あなたは 00193914 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。
<相談掲示板の表示オプション> 表示件数:>1件2件5件10件 (過去のご相談全件一覧

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
前の10件次の10件
【103】 題名:赤ら顔です。鼻の毛穴痕と、頬の赤みで悩んでいます。
相談者:rie 年齢:52 性別:女性 地域:福岡県 2013/05/29 (水)17:38:46

私は、20代のころから、顔が他の人よりも赤いので、悩んでいました。

お化粧でかくしていました。段々とひどくなり、特に頬の赤みが気になるようになりました。

最近は、さらに鼻の毛穴の広がりがひどくなり、お化粧をするとかえって目立つので、

とても困っています。


皮膚科にいっても、どこでもわからないといわれます。渡されたお薬を塗っても、治りません。

というか、きまって酷くなります。だから、出されたお薬には手をださなくなりました。


インターネットで、世田谷の山本先生の相談掲示板を読んで、はじめてわかりましたが、

私の赤ら顔は、酒さ(しゅさ)という病気だと思います。



相談掲示板での、

先生の、熱意あふれるご回答にとても感銘を受けました。


口コミなどでも 先生のレーザー治療は定評がありますね。


心配なことがあります。私はレーザー治療など受けたことがないのです。


だから治療後どのようになるのか,痛みはひどいのか、など心配です。

レーザーで顔がひどく腫れた知人がいます。

私の場合、治るでしょうか。


先生の相談掲示板は読んでいますので、1回の治療費が5万円で、

毎週一度の通院治療は承知しています。


私はひどいので、回数もかなりかかると覚悟もしています。


お時間のある時に、是非、お返事いただければうれしいです。すみません。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=103
 です。



1



これはさぞかし御心配であろうと存じます。



++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「心配なことがあります。私はレーザー治療など受けたことがないのです。
だから治療後どのようになるのか,痛みはひどいのか、など心配です。
レーザーで顔がひどく腫れた知人がいます。
私の場合、治るでしょうか。」
との事です。

これが「御相談者」の「本題」であろうと、思われます。



「私はレーザー治療など受けたことがないのです。」
との事です。
=>
「本物の「レーザー光照射」を受けられたかた」など、
極めてすくないと思います。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。
「本物の「レーザー光照射」を受けられたかた」など、
極めてすくないのです。




「レーザーで顔がひどく腫れた知人がいます。」
は、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」=
「パルス・レーザー光照射装置」による、「nonQレーザー」の
「レーザー光照射」を受けられたものでしょう。

=>「病態」はわかりません。
けれども、このように、「おかしなことほど」印象にのこるものなのです。


御相談者御自身が、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり
そしてうけられようとしている「レーザー光照射装置」は、
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
です。

だから赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。


御安心くださいませ。


下記に順を追って御回答致します。



++++++++++++++++++++++






#1
「私は、20代のころから、顔が他の人よりも赤いので、悩んでいました。

お化粧でかくしていました。段々とひどくなり、特に頬の赤みが気になるようになりました。

最近は、さらに鼻の毛穴の広がりがひどくなり、お化粧をするとかえって目立つので、

とても困っています。


皮膚科にいっても、どこでもわからないといわれます。渡されたお薬を塗っても、治りません。

というか、きまって酷くなります。だから、出されたお薬には手をださなくなりました。


インターネットで、世田谷の山本先生の相談掲示板を読んで、はじめてわかりましたが、

私の赤ら顔は、酒さ(しゅさ)という病気だと思います。



相談掲示板での、

先生の、熱意あふれるご回答にとても感銘を受けました。


口コミなどでも 先生のレーザー治療は定評がありますね。


心配なことがあります。私はレーザー治療など受けたことがないのです。


だから治療後どのようになるのか,痛みはひどいのか、など心配です。

レーザーで顔がひどく腫れた知人がいます。

私の場合、治るでしょうか。


先生の相談掲示板は読んでいますので、1回の治療費が5万円で、

毎週一度の通院治療は承知しています。


私はひどいので、回数もかなりかかると覚悟もしています。」
との事です。









#2
##1
御相談者の御相談内容からは
御相談者は次の要旨に分類されます。

1・

「私は、20代のころから、顔が他の人よりも赤いので、悩んでいました。

お化粧でかくしていました。段々とひどくなり、特に頬の赤みが気になるようになりました。

最近は、さらに鼻の毛穴の広がりがひどくなり、お化粧をするとかえって目立つので、

とても困っています。」
=>20台のときより、赤ら顔で悩まれ、次第にひどくなり、化粧でかくせないのと、
最近、「鼻の毛穴の広がり」もひどくなり、化粧でかえって目立つという「症状・症候」



2・

「皮膚科にいっても、どこでもわからないといわれます。渡されたお薬を塗っても、治りません。

というか、きまって酷くなります。だから、出されたお薬には手をださなくなりました。」
=>
「皮膚科専門医先生」で、診断はつかないけれども、わたされるお薬は、「必ずわるくなる」
という、「症状・症候」


3・

「 インターネットで、世田谷の山本先生の相談掲示板を読んで、はじめてわかりましたが、

私の赤ら顔は、酒さ(しゅさ)という病気だと思います。」
=>
インターネットで相談掲示板を、あるいは関連記事を読まれて
御自分は、「酒さ:しゅさ」と、考え付いたこと。



4・
「相談掲示板での、

先生の、熱意あふれるご回答にとても感銘を受けました。


口コミなどでも 先生のレーザー治療は定評がありますね。」
=>
「御相談者」は相談掲示板を、「よくお読みになっていらっしゃる」
という「切羽詰まられた正確な情報収集」の「メリット」


5・

「心配なことがあります。私はレーザー治療など受けたことがないのです。


だから治療後どのようになるのか,痛みはひどいのか、など心配です。

レーザーで顔がひどく腫れた知人がいます。

私の場合、治るでしょうか。」
=>

レーザー治療をうけられたことがない。だから、皆目
「治療後どのようになるのか,痛みはひどいのか、など」の知識がおありでない状況。
けれども、私を信頼してくださり、御通院されるという、適切な判断。




##3

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1・20台のときより、赤ら顔で悩まれ、次第にひどくなり、化粧でかくせないのと、
最近、「鼻の毛穴の広がり」もひどくなり、化粧でかえって目立つという「症状・症候」

2・「皮膚科専門医先生」で、診断はつかないけれども、わたされるお薬は、「必ずわるくなる」
という、「症状・症候」

3・インターネットで相談掲示板を、あるいは関連記事を読まれて
御自分は、「酒さ:しゅさ」と、考え付いたこと。

4・「御相談者」は相談掲示板を、「よくお読みになっていらっしゃる」
という「切羽詰まられた正確な情報収集」の「メリット」

5・レーザー治療をうけられたことがない。だから、皆目
「治療後どのようになるのか,痛みはひどいのか、など」の知識がおありでない状況。
けれども、私を信頼してくださり、御通院されるという、適切な判断。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
の「5点」につき、「御相談者」は御質問されていることになります。






#3
#2の「5点」につき、それぞれ、「御回答」していきたいと存じます。


##1
「1・」=>
「1・20台のときより、赤ら顔で悩まれ、次第にひどくなり、化粧でかくせないのと、
最近、「鼻の毛穴の広がり」もひどくなり、化粧でかえって目立つという「症状・症候」」
は、典型的な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」です。

ぞくに、「赤ら顔」でwebではとおっていることが多いです。
そして
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」という、
「病態」とまちがわれていることが多い」です。


##2
「2・」=>
「2・「皮膚科専門医先生」で、診断はつかないけれども、わたされるお薬は、「必ずわるくなる」
という、「症状・症候」」

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は、「おくすり」で、なおすことはできません。
レーザー治療以外の「治療戦略」はありません。
また、「レーザー光照射装置」なら、なんでもよい、というわけではありません。

