あなたは 00195358 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。
<相談掲示板の表示オプション> 表示件数:>1件2件5件10件 (過去のご相談全件一覧

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
前の10件次の10件
【83】 題名:赤ら顔のレーザー治療について山本先生の相談掲示板を読みました
相談者:匿名希望 年齢:32 性別:女性 地域:静岡県 2012/03/04 (日)14:57:28
山本先生の相談掲示板を読ませていただきました。

赤ら顔のレーザー治療について、教えてください。
知りあいの女性で、顔、特にほほが、真っ赤で、
厚化粧をしないと、でかけられないと、悩んでいました。

その人が、Vビームレーザーというのをうけて、
逆に、紫色に腫れ上がって、結局、気の毒なくらい、
ひどい傷跡がのこりました。

これは、どうしてですか。


山本先生のQスイッチのレーザーでの、赤ら顔(酒さ)治療では、
レーザー治療後も、腫れたりせず、だんだんきれいになおると
書いてありますが、どう違うのでしょうか。

実は、私自身も、お化粧しなければ外出できないくらい、
頬が真っ赤で、大変深刻に悩んでいます。
私は、32歳、静岡県在住の女性です。

ぜひ、教えてください。時間がおありのときでも
ぜひ、お願いします。


2012 0304 1444

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=83  です。





#1
「山本先生の相談掲示板を読ませていただきました。

赤ら顔のレーザー治療について、教えてください。
知りあいの女性で、顔、特にほほが、真っ赤で、
厚化粧をしないと、でかけられないと、悩んでいました。

その人が、Vビームレーザーというのをうけて、
逆に、紫色に腫れ上がって、結局、気の毒なくらい、
ひどい傷跡がのこりました。

これは、どうしてですか。


山本先生のQスイッチのレーザーでの、赤ら顔(酒さ)治療では、
レーザー治療後も、腫れたりせず、だんだんきれいになおると
書いてありますが、どう違うのでしょうか。

実は、私自身も、お化粧しなければ外出できないくらい、
頬が真っ赤で、大変深刻に悩んでいます。
私は、32歳、静岡県在住の女性です。

ぜひ、教えてください。時間がおありのときでも
ぜひ、お願いします。」
との事です。











#2
さぞかしに御心痛の事とかんがえます

御相談者の御友人も御相談者も、同じ「病態」でいらっしゃるようです。
これは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
という「病態」なのですね。

山本クリニック 世田谷 芦花公園 の公式ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/  

相談掲示板の入室ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/14-enterpage.html  
からとぶ、
山本クリニック美容外科・形成外科の相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html  

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
に、御相談者の「病態」とレーザー治療に関する「過去の御相談と御回答」の
「総集編」があります。
もっと、まとめなければと思いながらも、これより新しいバ-ジョンは
かいておりません。
けれども、「不十分」というわけではありません。
だから、ぜひとも御参照頂けますか。

また、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という名称が
「御相談者」および、「御相談者の御友人」の「病態」の正式名称です。


この、御回答は、短く「御回答」致します。


そのまえに、御相談者や、この「御相談と御回答」を
よまれるかたに、是非お願いしたいことがあります。

まず、御相談者は、
「赤ら顔」という「用語」をもう、めったやたらに、使わないように
しましょう。
「医療」では、「言語えらび」は非常に重要です。
「心療内科」の、「あがり症」の「赤ら顔症状」と間違われると、困るでしょう。

このようにして、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
同士でも、まず、「絶対用いてほしくない用語あるいは文言(もんごん)」
があります。
これらを、列挙致します。

------------------------------
1・
「赤ら顔」:上記の理由

2・
「「酒さ:しゅさ」様皮膚炎」
「酒さ:しゅさ」がわからないドクターが用いるのは不適切
であるし、ましてや、患者さんは「素人」です。
「ステロイド」の副作用による「皮膚炎」のことを「「酒さ:しゅさ」様皮膚炎」」
と呼称されることがあります。
「よい病名」ではありません。
「ステロイド皮膚炎」で事足りるはずです。

3・
「外国でも「原因不明」なのに日本で・・云々」」:
本邦は、「「臨床医学」先進国」です。
「外国」では(おそらく「欧米」のことを意味されているのでしょう)
「外国」の医師では「不可能なこと」を、行える日本の医師は「少なくありません」。
そんなに、「欧米」に対して「劣等感」を
抱く必要などありませんよ。

4・
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「くすり」で治す:
「不可能」だからです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは、「石鹸」「化粧品」「その他」
の、「格好の餌食になります」。
多くは「通信販売」になりますが。

絶対に「使ってはいけない」ものばかりです。


5・
「もうさいけっかんかくちょう」=「毛細血管拡張:capillary reaction」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」とはなんら、「関係がない」。
「もうさいけっかんかくちょう」=「毛細血管拡張:capillary reaction」
とは「血管腫」の「一種」です。

=>
「脂腺疾患:しせんしっかん」である、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
とは、なんら「関係がありません」。

=>

また、「顔面皮膚」に「もうさいけっかんかくちょう」=
「毛細血管拡張:capillary reaction」
が、「もしもあったなら」、「血管腫」は先天性「病態」であり、
乳幼児健診で、ひっかるはずです。

=>
また、「「顔面皮膚」に「毛細血管拡張症」が広い面積でおきる」という「病態」は
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」以外
にはありえないと思います。
(「神経皮膚症候群:neuro-cutaneous syndrome」で唯一、遺伝性をもたない)
「Sturge-Weber Syndriome(スタージウエーバー症候群)」に関しましては
=>
山本クリニック脳神経外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html

スタージー・ウェーバー症候群 [2] [2003年12月17日 12時32分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/479763536089198.html
あるいは
山本クリニック美容外科・形成外科の相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

スタージ・ウェーバー症候群と合併する疣贅? [2] [2006年 5月13日 18時39分20秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/742825723094032.html
を、あらためてを御参照頂けますか。





6・
「Vビームレーザー」=「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
=>
「血管腫」の「レーザー光照射装置」です。
=>
「血管腫」といっても、いわゆるイチゴのように盛り上がった
「球状」の「血管腫」の「レーザー光照射装置」です。
=>
「球状」の「血管腫」の場合ですら
「表皮」に近づいてきたら、「皮下出血による血腫形成」=「「皮下内出血」
「危険=リスク」がありますから、もはや「レーザー光照射装置」は用いません。

=>
そもそも、
「血管腫」を構成する「血管」自体は、「赤くはありません」。
「血管」内部を、流れる「赤血球の「ヘモグロビン(血色素)」が赤い」のです。
=>
「血管腫」の「レーザー光照射装置」とは。
=>
細血管内を流れる「赤血球=「赤い」」を破壊して
その余剰「エネルギー」にて血管壁を破壊するものです。


7・
その他

------------------------------


このようにして、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
同士でも、まず、「絶対用いてほしくない用語あるいは文言(もんごん)」
があります。
これらを、上記に、列挙致しました。








#3
「知りあいの女性で、顔、特にほほが、真っ赤で、
厚化粧をしないと、でかけられないと、悩んでいました。

その人が、Vビームレーザーというのをうけて、
逆に、紫色に腫れ上がって、結局、気の毒なくらい、
ひどい傷跡がのこりました。

これは、どうしてですか。」
とありますが。

=>

上記御解答のように「6・」
のような理由から、「それはひどい、アオタン」になり、
まず、人前にはでられなせん。
このような理由によります。








#4
「山本先生のQスイッチのレーザーでの、赤ら顔(酒さ)治療では、
レーザー治療後も、腫れたりせず、だんだんきれいになおると
書いてありますが、どう違うのでしょうか。」
=>

元来、「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」は
「熱」に化けません。

=>
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」では
ありません。

=>
「ウルトラQスイッチ」の
「1ショット時間」が「10億分の1秒」とは
「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」=「1ショット時間」です。

=>
このような、「パルス幅」
では
「レーザー光ビーム」は「熱」に化けません。

=>
かつ
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を構成する
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
に沿って「脂腺」が「不活化」されてきますが。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
かつ「深い」のです。

=>
だから、
「1064nm(ナノメーター)」という「「波長;ラムダ:λ」
が必要になります。
=>
戸井田先生や、加藤先生の日本レーザー医学会誌での
「論文」にもあるように。

=>
「1064nm(ナノメーター)」という波長は
皮膚の「表皮真皮」を通り抜け10mmまで到達致します。
そして「5mm」の深さのところで「最大ピーク」のエネルギー
にすることが可能です。

=>
かつ黒い色にも反応するから、
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
から構成される「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケアコード」
を、破壊できます。

=>
後述致しますが
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
を御参照頂けますか。





ちなみに、従来レーザー治療不可能といわれていた
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」という病気があります。
=>
この「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」も、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と同じように
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で、レーザー治療が「可能」となります。

=>
熱に化けないことと、そして「深い組織深達性」(10mm)と、
黒にも、反応しうる「レーザー光照射装置」は、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
にも
応用されることが多くなりました。
(傷跡レーザー治療などのことです)









#5
「過去の御相談と御回答」で
を御参照頂きたいものがありますので、下記に列挙致します。


##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のレーザー治療
の「レーザー光照射装置」の選択ミスなどの「矛盾点」につきましては。
=>
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「発生「部位」」
に関しては
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の各論的総論は
私は酒さのようです。 [2] [2008年 9月 4日 16時49分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/502201349780993.html

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で、どのようにして「直って行くか」は。
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


などをを御参照頂けますか。













#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御解答致しました。


##3
「御相談者の御友人」と「御相談者」の
「病態概念」の「名称」は、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「レーザー治療」の難易度は高いですがレーザー治療
以外は、治療法はありません。

##4
綺麗に治したいですね。


##5
最後に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチルビーレーザー光照射装置」での
「レーザー光照射」以外にまったく治療法が
ありません。
=>##6

##6
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
というのは、
非常に「操縦が難しい「レーザー光照射装置」」です。
=>##7

##7
なおかつに
「レーザー光照射」の「ショット数」は、
「莫大な「ショット数」」が必要になります。
40000ショット(14分で「レーザー光照射」してしまいます)
は必要です。

##8
その他
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
を御参照頂けますか。

綺麗に治したいですね。



ps
「レーザーLASERの理論」につきまして、御興味がおありであれば
嬉しいです。
アメーバブログ
http://ameblo.jp/lllaser

[レーザーLASERの理論]をクリックしてみてくださいますか。














取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=83  です。
【82】 題名:ほほと鼻の頭が真っ赤です。山本先生レーザー御願い致します。
相談者:うつこ 年齢:28 性別:女性 地域:埼玉県 2011/12/04 (日)15:22:49
ほほと鼻の頭が真っ赤です。山本先生レーザー御願い致します。

山本先生 
教えてください。

私は、28歳、女性、埼玉県に住んでいます。名前:うつこ

赤ら顔でなやんでいます。

ほほと鼻の頭が真っ赤です。人前に出るのがはずかしいというより
苦痛です。

子供のころ、リンゴのほっぺでかわいい、などといわれて、
非常に悩みました。子供のころから化粧なしでは過ごせませんでした。

就職してからは、はじめは普通の事務仕事で、
あまり他人と会う仕事でもないのですが、
ぽっと赤くなります。
だから、普通でもかなりの厚化粧していました。



最近職場がかわって、以前より、人前に出ることが多くなりました。

女性の仲間から、私のことを、、お化粧濃いめにするのは
やめたほうがほうがいい、と助言されました。

さらに、この間は、男性の上司からも、遠慮がちにでしたが、
厚化粧を注意されました。

好きで「厚化粧」しているわけではありません。
今では、毎日、非常につらい思いをしています。



山本先生のホームページに、赤ら顔についての私と同じような、
切ない悩みのかたが多く相談がのっているのを
みつけました。
そのときは、「目からうろこがおちる感じ」でした。

その、おのおのの方々に山本先生は、明らかにこの「悩み」の深さを、
理解されていて、そしてまた、「治されるレーザー治療の確信」をもたれて、
「御回答」されているのが、とてもよく判ったからです。



わたしのようなひどい赤味もとれるでしょうか。
また、ほほなどに、よくおできもできます。すこしでも良くなるなら、
ぜひ、通いたいです。

大学病院の皮膚科2件で、「酒さ:しゅさ」という診断を
されました。けれども、「治療法はない」といわれてしまいました。

職場旅行も出席したことはありません。
また、結婚もできないから、したくはありません。

憂鬱な毎日をすごしています。

ご回答、ぜひともよろしくお願いいたします。



 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=82
 です。



これは、ご心痛のことと考えます。
ひと昔まえは、「赤面恐怖症」などと、いわれて、
いたのだからたまったものでは、ありません。

典型的な、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でいらっしゃいます。
これを、「赤ら顔」で、すまされたら、たまったものでは、ありません。



++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な、赤ら顔・酒さ、の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は、
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」からなる、
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」の、
「病態」です。

赤ら顔・酒さで、「御相談者」が、お悩みのことは、
とても、よく判ります。


また御相談者の御相談内容要旨御記載、からは、
「Biglobe様」の相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
や、この相談掲示板
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
もよく、およみに、なられていることは、よく判ります。


------------------------------
赤ら顔・酒さ、の「症状・症候」
で、「いつも決まったところに、ふきでもの、のできるかた」
は、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」ですから、
御注意下さい。


赤ら顔・酒さの「症状・症候」
で、「脂漏性皮膚炎」と、診断され、「副腎皮質ホルモン:cortico-steroid」
を、つかわれそうになったら、必ず、
大学病院の「皮膚科専門医先生」に、セカンドオピニオンを、
もらってください。


赤ら顔・酒さの「症状・症候」
で、「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」や「はれまぶた」=「tension eye lid」
が、あるかたは御注意下さい。
=>
とりわけ、
「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」で施術を、薦められた、かたは、
大学病院の「形成外科専門医先生」に、セカンドオピニオンを、
もらってください。


赤ら顔・酒さの「症状・症候」
で、「肩こり・頸こり・背中こり」があり、
おかおに、もぞもぞ感・ほてり感など、
「「感覚障害・知覚障害」或は違和感」のあるかたは、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」ですから、
御注意下さい。


赤ら顔・酒さの「症状・症候」
で、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は、「下眼嶮(したまぶた)」
にのみ、「できません」から、逆に、
「目の下のクマ」と、まちがわれることがあります。
御注意下さい。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、
患者さんは、「敏感肌」です。
外用薬や、化粧品、には、御注意下さい。
------------------------------




下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++


#1
##1
「山本先生 
教えてください。

私は、28歳、女性、埼玉県に住んでいます。名前:うつこ

赤ら顔でなやんでいます。

ほほと鼻の頭が真っ赤です。人前に出るのがはずかしいというより
苦痛です。

子供のころ、リンゴのほっぺでかわいい、などといわれて、
非常に悩みました。子供のころから化粧なしでは過ごせませんでした。

就職してからは、はじめは普通の事務仕事で、
あまり他人と会う仕事でもないのですが、
ぽっと赤くなります。
だから、普通でもかなりの圧化粧していました。



最近職場がかわって、以前より、人前に出ることが多くなりました。

女性の仲間から、私のことを、、お化粧濃いめにすえうのは
やめたほうがほうがいい、と助言されました。

さらに、この間は、男性の上司からも、遠慮がちにでしたが、
厚化粧を注意されました。

好きで「厚化粧」しているわけではありません。
今では、毎日、非常につらい思いをしています。



山本先生のホームページに、赤ら顔についての私と同じような、
切ない悩みのかたが多く相談がのっているのを
みつけました。
そのときは、「目からうろこがおちる感じ」でした。

その、おのおのの方々に山本先生は、明らかにこの「悩み」の深さを、
理解されていて、そしてまた、「治されるレーザー治療の確信」をもたれて、
「御回答」されているのが、とてもよく判ったからです。



わたしのようなひどい赤味もとれるでしょうか。
また、ほほなどに、よくおできもできます。すこしでも良くなるなら、
ぜひ、通いたいです。

大学病院の皮膚科2件で、「酒さ:しゅさ」という診断を
されました。けれども、「治療法はない」といわれてしまいました。

職場旅行も出席したことはありません。
また、結婚もできないから、したくはありません。

憂鬱な毎日をすごしています。

ご回答、ぜひともよろしくお願いいたします。」
との事です。









#2
##1
赤ら顔・酒さの患者さんは、
「人前で、かおが赤くなる」「お酒を、のむと、かおが赤くなる」
「緊張すると、かおが赤くなる」という、
「症状・症候」があります。

##2
「そんな症状は、「だれだって同じですよ。」」などと、いわれたら、
たまったものでは、ありません。

##3
赤ら顔・酒さの、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの、
おかお、の赤くなり方は、「ぽっと赤くなり、ほてり、」しばらくは
おさまりません。

##4
##3で「下眼嶮(したまぶた)」は、「赤くなりません」。
また、「眼嶮(まぶた)」とりわけ、「上眼嶮(うわまぶた)」が、
下がったかんじ、重たい感じ、があり、「眼裂:がんれつ」が、狭くなります。

##5
##4を、「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」と、まちがえられて、
施術を、されて、しまうこともあります。








#3
##1
赤ら顔・酒さの、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは、
赤ら顔・酒さの「あかい」「症状・症候」のほかに、
「「感覚障害・知覚障害」或は違和感」
を、ともないます。

##2
めのおくが痛かったり、「もぞもぞ感・ほてり感」が、
おはなから、「Tゾーン」にかけて、
あるいは、「左側頬」+「右側頬」=「両頬」、にも、あらわれます。

##3
赤ら顔・酒さの、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは、
「しゅさ性結膜炎」「しゅさ性角膜炎」を、ともないます。
=>##4

##4
だから、「おちいさいときから」、めがいたかったり、
目の「症状・症候」で、小さなトラブルがつづいているかた、
が多いものです。

##5
そうこうしているうちに、
「毛穴の拡大」や、「御鼻が大きくなってきます」。


##6
##5の、「症状・症候」を、
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)と呼称致します。






#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん、は、
「ぽっと赤くなる「症状・症候」」を、
「イルミネーション・ライト症候群」といいます。

##2
けれども、化粧では、隠し切れないのは「皆様、重々承知」ではあるのですが、
フアンデーションや、コンシーラを、どんどん、
ぬられて、防御しようとすれば、
「厚化粧症候群」になります。

##3
「厚化粧症候群」で、化粧をするのを、きらえば、
「引きこもり症候群」に、なってしまいます。

##4
「厚化粧症候群」+「引きこもり症候群」と、同時になられる
かたも、いらっしゃいます。






#5
##1
なぜ、いまでも、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんを、
「赤ら顔」というのかといえば。
=>##2

##2
そのむかし、「対人恐怖症」、「赤面症」と、なんと、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは、
「精神科専門医先生」・「心療内科専門医先生」の、病気と、本邦
では、「してしまっていた」ことの、なごりです。

##3
だから、何よりも、「赤ら顔」と思われている患者さんは、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という、病名を、
覚えていただかなくてはなりません。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんには、
加えて、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副「症状・症候」」
があります。
=>##5

##5
「肩こり・頸こり・背中こり」などのことです。
また
「反復性呼吸器感染」で、
口腔内細菌感染・或いは
「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」を、
くりかえされるかたが多いものです。


##6
だから、赤ら顔・酒さの、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんを、治療する、
ためには、なみなみならぬ、
赤ら顔・酒さの、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態把握」が
できていないと、不可能にちかいことです。






#6
##1
赤ら顔・酒さ、の「症状・症候」
で、「いつも決まったところに、ふきでもの、のできるかた」
は、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」ですから、
御注意下さい。

##2
赤ら顔・酒さの「症状・症候」
で、「脂漏性皮膚炎」と、診断され、「副腎皮質ホルモン:cortico-steroid」
を、つかわれそうになったら、必ず、
大学病院の「皮膚科専門医先生」に、セカンドオピニオンを、
もらってください。

