呼称したものです。

##2
ですから、「?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックス」が
「イチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の顔の肌の隆起」
に相当するものとなります。

##3
なぜ、「下眼嶮(したまぶた)」の「下」にできるかはよくわかりません。
=>#4





#4
##1
ただし、多くの場合、この、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の第2度の
発生は、「下眼嶮(したまぶた)」にはありません。

=>

##2
まつ毛から瞼の幅を、概ね、「瞼板〈けんばん〉」 の幅とすれば、「睫毛から10mm」=「瞼の幅」
と考えてよいと思います。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は、「下眼嶮(したまぶた)」に発生致しません。
だから、「御相談者」の「プツプツした膨隆」も、瞼の下10mmから頬いかけてまとまっているはずです。

##4
「御相談者」はこの状況を、「ちょうどイチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の
顔の肌の隆起があります。

よくみると、涙袋が二段いなっているようにもみえます。」と
表現されています。





#5
##1
通常の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」とは「治療戦略」が少し異なります。

##2
「「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)「座瘡(ざそう)」が、
?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックスのなかに
「酒さ第2度」が存在している「病態」」にたいして
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」の「テクニック」を、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
み対してとならなければなりません。

##3
通常の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合も、常にこの傾向は御座います。







#6
##1
QスイッチNd・YAGレーザー装置の「レーザー光照射」により
「治療戦略」をとります。

##2
「「毎週1回(日)照射」のペース」で、下眼嶮の下に、「レーザー光照射」を
してまいります。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」では、
QスイッチNd・YAGレーザー治療の場合、「「皮膚のターン・オーバー」の1/4=7日間」
=「golden pace:ゴールデン・ペース・黄金ペース」
で「レーザー光照射」をしてまいります。


##4
感受性のよいかたとそうでないかたがいます。
これも、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の一般的なQスイッチNd・YAGレーザー
の「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」と同様です。

##5
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能で御座います。







#7
##1
「汗管腫といわれた皮膚科でエコツー炭酸ガスレーザーをされました。
猛烈に痛かったですが、何もかわりません。」
=>##2

##2
そもそも、炭酸ガスレーザーの「「波長;ラムダ:λ」は10.6μmですが、
この「「波長;ラムダ:λ」では、皮膚の表皮のちょっと下までいくかいかないか
です。

##3
##2より、炭酸ガスレーザーのエコツーは、「病態」の表面をなぜるのみです。

##4
一方、QスイッチNd・YAGレーザーの1064nm(ナノメーター)の「「波長;ラムダ:λ」
は皮膚の下10mmまで届きます。

##5
これが可能であるのは、あまたある「レーザー光照射装置」の中でも、
唯一、QスイッチNd・YAGレーザーのみです。

##6
よって、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」に用いられる
「レーザー光照射装置」ということになります。








#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「非常に悩んでいます。

これは、どのような病気で、レーザー治療で治りますでしょうか

兵庫在住ですが、週一回通院可能です。
山本クリニック、世田谷のレーザー治療で治していただきたい
と思っています。」
との事です。
=>##3

##3
「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
QスイッチNd・YAGレーザー治療にて、治していく
この「病態」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
です。

##4
よく、汗管腫(かんかんしゅ)と間違われる
「「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)「座瘡(ざそう)」が、
?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックスのなかに
「酒さ第2度」が存在している「病態」」です。


##5
「下眼嶮(したまぶた)」というよりは、「下眼嶮(したまぶた)」の
さらに「下」にできます。

##6
上記御解答致しました。

##7
綺麗に治したいですね。






この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=132
 です。

 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00165092 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)