これは当たり前のことです。
まず、赤ら顔・酒さの患者さんは、「敏感肌」のかたが大部分です。
だから
「熱に化けるレーザー」=「nonQレーザー」=「Qスイッチレーザーではないレーザー」=
「パルス・レーザー光照射装置」では、「たとえ波長がおなじであろうと」だめなのです。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必要になります。
具体的には、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置による、
「レーザー光照射」でなければなりません。

最近でこそ、
赤ら顔・酒さのレーザー治療は、
「QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置」
という、ウエブサイトの「御施設」も、ふえてきました。


ところが、「Qスイッチヤグレーザー」というのは、照射技術が、想像を絶するほど
に難しい。
最高度の「レーザー光照射」「テクニック」を必要といたします。







##3
「3・」=>
「3・インターネットで相談掲示板を、あるいは関連記事を読まれて
御自分は、「酒さ:しゅさ」と、考え付いたこと。」


赤ら顔だとか、「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」などと
まどわされずに、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と、御自分で
診断を、かんがえつかれたのは本当に本当に本当に、本当に宜しかったです。


そもそも、大学病院の皮膚科でも「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という
診断を、つけてもらえるようになったのは。
3-4年前くらいです。
ただし、大学病院の皮膚科では、「診断は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」ですが、
治療法はありません。」といわれることが多いです。

これは正直に、大学病院には、「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」を
もっていない・・という理由にほかなりません。




##4
「4・」=>
「4・「御相談者」は相談掲示板を、「よくお読みになっていらっしゃる」
という「切羽詰まられた正確な情報収集」の「メリット」」

よく、レーザー治療に、こだわって、ウエブサイトを、よみあさるかたがいます。
そこには、「「誤情報」のみを、とってしまう」という、「デメリット」に
おちいられるかたがいます。

「ウエブサイトを、よみあさる」ことにより。
1・「「切羽詰まられた正確な情報収集」の「メリット」」をえられるかた。
2・「「誤情報」のみを、とってしまう」という、「デメリット」におちいられるかた。

この「両者の違い」は、どこからくるのでしょう。
これは、「すぐれたものはすぐれている」、そして「だめなものはだめ」
と、見抜かれるパワーがあるかどうか・・ということだと思います。

「わからない先生のかかれたものは、無駄によみとるのに時間をとられ、
結果、理解できませんが・・インパクトは「強い」ものです。





##5
「5・」=>

「5・レーザー治療をうけられたことがない。だから、皆目
「治療後どのようになるのか,痛みはひどいのか、など」の知識がおありでない状況。
けれども、私を信頼してくださり、御通院されるという、適切な判断。」

いまでは、「厚生労働省」の認可もうけていない、
中古の「レーザー光照射装置」や、安価な「外国製レーザー光照射装置」が
でまわり、「レーザー光照射」の価格も、そのようなものは「安価」です。

だから、「何種類もの「レーザー光照射」」を経験されて
はじめて、当院を「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で、「御受診」されるかたも
いらっしゃいます。

このような「かたは、元来の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」」
にくわえて、「別の意味のなかった「レーザー光照射」の照射痕」の
「傷跡」の「レーザー光照射」も必要になります。

QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
による、「レーザー光照射」は、
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人であれば
「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能で御座います。






#4
##1
「心配なことがあります。私はレーザー治療など受けたことがないのです。
だから治療後どのようになるのか,痛みはひどいのか、など心配です。
レーザーで顔がひどく腫れた知人がいます。
私の場合、治るでしょうか。」
との事です。

これが「御相談者」の「本題」であろうと、思われます。


##2
「私はレーザー治療など受けたことがないのです。」
との事です。
=>
「本物の「レーザー光照射」を受けられたかた」など、
極めてすくないと思います。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。
「本物の「レーザー光照射」を受けられたかた」など、
極めてすくないのです。



##3
「レーザーで顔がひどく腫れた知人がいます。」
は、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」=
「パルス・レーザー光照射装置」による、「nonQレーザー」の
「レーザー光照射」を受けられたものでしょう。

=>「病態」はわかりません。
けれども、このように、「おかしなことほど」印象にのこるものなのです。

##4
御相談者御自身が、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり
そしてうけられようとしている「レーザー光照射装置」は、
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である、
QスイッチNd−YAGレーザー装置(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
です。

だから赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能です。


御安心くださいませ。






#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御解答致しました。


##3
今現在書き込めない相談掲示板ではありますが
山本クリニック 世田谷 脳神経外科 東京都の公式ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
よりひらき、
相談掲示板入室ページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/14-enterpage.html
より
「旧 ENTER  美容相談掲示板
BIYOU(かきこめません)」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
をクリックしていただくと
有益な「過去の御相談と御回答」がたくさんでています。
あらためてを御参照頂けますか。

1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

2・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 2
[2] [2008年11月22日 22時 4分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857557308933796.html

3・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

4・
私は酒さのようです。 [2] [2008年 9月 4日 16時49分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/502201349780993.html

5・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

6・
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html




ps
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「副症状」が御座います。
ぜひとも、覚えておかれて下さいませ。

++++++++++++++++++++++

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「副「症状・症候」」について
++++++++++++++++++++++

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。


++++++++++++++++++++++





上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにお幸せにされてくださいませ。


























この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=103
 です。
【102】 題名:酒さのレーザー治療中に患者として一番注意すること御教示下さい
相談者:匿名希望 年齢:47 性別:女性 地域:兵庫県 2013/03/10 (日)12:33:48
47歳女神戸   
初めまして。
47歳女です。
神戸に住んでいます。

酒さですが診断されたのは2年前です。
15歳のときから悩んでいますが脂漏性皮膚炎とか
毛細血管拡張症とかアトピーであるとか20年間
診断が付きませんでした。

丁度今から2年前に症状が辛く大阪のの大学病院の皮膚科
で酒さであるという診断を得ました。
治療については皮膚科的には根治できないといわれました。

けれどもあくまでも非公式にと念をおされて。
『東京でレーザーで酒さの大変造詣が深い先生がいます。
私(その先生)が診断された別の患者さんの何人かが
東京のその先生のもとでレーザー治療をされて非常に
よくなられているのに気づいています。これはあくまで可能性ですが
貴方もよくなるかもしれないですね』
といわれて。

相談掲示板で丁寧な御解答をされているからあとは
『あくまでも可能性ですからしらべてみてください』
といわれました。

東京都 世田谷区 山本クリニックの
山本先生ですか?と伺ったらば何もいわずに
微笑んでいらっしゃった。

先生の相談掲示板はすべからく読ませていただいて
います。

頬酒さです。範囲は広いです。
山本クリニック 山本博昭先生に治療を御願い
しようと決断致しました。

幸いに週に1回の通院は可能です。
回数も60回以上は覚悟していますしお費用もわかっています。

昨日予約をとらせて頂きました。
有難うございます。
御電話ではあがってしまって御迷惑をおかけいたしました。

一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。

お忙しいところをお時間のあるときに
御教えいただければ嬉しいです。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=102
 です。




昨日の御電話は有難うございました。
「御初診」の日時や段取りも大変順調に運ばせていただき
あとは「レーザー光照射」の開始をまつのみです。




++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。


まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>
「スランプ」に陥られることがあります。

一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。


それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++








#1
##1
「初めまして。
47歳女です。
神戸に住んでいます。

酒さですが診断されたのは2年前です。
15歳のときから悩んでいますが脂漏性皮膚炎とか
毛細血管拡張症とかアトピーであるとか20年間
診断が付きませんでした。

丁度今から2年前に症状が辛く大阪のの大学病院の皮膚科
で酒さであるという診断を得ました。
治療については皮膚科的には根治できないといわれました。

けれどもあくまでも非公式にと念をおされて。
『東京でレーザーで酒さの大変造詣が深い先生がいます。
私(その先生)が診断された別の患者さんの何人かが
東京のその先生のもとでレーザー治療をされて非常に
よくなられているのに気づいています。これはあくまで可能性ですが
貴方もよくなるかもしれないですね』
といわれて。