##3
赤ら顔・酒さの「症状・症候」
で、「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」や「はれまぶた」=「tension eye lid」
が、あるかたは御注意下さい。
=>
とりわけ、
「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」で施術を、薦められた、かたは、
大学病院の「形成外科専門医先生」に、セカンドオピニオンを、
もらってください。

##4
赤ら顔・酒さの「症状・症候」
で、「肩こり・頸こり・背中こり」があり、
おかおに、もぞもぞ感・ほてり感など、
「「感覚障害・知覚障害」或は違和感」のあるかたは、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」ですから、
御注意下さい。

##5
赤ら顔・酒さの「症状・症候」
で、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は、「下眼嶮(したまぶた)」
にのみ、「できません」から、逆に、
「目の下のクマ」と、まちがわれることがあります。
御注意下さい。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、
患者さんは、「敏感肌」です。
外用薬や、化粧品、には、御注意下さい。









#7
##1
赤ら顔・酒さで、「御相談者」が、お悩みのことは、
とても、よく判ります。

##2
また御相談者の御相談内容要旨御記載、からは、
「Biglobe様」の相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
や、この相談掲示板
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
もよく、およみに、なられていることは、よく判ります。

##3
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpの
「御相談者」の、「1」番まえの、「御相談者」も、
赤ら顔・酒さ、の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のかたです。
これらを、御参考にされて下さいませ。








#8
##1
「好きで「厚化粧」しているわけではありません。
今では、毎日、非常につらい思いをしています。」
=>
「厚化粧症候群」+「引きこもり症候群」になられていらっしゃいます。

##2
「山本先生のホームページに、赤ら顔についての私と同じような、
切ない悩みのかたが多く相談がのっているのを
みつけました。
そのときは、「目からうろこがおちる感じ」でした。」
=>
赤ら顔・酒さ、の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
という、「病態」を、御理解下さい。
=>
「理論武装」を、していただくという、ことです。

##3
「その、おのおのの方々に山本先生は、明らかにこの「悩み」の深さを、
理解されていて、そしてまた、「治されるレーザー治療の確信」をもたれて、
「御回答」されているのが、とてもよく判ったからです。」
=>
有難うございます。





#9
##1
「わたしのようなひどい赤味もとれるでしょうか。
また、ほほなどに、よくおできもできます。すこしでも良くなるなら、
ぜひ、通いたいです。」
=>

ただ、「藁をもすがる思いで」、「安っぽい治療」には、
絶対に、はしらないで下さい。

##2
「大学病院の皮膚科2件で、「酒さ:しゅさ」という診断を
されました。けれども、「治療法はない」といわれてしまいました。」
=>
10年くらい、前までは、大学病院でも、「診断不能」なことが、
多かったのです。
=>
「妙な治療」をされるよりは、
「治療法はない」といわれてしまいました。」と、告知される、
「御受け持ちの先生」のほうが、「正直」です。








#10
##1
「職場旅行も出席したことはありません。
また、結婚もできないから、したくはありません。

憂鬱な毎日をすごしています。」
=>##2

##2
「御相談者」のような、学生時代から、社会人になられても、
「お風呂がこわくて人前では、はいれない」のが、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、
「イルミネーション・ライト症候群」です。

##3
「また、結婚もできないから、したくはありません。」
=>
これも、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「御婦人」
から、よく、伺う、おはなしです。
=>##4

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、患者さんは、
がんらい、「御肌の地色」:バック・スキン・カラー・[BSC(back skinn color)」
がしろいです。
「いろじろ」です。

##5
とにかく
赤ら顔・酒さの患者さんは、
「人前で、かおが赤くなる」「お酒を、のむと、かおが赤くなる」
「緊張すると、かおが赤くなる」という、
「症状・症候」が、「おもたくつづく」傾向があります。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの
「イルミネーション・ライト症候群」+もぞもぞ感・ほてり感は、
「はずかしさ」というより、感覚的な「苦痛」である、
ということ、が
すべての、理由です。







#11
##1
「わたしのようなひどい赤味もとれるでしょうか。
また、ほほなどに、よくおできもできます。すこしでも良くなるなら、
ぜひ、通いたいです。」
との事です。

##2
最初は、「どうなることかと私ですらおもう」「症状・症候」の
患者さん、が大部分です。

##2
「わたしのようなひどい赤味もとれるでしょうか。」
=>
大丈夫です。

##3
「また、ほほなどに、よくおできもできます。すこしでも良くなるなら、
ぜひ、通いたいです。」
=>
ほほ、から、「レーザー光照射」を、されることを.
おすすめ致します。

##4
ほほが、おちついてくると、「気分的に、患者さん、は先の見通し」
が、わかるように、なってきます。









#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御相談者」は、相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
を、よく、およみいただいているようです。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のレーザー治療の患者さん
は、非常に、「御遠方」から御通院中の患者さんも多いものです。

##4
どうぞ、かたの荷、を おろすつもりで
リラックスして、おこし下さい。

##5
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。










ps
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副「症状・症候」」

------------------------------

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。

------------------------------





上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。








かきこめませんが。
旧相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
(3000件くらいの「過去の御相談と御回答」があります)
は形成外科・美容外科レーザー治療の「過去の御相談と御回答」の「宝庫」です。

ちなみに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
の総集編があります。


この中には、「古いものもありますが」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「過去の御相談と御回答」
のコメント「御記載」して御座います。

------------------------------
−24・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

-------------------------------
−23・
自分はただの赤ら顔ではなく酒さではないか?と思いました.
[2] [2008年 2月 7日 8時56分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/571300610740767.html


−22・
高校生くらいからずっと赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
[2] [2008年 1月 2日 15時33分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/736259426762448.html

−21・
酒さです。東京都山本クリニック 山本博昭先生に初診で治療を御願い致します。
[2] [2007年12月11日 17時42分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69680976875043.html

−20・
自分も酒さではないかと思い、いても立ってもいられなくなり
[2] [2007年11月22日 14時 3分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0341124640117449.html

−19・
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科へのレーザーでの初診のしかた
[2] [2007年11月14日 19時 8分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/786086120716394.html


−18・
25歳の女性。高校生時にニキビ、肌荒れが酷く当時のニキビ痕が残りました。
[2] [2007年10月14日 16時 2分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/462950197587819.html

−17・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
[2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html


−16・
炭酸レーザーと注射による水疱瘡痕の赤みと凹みの改善法について
[2] [2007年 8月 6日 18時55分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

(この御相談は「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」です。
けれども「ひふのあかみ=あからがお」という「「赤み」「ピンキー」の色合い」
のレーザー治療・レーザー外科からあえて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
のレーザー治療・レーザー外科にも御記載致しました。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

−16・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
[2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html

−15・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html


−14・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

−13・
両側の頬の酒さとこめかみニキビ?と得体の知れぬ吹出物のレーザー
[2] [2007年 3月25日 17時 9分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/931038824915053.html

−12・
酒さと合衆国由来のメトロジェル ドキシサイクリンの有効性について
[2] [2007年 3月21日 17時57分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19673360588877.html


−11・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

−10・
両鎖骨の間より少し下の辺りにニキビ。潰れ膨らみ今でも赤い。赤く痒いです。
[2] [2007年 2月21日 19時40分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/998298746374534.html


−9・
鼻のてっぺんにぽつんと赤いにきびのようなもののレーザー光照射
[2] [2007年 2月15日 17時36分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/175666421725513.html

-------------------------------
−8・
赤ら顔で悩む40代男性です。レーザーに関して2点ご教示願います。
[2] [2007年 2月 4日 16時47分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/23919935555114.html

−7・
20歳頃より両頬の吹き出物。自分で潰していた為ニキビ跡(茶色のシミ)
[2] [2007年 1月31日 18時51分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/921733321462856.html

-6・
宮城県からです。赤鼻で悩んでおります。
[2] [2007年 1月10日 19時 4分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/254411382208676.html


-5・
顔全体の赤みや凸凹、頬の毛穴の開きが気になります。
[2] [2006年12月10日 16時50分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/274342790552513.html

-4・
名古屋のしゅさのちょこぁです。ありがとうございました。
[2] [2006年12月 7日 18時43分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0728824649277193.html
-3・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
-2・
酒さのレーザーのご解答ありがとうございました。
[2] [2006年11月26日 18時28分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/152443925458105.html
-1・
ぜひとも山本先生にしゅさのレーザーをお願いします
[2] [2006年11月26日 14時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/415307077420042.html
1・
難治性の「にきび」と「にきび痕」のレーザー治療・レーザー外科
[2] [2006年 7月 3日 19時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/906188406356708.html
2・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい2
[2] [2006年 6月14日 18時27分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/987668649367155.html
3・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい
[2] [2006年 6月13日 18時17分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/591467367558838.html
4・
「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある?
[2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html

5・
QスイッチNdヤグが酒さに有効な理由
[2] [2006年 5月10日 19時41分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81913781941785.html

6・
しゅさのレーザーの治り方有難う御座いました。
[2] [2006年 4月28日 18時43分22秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/529127062139199.html

7・
両側の頬の酒さ。レーザーでの治り方は?
[2] [2006年 4月27日 13時22分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/358903005560027.html

8・
酒さの治療本当にますます良好です。
[2] [2006年 4月13日 13時32分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/955477985394285.html

9・
「酒さ:しゅさ」にポラリス治療どうなのでしょうか?
[2] [2006年 3月12日 11時 0分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/295276234931411.html

10・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。2
[2] [2006年 3月 4日 19時21分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0142674770477278.html
11・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。
[2] [2006年 2月26日 13時22分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556485245077969.html

12・
頬と鼻が赤く他のクリニックレーザー治療で改善しません
[2] [2006年 2月23日 14時16分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0526413643538071.html
−10・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
[2] [2006年 2月12日 14時14分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/228805892708809.html
13・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
[2] [2006年 2月12日 13時51分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/44207641675985.html
14・
赤ら顔の「安くて安全」な治療?
[2] [2006年 2月 4日 18時53分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/418520250897021.html
15・
赤ら顔でダイレーザー一向に良くなる気配がない
[2] [2006年 1月18日 20時26分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/171787972635688.html

16・
赤くならない腫れないレーザー
[2] [2005年12月 8日 15時23分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/697883435598673.html
17・
ニキビの凹凸跡と一緒に毛穴の開き
[2] [2005年12月 5日 17時23分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/452055318354727.html

18・
ニキビ跡クレーターと毛穴が開き鼻両側と頬が赤い
[2] [2005年11月19日 18時35分29秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/607683776951493.html
19・
にきび [2] [2005年11月17日 15時26分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371213848310621.html


20・
不妊と酒さ 先生ありがとうございます・・。
[2] [2005年10月20日 11時57分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/581682056960748.html

21・
不妊治療中の酒さのレーザー
[2] [2005年10月20日 11時56分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/715251112663285.html


22・
「毛細血管拡張症?酒さのレーザー
[2] [2005年10月 2日 15時35分21秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/621020507141115.html
23・
「酒さのレーザー治療をお願いいたします
[2] [2005年 8月28日 13時52分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/871628921552659.html
24・
「酒さについて
[2] [2005年 7月18日 17時32分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/374786421963112.html
25・
「とてもよいです!
[2] [2005年 7月 5日 10時58分44秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/730335470828326.html
26・
「よろしく治療のほどお願いいたします。
[2] [2005年 6月30日 13時 2分25秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/35346819747156.html
27・
「しゅさのレーザー治療
[2] [2005年 6月30日 13時 1分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/016270020584674.html
28・
「酒さと診断がつくまで大変・・
[2] [2005年 6月20日 19時11分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/849911873768182.html
29・
「両頬の赤ら顔とレーザー治療
[2] [2005年 3月20日 17時13分14秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556618830961273.html
30・
「赤ら顔の相談
[2] [2005年 3月18日 7時40分47秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81602072164333.html
31・
「酒さのレーザー治療
[2] [2005年 1月30日 11時 7分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html
32・
「酒さといわれたことがあります
[3] [2005年 1月30日 11時 6分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857179774743603.html
33・
「頬の赤み
[2] [2003年11月16日 14時25分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/393539792466076.html
------------------------------












この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=82
 です。
【81】 題名: Vビームレーザーでの結果青タンで眼もあかない日御回答嬉しい
相談者:46歳女。大阪府 年齢:46 性別:女性 地域:大阪府 2011/11/13 (日)15:36:17
46歳女。大阪府

世田谷区山本クリニック世田谷東京都の山本先生 
有難うございます。

11月12日に教えていただこうと思い相談させて頂きました


そして。
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう」
の御相談をさせていただきました。
11月13日に御回答をいただきました。

先生のこれまでの「過去の御相談と御回答」
を改めて読ませていただくうちに。

一言一言に心血をそそがれている。
すばらしい山本博昭 先生のお姿が。
こうごうしくあらためてみえてまいりました。

有難うございます。


前回の御相談で。

「あらめて私は酒さなんだと
過去の御相談と御回答をよみかえしているうちに
今までに感じたことのない現実的な治したいという
気持ちが強くいてもたってもいられません。

東世田谷区山本クリニック世田谷美容外科の山本先生
にレーザーを御願い致します。

いずれにしても世田谷区山本クリニック世田谷美容外科
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」

と書かさせていたしました。

あらためて世田谷区山本クリニック世田谷美容外科の山本先生 
の素晴しさとはかりしれないやさしさを。

確信致しました。

そしてとめどもなく涙がとまりません。

昨日御予約の御電話をさせて頂きました。
「初診の日にち」は
土曜日が一杯とのことで平日の曜日時間で
伺いたいとおもいます。

再診以後は(土曜日)大丈夫とのことでした。


「「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。」
とおかきになられていますが。
「回数(日)」はすべからく先生にお任せ致します。

100回(日)でも200回(日)でもお任せ致します。


やっと本物の先生をみつけました。
伺わせていただける自分は幸せ者だとこころから
ありがたく念じております。

有難うございます。
有難うございます。


 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=81
 です。








宜しかったです。
本当に宜しかったです。


++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
また。
御予約の御電話も御丁寧にいただき有難うございました。


私は「レーザー光照射装置」で「レーザー光照射」
により「治療戦略」をとられる患者さんは。



とりわけ赤ら顔・酒さの患者さんは、
Vビームレーザーで、「レーザー光照射」をされて。
=>

「ずいぶんとひどいめ」にあわれている
ことが多い。

「ひどいめ」とは「つらいめ」ということです。

=>

幸いに
世田谷区山本クリニック世田谷ha,
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の最優秀機種
の各種「レーザー光照射装置」にめぐまれました。

けれども、
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」自体は
「大電源」が必要です。

このようにして、
世田谷区山本クリニック世田谷では、
大電源の導入で
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」を複数機器
同時に駆動できます。

「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が可能です。

さて、
私もまな板のうえの鯉になります。

あそして
はじめてみえてくるものが「治療戦略」
です。

「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」
による。
「治療戦略」とはそのようなものです。

綺麗に直したいものです。
綺麗に直しましょう。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++









#1
##1
「46歳女。大阪府

世田谷区山本クリニック世田谷東京都の山本先生 
有難うございます。

11月12日に教えていただこうと思い相談させて頂きました

そして。
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう」
の御相談をさせていただきました。
11月13日に御回答をいただきました。

先生のこれまでの「過去の御相談と御回答」
を改めて読ませていただくうちに。

一言一言に心血をそそがれている。
すばらしい山本博昭 先生のお姿が。
こうごうしくあらためてみえてまいりました。

有難うございます。


前回の御相談で。

「あらめて私は酒さなんだと
過去の御相談と御回答をよみかえしているうちに
今までに感じたことのない現実的な治したいという
気持ちが強くいてもたってもいられません。

東世田谷区山本クリニック世田谷美容外科の山本先生
にレーザーを御願い致します。

いずれにしても世田谷区山本クリニック世田谷美容外科
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」

と書かさせていたしました。

あらためて世田谷区山本クリニック世田谷美容外科の山本先生 
の素晴しさとはかりしれないやさしさを。

確信致しました。

そしてとめどもなく涙がとまりません。

昨日御予約の御電話をさせて頂きました。
「初診の日にち」は
土曜日が一杯とのことで平日の曜日時間で
伺いたいとおもいます。

再診以後は(土曜日)大丈夫とのことでした。


「「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。」
とおかきになられていますが。
「回数(日)」はすべからく先生にお任せ致します。

100回(日)でも200回(日)でもお任せ致します。


やっと本物の先生をみつけました。
伺わせていただける自分は幸せ者だとこころから
ありがたく念じております。

有難うございます。
有難うございます。」
との事です。













#2
##1
ご丁寧な御電話をいただきまた電子メールもいただき
有難うございました。

##2
私は「レーザー光照射装置」で「レーザー光照射」
により「治療戦略」をとられる患者さんは。
=>##3

##3
「ずいぶんとひどいめ」にあわれている
ことが多い。

##4
「ひどいめ」とは「つらいめ」ということです。
=>#3・#4・#5

##5
とりわけ赤ら顔・酒さの患者さんは
「毛細血管拡張症」とかいわれて、Vビームレーザーで
酷い目にあわれることがあります。

##6
当院にもVビームレーザーはありますが。
幼児の「イチゴ状血管腫」あるいは、「本物の「血管腫」」の
患者さんにしか、用いません。










#3
##1
幸いに
世田谷区山本クリニック世田谷は、
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の最優秀機種
の各種「レーザー光照射装置」にめぐまれました。

##2
ただし、
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」を機動させるためには、
大変な「大電源」が必要です。

##3
世田谷区山本クリニック世田谷では、
大電源の導入で、
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」を複数機器
同時に駆動できます。

##4
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が可能です。









#4
##1

「「あらめて私は酒さなんだと
過去の御相談と御回答をよみかえしているうちに
今までに感じたことのない現実的な治したいという
気持ちが強くいてもたってもいられません。

東世田谷区山本クリニック世田谷美容外科の山本先生
にレーザーを御願い致します。

いずれにしても世田谷区山本クリニック世田谷美容外科
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」

とお書きいたしました。

あらためて世田谷区山本クリニック世田谷美容外科の山本先生 
の素晴しさとはかりしれないやさしさを。

確信致しました。

そしてとめどもなく涙がとまりません。

昨日御予約の御電話をさせて頂きました。
「初診の日にち」は
土曜日が一杯とのことで平日の曜日時間で
伺いたいとおもいます。

再診以後は(土曜日)大丈夫とのことでした。


「「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。」
とおかきになられていますが。
「回数(日)」はすべからく先生にお任せ致します。
100回(日)でも200回(日)でもお任せ致します。


やっと本物の先生をみつけました。
伺わせていただける自分は幸せ者だとこころから
ありがたく念じております。

有難うございます。」
との事です。


##2
有難うございます。
















#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
有難うございました。

##3
私もまな板のうえの鯉になり。

あそして
はじめてみえてくるものが「治療戦略」
です。

##4
「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」
による。
「治療戦略」とはそのようなものです。

##4
綺麗に直したいものです。
綺麗に直しましょう。







ps

御参考になれば何よりです。
補足:前回の御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。


山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php

題名:赤ら顔治療のVビームレーザーでの結果青タンで眼もあかない日々
相談者:46歳女。大阪府 年齢:46 性別:女性 地域:大阪府 2011/11/12 (土)23:46:18

http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=80


また
かきこめませんが。
旧相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
(3000件くらいの「過去の御相談と御回答」があります)
は形成外科・美容外科レーザー治療の「過去の御相談と御回答」の「宝庫」です。

ちなみに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
の総集編があります。


この中には、「古いものもありますが」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「過去の御相談と御回答」
のコメント「御記載」して御座います。