相談掲示板で丁寧な御解答をされているからあとは
『あくまでも可能性ですからしらべてみてください』
といわれました。

東京都 世田谷区 山本クリニックの
山本先生ですか?と伺ったらば何もいわずに
微笑んでいらっしゃった。

先生の相談掲示板はすべからく読ませていただいて
います。

頬酒さです。範囲は広いです。
山本クリニック 山本博昭先生に治療を御願い
しようと決断致しました。

幸いに週に1回の通院は可能です。
回数も60回以上は覚悟していますしお費用もわかっています。

昨日予約をとらせて頂きました。
有難うございます。
御電話ではあがってしまって御迷惑をおかけいたしました。

一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。

お忙しいところをお時間のあるときに
御教えいただければ嬉しいです。」
との事です。









#2
##1
御相談者のお話しからこの相談掲示板をよく御読みいただいており
「御知識」も相当なもので
とても安心しております。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での「治療戦略」に関連しては。
=>##3

##3

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

という現実的な「臨床医学」の問題点。

2・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態概念」の問題点。

3・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


という
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」での「治療戦略」での
「反応の「継時的変化」」
という問題点。

4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

5・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

6・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
を「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」で
(「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」)
行われるとういう「危険性」

7・
その他


##4
##3に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」
に関する「過去の御相談と御回答」があります。

##5
御相談者はこれらのすべてを御読みになられている
と理解されます。
=>#3








#3
##1
上記の#2の
「1・」−「6・」
までの「過去の御相談と御回答」の「御回答」の「結論:」の
部分を御記載すると次のようになります。
上記おのおのの
「過去の御相談と御回答」の「結論:」のみを
青色文字
で御記載致しました。


##2
1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

という現実的な「臨床医学」の問題点。


-------------------------------
#13
##1
「ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?」
との事です。
=>##5

##2
極めて判りやすくいえば
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」
は困難なものではありません。

##3
但し。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん」
の周囲にが幾重にもまきついている「病態」
です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外の
「治療戦略」は全くありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験のある先生でないとまず
適切な「診断戦略」も「治療戦略」もえられない。

##6
これが御回答です。

##7
##6の根拠は

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html
2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html




御参照頂ければお判りいただけると思います。


-------------------------------

2・


酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態概念」の問題点。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
うまくご説明できるとよろしいのですが。

「臨床医学」の「診断戦略」で問題化が発生しないのは。
原因は「つきとめられない」。けれども「治療戦略」が明確である
場合のみです。



「「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。」
=>
「お顔」の「感覚・知覚」を司る知覚神経は
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」という
脳神経です。
この
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」には
「第3枝:だいさんし」にのみ「運動神経」があります。
ところが
「自然変異:しぜんへんい:normal variation」として。
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝:だいさんし」のみではなく。
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」「第3枝:だいさんし」
の全てに
「運動神経」を持つ「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
の患者さんの場合に。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」として発症致します。


「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
=>
「眼球運動」は「動眼神経:第3脳神経・?」
「滑車神経・第4脳神経:IV」「外転神経:第6脳神経:VI」
で外眼筋が「運動神経」として支配され「眼球運動」
が可能になります。
不思議なことに
「動眼神経:第3脳神経・?」には内眼筋の「運動神経」である
「副交感神経」の成分が含まれています。
この
「副交感神経」の成分を持った「動眼神経:第3脳神経・?」
の支配する「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」には。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は全く発生致しません。


下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++





#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は原因が「不明」という
表現はきわめて適切ではありません。

##3
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」
とよく間違われる。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:
じゅうそうもうさいけっかん」の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を形成する・
「脂腺疾患:しせんしっかん」です

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生に
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」「運動枝」(判りやすく言えば運動神経)

「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
につき御回答致しました。

##6
また「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の抑制部位に
「動眼神経:第3脳神経・?」のみは「瞳孔:pupil」の「縮瞳」に関与する「副交感神経」

「動眼神経:第3脳神経・?」の分布する
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」につき
御回答致しました。

##7
「御遠方」からお越しになる患者さんは多いものです。
どうぞ「肩の荷」をおろされてできるだけリラックスされてお越しください。
御自分のおうちにおこしにおなるおつもりでお越しください。

##8
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「副症状・副症候」につきpsに付記致しました。


-------------------------------

3・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


という
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」での「治療戦略」での
「反応の「継時的変化」」
という問題点。


++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

大変に的を射られた御相談で感心致しました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」の。

「「毎週1回(日)照射」のペース」での
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消えていく経過についての
御相談と解釈致しました。


「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状が御座います。
「補足1」に御記載致します。 


下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++

#9結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
=>
間違いです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。」
=>
有難うございます。

##4
「是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。」
=>
宜しかったです。
「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
09:50AM到着で「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。」*(=>ps1)
=>
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低30回(日)の
「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
でTDF(time dose fractionation factor)を計算致します。 
「30回(日)」「レーザー光照射」をされるのであれば
4週間(「「毎週1回(日)照射」のペース」で4回(日))
x8=32回(日)のほうが本当に宜しいです。


##6
「両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「知覚障害」=「もぞもぞ感」
を伴い「夜中」に「引っ掻く」
典型的な「症状・症候」で御座います。

##7
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##8
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##10
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##12
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
を御参照頂けますか。


##13
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。


-------------------------------
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>

有難うございます。

「「57歳女性。
レーザーで赤ら顔・酒さを直していただきたいと思っております。
できればしみも一緒にとれればとも考えております。
山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
レーザーのうけかた・費用・通院のしかたなど心得ております。」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」は
しっかりと御読みいただけているようです。


「間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。」

=>
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。



「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。

=>
「レーザー光照射装置」につき
思いついたことを御回答致します。

今回の御回答。

これは本当に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

また思いついたらば
「補足」としてこの御相談の御回答とさせて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++


#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>
有難うございます。

「間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。」
=>
遠方からお越しになる患者さんは多いものです。
「横浜」でしたら非常に御近いです。

##3
「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。
=>
「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談」=
「「レーザー光照射装置」の分類」
として上記御解答致しました。

##4
今回の御回答。
これは本当に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

##5
「57歳女性。
レーザーで赤ら顔・酒さを直していただきたいと思っております。
できればしみも一緒にとれればとも考えております。
山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
レーザーのうけかた・費用・通院のしかたなど心得ております。

美容外科という分野に興味あるものの
施術はメスがこわくできればレーザーで可能なことを
教えていただきたいと思っておりました。
・略・間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。

沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
レーザー治療・レーザー外科で先日御予約を頂きました。
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

##7
「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>
有難うございます。

##8
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
病的に増殖する「脂腺疾患:しせんしっかん」なのですが。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と極めてよく間違われます。

##9
このように御回答してみると
レーザー治療・レーザー外科に用いる
「レーザー光照射」を照射する「レーザー光照射装置」
について御回答をするとなると
この御回答だけでは不十分です。

##10
もうお読みになられているとは思いますが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
レーザー治療・レーザー外科に関しましては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」12
[2] [2008年 2月14日 19時21分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/751397568107681.html



##11
またレーザー治療・レーザー外科の
「レーザー光照射」の「レーザー光照射装置」
などのハード的な事項は
「Yahoo」さんのブログ
レーザー治療・レーザー外科の評判・東京都 山本クリニック美容外科

http://blogs.yahoo.co.jp/lllllaser

http://blogs.yahoo.co.jp/lllllaser
を御参照頂けますか。

-------------------------------

5・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。


=>
4・
と重複点多いため「省略」

-------------------------------
6・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
を「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」で
(「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」)
行われるとういう「危険性」


#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「もうさいけっかんかくちょうしょう」のような
「血管腫」ではありません。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」=
「脂腺疾患:しせんしっかん」を間違われて
「色素レーザー;ダイレーザー」や
「Vビームレーザー」
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
を照射されると大変なことになります。

##4
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。
・略・」
=>
有難うございます。

「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60−70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったですね。

##5
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」
=>
上記御解答致しました。
御相談者は「判断」も鋭く「付け加えることは今現在思いに当たりません。

##6
御予約の御電話をお待ち致します。
医療事務・受付嬢は既に御相談者の「御電話の件」
把握致しております。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。

##8
しいての補足事項とてありません。
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。

##9
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

-------------------------------





#4
##1
上記おのおのの
「過去の御相談と御回答」の「結論:」のみを
青色文字
で御記載致しました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
本物の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
による。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による「治療戦略」
は患者さんサイドにも「知識」が必要です。

##3
高い「ホワイトミンクのコート」や「ドレス」を
御購入されると仮定すれば
「商品知識」として御相談者はまずデザインが流行おくれ
ではないかとか。フアッション性という「知識」です。

##4
「だまされないため」「しっぱいしないため」の知識です。









#5
##1
#4に裏打ちされた知識は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の本物の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」
でとても役立ちます。

##2
「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。






#6
##1
まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>##2

##2
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>##3

##3
「スランプ」に陥られることがあります。

##4
一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

##5
次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

##6
このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。









#7
##1
それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

##2
私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

##3
私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

##4
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。







#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2


「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。


まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>
「スランプ」に陥られることがあります。

一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。


それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。



##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」。
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
で綺麗に治したいですね。

##4
私も頑張ります。



上記御回答致しました。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
での「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の開始を「御初診」でおあいするのを楽しみにしています。










この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=102
 です。
【101】 題名:15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に太田母斑
相談者:匿名希望 年齢:36 性別:女性 地域:兵庫県 2013/01/24 (木)14:47:28
36歳女性女性です。神戸在住。


15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。

山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。

要領の悪いご質問ですみません。


お忙しいところを申し訳ございません。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=101
 です。






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



この御相談の御回答は大変に難しく
御相談を頂いてから今現在まで御回答文章を
書きつづりました。
まだ「書きかけでは失礼である」と考えつつも
時間をかけて適切な御回答にいたるまで
とりあえずに第一報としての御回答を致します。



++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

この御回答は大変に難しく。
御回答は「時間をかければけるほど散文的」になってしまいます。


「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする。
1・
私の
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に対する解釈と。
2・
私の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」
3・
そして
この「治療戦略」を支える
私の
「レーザー光照射」の毎回或は毎回各時期における
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「ダーモ・スコピー:dermascopy」による「診断戦略」につき。
4・
付記して
私は「レーザー光照射」で「治療戦略」をたてるべき「病態」の患者さん
には。
「「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えていること。

をもって御回答に変えさせて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++





#1
##1
「36歳女性女性です。


15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。

山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。

要領の悪いご質問ですみません。


お忙しいところを申し訳ございません。」
との事です。











#2
##1
「茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。

今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。」
との事です。

##2
大学病院の形成外科或は美容外科で複数の「お受けもちの先生」
を「御受診」されていらっしゃいます。

##3
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。」
との事です。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の通りに
「お顔」の「青あざ」は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
に間違いないと仮定させていただきます。

##5
眉間にできる俗にいう「青あざ」の場合。
「蒙古斑:mongolian spot:モンゴリアン・スポット」が
成人しても「お尻の蒙古斑」以外の「部位と範囲」にできる
場合があります。
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
と呼称致します。

##6
ちなみに
「お尻の蒙古斑」が成人しても持続性に残存する場合は
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
と呼称致します。


##7
##5のように
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の「病態」特性として
左右にお持ちの患者さんの場合であっても
太田母斑 が小さい場合でも「正中線」上に同心円状に
発生することはありません。
=>##8

##8
このような場合は「お顔」の
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
です。







#3
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
には。
「病態」が「症状・症候」として発現する時期。
或は「母斑:ぼはん」としての「症状・症候」の増大が確認される時期
の「御年齢」により。
-------------------------------
###1
「早発型太田母斑」
「幼小児期」より「母斑:ぼはん」の認められる場合。
###2
「遅発型太田母斑」
思春期に比較的急速に「母斑:ぼはん」として増大が認められる場合。
-------------------------------
に分類されることがあります。

##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
は特有の「青茶色」に
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」「第2枝」
に「症状・症候」がきます。

##3
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝」=顎に「症状・症候」の認められることは
極めて稀です。

##4
##3のような場合は
###1
「毛孔性苔癬」「毛孔性角化症」の合併による顎の「症状・症候」
(多いものです。)
###2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の合併による「症状・症候」
(多いものです。)
###3
その他
の「合併「病態」」によることが多いものです。

##5
生後間もなくか青年期にできる太田母斑は。

顔面の眼周囲に発生することの多い
褐青色斑です。
普通は「病態」初期には「まず片側である」という特徴があります。

##7
「太田母斑:おおたぼはん」は「10%位で両側性にできます。」
とよくいわれますが
現実的は「もっと両側」の「太田母斑:おおたぼはん」の頻度は
多い。
=>#4







#4
##1
そして
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」は「連続性に両側性は皆無に近い」
或はまずありません。

##2
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」は
「「片側性の「太田母斑:おおたぼはん」」が両側に発生した「病態」」。
=>##3

##3
必ずや「正中線上」に「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」
のない「空白」=「間隙」=「スペース」が存在致します。

##4
この「太田母斑:おおたぼはん」の「病態概念」の「病態把握」は
俗にいう
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」の「治療戦略」には
極めて重要な意味を持ちます。










#5
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の
「青あざ」としての「病態」は。
-------------------------------
1・「表皮基底層の「メラニン沈着」」
2・「真皮メラノサイトの増加」
の「2つ」に分類されます。
-------------------------------
=>##2

##2
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」」の理由は
「2・」の・「真皮メラノサイトの増加」から「真皮」にある
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」増加=>
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の「生成数トータル」が結果多くなる。
=>
ひいては
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
により「メラノソーム:melanosome」から
「ケラチノサイト:keratinocyte」へ「移行」
する(配達される)「メラノソーム:melanosome」数も増加。
=>
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」の増加

「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の「メラニン色素系の「病態」」の本体です

##3
極めて判りやすくいえば
「メラノソーム:melanosome」を産生する
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」が真皮で増大して
「1・」の・表皮基底層細胞に
「配達される」「メラノソーム:melanosome」増大し。
「1・」の・「表皮基底層の「メラニン沈着」」の増加にいたる
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」。
これが
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
です。












#6
##1
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。」
との事です。

##2
##1の御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者が非常によく観察をされていることがわかります。

##3
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」

-------------------------------
1・
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」
=>「右或は左の」額全体と
「右或は左の「上眼嶮(うわまぶた)」および
「右或は左の「こめかみ」

2・
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第2枝」は
「右或は左の」「下眼嶮(したまぶた)」と
「右或は左の」頬「右或は左」の「鼻」
-------------------------------
に「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」として
「症状・症候」を出します。

##4
「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の「第1枝」「第2枝」の
「右或は左」のいずれも。
「正中線」で「明確」に「症状・症候」は「定規で線を引いたように」
「左右」に分離されます。
=>##5

##5
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris
の「広がりのある」「メラニン色素系の「病態」」には
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」であっても。
「メラニン:melanin」のない部分が
「正中線上」に存在するということです。






#7
##1
「15歳のころから右下眼嶮からこめかみとほほと額に
太田母斑があります。

茶色+青色+黒色の小さな斑点が次第に融合して
「あざ」になっています。
よく見ると額は髪のはえぎわまでありますが。
額は薄茶色のひろい母斑で眼の下とは様子が
違います。」

##2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」が産生する
「メラノソーム:melanosome」の
表皮細胞への移行と「受け取り」方により発生する
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」」
としての変動は。
=>##3

##3
Fitzpatrickというかたによる
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
の「概念」により。
より判りやすく説明可能となりました。