------------------------------
−24・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

-------------------------------
−23・
自分はただの赤ら顔ではなく酒さではないか?と思いました.
[2] [2008年 2月 7日 8時56分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/571300610740767.html


−22・
高校生くらいからずっと赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
[2] [2008年 1月 2日 15時33分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/736259426762448.html

−21・
酒さです。東京都山本クリニック 山本博昭先生に初診で治療を御願い致します。
[2] [2007年12月11日 17時42分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69680976875043.html

−20・
自分も酒さではないかと思い、いても立ってもいられなくなり
[2] [2007年11月22日 14時 3分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0341124640117449.html

−19・
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科へのレーザーでの初診のしかた
[2] [2007年11月14日 19時 8分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/786086120716394.html


−18・
25歳の女性。高校生時にニキビ、肌荒れが酷く当時のニキビ痕が残りました。
[2] [2007年10月14日 16時 2分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/462950197587819.html

−17・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
[2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html


−16・
炭酸レーザーと注射による水疱瘡痕の赤みと凹みの改善法について
[2] [2007年 8月 6日 18時55分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

(この御相談は「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」です。
けれども「ひふのあかみ=あからがお」という「「赤み」「ピンキー」の色合い」
のレーザー治療・レーザー外科からあえて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
のレーザー治療・レーザー外科にも御記載致しました。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

−16・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
[2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html

−15・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html


−14・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

−13・
両側の頬の酒さとこめかみニキビ?と得体の知れぬ吹出物のレーザー
[2] [2007年 3月25日 17時 9分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/931038824915053.html

−12・
酒さと合衆国由来のメトロジェル ドキシサイクリンの有効性について
[2] [2007年 3月21日 17時57分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19673360588877.html


−11・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

−10・
両鎖骨の間より少し下の辺りにニキビ。潰れ膨らみ今でも赤い。赤く痒いです。
[2] [2007年 2月21日 19時40分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/998298746374534.html


−9・
鼻のてっぺんにぽつんと赤いにきびのようなもののレーザー光照射
[2] [2007年 2月15日 17時36分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/175666421725513.html

-------------------------------
−8・
赤ら顔で悩む40代男性です。レーザーに関して2点ご教示願います。
[2] [2007年 2月 4日 16時47分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/23919935555114.html

−7・
20歳頃より両頬の吹き出物。自分で潰していた為ニキビ跡(茶色のシミ)
[2] [2007年 1月31日 18時51分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/921733321462856.html

-6・
宮城県からです。赤鼻で悩んでおります。
[2] [2007年 1月10日 19時 4分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/254411382208676.html


-5・
顔全体の赤みや凸凹、頬の毛穴の開きが気になります。
[2] [2006年12月10日 16時50分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/274342790552513.html

-4・
名古屋のしゅさのちょこぁです。ありがとうございました。
[2] [2006年12月 7日 18時43分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0728824649277193.html
-3・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
-2・
酒さのレーザーのご解答ありがとうございました。
[2] [2006年11月26日 18時28分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/152443925458105.html
-1・
ぜひとも山本先生にしゅさのレーザーをお願いします
[2] [2006年11月26日 14時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/415307077420042.html
1・
難治性の「にきび」と「にきび痕」のレーザー治療・レーザー外科
[2] [2006年 7月 3日 19時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/906188406356708.html
2・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい2
[2] [2006年 6月14日 18時27分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/987668649367155.html
3・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい
[2] [2006年 6月13日 18時17分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/591467367558838.html
4・
「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある?
[2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html

5・
QスイッチNdヤグが酒さに有効な理由
[2] [2006年 5月10日 19時41分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81913781941785.html

6・
しゅさのレーザーの治り方有難う御座いました。
[2] [2006年 4月28日 18時43分22秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/529127062139199.html

7・
両側の頬の酒さ。レーザーでの治り方は?
[2] [2006年 4月27日 13時22分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/358903005560027.html

8・
酒さの治療本当にますます良好です。
[2] [2006年 4月13日 13時32分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/955477985394285.html

9・
「酒さ:しゅさ」にポラリス治療どうなのでしょうか?
[2] [2006年 3月12日 11時 0分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/295276234931411.html

10・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。2
[2] [2006年 3月 4日 19時21分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0142674770477278.html
11・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。
[2] [2006年 2月26日 13時22分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556485245077969.html

12・
頬と鼻が赤く他のクリニックレーザー治療で改善しません
[2] [2006年 2月23日 14時16分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0526413643538071.html
−10・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
[2] [2006年 2月12日 14時14分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/228805892708809.html
13・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
[2] [2006年 2月12日 13時51分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/44207641675985.html
14・
赤ら顔の「安くて安全」な治療?
[2] [2006年 2月 4日 18時53分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/418520250897021.html
15・
赤ら顔でダイレーザー一向に良くなる気配がない
[2] [2006年 1月18日 20時26分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/171787972635688.html

16・
赤くならない腫れないレーザー
[2] [2005年12月 8日 15時23分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/697883435598673.html
17・
ニキビの凹凸跡と一緒に毛穴の開き
[2] [2005年12月 5日 17時23分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/452055318354727.html

18・
ニキビ跡クレーターと毛穴が開き鼻両側と頬が赤い
[2] [2005年11月19日 18時35分29秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/607683776951493.html
19・
にきび [2] [2005年11月17日 15時26分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371213848310621.html


20・
不妊と酒さ 先生ありがとうございます・・。
[2] [2005年10月20日 11時57分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/581682056960748.html

21・
不妊治療中の酒さのレーザー
[2] [2005年10月20日 11時56分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/715251112663285.html


22・
「毛細血管拡張症?酒さのレーザー
[2] [2005年10月 2日 15時35分21秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/621020507141115.html
23・
「酒さのレーザー治療をお願いいたします
[2] [2005年 8月28日 13時52分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/871628921552659.html
24・
「酒さについて
[2] [2005年 7月18日 17時32分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/374786421963112.html
25・
「とてもよいです!
[2] [2005年 7月 5日 10時58分44秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/730335470828326.html
26・
「よろしく治療のほどお願いいたします。
[2] [2005年 6月30日 13時 2分25秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/35346819747156.html
27・
「しゅさのレーザー治療
[2] [2005年 6月30日 13時 1分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/016270020584674.html
28・
「酒さと診断がつくまで大変・・
[2] [2005年 6月20日 19時11分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/849911873768182.html
29・
「両頬の赤ら顔とレーザー治療
[2] [2005年 3月20日 17時13分14秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556618830961273.html
30・
「赤ら顔の相談
[2] [2005年 3月18日 7時40分47秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81602072164333.html
31・
「酒さのレーザー治療
[2] [2005年 1月30日 11時 7分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html
32・
「酒さといわれたことがあります
[3] [2005年 1月30日 11時 6分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857179774743603.html
33・
「頬の赤み
[2] [2003年11月16日 14時25分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/393539792466076.html
------------------------------





この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=81
 です。

【80】 題名:赤ら顔治療のVビームレーザーでの結果青タンで眼もあかない日々
相談者:46歳女。大阪府 年齢:46 性別:女性 地域:大阪府 2011/11/12 (土)23:46:18

46歳女。大阪府。
はじめまして。


このサイトで酒さに関するさまざまな御相談の
御解答を拝見させていただきました。
そして、心底、大変におどろきました。


それと同時に著しい感動をうけました。

両側の頬や額やこめかみ(とくにつらい)に、
知覚障害というか、違和感のあるぷつぷつがあります。
そして、顔全体がなにかというとポーと赤くなってしまいます。

地元大学病院皮膚科で。
「あなたは酒さです。」と4年前に診断されました。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
の御回答にあるように。

「酒さ」のレーザー治療のために、
東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーというで昨年治療をされました。

ちなみに、
その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。担当の先生は「酒さではないとこそいわないですが」
「酒さって?」というような感じでした。

Vビームレーザー治療の結果、直後から、
ものすごい「青タン」になり眼もあけれない日々が続きました。
それなりに高名な有名美容外科その病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず非常に苦しみました。

状況を伝えると、さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とその病院にはうかがっていません。

あらめて私は酒さなんだなと、
山本先生の「過去の御相談と御回答」をよみかえしておりました。

今までに感じたことのないほどの、現実的な治したいという
気持ちが強く、いてもたってもいられなくなりました。

世田谷区山本クリニック世田谷美容外科の山本先生
にレーザーを御願い致します。

いずれにしても世田谷区山本クリニック世田谷
の山本先生に治していただければ。

すこしでもきれいにしていただければと思います。
それで治らなければそれでもよいくらい、十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。

だから、ひとつだけ教えていただければと。
1・
赤ら顔治療のVビームレーザーでの結果青タンで眼もあかない日々
で、非常に苦しみました。
なぜ赤ら顔・酒さは、診断も治療もまちがわれるのでしょうか?

要領の悪いご質問ですみません。
御忙しい所を申し訳ございません。

お時間あれば御回答いただければ嬉しいです。

 

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=80
 です。






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

また山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
「過去の御相談と御回答」をよく御読みいただいている。

大変に私はうれしく思います。



++++++++++++++++++++++


御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「いずれにしても世田谷区山本クリニック世田谷
の山本先生に治していただければ。

すこしでもきれいにしていただければと思います。
それで治らなければそれでもよいくらい、十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」
=>

有難うございます。


「赤ら顔治療のVビームレーザーでの結果青タンで眼もあかない日々
で、非常に苦しみました。
なぜ赤ら顔・酒さは、診断も治療もまちがわれるのでしょうか?」

=>

「御相談者」と同じくVビームレーザーで赤ら顔・酒さの治療をされて
気の毒すぎるめに会われる患者さんは大変多いのです。
けれども、
この御相談に対する御回答としては
「一言では困難」な「ところ」
もあるのです。

さらに適切な事例が思い浮かびますので。

御相談者の御相談内容要旨御記載の御解答に
付記しうれば、さらに補足の御回答も考えています。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++






#1
##1
「46歳女。大阪府。
はじめまして。


このサイトで酒さに関するさまざまな御相談の
御解答を拝見させていただきました。
そして、心底、大変におどろきました。

それと同時に著しい感動をうけました。

両側の頬や額やこめかみ(とくにつらい)に、
知覚障害というか、違和感のあるぷつぷつがあります。
そして、顔全体がなにかというとポーと赤くなってしまいます。

地元大学病院皮膚科で。
「あなたは酒さです。」と4年前に診断されました。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
の御回答にあるように。

「酒さ」のレーザー治療のために、
東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーというで昨年治療をされました。

ちなみに、
その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。担当の先生は「酒さではないとこそいわないですが」
「酒さって?」というような感じでした。

Vビームレーザー治療の結果、直後から、
ものすごい「青タン」になり眼もあけれない日々が続きました。
それなりに高名な有名美容外科その病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず非常に苦しみました。

状況を伝えると、さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とその病院にはうかがっていません。

あらめて私は酒さなんだなと、
山本先生の「過去の御相談と御回答」をよみかえしておりました。

今までに感じたことのないほどの、現実的な治したいという
気持ちが強く、いてもたってもいられなくなりました。

世田谷区山本クリニック世田谷美容外科の山本先生
にレーザーを御願い致します。

いずれにしても世田谷区山本クリニック世田谷
の山本先生に治していただければ。

すこしでもきれいにしていただければと思います。
それで治らなければそれでもよいくらい、十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。

だから、ひとつだけ教えていただければと。
1・
赤ら顔治療のVビームレーザーでの結果青タンで眼もあかない日々
で、非常に苦しみました。
なぜ赤ら顔・酒さは、診断も治療もまちがわれるのでしょうか?

要領の悪いご質問ですみません。
御忙しい所を申し訳ございません。

お時間あれば御回答いただければ嬉しいです。」
との事です。













#2
##1
「だから、ひとつだけ教えていただければと。
1・
赤ら顔治療のVビームレーザーでの結果青タンで眼もあかない日々
で、非常に苦しみました。
なぜ赤ら顔・酒さは、診断も治療もまちがわれるのでしょうか?

要領の悪いご質問ですみません。
御忙しい所を申し訳ございません。

お時間あれば御回答いただければ嬉しいです。」
との事です。

##2
##1が御相談者の「一番の「疑問の御主張」」なのであろうと
考えます。

##3
「東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーというで昨年治療をされました。

ちなみに、
その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。担当の先生は「酒さではないとこそいわないですが」
「酒さって?」というような感じでした。

Vビームレーザー治療の結果、直後から、
ものすごい「青タン」になり眼もあけれない日々が続きました。
それなりに高名な有名美容外科その病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず非常に苦しみました。

状況を伝えると、さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とその病院にはうかがっていません。」
との事です。
=>##4

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」ではありません。
よって
「血管腫」でない「病態」に「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
である「Vビームレーザー」で「レーザー光照射」
をされたらたまったものではありません。
=>##5

##5

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html
2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

御参照頂けますか。

##6
##5で
「3・」のほうが「2・」よりも詳しいのですが。
「4・」のほうが「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「レーザー光照射装置」に関連して。
非常に「役に立つ」御相談なのですが。
まず「2・」を御理解されて「3・」「4・」を
御読みいただこうと考えました。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
もうすでに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題
の「過去の御相談と御回答」
はおよみでいらっしゃるとも考えますが。










#3
##1
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
という。
苦渋に満ちられてはいますが、鋭鋒鋭い「御相談」あるいは「御質問」です。

##2
私には御回答が可能なものであるのであろう。或は否かで。
とても考えました。

##3
「間違える」ということは「医療」の世界では
あってはならないものなのであるはずです。

##4
「間違い」とは何だろう。

##5
「報道番組」で「不祥事」に対して
よく政治家やその他の「関係者」の弁に。
=>
「深くお詫びするとともに。
二度とこのような過ち。間違いのないように・略・」
はよく「耳に致します」。

##6
##5は「一度あった間違い」=「間違いが一度でも発生」
ということは「再度間違う可能性が100%ありうる」という
確率的な論理からは
「二度とこのような過ち。間違いのないように・略・」
は。
=>##7


##7
そのような、「発言自体」が悪いとはいいませんが。
論理的解釈をすれば、
「大きな間違いのある、陳謝の発言」です。

##7
「人間」はかわりません。
「環境」を変えなければ必ずや「人間社会」で、発生する「過誤」であり
「このような陳謝発言」では、さけることはできません。

=>#4








#4
##1
「赤ら顔治療のVビームレーザーでの結果青タンで眼もあかない日々
で、非常に苦しみました。
なぜ赤ら顔・酒さは、診断も治療もまちがわれるのでしょうか? 」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。
「間違い」=「違う」という意味であり。

##3

「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
=>
1・「酒さ」の「診断戦略」はなぜ違う=「誤診診断」
2・「酒さ」の「治療戦略」はなぜ違う=「誤治療」

=>##4

##4
##3という解釈でよかろうと。
判断し。認識致します。









#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という診断です。
地元
大学病院の「皮膚科専門医先生」の診断は間違いようがないでしょう。

##2
「東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーというで昨年治療をされました。

ちなみに、
その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。担当の先生は「酒さではないとこそいわないですが」
「酒さって?」というような感じでした。」
との事です。

##3
「毛細血管毛細血管拡張症」という疾病名称はありません。
=>##4

##4
だから、より正確には、
「単純性血管腫」
あるいは
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」
と「別の診断」に間違われた・ということになります。

##5
御相談者が「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の可能性を
「お受けもちの先生」に伺ったところ
「その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。」
からは。
=>##5

##5
「お受けもちの先生」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にかんしては
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなことであったと想定されます。
=>##6

##6
これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。


##7
けれども。
今現在では御相談者のほうが
「東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。」
の「お受けもちの先生」よりは。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関しては
じはるかに詳しくていらっしゃるのではないでしょうか。









#6
##1
「病態」というものは「各診療科」にさまざま「星の数」ほどあり
ます。

##2
これらの「各診療科」の中での「病態」の複合は
「各診療科」の俗にいう「病名」という「範疇(カテゴリー)」
になり「具現化」致します。

##3
##2で患者さんの「病態」或は「病態」の「複合」を
判断して。

##4
患者さんを治すために「治療戦略」
具現化する必要があります。
「診断名」を「適切な数」のみ設定する「臨床医学」の「方法論」
を「診断学」と呼称致します。

##4
医師が「診断戦略」から「治療戦略」に移行するときの
診断名は「単語ひとつ」で表現しうる「病態」など
ありえません。
=>#7









#7
##1
たとえばちょっと前に報道されている、「周産期の「妊婦さん」のたらいまわし」
「脳内出血」の場合などは。
=>##2

##2
「脳内出血:intra-cerebral henatoma:ICH」の「一言絶句」
ではありえません。
=>##3

##3
「周産期妊婦の頭痛嘔吐にはじまり30分で意識障害が
「半昏睡」の状態であるが自発呼吸は水平に保たれているから
1・「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」
による関与と
2・「出血の塊=血腫」の
「マス・エフエクト:mass effect」=「神経組織を圧迫効果」
による「テント切痕ヘルニア」「大孔ヘルニア」「大脳鎌ヘルニア」
は「進行中」。

「手術」にいたるまで「1・」の「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」
を「高浸透圧利尿剤:こうしんとうあつりにょうざい」と
「ステロイド:steroid」でコントロールするが「あと30分」が
「限界」−」
=>##4

##4
「##3」
というような「長い「診断名」」になります。

##5
##3・4を「「診断名」ひとつ」で
「脳内出血:intra-cerebral henatoma:ICH」で
申し送られても、「何がなんだかなにもわかりません」。
=>#8











#8
##1
ある「病態」を診断名一つたとえば
「赤ら顔」のみでこれを「診断戦略解決」として診断名として。
さらに「治療戦略」まで
進もうとすると。
=>##2

##2
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
=>
1・「酒さ」の「診断戦略」はなぜ違う=「誤診診断」
2・「酒さ」の「治療戦略」はなぜ違う=「誤治療」
という「深刻な事態が発生致します。」

##3
「診断戦略」と「治療戦略」ともに確立されてはいないからです。

##4
すなわち、
##3の状態で「何事か臨床的「治療戦略」」をたてようとすると。
=>##5

##5
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
という悲惨な状況は発生致します。

##6
なぜこのような「状況」が発生するか。

##7
それは「美容外科」に起こりがちである、
「単一病名」から一気に「治療戦略」への「一対一対応」
の「短絡的」な姿勢にあるといえましょう。











#9
##1
「病態」というものは「各診療科」にさまざま「星の数」ほどあり
ます。

##2
これらの「各診療科」の中での「病態」の複合は
「各診療科」の俗にいう「病名」という「範疇(カテゴリー)」
になり「具現化」致します。

##3
##2で患者さんの「病態」或は「病態」の「複合」を
判断して。

##4
患者さんを治すために「治療戦略」
具現化する必要があります。
「診断名」を「適切な数」のみ設定する「臨床医学」の「方法論」
を「診断学」と呼称致します。

##4
医師が「診断戦略」から「治療戦略」に移行するときの
診断名は「単語ひとつ」で表現しうる「病態」など
ありえません。










#10
##1
#9の##4でいうような、
このような「診断戦略」から導かれる「治療戦略」が
正しいはずがありません。

##2
「地元大学病院皮膚科で。
「あなたは酒さです。」と4年前に診断されました。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
の御回答にあるように。

「酒さ」のレーザー治療のために、
東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーというで昨年治療をされました。

ちなみに、
その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。担当の先生は「酒さではないとこそいわないですが」
「酒さって?」というような感じでした。

Vビームレーザー治療の結果、直後から、
ものすごい「青タン」になり眼もあけれない日々が続きました。
それなりに高名な有名美容外科その病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず非常に苦しみました。