##4
ちなみに
炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」*や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊により。
これらの細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。
「「マクロフアージ;macrophage」=「貪食細胞」という「白血球」の一種」
が「メラニン:melanin」を「食べる」=「貪食」という現象が「「第4因子」としてくわわると。
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と名称は変わります。

##5
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」

Fitzpatrickの「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
に「「マクロフアージ;macrophage」=「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の機構が加味されたものですが。
=>##6

##6
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」は
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「色調の変化」など「レーザー光照射」後の「変化」を「推察する」
上で極めて重要な意味をもちます。

##7
「レーザー光照射」の患者さんには
「レーザー光照射」の各時期に或は毎回「レーザー光照射」の最中でも。
「ダーモ・スコピー:dermascopy」による
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「評価」が必要になります。

##8
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
につき簡単にご説明致します。
=>#8・#9







#8
##1
皮膚のメラノサイト1個は。
その周囲の約36個の表皮細胞に「メラノソーム:melanosome」
を「配送」しています。

##2
「メラノソーム:melanosome」とは
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」
内部で「メラニン:melanin」を生成する「小器官」のことです。

##3
皮膚の「メラニン代謝:melaninーmetabolism」
すなわち「メラニン:melanin」の生成から分解・消失までは
次の「3段階」から構成されています。
=>##4

##4
「メラニン:melanin」の。
生成から分解・消失までの「3段階」

-------------------------------
###1
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の生成。

###2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」で生成された
「メラノソーム:melanosome」の「ケラチノサイト:keratinocyte」*
への「移行」

###3
「ケラチノサイト:keratinocyte」*内部での「メラノソーム:melanosome」
の崩壊・消化・と皮表からの剥奪。
です。
-------------------------------


##5
##4の###1・###2・###3の
「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。

##6

-------------------------------
現実的には炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」*や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊によりこれらの
細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。
##5に加えて「第4の機構」である
###4
「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の「貪食」による「メラノソーム:melanosome」の除去が加わります。
-------------------------------


##7
##4+##6の###4
すなわち。
「「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。」
(###1・###2・###3)

「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の除去。

「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と命名されました。

##8
これが
皮膚で「メラニン:melanin」が合成され「メラニン:melanin」が動き回る
機構なのです。






++++++++++++++++++++++
「ケラチノサイト:keratinocyte」=「ケラチノサイト:角化細胞」
とは。
=>
皮膚は「表皮」と「真皮表皮境界部」と「真皮」から
形成されます。
「表皮」は「御婦人」の肌の保湿で重要な場所です。
この
表皮は更に。
-------------------------------
1・角層
2・「Malpigih層:マルピギー層:malpighian layer:マルピギアン・レイヤー」
2の「2つ」
-------------------------------
から構成されます。
=>
「ケラチノサイト:keratinocyte」=「ケラチノサイト:角化細胞」
とは。
「基底細胞:basal cell」から「角化細胞:corneocyte」へと分化する
「細胞」です。
よって
「ケラチノサイト:keratinocyte」=「ケラチノサイト:角化細胞」
の「病態」は「角層」へと集約されます。
結果
「ケラチノサイト:keratinocyte」=「ケラチノサイト:角化細胞」
の「病態」は「角層」の「病態」として現れることが多いものです。

++++++++++++++++++++++









#9
##1
#8の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
のいずれのステップに異常があっても。
=>

##2
「色素異常症:pigmentary anomalies:PA:
disorders of skin color:DSC 」
すなわち
1・
「色素脱失症:hypo-pigmentation:HP」
2・
「色素増加症:(色素沈着症):hyper-pigmentation」
は発生致します。

##3
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」

「皮膚のターン・オーバー」の考え方で「診断戦略」或は「治療戦略」
をたてると「大失敗」を致します。













#10
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
は左右の広範に「症状・症候」がある患者さんの場合でも。
まだ「部位と範囲」が小さい患者さんでも。

##2
「下眼嶮(したまぶた)」が様々な意味で「症状・症候」が
一番強い・或は強いと
悩まれている患者さんがたが
多いものです。或は大部分です。

##3
「上眼嶮(うわまぶた)」と「下眼嶮(したまぶた)」と
ほぼ同様に「症状・症候」
がある場合でも
「上眼嶮(うわまぶた)」は「レーザー光照射」により
「反射で動いてしまうから」
患者さんが慣れられないと難しい場合が多いです。
「レーザー光照射」が「不可能では毛頭ありません」。











#11
##1
広範な
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の患者さんは「御婦人」に多いのです。

##2
このような場合「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必要です。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」

「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」
による
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が「治療戦略」です。

##3
他に「選択枝」はありません。

##4
あればそれは「間違い」に近い。

##5
患者さんは広範な「大きい太田母斑」で苦労されている場合に
「病態把握」で
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
という「部位と範囲」を考慮にいれない「診断戦略」ではだめです。

##6
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
には。
=>
「部位と範囲」による
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」としての
「差異或は特性」がある。

##5
##4を「診断戦略」で間違えると。
適切な
「治療戦略」は生まれず「治療効果比:therapeutic ratio:TR」は
著しく低下致します。

##6
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」にいえることですが
患者さんは「大いに苦労されることになります」。










#12
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
の患者さんの場合。
これは「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」にいえる事です。
=>
その患者さんが現実的にはどの「部位と範囲」で
一番苦労されているかを把握することが極めて重要です。
(患者さん御自身も認識されていない場合が多いものです。
傷痕と同様です)

##2
「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」の患者さんの場合。
「アイシャドウ」で隠せるので左右対称的に「上眼嶮(うわまぶた)」
の「メラニン:melanin」があっても「なんとかなる」と御考え或は
御考えに至るの患者さんが多いものです。

##3
けれども
「下眼嶮(したまぶた)」は化粧でも隠せない或は隠し難いことが多い。
「御婦人」は広範な「大きい太田母斑」の場合でも。
現実的には髪でかくせない「下眼嶮(したまぶた)」
の「メラニン:melanin」沈着で苦労されていることを
見抜くことが重要です。

##4
場合により「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」の
患者さんも「両側の「太田母斑:おおたぼはん」」で頭一杯で
「下眼嶮(したまぶた)」の脱色が「太田母斑:おおたぼはん」
の「病態」の「治療戦略」
の「いろは・のい」であることを「気づかれていないことが多い」。
=>##5

##5
このような場合は患者さんに「太田母斑:おおたぼはん」の「治療戦略」
としてポイントが「下眼嶮(したまぶた)」にあるという
認識にまで導いてさしあげること
が重要です。













#13
##1
「御婦人」の大敵
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」の患者さんの場合は
まず「下眼嶮(したまぶた)」から
「御鼻」すじの「メラニン:melanin」を
除くことから始めること。

##2
「まず「メラニン:melanin」が「メラニン蒸散」により消えていく
「実感」を御自覚いただかないと。
「大きい太田母斑」の場合患者さんは「苦労の連続」になります。

##3
「下眼嶮(したまぶた)」に加えて髪型にもよります。
「御婦人」は髪で「病態」を隠せます。

##4
「広がりのある」「メラニン色素系の「病態」」の
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」
の「レーザー光照射」を行う場合に
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」により
「メラニン:melanin」の「メラニン蒸散」を行うにつれ
美容院にいかれて「髪型」も変わっていきます。

##5
「レーザー光照射」の方法によっては「レーザー光照射痕」のために美容師さんにみせられず
「美容院にいかれての髪型チエンジ」もできない「悪循環」も発生しうるので。
注意が必要です。










#14
##1
「今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。」
との事です。

##2
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」
は「非常によく耳にする言葉」です。

##3
「お受けもちの先生」も施術が上手くいくように
御考えにならない先生はいらっしゃらないと思います。

##4
上記の
「「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」は。

##5
##4で一番問題になる情報的な言葉は
-------------------------------
1・
「何ゆえ「レーザー光照射」が何故「3ヶ月に「1回」」であるのか」
2・
「何ゆえ「レーザー光照射」の後「10日間」ひと前にでられない」
「レーザー光照射」になるか。
-------------------------------

これらの命題の合理性です。

##6
##5と先生から「おっしゃられたら」
「お受けもちの先生」の「1・」「2・」に関する
「理由」をお尋ねになられると宜しいと今の私は考えます。












#15
##1
「今まで大学病院を含めて4件以上の美容外科
或は形成外科にいきました。

決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。

そしてやる気がないようにも思えるのです。」
との事です。

##2
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」
との事です。

##3
「決まって「3ヶ月に1回でレーザー・略・」は
「お受けもちの先生」が
「太田母斑:おおたぼはん」という「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」
に関して。
=>##4

##4
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と「レーザー光照射」という
極めて重要な「治療戦略」理論を。
適切な事例が思い浮かばないのですが
「放棄されている」ことによる可能性が大きいです。

##5
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の
「10日間はひと前にはでられませんよ」は
-------------------------------
1・「お受けもちの先生」が用いられる「レーザー光照射装置」
2・「お受けもちの先生」がおこなわれる「レーザー光照射」の「テクニック」
3・「お受けもちの先生」が「こなさなければならない」患者さんの「数」
4・その他
-------------------------------
に帰来する事由が。
=>
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の理由として考えられます。

##6
##5では「太田母斑:おおたぼはん」の「レーザー光照射装置」
の「機種或はそれに伴う性能」に依存することが多いように思えます。

##7
=>#16









#16
##1
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」に関しては。

##2
東京都世田谷区山本クリニックでは
「UlyraQスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」
「UltraQスイッチルビーレーザー光照射装置」

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
の「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
にて「治療戦略」をとります。

##3
「太田母斑:おおたぼはん」や
その他
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「Becker母斑:Becker's melanosis:
pigmented hairy naevus:ベッカー母斑」
その他
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」
に「治療戦略」をたてます。

##4
「3ヶ月に一度」どころか
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「太田母斑:おおたぼはん」で
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」をうけられている患者さんが大部分です。

##5
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の場合は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
は。
=>##6

##6
「太田母斑:おおたぼはん」の
或は
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」」の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
を踏まえると
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
になります。

##7
毎週でも
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
にて「レーザー光照射」をされている患者さんもいますが。

##8
「決まって
「3ヶ月に1回でレーザーのあとは10日間は
ひと前にはでられませんよ」
と脅かすようにいわれます。」の
ような。
=>##4

##4
患者さんへの。
「御注意下さい。」を促さざるを得ない事例は「一例たりとももありません」。










#17
##1
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
との事です。

##2
有難うございます。

##3
「・略・
山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。
・略・
山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
との事です。
=>##4

##4
私は「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に関しては
当然の事ながら
「治す」「消す」つもりで「レーザー光照射」をおこないます。
=>##5

##5
この「治療戦略」には
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必須であり。
かつ
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が必須です。
(ちなみに「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
とりわけ
「レーザー光ビーム」直径が10円玉くらいある
「脱毛レーザー仕様」の「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は
全く「役にはたちません」

##6
##5はこれは私の考えです。だから間違っているかもしれません。

##7
「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えています。












#18
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする。
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」の「レーザー光照射」
の「治療戦略」の「盲点」或は「間違い」が
一気に浮上致します。

##3
治してさし上げたいという「Dr’s mind」=
「ドクターズ・マインド」

「治療戦略」には
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」が必須であり。
=>
かつ
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

=>
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:MQST」
が必須です。


(ちなみに「アレキサンドライトレーザー 俗称「アレックス」」
とりわけ
「レーザー光ビーム」直径が10円玉くらいある
「脱毛レーザー仕様」の「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」は
全く「役にはたちません」)

という現実的な「レーザー光照射装置」の組み合わせで。

##4
患者さんの「太田母斑:おおたぼはん」の「病態」或は「部位と範囲」
により
「マルチQスイッチレーザーテクニック:
multi-Q switched Laser technique:
MQST」
の用いる「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
の順番をどんどんと変えていきます。

##5
「太田母斑:おおたぼはん」を始めとする
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」には
すべからくの
「メラニン:melanin」蒸散に用いうる
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」を
すべからく可動状態に致します。

##6
これが私の「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」なのです。

##7
その結果「どんどん綺麗になられていく患者さんの「症状・症候」」
が私の「喜び」でもあり。
患者さんの「喜び」ともなりましょう。












#19結論-1:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。」
の御回答として。

##3
箇条書き的な御回答は到底に不可能です。

##4
よりまして
上記「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris:
おおたぼはん」
をはじめとする
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」に対する。
私の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」
そして
この「治療戦略」を支える
私の
「レーザー光照射」の毎回或は毎回各時期における
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
の「ダーモ・スコピー:dermascopy」による「診断戦略」につき。
付記して
私は「レーザー光照射」で「治療戦略」をたてるべき「病態」の患者さん
には。
「「治してさし上げたい」という「「Dr’s mind」=「ドクターズ・マインド」
に支えられた「レーザー光照射」をしたいといつも考えています。

##5
上記御記載させていただき御回答に変えさせていただければ
と今の私は考えます。












#20結論-2:
##1
「山本クリニック 山本博昭先生の過去の御相談と御回答
をずとまえから読ませて頂いています。

山本クリニック 山本博昭先生の
太田母斑のかたはレーザーのあともっともっと楽で
そして綺麗になられているように思えます。

私も東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭
先生にお願いしようと。
藁をもすがる思いで書いています。

山本クリニック 山本博昭先生の太田母斑の
かたがたはどうして綺麗になられるのでしょうか。

太田母斑の本物のレーザーを施術されている
東京都世田谷区山本クリニックの山本博昭 先生に
御願い致します。」
との事です。

##2
御評価いただきましたことを深い感謝にたえません。
とても嬉しいです。

##3
御回答が遅れては申し訳なく存じます。
適切な御回答にいたるまで
とりあえずに第一報としての御回答を致します。


ps
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.htm l
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

高校3年生の娘。生下時より右目の下の薄い太田母斑のQ-YAGレーザー。
[2] [2007年 8月16日 15時24分15秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/60852482968858.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/60852482968858.html
を御参照頂けますか。



上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。












この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=101
 です。
【100】 題名:ふたえの手術の、「埋没法」について、詳しくおしえてください。
相談者:匿名希望 年齢:34 性別:女性 地域:兵庫県 2013/01/01 (火)16:20:39
目(眼瞼)の美容整形

埋没法

二重ライン消失率0%の切らない施術


という広告をみました。
ふたえ、で「切開法」と「埋没法」とあるのは
知っています。
「埋没法」について、詳しくおしえてください。

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=100
 です。



#1
「目(眼瞼)の美容整形

埋没法

二重ライン消失率0%の切らない施術


という広告をみました。
ふたえ、で「切開法」と「埋没法」とあるのは
知っています。
「埋没法」について、詳しくおしえてください。」
との事です。










#2
##1
「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」には1・「切開法」2・「埋没法」3・「抜糸法」
があります。

##2
「切開法」と「抜糸法」はさておいて、「埋没法」のみの「御回答」
を、致します。

##3
「埋没法」といっても、とても奥の深いものです。


##4
「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」では、一番の安物のようでいて、
これほど、「経験」と「センス」を要求される、手術はないといってもよいくらいです。













#3
埋没法施術内容


##1
埋没法は、従来の埋没法とは大きく異なり、糸の掛け方の工夫をし、
固定点数を増やすことで一重に戻る確率がほとんどなくなりました。



##2
とりわけ複数点の固定法は消失率0%になります。
「6(3)点固定」が一般的です。

##3
施術エリアがせまいために、より痛みをほとんど感じずに行うことができます。
けれども、まぶたの施術は術後は、かならず。はれます。

##4
腫れも一般的埋没法と比較できないほど腫れは小さいというメリットがあるといえます。
「お受けもちの先生」の腕前次第です。



##5
クイック法ばかり、やられる先生には、「6(3)点固定」の「埋没法」は、
不可能でしょう。













#4
埋没法 誕生の背景



##1
いうなれば、「埋没法」は、皮膚に一切傷をつけることなく、
「希望するラインに特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、二重(ふたえ)まぶたを作る手術法」
です。