状況を伝えると、さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とその病院にはうかがっていません。」
というような
「事件」が発生致します。

##3
適切な事例が思い浮かばないのですが
「お受けもちの先生」は既に
大学病院で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「診断名」が確立されているにもかかわらず。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
とういう「病態」が知識としてなくて。
理解ができなかったのです。

##5
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##6
けれども
「知識がない」わけですから。
「理解はできない」
=>##7

##7
「その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。」
ということになります。













##11
##1
###1
正しい「診断戦略」がなければ正しい「治療戦略」びはいたりません。

###2
「レーザー光照射装置」を用いるにしても。
「レーザー光照射装置」の知識がなければ
「診断戦略」が正しくても
「治療戦略」として最も適切な「レーザー光照射装置」
を選択するなど「夢のまた夢」です。

###3
さらには、
「レーザー光照射装置」の知識がおありであったとしても
その
「レーザー光照射装置」で「レーザー光照射」を行う
「テクニック」はまた別のものです。

###4
すなわち、
正しい「診断戦略」と「治療戦略」があり
「レーザー光照射装置」の知識がおありでも。
そもそも、
「レーザー光照射装置」の「レーザー光照射」も
「テクニック」がなければ。
「治療戦略」は全うされません。











#12
##1
「いずれにしても世田谷区山本クリニック世田谷
の山本先生に治していただければ。

すこしでもきれいにしていただければと思います。
それで治らなければそれでもよいくらい、十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。

だから、ひとつだけ教えていただければと。
1・
赤ら顔治療のVビームレーザーでの結果青タンで眼もあかない日々
で、非常に苦しみました。
なぜ赤ら顔・酒さは、診断も治療もまちがわれるのでしょうか?」
との事です。


##2
「「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」
=>##3

##3
有難うございます。









#13
##1
「ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?」
との事です。
=>##5

##2
極めて判りやすくいえば、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」
は困難なものではありません。

##3
但し。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん」
の周囲にが幾重にもまきついている「病態」
です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外の
「治療戦略」は全くありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験のある先生でないとまず
適切な「診断戦略」も「治療戦略」もえられない。

##6
これが御回答です。

##7
##6の根拠は

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html
2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html




御参照頂ければお判りいただけると思います。










#14結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御回答致しました。

##3
「「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」
=>##4

##4
有難うございます。

##5
この御相談に対する御回答としては
「一言では困難」な、ところ、が御座います。

##6
さらに適切な事例が思い浮かび、
御相談者の御相談内容要旨御記載の御解答に
付記しうればさらに補足の御回答も考えます。






上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






















++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
-------------------------------

2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
-------------------------------

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「治療戦略」としては。

「「脂腺」を「不活化」する(できる)「レーザー光照射」」
が「治療戦略」として必要になります。
「QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」独特の
「「赤み」「ピンキー」の色合い」と「毛穴痕の拡大」
は。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」と
これを栄養する「毛細血管:capillary」の増殖によるものです。

「赤み」=「脂腺疾患:しせんしっかん」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
破壊すれば。

「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
栄養する「毛細血管:capillary」は抑制されますから。
根治的に「「赤み」「ピンキー」の色合い」と
「毛穴の拡大」は治っていきます。*

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
は「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
が非常に深く7mmくらい皮膚の下まであります。

ありとあらゆる
「ハードレーザー光照射装置」の
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

深い深達度と「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
の最も嫌いな波長のだせる「レーザー光照射装置」
が必要です。
この目的にかなうのは
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
のみです。   
勿論「QスイッチNd・YAG」があるだけではだめで
「レーザー光照射」に際しては特殊な「テクニック」
が必要です。 
-------------------------------









#1
##1
「山本先生初めまして。
ちょこぁ

32才女です。名古屋からです。
10ねんくらいまえから
ほほのりょうがわともしゅさがあります。ももしゅさ
であろうとおもっています。もぞもぞしたかんじがあります。
はんいはぎゃくさんかっけいであかちゃんのてのひら
2まいぶんくらいです

是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っていましたので週一回のペースで40回でも通院可能な資金を
やっとこさ貯金できました。
とてもうれしいです。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました
相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。

おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。

お時間のあるときで結構です。ぜひおしえて下さいますか。
是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っています。
よろしくおねがいいたします。」
との事です。






#2
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」はよく
ストレートに「赤ら顔」とか「「毛穴痕」の拡張」とか
「にきび」とか「題目」をつけられて
「レーザー光照射」へと誘導されることが多かろうと思います。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「あかい」「ピンキー」であるが故に
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
等ととよく間違えられます。

##3
適切な表現が思い浮かばないのですが
「間違える」というより「そうされてしまう」のですね。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
です。








#3
##1
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が「脂腺疾患」
であることを根本から理解した上での「治療戦略」が必要です。

##2
「欧米人」と異なり。
「日本人」は「皮脂腺」が豊富なため
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
として「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」があります。

##3
勿論「欧州・米国」=「コーカサス人種」にも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は御座います。





#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「治療戦略」としては
「「脂腺」を「不活化」する(できる)「レーザー光照射」」
が「治療戦略」として必要になります。

##2
「相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。
おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
=>##3

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」独特の
「「赤み」「ピンキー」の色合い」と「毛穴痕の拡大」
は。

##4
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」と
これを栄養する「毛細血管:capillary」の増殖によるものです。

##5
「赤み」=「脂腺疾患:しせんしっかん」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
破壊すれば。

##6
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
栄養する「毛細血管:capillary」は抑制されますから。

##7
根治的に「「赤み」「ピンキー」の色合い」と
「毛穴の拡大」は治っていきます。






#5
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張:capillary reaction」或は
「毛細血管拡増殖」という
「症状・症候」を伴います。

##2
けれども断じて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張症:tele-angiectasia」というような「血管腫」
の「病態」
ではありません。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「血管腫」と間違えて
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」などの
「血管腫」「レーザー光照射装置」を用いると大変なこと
になります。
=>
内出血がかならずおき皮下血腫となり「青たん」になります。


##4
当院にも「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
はあり「血管腫」の患者さんの「治療戦略」に用います。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんに
「極めて小さな「血管腫」」が合併していることがあります。

##6
このような「「血管腫」を合併されている事例」の「血管腫」
に対して以外は「Vビームレーザー」は用いません。







#6
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」による「治療戦略」で必要な
「分類法」が御座います。

##2
この分類について下記に簡単にご説明致します。

##3
病理学的に
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
という「分類法」

##4
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の性状から
1・常時マジックインキをぬったような
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「強い」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「赤酒さ:あかしゅさ:red rosacea: レッド・ロザケア」
2・時々「赤み」の変化する桃色肌の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」から
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
4・「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と「4分類」することが御座います。

##6
##5の
「2・」+「3・」=
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:テイーゾーン・ロザケア」
と呼称することもあります。







#7
##1
上記の#6の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
それぞれによって「レーザー光照射」による
「治療戦略」は全く異なります。

##2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
のかたは
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーター」を
併せ持つことが多いです。

##3
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
の患者さん
は「レーザー光照射」の難易度が最も「高い」ものです。
これは鼻が元来脂腺の多い「部位」でもあり
「毛穴の拡大」を伴いやすいことによります。

##4
一方ではこれはとても大事なことですが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「一種」独特の「もぞもぞ感」といった「知覚障害」を
「病態」と併せ持っておられるかたが多いものです。
=>##5

##5
このような「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害のため
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のかたが
「知覚障害」のために「引っ掻くと」
「落屑性皮膚炎:らくせつせいひふえん」のような「小さなパイの皮」
のような「皮膚の破片」=「落屑:らくせつ」がついたり。

##6
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」
等も併発することがあります。

##7
このようにして
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)に
移行することがあります。







#8
##1
「10ねんくらいまえから
ほほのりょうがわともしゅさがあります。ももしゅさ
であろうとおもっています。もぞもぞしたかんじがあります。
はんいはぎゃくさんかっけいであかちゃんのてのひら
2まいぶんくらいです・略・
相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。
おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
との事です。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であり
「知覚障害」=「もぞもぞ感」を伴う
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で御座います。
いろあいからは
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
で御座います。

##3
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の場合に共通して。

##4
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
という「脂腺」=「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」
の「配列」があります。
=>##4

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」
により
この
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
に沿って「脂腺」が「不活化」されていきます。


##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
とは
「毛細血管」を中心に周囲に「脂腺」の分布する「ちくわ」のような
構造物です。





#9
##1
「相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。
おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「毎週1回(日)照射」のペース」で。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」の配列である
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」を
「不活化」していきます。

##3
「レーザー光照射」により
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の場合
「頬と鼻翼の間」「頬と耳の間」の「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が飛んでいきます。

##4
御相談者の御相談の御記載内容からは
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」です。

##5
即ち頬の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は概ね「逆三角形」
をしている「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。
=>「一次消退」と呼称致します。

##6
「内側」と「外側」の「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は
「部位」と「程度」という「内側」と「外側」の「間」に
次第に「「縦しま」の帯状」のように「赤み」=「赤さ」=「紅さ」
は消退していきます。

##7
この「せばまった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
の「部位」

「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。
=>「二次消退」と呼称致します。

##8
##5・6・7の
「「内側」と「外側」の「間」に次第に「「縦しま」の帯状」のように
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消退していきます。」+
「「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。」
の「ほぼ「同時」進行」で
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。

##9
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」で
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。


##10
「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます
=>「二次消退」と呼称致します」
は「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を構成する「「脂腺」のターンオーバー」に依存致します。
 







#10
##1
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と若干異なり。

##2
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の
場合は
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「大きさ」が他の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
よりも大きい。

##3
よって
「レーザー光照射」による「脂腺」を「不活化」する
場合
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
(とは「「毛細血管」を中心に周囲に
「脂腺」の分布するちくわ状の構造物」
のサイズが大きいので難易度ははるかに高くなります。









##11
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
は「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
という「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」の病的に増殖した
「病態」です。

##3
「皮膚の下に垂直に走る「毛細血管:capillary」」=
「縦走毛細血管:longitudinal capillary」という
「毛細血管:capillary:もうさいけっかん」がありこの周囲に
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」
が幾重にもまきついています。

##4
「皮膚」と「垂直に皮膚深部」に向かう「毛細血管:capillary」の
「断面」が集まってあかくみえるのです
これが「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「赤ら顔」「毛穴痕」の拡張を惹起する「根源」です。

##5
鏡で「もうさいけっかんかくちょうしょう」のように
間違われる「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」は。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の皮膚に限って見える
「横走毛細血管:transverse capillary」
と呼称されるものです。
=>##7

##7
「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病態」の
氷山の一角のまた一角です。

##8
本体は「皮膚の下に垂直に深く走る「毛細血管:capillary」」
=「縦走毛細血管:longitudinal capillary」
であり周囲に
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」
が幾重にもまきついている「病態」です。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
は「意外と大きく」直径mm単位であり肉眼でも鑑別が「可能」です。

##10
とりわけ「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:
ネーサル・ロザケア」
の患者さんの「酒さコード:しゅさコード:
rosacea cord:ロザケア・コード」
は大きいものです(直径4^5mmあることもあります)。

##11
因みに
「酒さコード:しゅさコード:
rosacea cord:ロザケア・コード」
の「大きさ」は
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
でも2−3mmはあります。

##12
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」

肉眼でもよく御覧になれます。
○(まる)状の赤みが皮膚に「毛穴」の周囲或は「毛穴」に関係なく
「○(まる)」く若干もりあがっていたり平坦であったりして
よく御覧になれると思います
=>##13

##13
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんには
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
が必ずあります。
場合により「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「巣:nidus」とか「め:focus」と呼称致します。








#12結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました
相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。」
=>
有難うございます。

##4
「10ねんくらいまえから
ほほのりょうがわともしゅさがあります。ももしゅさ
であろうとおもっています。もぞもぞしたかんじがあります。
はんいはぎゃくさんかっけいであかちゃんのてのひら
2まいぶんくらいです

是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っていましたので週一回のペースで40回でも通院可能な資金を
やっとこさ貯金できました。
とてもうれしいです。」
=>
宜しかったですね。
本当に宜しかったですね。


「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
「ps」にも御記載致しますが9:50AM到着で御到着頂き
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っていましたので週一回のペースで40回でも通院可能な資金を
やっとこさ貯金できました。
とてもうれしいです。」*(=>ps1)
=>##5

##5
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低40回(日)の
「レーザー光照射」は必要でしょう。

##6
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
で「エネルギー*」を計算していきます。
*(TDF(time dose fractionation factor)といいます。




##7
「相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。
おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
=>##8

##8
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で不活化致します。「根治療法」であり「レーザー光照射」
が「終了したらあかみがもどる」ことはありません。

##9
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##10
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##12
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。*

##13
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##14
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の相談文章と御回答のURL
を御記載した
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答3
[2] [2006年12月 5日 18時24分59秒] *
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/766949415513412.html

もう一度御参照下さいますように。
(*
この御回答は
「名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒] 」
よりの「引用」です。
=>

*今現在では
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
になっています。)




##15
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。

##16
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。



-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
は「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
が非常に深く7mmくらい皮膚の下まであります。

ありとあらゆる
「ハードレーザー光照射装置」の
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

深い深達度と「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
の最も嫌いな波長のだせる「レーザー光照射装置」
が必要です。
この目的にかなうのは
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
のみです。   
勿論「QスイッチNd・YAG」があるだけではだめで
「レーザー光照射」に際しては特殊な「テクニック」
が必要です。 
-------------------------------

・略・



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=80
 です。
【78】 題名:赤ら顔・酒さの原因と赤ら顔・酒さのできない部位について
相談者:匿名希望 年齢:39 性別:女性 地域:大阪府 2011/10/04 (火)19:13:22

1.年齢・性別
山本クリニック世田谷美容外科 山本博昭先生
はじめまして。
39歳女性です。大阪府。

2.症状の経過と部位

20台はじめただの「赤ら顔」と大阪の美容外科でいわれました。
内服薬と外用薬が商法されましたが、ステロイドが入っていたようで
「赤ら顔」は非常に悪化致しました。

24歳で「毛細血管拡張症」で東京の美容外科でいわれました。

2年前に赤ら顔で酒さです「毛細血管拡張症ではありません」と
東京の大学病院で診断されました。

これまでで20年もかかりました。

35歳になり初めて地元大阪府の大学病院皮膚科でも酒さと診断がつき
「毛細血管拡張症」ではないと同じように「毛細血管拡張症」は否定され
ました。
治療法はレーザーしかないといわれました。
大学病院だけれどもそこには
酒さのQスイッチNdYAGレーザーがなく不可能といわれました。

ほほを中心として顔中の酒さですが。ほほはピンク色です。
頬のひりひりした感じも辛いものです。
赤ら顔も治したいことはいうまでも
ありません。

さらに昨年よせばよいのに
「酒さ:しゅさ」と診断されたことも伝え紹介状ももらい(あて先美容外科のみ)
東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。
わかってはいましたが。
いずれも良い結果は得られませんでした。

2年前より酒さの記事を拝見させていただいている
山本クリニック世田谷の 山本博昭先生にお願いするしかない
(ことは最初からわかっていたのですが)と今現在やっとこさ気がつき、
思いました。

週一回のペースで通院可は能です。
先生のホームページはすっかり読ませていただいております。

予約をとらせていただき治療を御願いし。
何年かかってもいいから先生にレーザーお任せするのがベストと
考えています。
時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
不束者のですが何卒よろしく御願い致します。

3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。

(「酒さの原因はよく判っていない・・」というwebの記事には
もういいかげんうんざりです。

山本クリニック 山本博昭先生
には原因から何から何までおわかりであろうことがとてもよく理解できます。)

要領の悪いご質問で申し訳ございません。

お時間のあるときでよいからおおしえいただければ嬉しいです。

時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
何卒よろしく御願い致します。
 











この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=78
 です。





御予約の御予定のようです。
「御遠方」かたお越しになる患者さんはきわめて多いものです。
何卒に「御自分のおうちにこられる」と思われ。
肩の荷をおろされてお越しください。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
うまくご説明できるとよろしいのですが。

「臨床医学」の「診断戦略」で問題化が発生しないのは。
原因は「つきとめられない」。けれども「治療戦略」が明確である
場合のみです。



「「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。」
=>
「お顔」の「感覚・知覚」を司る知覚神経は
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」という
脳神経です。
この
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」には
「第3枝:だいさんし」にのみ「運動神経」があります。
ところが
「自然変異:しぜんへんい:normal variation」として。
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝:だいさんし」のみではなく。
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」「第3枝:だいさんし」
の全てに
「運動神経」を持つ「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
の患者さんの場合に。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」として発症致します。


「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
=>
「眼球運動」は「動眼神経:第3脳神経・?」
「滑車神経・第4脳神経:IV」「外転神経:第6脳神経:VI」
で外眼筋が「運動神経」として支配され「眼球運動」
が可能になります。
不思議なことに
「動眼神経:第3脳神経・?」には内眼筋の「運動神経」である
「副交感神経」の成分が含まれています。
この
「副交感神経」の成分を持った「動眼神経:第3脳神経・?」
の支配する「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」には。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は全く発生致しません。


下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++







#1
##1

1.年齢・性別
山本クリニック世田谷美容外科 山本博昭先生
はじめまして。
39歳女性です。大阪府。

2.症状の経過と部位

20台はじめただの「赤ら顔」と大阪の美容外科でいわれました。
内服薬と外用薬が商法されましたが、ステロイドが入っていたようで
「赤ら顔」は非常に悪化致しました。

24歳で「毛細血管拡張症」で東京の美容外科でいわれました。

2年前に赤ら顔で酒さです「毛細血管拡張症ではありません」と
東京の大学病院で診断されました。

これまでで20年もかかりました。

35歳になり初めて地元大阪府の大学病院皮膚科でも酒さと診断がつき
「毛細血管拡張症」ではないと同じように「毛細血管拡張症」は否定され
ました。
治療法はレーザーしかないといわれました。
大学病院だけれどもそこには
酒さのQスイッチNdYAGレーザーがなく不可能といわれました。

ほほを中心として顔中の酒さですが。ほほはピンク色です。
頬のひりひりした感じも辛いものです。
赤ら顔も治したいことはいうまでも
ありません。

さらに昨年よせばよいのに
「酒さ:しゅさ」と診断されたことも伝え紹介状ももらい(あて先美容外科のみ)
東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。
わかってはいましたが。
いずれも良い結果は得られませんでした。

2年前より酒さの記事を拝見させていただいている
山本クリニック世田谷の 山本博昭先生にお願いするしかない
(ことは最初からわかっていたのですが)と今現在やっとこさ気がつき、
思いました。

週一回のペースで通院可は能です。
先生のホームページはすっかり読ませていただいております。

予約をとらせていただき治療を御願いし。
何年かかってもいいから先生にレーザーお任せするのがベストと
考えています。
時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
不束者のですが何卒よろしく御願い致します。

3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。

(「酒さの原因はよく判っていない・・」というwebの記事には
もういいかげんうんざりです。

山本クリニック 山本博昭先生
には原因から何から何までおわかりであろうことがとてもよく理解できます。)

要領の悪いご質問で申し訳ございません。

お時間のあるときでよいからおおしえいただければ嬉しいです。

時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
何卒よろしく御願い致します。」
との事です。






#2
##1
「2年前に赤ら顔で酒さです「毛細血管拡張症ではありません」と
東京の大学病院で診断されました。

これまでで20年もかかりました。

35歳になり初めて地元大阪府の大学病院皮膚科でも酒さと診断がつき
「毛細血管拡張症」ではないと同じように「毛細血管拡張症」は否定され
ました。
治療法はレーザーしかないといわれました。
大学病院だけれどもそこには
酒さのQスイッチNdYAGレーザーがなく不可能といわれました。

ほほを中心として顔中の酒さですが。ほほはピンク色です。
頬のひりひりした感じも辛いものです。
赤ら顔も治したいことはいうまでも
ありません。」
との事です。

##2
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
であり。

##3
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」でいらっしゃいます。

##4
「部位と範囲」からは
------------------------------
###1
「メジャー4部位:major4」である
1・頬
2・額
3・鼻
4・顎

###2
「specific Three:特異3部位」である
1・「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
2・「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
3・「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
の特殊部位の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
------------------------------

もおありです。










#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。

##2
とりわけ
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
が「治療戦略」の中心と御考えでいらっしゃいます。

##3
この「御考えと御判断」は正しいです。











#4
##1
「東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。わかってはいましたが。
いずれも良い結果は得られませんでした。
2年前より酒さの記事を拝見させていただいている
山本クリニック世田谷の 山本博昭先生にお願いするしかない
(ことは最初からわかっていたのですが)と思いました。」
との事です。

##2
「東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。わかってはいましたが。
いずれも良い結果は得られませんでした。」

=>##3

##3
「東京都の美容外科を4件ほどめぐりました。」
の間に施術をされたか否かの御記載がありませんが。


##4
文字通り「巡られて」
御相談者自ら「何かを比較或は試された」と解釈させて頂きます。

##5
「山本クリニック世田谷の 山本博昭先生にお願いするしかない
(ことは最初からわかっていたのですが)と思いました。」
との事です。
=>
有難うございます。






#6
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験がないとまず「治療戦略」どころか
「診断戦略」もたてられないと思います。

##2
「4年前に赤ら顔で酒さと診断されるまで20年もかかりました。
35歳になり初めて岩手の大学病院皮膚科で酒さと診断がつきました。
治療法はレーザーしかないといわれました。大学病院だけれどもそこには
酒さのQスイッチNdYAGレーザーがなく不可能といわれました。」
との事です。
=>##3

##3
「岩手の大学病院皮膚科」の「お受けもちの先生」は
きわめて正しい御判断をされていらっしゃいます。
宜しかったです。












#7
##1
「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。

(「酒さの原因はよく判っていない・・」というwebの記事には
もういいかげんうんざりです。
山本クリニック 山本博昭先生
には原因から何から何までおわかりであろうことがとてもよく理解できます。)」
との事です。

##2
「(「酒さの原因はよく判っていない・・」というwebの記事には
もういいかげんうんざりです。・略・)」
との事ですが。

##4
この御気持ちは非常によく判ります。

##5
およそ人間が罹患する疾病(しっぺい)の原因で「わかっているもの」
と「確言」できるなど「何一つありません」。
=>##6

##6
けれども、このような場合。
「治療戦略」が今現在なら今現在のレベルで
「確立されている」ので「問題化」はされません。
=>#5










#8
##1
「臨床医学」の「診断戦略」で問題化が発生しない場合は。

##2
原因は「つきとめられない」。
けれども「治療戦略」が明確である
場合のみです。

##3
例えれば。
子宮筋腫は何故はっせいするのかは「全くわかりません」。
=>##4

##4
けれども「大きければ」「手術」で摘出すればよいし小さければ
閉経すれば「小さくなる」ことが判っているから問題化されません。

##5
原因は「つきとめられないが」「治療戦略」が明確である
ということが「原因」につき問題化が生じない
事由です。








#9
##1
因みに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で「治療戦略」をとります。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外に「治療戦略」
はありません。

##3
「酒さ:しゅさ」は「レーザー光照射」以外
全く「治療戦略」はありません。

##4
といっても
「毛細血管拡張症」と間違えられて「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
(「Vビームレーザー」=「キャンディラ社:Candela Co・SPTL-1b」
で治療されたら「大変なことになります」。











#10
##1
「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は顔の
三叉神経領域に発生致します。


##3
ちょっと難しいのですが
「三叉神経「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」は感覚神経
のみの成分の神経です。
この感覚神経を
「portio major:大部」と呼称致します。

##4
ただし
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」
にも「運動神経」は含まれている「枝」があります。
=>##5

##5
それは顎にいく
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」「第3枝」に
「運動神経」があります。

##6
「第3枝」にある
「運動神経」の中枢側のことを
「運動枝」(判りやすく言えば運動神経)
(「portio minor:小部」)と呼称致します。








#11
##1
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」「運動枝」
(判りやすく言えば運動神経)
が正常とは異なり。
=>##2

##2
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第3枝:だいさんし」のみではなく。
「各枝」すなわち「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」にもあるかたがいます。

##3
##2のようなかたに。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は発生致します。








#12
##1
御存知のように「お顔」の運動神経=「顔面表情筋」の運動神経
は「第7脳神経:顔面神経」です。

##2
そして「お顔」の「知覚神経」は「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」
です。

##3
##1に加えて「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」にも
「運動神経」は
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の「第3枝:だいさんし」
に正常では存在致します。
=>##4

##4
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「運動神経」は通常は
「第3枝:だいさんし」ににのみ正常では存在致します。
=>##5

##5
この
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝:だいさんし」には正常に存在する「運動神経」
を.
「咀嚼筋神経(Nervus masticatorius (B.N.A.),
masticatory nerve,)」*と呼称致します。

##6
(*「咀嚼筋神経(Nervus masticatorius (B.N.A.),
masticatory nerve,)」とは。
=>##7

##7
4つの咀嚼筋(側頭筋、咬筋、外側および内側翼突筋)と
同様に口蓋帆張筋へ行く運動線維を主として持っています。
さらに幾つかの短かい枝のグループにつけられますが総合的な名称です)











#13
##1
#11・12・13
##7の「運動神経」の成分が
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」
「第3枝:だいさんし」のすべてに含まれた場合。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」として「発生」致します。


##3
##1・##2
は誘発筋電図検査などの電気生理学検査で診断は可能
です。


##4
「「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。」
=>##5


##5
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」「第3枝:だいさんし」に
「運動神経」を持つ「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
の場合に。

##6
「脂腺疾患:しせんしっかん」として発症致します。







#14
##1
「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。
また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。

##2
「顔で酒さのできない場所」というのはあるのです。
そして
この「顔で酒さのできない場所」が
「酒さ:しゅさ」の「診断戦略」に用いられることもあります。

##4
「顔で酒さのできない場所」というのはあるのです。

##5
「お顔」で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生しない部位は
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」の
「動眼神経:第3脳神経・?」の「副交感神経成分の支配する部位」です。







#15
##1
「動眼神経:第3脳神経・?」とは
「滑車神経・第4脳神経:IV」や「外転神経:第6脳神経:VI」
とともに眼球運動に関与する「外眼筋」の運動神経です。

##2
##3で「動眼神経:第3脳神経・?」のみは
「瞳孔:pupil」の「縮瞳」に関与する「副交感神経」を
成分としてもっています。

##3
「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
=>##4

##4
「動眼神経:第3脳神経・?」のみは「瞳孔:pupil」の
「縮瞳」に関与する「副交感神経」
の支配する「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」
です。

##5
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」には。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は全く発生致しません。











#16
##1
よって
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で「お顔」に広範囲の方は
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」が俗にいう
「赤味」がないので
「両目とも」「白いめがね」のように抜けていらっしゃいます。

##2
ただし
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「specific Three:特異3部位」の。
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」を
おもちのかたがいます。

##3
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」を
おもちのかたは、「上眼嶮(うわまぶた)」にも
「酒さ:しゅさ」がきます。

##4
だから。
「上眼嶮(うわまぶた)」の眉毛に近い部分が「赤味」或は「黄色調」
を呈されることがあります。
















#17
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は原因が「不明」という
表現は適切ではありません。

##3
そして、さらに。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は。
=>##4

##4
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」
とよく間違われます。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
です。
=>##6

##6
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:
じゅうそうもうさいけっかん」の周囲にが幾重にもまきついて。
=>##7

##7
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を形成する・
「脂腺疾患:しせんしっかん」です









#18
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生に
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」
「運動枝」(判りやすく言えば運動神経)

「自然変異:しぜんへんい:normal variation」関与し原因
であることを御回答致しました。

##2
また「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「できない部位」は。
=>##3

##3
「動眼神経:第3脳神経・?」のみは
「瞳孔:pupil」の「縮瞳」に関与する「副交感神経」

「動眼神経:第3脳神経・?」の分布する
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」につき
御回答致しました。












#19結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御遠方」からお越しになる患者さんは多いものです。
どうぞ「肩の荷」をおろされてできるだけリラックスされてお越しください。

御自分のおうちにおこしにおなるおつもりでお越しください。

##3
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

##4
ちなみに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「副症状・副症候」につきpsに付記致しました。


##5
「要領の悪いご質問で申し訳ございません。

お時間のあるときでよいからおおしえいただければ嬉しいです。

時間を調整し早速にも御予約させて頂きたいとおもいます。
何卒よろしく御願い致します。」
との事です。

##2
綺麗に治したいですね。

##3
私も頑張ります。









上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#4
さて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には「副症状・副症候」
がございます。

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。





以上の項目は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の不思議だじが重用な「副症状・副症候」です。







「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++









この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=78
 です。
 
【77】 題名:世田谷区山本クリニックの山本先生に目頭切開の傷跡レーザーお願
相談者:LM 年齢:42 性別:女性 地域:富山県 2011/09/25 (日)13:10:18

42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。
 


【御回答】


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。




#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。









#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------










#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。








#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。









#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。











#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。







【76】 題名:加齢臭で悩んでいます。下着や衣服は全てクリーニングしています
相談者:はしこ 年齢:44 性別:女性 地域:福岡県 2011/06/08 (水)21:57:02
44歳主婦です。

夫は会社員。子供は19歳、12歳女の子です。

ピアノ教室を開いています。
既往歴に特別な病気はありません。


自分の加齢臭が強く悩んでいます。

下着は洗濯していましたが衣服も含めてクリーニング
にだしているほどです。

家族はみな「何もにおわない」といいますが・・。
悩んでいます。

加齢臭を抑える一番の身近な方法はありますか。
また、レーザー・レーザー治療で加齢臭をおさえる
方法はありますか?

お忙しいところを申し訳ございません。
お時間のあるときで結構ですので教示いただけます
でしょうか。

 

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=76
 です。


これはさぞかし御心配であろうと存じます。

けれども御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「加齢臭」という「用語」を一度忘れて頂く必要が
御座います。

「加齢臭」という用語は日本国内で通用する用語
です。
「「フイクション」の臭い」であり「架空の臭い」であるから
どのような臭気といわれてもも例えようもありません。

もしも「欧米」で「加齢臭」などといったらば
御年配のかたを差別する用語として「大変なことになるでしょう」。





「加齢臭」とは化粧品メーカー大手「S]の研究室で
うまれた「臭気」です。
(「L]も便乗しています)
そして
この「臭気」の原因となるさまざまな「有機酸」あるいは
「有機物」があげられていますが。

ここでは「省略」致します。
意味がないからです。


「この「臭気」の原因となるさまざまな「有機酸」あるいは
「有機物」があげられていますが。
ここでは「省略」致します。」

「「この「臭気」の原因となるさまざまな「有機酸」あるいは
「有機物」」の「臭気」は。

極めて判りやすく言えば
「クリーニング」されてきたお洋服の「臭気」そのもの
なのですね。

通常の「ドライクリーニング」のさいには、
上記の「加齢臭」とは化粧品メーカー大手「S]の研究室で
うまれた「加齢臭」の「臭気」の「原因物質」がことごとく「発生」し
含まれています。


化粧品メーカーの「新しいコマーシャルカテゴリー」
として「対象事象」になったものは
「御肌」でなく「臭気」であったわけですね。




下着は洗濯していましたが衣服も含めてクリーニング
にだしているほどです。

家族はみな「何もにおわない」といいますが・・。
悩んでいます。

加齢臭を抑える一番の身近な方法はありますか。」
との事です。

「加齢臭を抑える一番の身近な方法はありますか。」
=>
御自宅で洗濯をされて、クリーニングにだされるものは
「御婦人」の衣服では通常限られるでしょう。
まずは。そのようにされていただけますか。


「嗅覚障害」という「範疇(カテゴリー)」の「病態」
があります。
------------------------------
1・嗅覚低下・消失:97%
2・嗅覚過敏   :3%
------------------------------

嗅覚過敏に関しては
1・「反復性上気道感染」
2・「精神科専門医先生」の「病態」
3・側頭葉てんかん
4・その他

にわけられます。
そして極めて重要なことは
「嗅覚障害」は「味覚障害」を必ず伴うということです。



御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「2・「精神科専門医先生」の「病態」
3・側頭葉てんかん
4・その他」
ではありえないように思われます。


「1・「反復性上気道感染」」であれば
「副鼻腔炎:ふくびくうえん」
(「副鼻腔炎:ふくびくうえん」は昔「蓄膿症:ちくのうしょう」と呼称されていた「病態」です。)
などの場合にレーザー・レーザー治療・レーザー外科
が奏効するでしょう。








結論としては


「加齢臭」という用語は日本国内で通用する用語
です。
「「フイクション」の臭い」であり「架空の臭い」であるから
どのような臭気といわれてもも例えようもありませんから
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「加齢臭」という「用語」を一度忘れて頂く必要が
御座います。
また
嗅覚過敏は必ず「味覚障害」として
「味覚過敏」をともなうことを御銘記下さい。


























この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=76
 です。


【75】 題名:扁平母斑の治療について・・・名古屋在住の患者です。
相談者:匿名希望 年齢:0 性別:男性 地域:愛知県 2011/03/22 (火)18:32:17



扁平母斑の治療について・・・名古屋在住の患者です。


初めまして、当方52歳になる名古屋在住の○○(男性)と申します。
この歳になっておかしいと思われるかもしれませんが、
背中腰部にある扁平母斑(手のひらよりもやや大きめ)の治療をしたいと考えています。

この扁平母斑については、
今から30年前頃に1cm四方をグラインダーで削って治療可能かどうか見た事があります。
削り過ぎたのか削った大部分が普通の皮膚より若干、ピンク色になり
(現在でもです)ました。
これだと茶色は消えても、今度はピンク色で悩む事になるのでは考え
医者に見せもせずに諦めてしまいました。今
考えると、削る厚さを調節すれば、もう少しはうまく治療出来たかもしれないし浅考でした。

その後、治療不可能と思いこみ部位が背中と言う事もあり
見えない為に忘れてしまっていましたが、
ネットの普及と共に扁平母斑について調べた所、
貴医院のHPを見て経験豊富なお医者さんならレーザーで
ある程度は治療可能かも?と考えました。

歳も歳ですが、一応(皮膚の)病気なので一生に一度位は
治療にトライしてみるべきだと考えます。

良ければ貴医院を訪れて相談したいと思います。
以前の病院のように1cm四方だけレーザーを照射して様子を見てから
本格的治療にかかりたい等と考えています。
健康保険内ではろくな治療は出来ないようで
自費と言う事になるのは承知しています。

貴医院は初めてで要領が分からないので、
どのようにすれば良いのか教えて頂ければありがたいです。
それでは宜しくお願いします。



Tuesday, March 22, 2011 12:26 AM












 






この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=75
 です。










#1
##1
「扁平母斑の治療について・・・名古屋在住の患者です。


初めまして、当方52歳になる名古屋在住の○○(男性)と申します。
この歳になっておかしいと思われるかもしれませんが、
背中腰部にある扁平母斑(手のひらよりもやや大きめ)の治療をしたいと考えています。

この扁平母斑については、
今から30年前頃に1cm四方をグラインダーで削って治療可能かどうか見た事があります。
削り過ぎたのか削った大部分が普通の皮膚より若干、ピンク色になり
(現在でもです)ました。
これだと茶色は消えても、今度はピンク色で悩む事になるのでは考え
医者に見せもせずに諦めてしまいました。今
考えると、削る厚さを調節すれば、もう少しはうまく治療出来たかもしれないし浅考でした。

その後、治療不可能と思いこみ部位が背中と言う事もあり
見えない為に忘れてしまっていましたが、
ネットの普及と共に扁平母斑について調べた所、
貴医院のHPを見て経験豊富なお医者さんならレーザーで
ある程度は治療可能かも?と考えました。

歳も歳ですが、一応(皮膚の)病気なので一生に一度位は
治療にトライしてみるべきだと考えます。

良ければ貴医院を訪れて相談したいと思います。
以前の病院のように1cm四方だけレーザーを照射して様子を見てから
本格的治療にかかりたい等と考えています。
健康保険内ではろくな治療は出来ないようで
自費と言う事になるのは承知しています。

貴医院は初めてで要領が分からないので、
どのようにすれば良いのか教えて頂ければありがたいです。
それでは宜しくお願いします。」
との事です。









#2
##1
++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載の
背中腰部の「扁平母斑」と「御記載」の「メラニン色素系の「病態」」
が扁平母斑で間違いないと仮定して。

まず「御相談者」は
扁平母斑のレーザー・レーザー治療・レーザー外科には「メラニン蒸散」
という「テクニック」を「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
でおこなう・あるいは
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」+
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」

「マルチQスイッチレーザーテクニック:multi-Q switched Laser technique:MQST」
でおこなうものであることを御理解ください。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御相談者」の扁平母斑は大きいです。
「レーザー光照射」に際していたくはなく当日入浴も「可能」です。
また
太田母斑:おおたぼはんのような「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」が
「御顔」の場合=>
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「御相談者」の扁平母斑は大きいです。
照射回(日)は週一回(日)のペースで
40回数(日)は必要であると思います。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
1回数(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は「5万円」です。
よりまして
「総御費用(消費税込み)」は
5万円x40回数(日)=200万円の単位になります。
「レーザー光照射」の「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

下記に
「御相談者」に「扁平母斑:naevus spilus」のことを
御理解いただきたく簡単にご説明致します。





++++++++++++++++++++++





#3
##1
扁平母斑
「扁平母斑:naevus spilus」
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「扁平母斑:naevus spilus」のレーザー治療・レーザー外科

1・ 生まれつき、
2・または思春期から現れてくる茶色いアザです。

「扁平母斑:naevus spilus」の「病態」。
=>
「病態」は「表皮にメラニン色素が沈着」しているもので、
極めて判りやすくいえば
シミやソバカスと同じものです。

極めて判りやすくいえば
当然、治療方法も一緒であり
「「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の「メラニン蒸散」
を行う「治療戦略」です。

「レーザー光照射」に関して
シミやソバカスと大きく異なる点があります。


##2
「扁平母斑:naevus spilus」は
「レーザー光照射」に関して
シミやソバカスと大きく異なる点があります。

一番の違いはこのアザは「レーザー光照射」の後に
俗にいう「再発の可能」性があるということです。*

私は「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
の「レーザー光照射」のあとのこの「俗にいう再発」
は本等は「再発」ではなく「レーザー外科専門医」
(この名称の専門医はありません)の「テクニック」
に関連すると考えてもいます。


##3
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」の後には
「3種類の再発の機構」があります。
この「俗にいう再発」には「3つのタイプ」が御座います。

「扁平母斑:naevus spilus」「3種類の再発の機構」
1・
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
が上手でないと。
###1
「タイプ1」
「レーザー光照射」後すぐに綺麗に「病態」は消失するが
その後「1年」位で「再発」がみられることがあります。
しかし「再発」しても「レーザー光照射」の「再照射」を繰り返す
ことにより「再発」までの期間は次第に長くなり「再発色」も次第
に薄くなるタイプ。


「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」の後には
「扁平母斑:naevus spilus」「3種類の再発の機構」
2・
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
が上手でないと
###2
「タイプ2」
「レーザー光照射」後に一時的に色調は薄くなるが
すぐに「炎症性色素沈着」をおこし「レーザー光照射」1ヶ月後には
「レーザー光照射」前よりも色調は濃くなる。
この場合もさらに「数ヶ月後」には「色調」は次第に元にもどります。