##2

多くのクリニックでは、「クイック法」という
片目5〜10分程度で手術を終了する簡単な方法が行われています。


##3
しかしながら、
クイック法では、手術直後は二重まぶたを維持することが出来ます。
けれども、3年経過時点では35%,
5年では50%ほどの確率で二重(ふたえ)が消失してしまいます
という報告があります。


##4
一重(ひとえ)瞼に戻ってしまった場合には、再度手術になりますが、
希望する幅の二重(ふたえ)のラインで再度「同じ手術」を行っても、
結局はまた一重(ひとえ)に戻ってしまうことになります。


##5
このことから生涯に何回も手術を繰り返す方も少なくありません。
この、「事例」はきわめて多いものです。










#5

一般的な埋没法の特徴


##1
埋没法のメリット
1.皮膚に一切傷跡が残らないです。
2.手術後の腫れが少なく、早期に日常の生活に戻ることが出来ます。
3.手術後の仕上がりが自然であり、他人にしられることがまずないです。
4.手術料金が比較的リーズナブルである(十万円弱くらい:「症状・症候」にもよります)。



##2
埋没法のデメリット
1.一般的な埋没法は3〜5年で50%以上の確率で二重(ふたえ)が消失し、
一重まぶたに戻ってしまう傾向がある。

2.例え数年二重が維持されたとしても、
徐々に糸で固定したラインが重力で下がってきて、二重の幅が徐々に狭くなります。

3.稀に埋没させた糸が皮膚の下に透けて見えることがあります。


=>#6










#6
##1
これらの欠点があるために、一般的な「埋没法」は「永久法」とは言い難く、
ヒアルロン酸注入などのプチ整形と同様に、
結局は 数カ月〜数年で手術を繰り返すことになることが多いものです。

##2
手術を繰り返すことは、皮膚の負担、視力の問題が起こることも指摘されています。
そもそも手術の反復は医学的観点からは、よいことはありません。

##3
そこで、
一度作成した二重(ふたえ)のラインが消失せず、一生涯にわたって維持することができる、
まったく新しい手術方法を確立したという先生もいます。



##4
その先生は、
「 一度作成した二重(ふたえ)のラインが消失せず
、一生涯にわたって維持することができる、
まったく新しい手術方法を確率しました。」

=>##5


##5
「権威ある医学専門誌、日本形成外科学会、
日本美容外科学会などで、その有効性を数多く報告しているため、
現在では“6点固定法”という名前で、
類似した方法で手術を行うクリニックが多く見られるようになってまいりました。
開発した方法がこのように普及していくことは大変誇らしいものです。」
とおっしゃられています。


=>#7








#7
##1

開発した方法がこのように普及していくことは大変誇らしいものです。」
とおっしゃられている、「類似の「方法」」は、
「類似の方法同士」ではさまざまな点で違いがあります。

##2
「6(3)点固定法」は、
埋没させる2本の糸の「ロックのかけ方」
と、そして「その戻りにくさ」「テクニック」に
秘密があります。

##3
独自に特製の針糸を作製して、皮膚表面の傷、皮下内出血を最小限に
収めるよう工夫されています。


##4
「6(3)点固定法」ですが、
3点固定法と6点固定法の2種類があるのですね。
患者さんごとにその適応を判断して、固定点数を決定致します。











#8
##1
患者さん自身のもつ潜在的な二重(ふたえ)を、
埋没糸の力で補助することによっ、て二重(ふたえ)を癖ずけする手術です。



##2
だから、患者さんは、希望に沿っていくつかのラインを作成することができ、
手術前の診察の際には患者さん自身で鏡を見ながら好みのラインを選べます。

##3
実際の診察においては、この「希望する二重のデザイン」が非常に重要です。



##4
その際、「目の開きの差」、「左右の眉毛位置」、「目を開いた際の眉毛挙上等の観察」
が必要になります。




##5
これは術後の左右差を防止する上できわめて重要となります。
ここで患者さんが、協力をえられるかいなかで、結果に影響致します。














#9
##1
実際の「二重ライン」
を「ブジーという器具」(ただの棒)を使って作成し患者さまに鏡で判断していただく
わけです。

##2
このブジーテストで、安定した二重(ふたえ)のラインを選択された患者さんには
3点固定法で対応が「可能」です。


##3
しかし、「広めのラインが好み」で、
「ブジーテストで二重(ふたえ)のラインを安定させるのが難しい」
と判断した場合には、6点固定法が勧められます。





#10
##1

3点固定法ではライン消失率が10%以下であり、
さらに6 点固定法では、ライン消失率0%と、
まさに切開法を凌ぐ成績で、まさしく「最強の埋没法」であるといえます。


##2
過去に数回埋没法の 手術を受けたが、「必ず二重が消失してしまう方」にも
適した方法であることが証明されています。


##3
なお非常に稀ではありますが、
この最強6点固定法でも対応が難しい場合もございます。
=>##4



##4
二重になりにくいクセの方、
幅広の二重を希望する方、

余剰皮膚があり 切開法で皮膚を切除する必要がある方、などです。


##5
その場合には、
あるいは切開法を選択されたほうがよいでしょう。
「ブジーテスト」で簡単に適応の判断ができます。









#11
##1
また、

手術後の腫れに関しても、様々な工夫が凝らされています。

麻酔針は世界的に最も細いといわれている33Gの針を使用致します。

痛みを感じないのはもちろん内出血はほとんどありません。

また埋没糸の特殊針の開発により、内出血は最小限となりました。


##2

使用する針、糸に関しても徹底的にこだわりが必要です。

##3
独自の埋没糸、針を開発しています。


##4
この「特殊針の開発」により手術後の腫れは、
一般のクリニックとは比較にならないほど少ない腫れで済むようになっています。


##5
麻酔法は、特殊針の使用により、
局部麻酔でほとんど痛みを感じることなく手術をうけられます。

もし非常に手術に対する恐怖心があるようでしたら
ちがう麻酔方法(静脈麻酔)もおこなうか、ガス麻酔のマスク麻酔
にきりかえます。












#12
##1

埋没法の特徴


##1
------------------------------
施術時間

約30分


局所麻酔 / 静脈麻酔

完全無痛麻酔。患者さん
の状態を観察、安全管理に対するモニターを行います。


瞼板上端固定法

瞼板固定法と挙筋固定法の長所を生かした
「瞼板上端固定法」を採用されることが多いものです。


注射による痛みが少ない

腫れを最小限に抑えるため、麻酔液の組成を工夫し、冷やしながら丁寧に施術を行います。


だから腫れ具合は少ないです。

------------------------------




##2
ダウンタイム

1週間〜2週間(※固定点(数)によります)。2〜3日が腫れのピークで、
3日後からメイク等可能になります。
















#13
##1

「埋没法」は、安価なため
次第に「目がこえてきて」、


##2
同時に行うことが多い施術が多いものです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

エラ削り

四角い大きな顔もほっそりとした理想の卵型に


顎 短縮(水平骨切りなど)

長さを10ミリ〜12ミリ短く、均整のとれた顎(あご)に


頬骨削り

顔の横幅を小さくして憧れの小顔に


鼻中隔延長術

上を向いた鼻を下方向に延長


鼻尖縮小術

団子鼻もほっそりと自然なシャープさを
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
などです。












上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにお幸せにされてくださいませ。




















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=100
 です。

【99】 題名:眼嶮下垂のしくみとレーザーで名口コミの山本クリニック世田谷
相談者:匿名希望 年齢:34 性別:女性 地域:福島県 2012/11/21 (水)18:45:41
34歳女。
大学病院の、脳神経外科にて右眼嶮下垂の一歩手前と診断されました。
逆に左眼のまぶたは上につっぱる感じです。
眼嶮下垂とはどのような病気なのでしょうか。
 