「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」の後には
「扁平母斑:naevus spilus」「3種類の再発の機構」
3・
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
が上手でないと
###3
「タイプ3」
「レーザー光照射」後色調は「薄く」なるが「毛穴」に一致して
「色素増強」をきたして「毛穴」の「色調」が目立ってしまう。
このような場合も「色素増強」を来たした「部位」を何回も再照射
すると「活性化」された「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
破壊されて次第に「脱色素斑」に至ります。

「扁平母斑:naevus spilus」の
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
に際しては。


##4
「レーザー光照射」には「レーザー光照射」の最中から
「レーザー光照射」の反応を特殊なゴーグルで確認しつつ。

「レーザー光照射」による「メラニン色素」の蒸散をみながら。

その結果を確認しながらから全体的な「レーザー光照射」を
行います。


##5
だから
「扁平母斑:naevus spilus」
の「レーザー光照射」には「大変な経験」が必要です。



「扁平母斑:naevus spilus」
の「レーザー光照射」には「大変な経験」が必要です。

普通はありえない話です。けれども。
これはすべからく全ての「レーザー光照射」にいえることだけれども。
経験の浅い先生が
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」を行うと
患者さんをおおいに苦しめることになります。

本当に。「経験の浅い先生が・」は
普通はありえない話です。
(実は大変多い事例です)
けれども。
これはすべからく全ての「レーザー光照射」が必要な「病態」
に共通していえることです。

経験の浅い先生が「レーザー光照射」が必要な「病態」に
むやみやたらに「レーザー光照射」を行うと。

その結果。

患者さんをおおいに苦しめることになります。

この現象は美容外科・形成外科では「レーザー光照射」の関与する
すべからくの「病態」に対して
いえることなのです。
「レーザー光照射」では
経験の浅い先生が「レーザー光照射」が必要な「病態」に
むやみやたらに「レーザー光照射」を行うと。

その結果。

患者さんをおおいに苦しめることになります。





#4
##1
------------------------------------------------------------
「扁平母斑:naevus spilus」の日本と「欧米」
での「病態概念」の相違。1

1・
「扁平母斑:naevus spilus」は日本においては極めて馴染み深い
「名称」なのですが「欧米」の「皮膚科専門医先生」は用いません。
「欧米」での「扁平母斑:naevus spilus」の名称は
「speckled lentiginous naevus:黒子(こくし)状小斑点母斑:(強いて
訳すと)」
になります。


2・
本邦では「扁平母斑:naevus spilus」とは先天性或いは後天性に
体表面に生ずる「境界明瞭で隆起しない均一な淡褐色斑」を
「扁平母斑:naevus spilus」と呼称致します。




「扁平母斑:naevus spilus」の日本と「欧米」
での「病態概念」の相違。2

「欧米」では。
###1
出生時或いは生後まもなく「褐色斑」を
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」と呼称致します。

###2
そして
「境界明瞭な「淡褐色斑」の中に
それよりも「色の濃い」
「褐色」の「斑点」或いは「丘疹:きゅうしん」
が点状に存在するものを
「扁平母斑:同義語=speckled lentiginous naevus:
黒子(こくし)状小斑点母斑:(強いて訳すと)」(「欧米」)
と呼称致します。

だから外国に在住のお子様或いはご本人が外国での
「皮膚科専門医先生」に
1・「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」
或いは
2・「扁平母斑:
同義語=speckled lentiginous naevus黒子(こくし)状小斑点母斑:
(強いて訳すと)」(「欧米」)

と「御診断」された場合は
日本でいう「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」と
異なることがある。

注意が必要です。
-------------------------------







#5
「扁平母斑:naevus spilus」とは極めて判りやすくいえば
「茶あざ」のことです。

##1
通常の「扁平母斑:naevus spilus」では
表皮基底層での「メラニン色素」増加が主体であり「色素細胞」或いは
「母斑細胞」の「増加」は認められません。

##2
「扁平母斑:同義語=speckled lentiginous naevus」(「欧米」)
の場合は##1に加えて「母斑細胞」が表皮内或いは真皮内にあり
「母斑細胞母斑:ぼはんさいぼうぼはん:nevus cell nevus」の要素
(「俗にいう「ほくろ」の微小なもの」)が混在いたします。

##3
#2−#3はちょっと難しいかもしれませんが
「扁平母斑」が「どこの国で「御診断」」されたかにより
「事情」が異なるということを是非覚えて置かれて頂きたかった
ためのものです、

##4
また「茶あざ」の「複雑さ」をも理解して頂きたかったので
御記載致します。
何卒にご注意ください。



##5
*因みに「皮膚科専門医同士」が「語り合う」
「はお顔の「しみ」」の場合は
「「しみ」といえば」
「病態」は
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」*を意味します。

------------------------------
*「「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」の
色素沈着は「メラニン沈着」ですが「肝臓のような「色」」
をしているので「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」
と呼称されます。

「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」の
「レーザー光照射」
は難易度最大級です。

ただならぬというかさまざまな経験に裏打ちされた
「テクニック」=技量を「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」
の「レーザー光照射」に際しては必要とします。





「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」の
「レーザー光照射」
は難易度最大級です。


「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」の
「レーザー光照射」
ただならぬというか。

さまざまな経験に裏打ちされた
「テクニック」=
技量を「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」
の「レーザー光照射」に際しては必要とします。

また一方では
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」の
「レーザー光照射」は「大変である」という
「教科書伝説」から施術件数の
御経験がなく
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」はレーザー治療・レーザー外科
の対象にならないとか。

「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」は
「よくわからない」先生もいらっる
に到ったと今の私は考えます。






このようにして。
「皮膚科専門医同士」が「語り合う」
「はお顔の「しみ」」の場合は
「「しみ」といえば」
「病態」は
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」*を意味します。



##6
「皮膚科専門医」が患者さんと話をする場合の
俗に言う「しみ」であれば。
[日光性黒子(こくし)]からはじまり
ほほのしみ・しみ・あざ・ほくろ・茶あざ・日焼け・扁平母斑・老人性しみ・
などと様々です。


とりわけ現実問題では
「「加齢(aging)」依存性」の「しみ」などが
「しみ」として問題になるでしょう。
------------------------------
このような「しみ」達のなかで。
とりわけ
「脂漏性角化症:seborrheic keratosis」=
「老人性疣贅:ろうじんせいゆうぜい」
は「しみ」ですが
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
に対する抜群の感受性と「治療効果比:therapeutic ratio:TR」
が極めて高いです。
「治り消えますから」しっかりとした
診断をしていただくことが重要な「病態」
です。

「脂漏性角化症:seborrheic keratosis」=「老人性疣贅:ろうじんせいゆうぜい」
です。
本当に「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
で「消えてしまいます」。
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

------------------------------







#6
##1
「ただの「茶あざ」」の場合
「扁平母斑:naevus spilus」でも「欧米」でいう
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」に近い印象を
「私」はもちます。

##2
「古い教科書」には「扁平母斑:naevus spilus」の「治療」は
「容易ではない。皮膚剥離術も行われるが。・・。
」等と記載されていますが。
=>
今現在では勿論「間違い」です。

「レーザー外科」
とりわけ
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」が
行われるようになり
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の「治療戦略」の
様相は全く変わりました。

##3
それでも「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー外科」は
大変な熟練=「テクニック」と経験が必要な「病態」なのです。
以下に
「扁平母斑」の「レーザー外科」について簡単にご説明致します。







#7

##1
俗に言う「茶あざ」=
「扁平母斑」の「レーザー外科」の「治療戦略」に用いられるのは
###1
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
###2
「shrt pulse RUBY laser レーザー光照射装置」=
「ショートパルスルビーレーザー光照射装置」
###3
「long pulse RUBY laser レーザー光照射装置」=
「ロングパルスレーザー光照射装置」
###4
「QスイッチNd・YAGレーザー光照射装置」=
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー光照射装置」
###5
「Qスイッチ・アレックス・レーザー」=
「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」*

「5種類」の「何れか」或いは「組み合わせ」で「治療戦略」を
とります。


##2
(*「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は「「脱毛レーザー」
で有名ですが。
脱毛をお得意とされていていて
「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」しかなければ
「メラニン色素系の「病態」」には
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」で
対応せざるを得ません。)
(*「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は「「脱毛レーザー」
で有名ですが。
脱毛をお得意とされていていて
「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」しかなければ
「メラニン色素系の「病態」」には
「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」で
対応せざるを得ません。)






#8
##1
「私」は
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
に関しては。
###1
「QスイッチNd・YAGレーザー光照射装置」=
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー光照射装置」及び
###2
「shrt pulse RUBY laser レーザー光照射装置」=
「ショートパルスルビーレーザー光照射装置」    及び
###3
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」

「3種類」の「レーザー光照射装置」で「治療戦略」をとります。

##2
私は「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」に関して
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を筆頭に「治療戦略」をとります。

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
そして
場合により
「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
を用います。

##3
私は「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」に関して

「ルビーレーザー光照射装置」では
「long-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ロング・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
は「用いません」。

##4
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
患者さんに
ましてやただの
「ルビーレーザー光照射装置」は全く用いません。








#9
##1
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
の患者さんのように
「メラニン色素系の「病態」」の場合は
「レーザー光照射」とともに。

そして「レーザー光照射」の「治療戦略」と
ともに
「Bleaching cream:漂白クリーム」を併用駆使致します。
1・
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」
2・
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)
クリーム:tretinoin cream」
です。
勿論「純薬」からの「精密自家調剤」です。


##2
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
の患者さんのように
「メラニン色素系の「病態」」の場合は
「レーザー光照射」とともに。

そして「レーザー光照射」の「治療戦略」と
ともに
「Bleaching cream:漂白クリーム」を併用駆使致します。

1・
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」
2・
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)
クリーム:tretinoin cream」

「基剤(マトリックス)」
として
「親水性難航:しんすいせいなんこう」=クリームを用います。
あるいは「ゲル」を用います。

##3
------------------------------

1・
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」
2・
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)
クリーム:tretinoin cream」

「基剤(マトリックス)」
として
間違っても
「ハイドロキノン」の「軟膏」*は用いません。
軟膏基材(なんこうきざい)として
「軟膏=ワセリン・ベース=「吸水性軟膏;きゅうすいせいなんこう」」

俗にいう軟膏は間違っても用いません。

「レーザー光照射」と併用して
「メラニン色素系の「病態」」の患者さん
の場合。

「ハイドロキノン」や
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)」などの
「基剤(マトリックス)」
として
「親水性難航:しんすいせいなんこう」=クリームを用います。
あるいは「ゲル」を用います。



*「all-trans retinoic acid」の
「trans retinoic acid」の頭文字から「トレチノイン:tretinoin」
------------------------------



#10
##1

「私」は
俗にいう「「茶あざ」の「レーザー外科」」では。
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
に関しては。

「3種類」の「レーザー光照射装置」*で
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「扁平母斑:naevus spilus」。
「茶あざ」=「扁平母斑」の「治療戦略」にあたります。

「###1
「QスイッチNd・YAGレーザー光照射装置」=
「Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー光照射装置」及び
###2
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビーレーザー光照射装置」」



###3
まれに
「shrt pulse RUBY laser レーザー光照射装置」=
「ショートパルスルビーレーザー光照射装置」   
です。

##2
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います



##3
1回(日)に
或は
1「クール」の「時間内」で。

「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」のできる
「範囲:広がり」は1クールで2.5x5cmが或いは「指2本分」が
限界です。
このような限界であるはずです。

##4
これより広い「範囲:広がり」の「扁平母斑:naevus spilus」
を「1クール」「一度」に「レーザー光照射」を
しようとすれば。

当然の事ながら「レーザー光照射」医師
には「体力限界」がありますから。

「扁平母斑:naevus spilus」の「病態」「範囲:広がり」に
対して十分な「エネルギー」の「ショット」或は「ショット数」
をこなすことが出来ず。


=>##5

##5

「アンダー照射」(「有効打」にならない「ショット数」)
になる「危険=リスク」があります。


##6
極端なことを言えば
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「ある「皮膚部位」に対して面積あたり
1000「ショット数」必要なのに。

面積あたり
最悪「1ショット」ずつトータルの「レーザー光照射」にすら
にならざるをえない「危険=リスク」があります。







#11
##1
当然の事ながら「レーザー光照射」医師
には「体力限界」があります。


##2
極めて判りやすくいえば
医師が何人いても
患者さんひとりに「レーザー光照射装置」は
一台ですからレーザー外科というのは一人で
施術をせざるをえないものです。

##3
医師には「体力限界」があり「「範囲:広がり」」の広い
「レーザー光照射」をしようとすれば「ショット数」を
減らさざるをえない=「効果」がない「レーザー光照射」
をせざるをえない。ということになります。
だから良心的な先生はむやみに初めから照射不可能な
「レーザー光照射」の「範囲:広がり」設定をして
「レーザー光照射」の「皮膚部位」を大きくしたりはしません。

##4
これは極めて重要なことです。
この情報は大変に重要なことなのです。
けれども患者さんにとっては
なかなか理解が困難なようでもあるような印象を受けます。

「落とし穴」なのです。

「病態」の「部位と範囲」の面積あたりの「ショット数」を
「減らす」=>極端な場合は「パチパチ・・」と意味のない
「1ショット」だけ
を「レーザー光照射」される先生もいます。

##5
面積分が広く要求されれば「レーザー光照射」の
必要とされる「ショット数」よりも少ない「ショット数」での
施術を余儀なくされます
面積分を意味も無く広げれば「スカスカ」の
「レーザー光照射」を余儀なくされます。

##6
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
の「レーザー光照射」の場合
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「レーザー光照射」では痛くはありません。

「Qスイッチレーザー」では全く痛くありません。


##7
「Qスイッチ」のない「レーザー光照射装置」。
「nonQレーザー」=「Qスイッチレーザーではないレーザー」

「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
で「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」を
「レーザー光照射」されれば
「痛いはずです」。

##8
(私は「局所麻酔」を必要とする「レーザー光ビーム」を
発射する「レーザー光照射装置」を
もっています。
けれどもまず「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
の患者さんには「使いません」。)

##9
そもそも
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
「局所麻酔」を行える「範囲:広がり」が
(もしも「局所麻酔」を行うのであれば)
「レーザー光照射」の「部位と範囲」の「限界になる」
と思われても
よいでしょう。









#12
##1
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。

「局所麻酔」を「広範囲」に行えば「局所麻酔薬」とはいえ
「全身麻酔」になってしまいます。

また
痛みを伴う「レーザー光照射」の場合には。
「局所麻酔薬」を用いる場合には
「局所麻酔」を行える「範囲:広がり」が
「レーザー光照射」の「部位と範囲」の限界になるとも考えます。

##2
因みに
私は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」に「局所麻酔」は一切用いません

「局所麻酔」の場合は。
「局所麻酔薬」の皮下注射」での
「局所麻酔」の浸潤麻酔・伝達麻酔が最も確実です。

「局所麻酔」を「広範囲」に行えば「局所麻酔薬」とはいえ
「全身麻酔」になってしまいます。

##3

「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。
このような場合
「局所麻酔」ではなく「表面麻酔」と呼称して。
=>##4



##4
よく
「ペンレステープ」とか。

最強といわれる
「エムラクリーム:Emla Cream 5% 」
「エムラ・パッチ:Emla Patch 」
等といわれますが「麻酔「効果」」は
全く現実的には
実用的ではありません。
=>「ありません」
御注意下さい。

よく
「ペンレステープ」とか。

最強といわれる
「エムラクリーム:Emla Cream 5% 」
「エムラ・パッチ:Emla Patch 」
等といわれますが。

##5
「麻酔「効果」」は全く現実的には
実用的ではありません。
=>「ありません」

「効果」がないのに何故用いられるのか。

ある美容外科の先生のサイトには
このように御記載があります。
*「広範囲のあざのレーザー治療にもっとも有効です。
ペンレスよりは麻酔効果が強いのですが、
痛みに敏感な患者さんでは
EMLA を使ってもレーザーの痛みに
耐えられないことがあります。」
=>
「痛みに敏感な患者さんでは
EMLA を使ってもレーザーの痛みに
耐えられないことがあります。」
=>
「痛みに鈍感な患者さんなどいない」と
思います。










#13
##1
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの。


「メラニン色素系の「病態」」の場合。


は「広範囲」の「病態」であることが御座います。


このような場合の「レーザー光照射」に際しては。

1・
「レーザー光照射装置」では「Qスイッチ」のない
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」のような「痛いレーザー」は
用いない(場合によります)

2・
患者さんに「レーザー光照射」をする前に
患者さんの眼の前で「御自分の同じ「皮膚部位」」
に必ず「ためし照射」をしてみる
(私は必ず「レーザー光照射」に際して行います)。

「レーザー外科専門医」(この名称の専門医はありません)
はありとあらゆる「レーザー光照射装置」の
「レーザー光照射」の感触になれていますから。

患者さんよりは「強い」はずです。
それでも「いたいかな」と思うときは迷わず
「局所麻酔」の「表皮麻酔」=>「真皮麻酔」=>「局所麻酔」
と「注射麻酔」で行われるか
「N2O(笑気)ガス麻酔」を行うべきでしょう。

##2
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。


広範囲の「メラニン色素系の「病態」」
にはもしも「局所麻酔」がどうしても必要な場合。

「局所麻酔」の
「表皮麻酔」=>「真皮麻酔」=>「局所麻酔」

「注射麻酔」「30「Ga(ゲージ)」針」での「局所麻酔注射」が
適切です。(痛くはありません)。

##3
因みに
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。
に対しては。


##4
私は「痛くない」
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射装置」を用います。

「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」

「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」を
用いても。

##5
それでもお鼻の中の
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
などは「粘膜」だから痛いです。


「粘膜」にはキシロカインゼリー・スプレー
が皮膚とは異なり「粘膜には「効果」が抜群のもの」
であり「粘膜麻酔」は「表面麻酔」で可能です。








#14
##1
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。
このような
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
の場合。
「病態」の「部位と範囲」の面積あたりの「ショット数」を
「減らす」。
=>
極端な場合は「パチパチ・・」と「1ショット」だけ
「範囲:広がり」に「1ショット」ずつトータルの
「有効打」には程遠い「ショット数」での
「レーザー光照射」「レーザー光照射」の方法?
も確かにあります。

あるというか・されることがあります・・。

##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合。



「病態」
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。

##3
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
の場合。

けれどもこのような場合。
しっかりとした先生であれば。

まずは「レーザー光照射」の「1ショット」の
「エネルギー」を「強度」にすることで
まずは「なんとかしようとする」。

或は「レーザー光照射」の
「レイリー散乱」*を皮膚表面に「媒体」を塗り
緊密な「エネルギー」での「カバー」をしようとする。

このような
勿論
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「レーザー光照射装置」は必要ですが。
1・
「超高性能Qスイッチレーザー」の「レーザー光ビーム」
2・
「「レーザー光ビーム」の散乱」
といったスーパー「テクニック」を駆使致します。



##4

散乱係数の波長と散乱粒子の大きさに
関わるパラメータとしてサイズパラメータ
D:粒子直径
λ:波長
があり、
「α=πD/λ」
α < 0.4 はレイリー散乱の領域、
0.4 < α < 3 はミー散乱の領域、
α > 3 は回折散乱の領域とされます。

「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」は光ですから
いろいろな散乱があります。
「レーザー光照射」の「治療戦略」に応用できる散乱もあります。
「レイリー散乱」は「レーザー光照射」の皮膚表面の「エネルギー」密度
をあやつるために。
また「レーザー光照射」に用いる「レーザー光ビーム」は眼に見えない
ものが多いものです。このとき「チンダル散乱」で
「レーザー光ビーム」の軌跡をみる「テクニック」もあります。


##5
------------------------------
「レーザー光ビーム」の
いろいろな散乱
1・
レイリー散乱
空が青いのは、太陽光が大気中の空気分子と
レイリー散乱するところが大きいです。
2・
ミー散乱(レイリー散乱より大きい粒子による光の散乱です)
3・
電磁波の散乱
3・-1
トムソン散乱
3・-2
コンプトン散乱(散乱波の波長が変化する)
3・-3
ラマン散乱
(→実験でフォノンバンドやフォノン状態密度が求まる)

4・
ブリュアン散乱(←非弾性散乱)
5・
コロイドによる光の散乱(→チンダル現象)
或は「チンダル散乱」。


1・
牛乳もレイリー散乱を起こしているが、
多重散乱により白く見えます。
2・
雲が白いのは多重散乱+ミー散乱によります。
3・
レイリー散乱
空が青いのは、太陽光が大気中の空気分子と
レイリー散乱するところが大きいです。
4・
レーザーアートで「レーザー光ビーム」が
「一本線」にみえるのは
「空気中の粒子」による「チンダル散乱」です。
------------------------------






#15
##1

美容外科でレーザー治療・レーザー外科をされる
先生にも
適切な表現が思い浮かばないのですが
「しっかりした先生でない場合」があります。

「有効打」には程遠い
「レーザー光照射」「レーザー光照射」の方法?
で「レーザー光照射」をされても平気です。

##2
「レーザー光照射」「レーザー光照射」の方法?
で「レーザー光照射」をされても平気でいらっしゃるのは。
やはり適切な表現が思い浮かばないのですが
「レーザー」の知識がないからです。
(本等です。「本等にありません」。)


=>
「有効打」には程遠い
「レーザー光照射」「レーザー光照射」の方法?
で「レーザー光照射」をされても
「何も感じない」=「怖さを感じない」。


##3
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。


##4
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
の場合。

そこで「結局」はうまくいかなくなり
「3種類」の「俗にいう再発」が発生します。

##5

「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
の際に患者さんは「再発の説明」をうけられると
思います。
「扁平母斑:naevus spilus」の「3種類の再発」
は確かに御座います。

けれども現実的には。
単に「再発」というが「レーザー光照射」の
不足による事例が極めて多いように今の私は考えます。


##6
適切な表現が思い浮かばないのですが
「「再発」といえば聞こえがよいです」。









#16
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。

これは
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
のみならず。

すべからく全ての「レーザー光照射」が必要な「病態」
に共通していえることです。

経験の浅い先生が「レーザー光照射」が必要な「病態」に
むやみやたらに「レーザー光照射」を行うと。

その結果。

患者さんをおおいに苦しめることになります!!。

##2
これは
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
のみならず。

すべからく全ての「レーザー光照射」が必要な「病態」
に共通していえることです。



##3
「扁平母斑:naevus spilus」「3種類の再発の機構」
についてもう一度。
1・
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
が上手でないと。
###1
「タイプ1」
「レーザー光照射」後すぐに綺麗に「病態」は消失するが
その後「1年」位で「再発」がみられることがあります。
しかし「再発」しても「レーザー光照射」の「再照射」を繰り返す
ことにより「再発」までの期間は次第に長くなり「再発色」も次第
に薄くなるタイプ。


「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」の後には
「扁平母斑:naevus spilus」「3種類の再発の機構」
2・
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
が上手でないと
###2
「タイプ2」
「レーザー光照射」後に一時的に色調は薄くなるが
すぐに「炎症性色素沈着」をおこし「レーザー光照射」1ヶ月後には
「レーザー光照射」前よりも色調は濃くなる。
この場合もさらに「数ヶ月後」には「色調」は次第に元にもどります。



「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」の後には
「扁平母斑:naevus spilus」「3種類の再発の機構」
3・
「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
が上手でないと
###3
「タイプ3」
「レーザー光照射」後色調は「薄く」なるが「毛穴」に一致して
「色素増強」をきたして「毛穴」の「色調」が目立ってしまう。
このような場合も「色素増強」を来たした「部位」を何回も再照射
すると「活性化」された「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
破壊されて次第に「脱色素斑」に至ります。


「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。







#17
##1
「扁平母斑:naevus spilus」の「病態」に対して
私が使用する「3種類」の「レーザー光照射装置」*でも
使用する順番は「病態」により異なります。

1・
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
2・
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
3・
「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」


##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。

##3
また「扁平母斑:naevus spilus」



「扁平母斑」の患者さんの「皮膚の性状」は「千差万別」です。
「レーザー光照射装置」による「レーザー光ビーム」への「反応」
も患者さんによりみな「千差万別」であるので。

患者さん個々に適した「レーザー光照射」を行わなければなりません。

この「患者さん個々に適した「レーザー光照射」」判断は
努力し・考えることは。

「レーザー外科専門医」(この名前の専門医はいません)
であれば「あたりまえ」のことです。


##4
「扁平母斑:naevus spilus」や
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

「レーザー光照射」術後の「ドレッシング方法」*
も患者さんの
「レーザー光照射」後の「皮膚の性状」により異なります。

「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」

「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
では「レーザー光照射」の後に
「かさぶたができる「レーザー光照射装置」」を
用いられることがあります。

##5
このような
「かさぶたができる「レーザー光照射装置」」
による「レーザー光照射」のあとは
ばんそうこう・ガーゼ・テープが必要なことが
御座います。

これを「ドレッシング・テクニック」
といいます。

##6
「レーザー光照射」のあとで。
勿論・「テクニック」や方法にもよりますが。
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
の場合は。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」
直後から「メイク」が可能で御座います
=>##7

##7
「non dressing:ノン・ドレッシング」で
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
の場合は「大丈夫」。

「non dressing:ノン・ドレッシング」とは
「レーザー光照射」施術後「ばんそうこう」や「ガーゼ」を
あてる必要が無い事を意味します。






#18
##1
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の特徴。


「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の特徴。

「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とは。

「超高速の「Qスイッチ」」でもとりわけ
「1ショット時間」が「極少短時間」である
「10億分の10秒」で。
高エネルギーの
「1ショット」を。毎秒10ショットする「高速レーザー」
としての「Qスイッチ」=「キュースイッチ」の
「性能」が必要です。



##2
「レーザー光照射装置」としても
「ハードレーザー光照射装置」の中でも
極めて高額です。

とりわけ
「超高性能Qスイッチレーザー」は極めて
高額です。

「超高性能Qスイッチレーザー」の場合は。
「1ショット時間」が「10億分の10秒」で「光速度」でも
「光が3mしか進めない時間」です。

このような「超高性能Qスイッチレーザー」による
「レーザー光照射」は
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)
という「レーザー光照射」の作用機序です。

極めて判りやすくいえば
「超高性能Qスイッチレーザー」の「レーザー光ビーム」

「熱」に化けません。

##3
超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の特徴。
「レーザー光照射」のあとすっぴんで
構わない・ということです。

「レーザー光照射」のあとすっぴんでも
「レーザー光照射」をしたことが
わからない。だから「レーザー光照射」の
あとすっぴんで構わない・ということです。

##4
また
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
に用いられる
「超高性能Qスイッチレーザー」は。

皮膚にダメージを与えないから
「すっぴんでかまわない」
「non dressing:ノン・ドレッシング」
で構わないということです。

「レーザー光照射」痕が残らないということです。

だから
「レーザー光照射」のあと直後から
「メイク」しても構わないということです。

##5
扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。

けれども
「超高性能Qスイッチレーザー外科あ
るいは超高性能Qスイッチレーザー治療*」
であれば。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「
メイク」が可能で御座います。

##6
「non dressing:ノン・ドレッシング」とは
「レーザー光照射」施術後「ばんそうこう」や「ガーゼ」を
あてる必要が無い事を意味します。


「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の特徴。

「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とは。

「超高速の「Qスイッチ」」でもとりわけ
「1ショット時間」が「極少短時間」である
「10億分の10秒」で。
高エネルギーの
「1ショット」を。毎秒10ショットする「高速レーザー」
としての「Qスイッチ」=「キュースイッチ」の
「性能」が必要です。

「Qスイッチ」の「1ショット時間」が
「10億分の10秒」
を超えると「しんどくなります」

「Qスイッチ」の「1ショット時間」が
「10億分の20秒」
が「超高性能Qスイッチ」の「超高性能」の
限界と今の私は考えます。


##7
因みに
「脱毛レーザー」で有名な。
「アレキサンドライトレーザー
俗称「アレックス」」
というレーザーがあり
「Qスイッチ」の付いているものもあります。

「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」
の多くは
俗にいう「「脱毛レーザー」であり
「1ショット時間」=「パルス幅」」
がみじかすぎては
皮肉なことに

「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」
での「治療戦略」に支障がでます。

##8
俗にいう
「脱毛レーザー:LASER」は存在しません。

「レーザー光照射」による
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」
で「毛根ごと皮膚を破壊」致します。
だから「Qスイッチ」も「1ショット時間」
が長いです。

「Qスイッチ」は
「1ショット時間」が「10億分の200秒」
で「早いとはいえません」。



##9
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」の
「レーザー光照射」であれば。

「レーザー光照射」のあとすっぴんで構わない・ということです。
「レーザー光照射」のあと直後から
「メイク」しても構わないということです。









#19
##1
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるい
は超高性能Qスイッチレーザー治療」を
行うための「超高速のQスイッチレーザー光照射装置」
の「Qスイッチレーザー」の「Qスイッチ」とは。

「Qスイッチ」とは「レーザー:LASER」の
広い意味での「1ショット時間」の「パルス幅」
が。
「1ショット時間」が「10億分の○○秒」と。


「光速度」でも「光がm単位でしか進めない時間」の
「単位」での
「極少短時間」での「1ショット時間」の
「レーザー光照射」
を行うのが「Qスイッチ」です。

##3
「Qスイッチ」が速ければ速いほど
「phto-thermal effects:「光熱反応」の
影響はなくなります。

=>

そして「レーザー光照射」の「メカニズム」としては
「3種類」の「メカニズム」の中では「最強」の。

「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」のみの
「最強力」のパワーを生み出す事になります。
=>
「1ショット時間」が「極少短時間」
=「1ショット時間」が「10億分の10秒」
ですから。


ウルトラハイパワーにも関らず
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います








#20
##1
「レーザー光照射装置」による
レーザー治療・レーザー外科での
「レーザー光照射」は。

1・「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

2・「Qスイッチレーザー」は「Qスイッチレーザー」でも。
「超高性能ではない「Qスイッチ」をつけた」
「中くらいの位下のランクのQスイッチレーザー外科・治療」

3・「パルスレーザー外科あるいはパルスレーザー治療」

4・「CO2(炭酸ガス)レーザー」のような
「熱レーザー「レーザー光照射装置」」

5・「レーザー光照射装置」のほかに
「正体不明の
「道具」」のついている「レーザー光照射装置」
(これらの大半は
「ハードレーザー光照射装置」ではなく
「ソフト・レーザー光照射装置」です。)


の「5種類」にわけられます。

##2
(「5・」に関しては。

○○タッチレーザーとか
フラクセルとかいうように。

波長がわからない・「管球(レーザーロッドと呼称)」
が正体不明である・といった極めて大きな特徴があります)
「1・」=>「5・」にいくにつれて
「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」
のスキルの意味合いはぼやけてきます。
「レーザー光照射装置」の真骨頂は薄れていきます。

##3
このように考えると。
「レーザー光照射」を必要とするすべからくの「病態」
に対して共通していることは。


「レーザー光照射」は。
「レーザー光照射装置」と「レーザー光照射」の理論。
そして「レーザー光照射」の対象になる「病態」への
深い造詣と数多くの施術経験。


##4
そして何よりも「治す」というドクターマインド。

「レーザー光照射装置」を操り「レーザー光照射」を行い
「病態」を「なおす」ということは。

よほどの経験がないと
「全く不可能である」と今の私は考えます。

##5
適切な表現が思い浮かばないのですが。
いかなる場合でも。

例えばの話。
いかなるレーザー治療・レーザー外科
でも「同じ」ですが。
例えば「ルビーレーザー:Ruby Laser」を用いる場合
その他「ほくろ」などさまざまですが。

「レーザー光照射」の「御費用」が異様に「安価」である場合は
何卒ご注意下さい。







#21
##1
「扁平母斑:naevus spilus」
「扁平母斑」の「レーザー光照射」=「レーザー外科」の場合
の特徴に「再発」があります。

##2
この「再発」には「3つのタイプ」が御座います。


「扁平母斑:naevus spilus」の
「レーザー光照射」による「再発」からの「3分類」
###1
「タイプ1」
「レーザー光照射」後すぐに綺麗に「病態」は消失するが
その後「1年」位で「再発」がみられることがあります。
しかし「再発」しても「レーザー光照射」の「再照射」を繰り返す
ことにより「再発」までの期間は次第に長くなり「再発色」も次第
に薄くなるタイプ。

###2
「タイプ2」
「レーザー光照射」後に一時的に色調は薄くなるが
すぐに「炎症性色素沈着」をおこし「レーザー光照射」1ヶ月後には
「レーザー光照射」前よりも色調は濃くなる。
この場合もさらに「数ヶ月後」には「色調」は次第に元にもどります。

###3
「タイプ3」
「レーザー光照射」後色調は「薄く」なるが「毛穴」に一致して
「色素増強」をきたして「毛穴」の「色調」が目立ってしまう。
このような場合も「色素増強」を来たした「部位」を何回も再照射
すると「活性化」された「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が
破壊されて次第に「脱色素斑」に至ります。

##3
このように考えると。
「扁平母斑:naevus spilus」
「扁平母斑」の「レーザー光照射」=「レーザー治療」
が「大変に難易度」が高いことがご理解頂けると思います。

「扁平母斑:naevus spilus」の「レーザー光照射」
の場合。
いかなる「レーザー光照射」の場合も同様ですが。
しっかりとした「病態概念」の知識と「診断戦略」
が重要です。

##4
しっかりとした
「レーザー光照射」にあたる「レーザー光照射装置」の選択と
「レーザー光照射装置」の「エネルギー設定」と。

「ポストレーザーの「ドレッシング方法」」のノウハウが無ければ。

「扁平母斑:naevus spilus」
「扁平母斑」の「レーザー治療」は不可能です。

##5

これはいかなる「病態」に対する「レーザー光照射」の場合にも
共通することです。




##6
「扁平母斑」=「ルビーレーザー*2回までの保険適応」も
俗にいう「保険から削られる」=「保険」から拒否される事例
が大部分です。

このような事例では
「保険」でやってみたのですが「やはりとおらなくて」と
患者さんに美容外科施設から「はなし」がきます。
結局患者さんは「実費」を当然のことながら
「しはらうように催促されます」。


「扁平母斑:naevus spilus」の場合
保険適応であるからには
「レーザー光照射装置」にも制限があります。
「ルビーレーザー:Ruby Laser」しか保険適応
はありません。

現実的に美容外科目的と見破られれば
保険適応は消滅します。当たり前のことですが。

当院では「レーザー光照射」はすべからく実費です。
お顔は御婦人では「生きている宝石」です。

「宝石」を「保険」でかうことがむなしいと「虚実」であるように。

「安くお顔の「レーザー光照射」」を考えられるのは
全く「むなしい」ことをご理解いただくのは。

「御自身を守る」ためにも「極めて重用」なことです。





##7
「御婦人」であれば「1カラット」*の
本物のダイアモンドの指輪の「御費用」が「\5.000円」
であるといわれれば。
まず「買うまえに疑う」と思います。
そして購入されないと思います。



「カラット(carat) ct,car 系 非SI単位 量 質量 定義 200mg =0.2g」


##8
よく「保険」で「俗にいう「ほくろ」」がとれる。
とか○○が保険でレーザー可能という記事も。
昔はありましたが今現在は極めて少なくなりました。

現実的に美容外科目的と誰かが見破れば「非合法」ですから。
保険適応は消滅します。当たり前のことです。





#22結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
背中腰部の「扁平母斑」と「御記載」の「メラニン色素系の「病態」」
が扁平母斑で間違いないと仮定して。

まず「御相談者」は
扁平母斑のレーザー・レーザー治療・レーザー外科には「メラニン蒸散」
という「テクニック」を「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
でおこなう・あるいは
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」+
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」

「マルチQスイッチレーザーテクニック:multi-Q switched Laser technique:MQST」
でおこなうものであることを御理解ください。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御相談者」の扁平母斑は大きいです。
「レーザー光照射」に際していたくはなく当日入浴も「可能」です。
また
太田母斑:おおたぼはんのような「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」が
「御顔」の場合=>
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。

「御相談者」の扁平母斑は大きいです。
照射回(日)は週一回(日)のペースで
40回数(日)は必要であると思います。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
1回数(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は「5万円」です。
よりまして
「総御費用(消費税込み)」は
5万円x40回数(日)=200万円の単位になります。
「レーザー光照射」の「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##3
なお「初診のしおり」を貼布致します。

##4
「テスト照射」は意味が少ないです。

##5
「扁平母斑:naevus spilus」で関西や
さらなる「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。

##6
「肩の荷」をおろして御通院いただければと存じます。

山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp







------------------------------





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------













この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=75
 です。





【74】 題名:両側の頬のエラがぷっくり膨らんでいるレーザー
相談者:pkl 年齢:54 性別:女性 地域:兵庫県 2011/03/09 (水)19:58:04
両側の頬のエラがぷっくり膨らんでいるレーザー




山本先生はじめまして。
54歳女です。兵庫在住。


私には生まれつきの悩みがあります。
それは両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでと
膨らんでいる〜はった感じがします。

てかてかしたかんじではありません。

いろいろなサイトをみていると
しわでもたるみでもないようですが・あるいは「たるみ」の
一種なのかは素人なのでわかりません。

今年の初めから1月2月3月と。
3件ほど形成外科・美容外科を受診致しました。

いずれもレーザーを薦められましたが
「両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでぷっくり
膨らんでいる〜はった感じ」の正体が
脂肪であるという先生がおひとり・コラーゲン組織という先生
がおひとり・
あとひとりの先生はレーザーの「リフト効果」で平らにしましょう
との事でした。

両側の頬のエラの皮膚が
ぷっくり膨らんでいる原因はなんでしょうか・・・。
それとレーザー・レーザー治療の方法はどのようなもの
がベストでしょうか。


ホームページや相談掲示板を何年もまえから拝見し
遠方であることが問題でありました。

けれども信頼できるのは山本先生のみですので
山本先生に御願いしたいとおもい
ここに相談させていただいた次第です。

お忙しいところを大変申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。




 

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=74
 です。








御気持ちが大変よく判ります。



#1
##1
「山本先生はじめまして。
54歳女です。兵庫在住。


私には生まれつきの悩みがあります。
それは両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでと
膨らんでいる〜はった感じがします。

てかてかしたかんじではありません。

いろいろなサイトをみていると
しわでもたるみでもないようですが・あるいは「たるみ」の
一種なのかは素人なのでわかりません。

今年の初めから1月2月3月と。
3件ほど形成外科・美容外科を受診致しました。

いずれもレーザーを薦められましたが
「両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでぷっくり
膨らんでいる〜はった感じ」の正体が
脂肪であるという先生がおひとり・コラーゲン組織という先生
がおひとり・
あとひとりの先生はレーザーの「リフト効果」で平らにしましょう
との事でした。

両側の頬のエラがぷっくり膨らんでいるレーザー
の原因はなんでしょうか・・・。
それとレーザー・レーザー治療の方法はどのようなもの
がベストでしょうか。


ホームページや相談掲示板を何年もまえから拝見し
遠方であることが問題でありました。

けれども信頼できるのは山本先生のみですので
山本先生に御願いしたいとおもい
ここに相談させていただいた次第です。

お忙しいところを大変申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。」
との事です。







#2
##1
「「山本先生はじめまして。
54歳女です。兵庫在住。


私には生まれつきの悩みがあります。
それは両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでと
膨らんでいる〜はった感じがします。

てかてかしたかんじではありません。」
という。
=>
「「左側頬」+「右側頬」=「両頬」」の「腫れている「症状・症候」」
を御小さい時=「生まれつき」にもっていらっしゃる
ということですね。


##2
「いろいろなサイトをみていると
しわでもたるみでもないようですが・あるいは「たるみ」の
一種なのかは素人なのでわかりません。」
との事です。
=>
「しわでもたるみでもないようですが・あるいは「たるみ」の
一種なのかは素人なのでわかりません。」
の「しわ」「たるみ」等の用語は「美容院」「化粧品系」で
用いられていた用語です。
だからその意味するところは、「医学用語」の「皮膚」の「症状・症候」
というわけではありません。
=>##3

##3
「しわでもたるみでもないようですが・あるいは「たるみ」の
一種なのかは素人なのでわかりません。」
は「御相談者」が「言葉を大変に大切に用いられる」患者さん
であることが推察できます。

##4
##3の背後には「医学的には「しわ」「たるみ」」は
どのような「病理学的意味」をもっているのだろう?」
という「御相談者」のお心の中の疑問がよみとれます。


##5
##4が「3件の形成外科の先生」を「御受診」された
あるいみでは「エネルギー」となられています。
=>#3










#3
##1
「今年の初めから1月2月3月と。
3件ほど形成外科・美容外科を受診致しました。

いずれもレーザーを薦められましたが
「両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでぷっくり
膨らんでいる〜はった感じ」の正体が
脂肪であるという先生がおひとり・コラーゲン組織という先生
がおひとり・
あとひとりの先生はレーザーの「リフト効果」で平らにしましょう
との事でした。」
との事です。

##2
3件ほど形成外科・美容外科の形成外科・美容外科の先生が「全員レーザーを用いる施術」
をお考えになられたのは。
「両側の頬」「左側頬」+「右側頬」=「両頬」に「メス」の傷跡を
つくりたくないとお考えになられたからですね。


##3
けれどもその「病態」が場合によっては
形成外科以外の原因である可能性」により「頬が腫れる」
こともありうることは、
いずれの先生も「医師」であるわけですから
当然お考えになられているはずです。
=>##4

##4
けれども多くの場合は
「その鑑別診断はとても早いスピード」でなされるので
「とりたてて陰性」である場合は
患者さんに告げられないことが形成外科・美容外科では
多いとは考えます。










#4
##1
「御相談者」の場合は「うまれつき」とおっしゃられるように
形成外科・美容外科以外の「範疇(カテゴリー)」での
「病態」が関与しているのであれば「御小さいとき」に「御家族」が気づかれて
「小児科専門医先生」などを「御受診」されていたり
「眼科専門医先生」あるいは「耳鼻科専門医先生」を「御受診」されている
と通常は考えます。

##2
ちなみに。
おたふく風邪、化膿性耳下腺炎、反復性耳下腺炎、シェーグレン症候群、
耳下腺の腫瘍の場合は耳下腺が腫れることで、頬に腫れがみられます。

=>
おたふく風邪では子供がかかる病気で、一般的に片側から腫れあがります。
シェーグレン症候群では耳下腺の腫れや唾液の分泌量の低下、
目が乾くなどの症状がみられます。
=>
上顎の腫れによって頬が腫れる場合は、虫歯や上顎洞の腫瘍等が考えられます。

##3
「御相談者」の「腫れた頬」は両側性ですから
また「反復性」でも「持続性」でも「炎症性」のものでは
ある「御記載」はありません。
=>

##4
だから純粋に形成外科・美容外科
としてかんがげてよい「両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでと
膨らんでいる〜はった感じがします。」
でよろしいと思います。
=>#5











#5
##1
そして
「3件」の形成外科・美容外科の先生からは。
「いずれもレーザーを薦められましたが」
までは「共通」であるけれども。

##2
「「両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでぷっくり
膨らんでいる〜はった感じ」の正体が
脂肪であるという先生がおひとり・コラーゲン組織という先生
がおひとり・
あとひとりの先生はレーザーの「リフト効果」で平らにしましょう
との事でした。」
ですから。

##3
「御相談者」は
「「両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでぷっくり
膨らんでいる〜はった感じ」の正体が。
「脂肪組織」「膠原線維」=コラーゲン
の「いずれなのか」なのか
というところで「混乱」されてしまったものと考えます。

##4
そして美容外科のwebサイトでは
「たるみ」「しわ」などの凹凸の凹(形成外科用語では
「hypo-trophy;ハイポトロフィ:「萎縮:atrophy」の一歩手前」
的な「病態」の「御記載」が多いのですが。
「腫れ」などの「hype-rtrophy:ハイパートロフィ:過形成」
に関するレーザーの「症状・症候」の「御記載」はすくないのです。
「正常」な「状態」に関する用語は「あまり用いませんが」
「eu-trophy:ユートロフィ:正形成」ということになります。
(あまり用いません)

##5
「hypo-trophy;ハイポトロフィ:「萎縮:atrophy」の一歩手前」
的な「病態」を「eu-trophy:ユートロフィ:正形成」にまで持ち上げる
ことを「rejuvenation:リジュビネーション」=「リサーフエシング」
といいます。
そしてまた
「腫れ」などの「hype-rtrophy:ハイパートロフィ:過形成」
に関するレーザーの「症状・症候」を「eu-trophy:ユートロフィ:正形成」
まで「引き下げる」のも
「rejuvenation:リジュビネーション」=「リサーフエシング」
といいます。

##6
##5の過程で「レーザー光ビーム」が用いられる場合は
「rejuvenation:リジュビネーション」=「リサーフエシング」は
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
ということになります。









#6
##1
美容外科のwebサイトでは
「たるみ」「しわ」などの凹凸の凹(形成外科用語では
「hypo-trophy;ハイポトロフィ:「萎縮:atrophy」の一歩手前」
的な「病態」の「御記載」が多いのですが。
「腫れ」などの「hype-rtrophy:ハイパートロフィ:過形成」
に関するレーザーの「症状・症候」の「御記載」はすくないのです。
「正常」な「状態」に関する用語は「あまり用いませんが」
「eu-trophy:ユートロフィ:正形成」ということになります。
(あまり用いません)

##2
##1の
「腫れ」などの「hype-rtrophy:ハイパートロフィ:過形成」
に関するレーザーの「症状・症候」の「御記載」はすくない理由は。

##3
「御顔」の形成外科・美容外科の施術では合併症で「はれる」ことが
ありうるので「はれ」がwebサイトを作るうえでは「禁句」になっている
ことが大きな原因のひとつとしてあります。

##4
現実的には
「頬が両側性にはっている」とか「腫れ眼嶮(まぶた)」
という「病態」は実に多いものです。

##5
そのような場合に「手術で縫い縮められる場所」であれば
ぬいちじめるのですが(リフトといいます)
「お顔」の場合ではやはり傷跡と入院をしない場合は「合併症としての腫れ」
が術後酷くなりますから。
「御受け持ちの先生」も患者さんも「レーザー光照射」で
「治療戦略」をとるということが多くなります。








#7
##1
「両側の頬のエラのあたりの皮膚が3cm直径くらいでぷっくり
膨らんでいる〜はった感じ」の正体が
脂肪であるという先生がおひとり・コラーゲン組織という先生
がおひとり・
あとひとりの先生はレーザーの「リフト効果」で平らにしましょう
との事でした。

両側の頬のエラがぷっくり膨らんでいる「症状・症候」
の原因はなんでしょうか・・・。」
との事です。

##2
「表皮角質顕微鏡」「透過型真皮顕微鏡」でみれば
脂肪であるのかコラーゲン=膠原線維であるのか
概ねの診断はつきます。

##3
けれども「顔面表情筋」の「直上」」の「顔面皮膚は
デリケートですから可能性としては多元的に考えられて
いただいておいてよろしいのではないでしょうか。

##4
よく

「いろいろなサイトをみていると
しわでもたるみでもないようですが・あるいは「たるみ」の
一種なのかは素人なのでわかりません。」
とおっしゃられるかたがいます。
=>##5

##5
診断学的には
「たるみ」「しわ」などの凹凸の凹(形成外科用語では
「hypo-trophy;ハイポトロフィ:「萎縮:atrophy」の一歩手前」
的な「病態」の「御記載」が多いのですが。
「腫れ」などの「hype-rtrophy:ハイパートロフィ:過形成」
に関するレーザーの「症状・症候」の「御記載」はすくないのです。
「正常」な「状態」に関する用語は「あまり用いませんが」
「eu-trophy:ユートロフィ:正形成」ということになります。
(あまり用いません)
よって
「たるみ」「しわ」と「腫れ」とは
診断学的には異なるものです。

##6
けれども
治療学的には・とりわけ「レーザー光照射」による治療学的には
「同じ「治療戦略」の「病態」」であり。
=>##7

##7
「hypo-trophy;ハイポトロフィ:「萎縮:atrophy」の一歩手前」
的な「病態」を「eu-trophy:ユートロフィ:正形成」にまで持ち上げる
ことを「rejuvenation:リジュビネーション」=「リサーフエシング」
といいます。
そしてまた
「腫れ」などの「hype-rtrophy:ハイパートロフィ:過形成」
に関するレーザーの「症状・症候」を「eu-trophy:ユートロフィ:正形成」
まで「引き下げる」のも
「rejuvenation:リジュビネーション」=「リサーフエシング」
といいます。

##8
##7の過程で「レーザー光ビーム」が用いられる場合は
「rejuvenation:リジュビネーション」=「リサーフエシング」は
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
ということになります。









#9結論:
##1
「しわ」「たるみ」と「腫れ」とは
診断学的には異なる「病態概念」ではあるけれども
治療学的には
いずれもが
「rejuvenation:リジュビネーション」=「リサーフエシング」
という
「テクニック」を
用います。

##2
「しわ」「たるみ」と「腫れ」とは
診断学的には異なる「病態概念」ではあるけれども
治療学的には
いずれもが同じ「ヒエラルヒー:階層」の「治療戦略」であり
「rejuvenation:リジュビネーション」=「リサーフエシング」
という「テクニック」を用います。

##3
##2で「レーザー光照射」を用いるのであれば
それは
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
ということになります。

##4
ときとして
「腫れ」には「flash:フラッシュ」という赤色調をともない
「レーザー光照射」が奏効してくるにつれこの
「「flash:フラッシュ」という赤色調」は消退致します。
































この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=74
 です。



【73】 題名:目頭切開の傷跡を薄くしたい
相談者:匿名希望 年齢:30 性別:男性 地域:北海道 2011/01/28 (金)11:45:19
助けてほしいです。



15歳の時に受けた目頭切開の傷後を
薄くしたいという悩みを持っています。

当時、俳優業を目指しておりまして所属していた芸能事務所の社長の
勧めもあり、目頭切開を受けました。

15年経過した現在の症状は、顔を正面に、目だけ下に向けると
両目頭にある1CM程の立て傷が目立ちます。

自身の単純な決断からの責任も重々承知しておりますが、
それからというもの、人前に出るのも嫌になり、
夢であった役者の道も諦めるしかありませんでした。

山本先生の評判をネットで知り、
私と同じ悩みをお持ちの方が全国にいる事を知り
わずかながらの希望を抱きメール致しました。

しかし、私の現状は北海道在住で、
費用的・時間的な面から言っても山本先生の医院に通う事は
現実的ではないという事も承知しております。

可能でありましたら、どんなささいな事でも結構ですので、
ご助言頂けないでしょうか。

又、御医院と比べると地方都市札幌などのレベルは
低いものと存じますが、札幌などで受けられる評判の良い
医院をご紹介頂く事は可能でしょうか。


初めてのメールでおこがましいとは思いますが
私には頼るところが山本先生しかいません。

本当に助けてください。

Friday, January 28, 2011 10:15 AM
 

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=73
 です。





まだこの御相談は「御回答」途中です。
もうしばらくお待ちください。





#1
##1
「院長先生

匿名希望 北海道在住の30歳男性より

助けてほしいです。



15歳の時に受けた目頭切開の傷後を
薄くしたいという悩みを持っています。

当時、俳優業を目指しておりまして所属していた芸能事務所の社長の
勧めもあり、目頭切開を受けました。

15年経過した現在の症状は、顔を正面に、目だけ下に向けると
両目頭にある1CM程の立て傷が目立ちます。

自身の単純な決断からの責任も重々承知しておりますが、
それからというもの、人前に出るのも嫌になり、
夢であった役者の道も諦めるしかありませんでした。

山本先生の評判をネットで知り、
私と同じ悩みをお持ちの方が全国にいる事を知り
わずかながらの希望を抱きメール致しました。

しかし、私の現状は北海道在住で、
費用的・時間的な面から言っても山本先生の医院に通う事は
現実的ではないという事も承知しております。

可能でありましたら、どんなささいな事でも結構ですので、
ご助言頂けないでしょうか。

又、御医院と比べると地方都市札幌などのレベルは
低いものと存じますが、札幌などで受けられる評判の良い
医院をご紹介頂く事は可能でしょうか。


初めてのメールでおこがましいとは思いますが
私には頼るところが山本先生しかいません。

本当に助けてください。

Friday, January 28, 2011 10:15 AM」
との事です。









#2
##1
「初めての御相談でおこがましいとは思いますが
私には頼るところが山本先生しかいません。

本当に助けてください。」
との事です。


##2
私が「お助けできる」・あるいは
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「可能でありましたら、どんなささいな事でも結構ですので、
ご助言頂けないでしょうか。」
との事です。
=>##3

##3
けれども「絵に書いた餅」を論じてもいたしかたがありません。
「私が「お助けできる」・あるいは
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「可能でありましたら、どんなささいな事でも結構ですので、
ご助言頂けないでしょうか。」」
は御相談者が「まずは私の前にいらっしゃらないことには・
なにもできません」
=>##4

##4
##3の「道理」はいくらなんでも御相談者には
御理解できるでしょう。








#3
##1
「しかし、私の現状は北海道在住で、
費用的・時間的な面から言っても山本先生の医院に通う事は
現実的ではないという事も承知しております。」
との事です。
=>##2

##2
「現実的ではないという事も承知しております。」
との事ですが
「御相談者が・略・医院に通う事は
現実的ではないという事も承知しております。」
という意味なのでしょうか。

##3
ここで御相談者の論理に「矛盾」が「発生」致しています。
###1
「私と同じ悩みをお持ちの方が全国にいる事を知り
わずかながらの希望を抱きメール致しました。」
=>
「「初めての御相談でおこがましいとは思いますが
私には頼るところが山本先生しかいません。

本当に助けてください。」

「本当に助けてください。」の「お悩み」の真意と。
「わずかながらの希望を抱き」とは「海と山ほどの差」があります。

###2
「「現実的ではないという事も承知しております。」
との事ですが
「御相談者が・略・医院に通う事は
現実的ではないという事も承知しております。」
=>
「私が「お助けできる」・あるいは
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「可能でありましたら、どんなささいな事でも結構ですので、
ご助言頂けないでしょうか。」」
は御相談者が「まずは私の前にいらっしゃらないことには・
なにもできません」

###3
「15歳の時に受けた目頭切開の傷後を
薄くしたいという悩みを持っています。

当時、俳優業を目指しておりまして所属していた芸能事務所の社長の
勧めもあり、目頭切開を受けました。
・略・
自身の単純な決断からの責任も重々承知しておりますが、
それからというもの、人前に出るのも嫌になり、
夢であった役者の道も諦めるしかありませんでした。」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「15歳」と「未成年」のときことですから
御相談者に「美容外科」施術は「親権者」すなわち御両親の
「承諾が必要」になります。
=>
よって。
「「15歳の時に受けた目頭切開の傷後を
薄くしたいという悩みを持っています。・略・」

「自身の単純な決断からの責任」のみではなく御両親の「御判断」による
「御受け持ちの先生」の決断で
施術が実行されたわけですから。
=>
「自身の単純な決断からの責任も重々承知しておりますが、・略・」
は「おかしいとおもいます」。
=>##3


##3
御相談者の御相談内容要旨御記載の内容には
このようにして「架空」と「幻想」を「背景」にした
「非現実性」が「とても強く感じられます」。

##4
「内眼角形成術:俗に言う目頭切開」の傷跡の悩みが大きく
御相談者御自身が適切な表現が思い浮かばないのですが
「錯乱」されているといえばそれまでなのだけれども。

##5
なにか不思議な気が致します。








#4
##1
「又、御医院と比べると地方都市札幌などのレベルは
低いものと存じますが、札幌などで受けられる評判の良い
医院をご紹介頂く事は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「北海道」在住の患者さんで当院に御通院中の患者さんは
少なくはありません。

##3
けれども
「北海道庁」のある「札幌」は「地方都市」であると
「北海道在住」の患者さんは間違ってもいわない・。

##4
如何なものでしょうか。
=>#5
よりきずあと・傷跡・のレーザー・レーザー治療
のお話に入ります。







#5
##1
まずこの目頭切開傷痕・傷跡に再度メスをいれては
絶対にいけません。


##2
「内眼角形成術:俗に言う目頭切開」は
元来「全切開法」をくわえた「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」
の「切開法」での「内眼角形成術:俗に言う目頭切開」
を行わない限りは必ずや「内眼角:ないがんかく:うちめじり」の
「皮膚」が足りなくなるはずです。


##3
結果として
「爪」で押し付けたような「形成縫合線痕」がのこります。
そしてこのきずあと・傷跡・は場所が「眼は口ほどにものを言う」
目頭ですから。

##4
「内眼角形成術:俗に言う目頭切開」のきずあと・傷跡・の醜状で
悩まれる患者さんは非常に多いものです。


##5
御相談者も「そのおひとりである」とされていますから
御相談者も「そのようにして」お悩みになられているはずです。








#6
##1
「内眼角形成術:俗に言う目頭切開」のきずあと・傷跡・

「治療戦略」としては
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=「レーザー・リサーフエシング」
を行います。

##2
この「レーザー光照射」の難易度は大変極めて高いものです。

##3
閉眼して、「上眼嶮(うわまぶた)」も「下眼嶮(したまぶた)」もそうですが
睫毛をいっさい傷つけずに「レーザー光照射」をしうる
超絶技巧ともいえる
「レーザー外科テクニック」が必要になります。






#7
##1

また「内眼角形成術:俗に言う目頭切開」の「形成縫合線痕」は
「「皮膚のターン・オーバー」の1/4=7日間」=
「golden pace:ゴールデン・ペース・黄金ペース」
にのっかてきた段階で
「形成縫合線痕」じたいの「組織蒸散」も必要になります。



##2
「レーザー光照射」による「治療戦略」は
この「内眼角形成術:俗に言う目頭切開」のきずあと・傷跡・
の「レーザー光照射」に適する「レーザー光照射装置」が
「あるだけでは意味がない」。


##3
グランドピアノをおもちのかたがプロの職業ピアニストとしてプロの「音楽家」
であるわけではないのと同じことです。


##4
技巧が。「レーザー外科テクニック」が必要です。







「御顔」の「レーザー光照射」にさいしては
くれぐれも慎重であるがうえにも慎重になられて「治療戦略」を
とられてください。








まだこの御相談は「御回答」途中です。
もうしばらくお待ちください。






この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=73
 です。



前の10件次の10件 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00195358 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)