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=99
 です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「眼嶮下垂」とはそもそも、
「脳神経外科専門医先生」や「心療内科専門医先生」など
「中枢神経系専門医先生」であつかう、病態なのです。

もちろん、その「治療戦略」も
「中枢神経系専門医先生」
が関与致します。


とても大事なことがあります。

「眼嶮下垂」には定義があります。

さぞかし難しいと思うかもしれませんが
非常に簡単です。

すなわち、

「「上眼嶮下端」が「瞳孔」=「ひとみ」=「くろめ」
まで下垂している状態」」を
「眼嶮下垂」というのですね。

あるいは念をおすために、
このような「眼嶮下垂」を
「真性眼嶮下垂」と呼称いたします。


下垂しているけれども、
「「上眼嶮下端」が「瞳孔」=「ひとみ」=「くろめ」
まで下垂していない状態」」は、
「仮性眼嶮下垂」といわれます。



いずれも「「視界確保」のために、反対側のまぶたは
つりあがります*。
下垂したまぶたが、なおれば、反対側のまぶたは
もとの状態にもどります。

鏡をみていると「ゴースト」という
錯覚症状で悩まれるかたもいます。


*眼裂の狭小型「ホルネル症候群」では
(「Garcin(ガルサン)の強膜徴候」「ホルネル症候群」)
ともいわれます。


「眼嶮下垂」とはそもそも、
「脳神経外科専門医先生」や「心療内科専門医先生」など
「中枢神経系専門医先生」であつかう、病態なのです。

だから、「中枢神経系専門医先生」を「御受診」され
御相談者の「眼嶮下垂」の原因を、診療していただく必要が
ありますね。






下記に順を追って御回答致します。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++











     
これはさぞかし御心配であろうと存じます。



#1
##1
「大学病院の、脳神経外科にて右眼嶮下垂の一歩手前と診断されました。
逆に左眼のまぶたは上につっぱる感じです。
「眼嶮下垂とはどのような病気なのでしょうか。 」
との事です。




#2
##1
「真性眼嶮下垂」とは、「上眼嶮下縁」が眼球の「瞳孔」にかかる状態をもって、
「真性眼嶮下垂」あるいは、「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」と呼称いたします。

##2
御相談者の御相談内容からは、「大学病院の、脳神経外科にて右眼嶮下垂の一歩手前と診断されました。」
との事です。

=>##3

##3
「上眼嶮下縁」は下垂しているけれども、瞳孔にまでは、かかっていない状態を
「仮性眼嶮下垂:pseudo−ptosis:シュード・トーシス」と呼称いたします。

##4
よりまして、「右眼嶮下垂の一歩手前と診断されました。」は
「右仮性眼嶮下垂「右:pseudo−ptosis:右シュード・トーシス」の状態
であるということです。
=>#4



#4
##1
「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」あるいは
「仮性眼嶮下垂:pseudo−ptosis:シュード・トーシス」の状態になりますと、
「視界確保」のため、場合によっては、「前頭筋群:ぜんとうきんぐん」も
動員して、「両眼視」を、しようとするために、反対側の「上眼嶮」が上につっぱられる
「症状・症候」が発生致します。

##2
これが「御相談者」の、御記載されている、
「大学病院の、脳神経外科にて右眼嶮下垂の一歩手前と診断されました。
逆に左眼のまぶたは上につっぱる感じです。」の「症状・症候」
なのですね。










#5
##1
閉眼するためには、眼をつむるためには、眼輪筋という筋肉がはたらきます。
眼輪筋は第7脳神経=「顔面神経」支配です。


##2
けれども、開眼するためには、
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉が必要です。
これら「2つ」を、「上眼嶮挙筋群:じょうがんけんきょきんぐん」と
呼称することがああります。

##3
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉それぞれ、いずれも
第7脳神経=「顔面神経」支配ではあありません。

##4
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
###1
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉の
「上眼嶮挙筋」は「副交感神経」「神経支配」です。
(この「副交感神経」は、「動眼神経麻痺」という「第3脳神経」の線維のなかに
ふくまれています。

###2
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉の
「ミュラー筋」は「交感神経」「神経支配」です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
=>#6








#6
##1
「Mueller筋(ミュラー筋)」は、交感神経支配で、「意図的に開眼」には
関与致しません。
「びっくりしたとき」などに、「自動的にぱっと開眼する」ことに
使われます。


##2
「上眼嶮挙筋」は副交感神経支配で、「意図的開眼」に関与して、
御自分の意思で、開眼したいときに使われます。


##3
このように、開眼する筋肉には
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉
があること・その「特性」を
しっかりと覚えられてください。






#7
##1
「眼嶮下垂とはどのような病気なのでしょうか。」
との事です。

##2
「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」とは、
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉の
いずれかが、作動不全のために、
「上眼嶮」が下垂して、「瞳孔」まで達した状態を、呼称いたします。

##3
##2は、元来、「真性眼嶮下垂」=「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」
と呼称されます。

##4
「##3の一歩手前」は
「仮性眼嶮下垂:pseudo−ptosis:シュード・トーシス」
と呼称されます。


##5
「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」も
「仮性眼嶮下垂:pseudo−ptosis:シュード・トーシス」も、
「視界確保」のために、反対側の、「上眼嶮」は上につっぱった
「症状・症候」を訴えられる患者さんが多いものです。








#8
##1
「Mueller筋(ミュラー筋)」は、交感神経支配で、「意図的に開眼」には関与致しません。

##2
##1
を「ホルネル症候群:Horner症候群」と呼称いたします。

##3
「ホルネル症候群」には。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
###1
「眼嶮下垂:ptosis:トーシス」

###2
「眼球陥凹」

###3
眼裂の狭小
正確には、「上眼嶮」は下垂して、かつ「下眼嶮(したまぶた)」
は、拳上致します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
の「3徴候」で、定義づけられることが
あります。







#9
##1
「大学病院の、脳神経外科にて右眼嶮下垂の一歩手前と診断されました。
逆に左眼のまぶたは上につっぱる感じです。
眼嶮下垂とはどのような病気なのでしょうか。」
との事です。
=>

##2
御相談者の御相談内容からは
「眼嶮下垂」はあるけれども、瞳孔まではたっしていないから
「仮性眼嶮下垂:pseudo−ptosis:シュード・トーシス」という
ことになります。

##3
その「原因」として

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
###1
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉の
「上眼嶮挙筋」は「副交感神経」「神経支配」です。
(この「副交感神経」は、「動眼神経麻痺」という「第3脳神経」の線維のなかに
ふくまれています。

###2
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉の
「ミュラー筋」は「交感神経」「神経支配」です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
のいずれかであることは確かです。


##4
御相談者の御相談内容からは
の「2つ」の神経の、いずれの障害であるかは
御相談者の御相談内容からは
判断できません。











#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御解答致しました。


##3
御相談者の御相談内容からは
「眼嶮下垂」はあるけれども、瞳孔まではたっしていないから
「仮性眼嶮下垂:pseudo−ptosis:シュード・トーシス」という
ことになります。

##3
その「原因」として

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
###1
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉の
「上眼嶮挙筋」は「副交感神経」「神経支配」です。
(この「副交感神経」は、「動眼神経麻痺」という「第3脳神経」の線維のなかに
ふくまれています。

###2
「「上眼嶮挙筋」+「ミュラー筋」」という、「2つ」の筋肉の
「ミュラー筋」は「交感神経」「神経支配」です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
のいずれかであることは確かです。


##4
「視界確保」のため、場合によっては、「前頭筋群:ぜんとうきんぐん」も
動員して、「両眼視」を、しようとするために、反対側の「上眼嶮」が上につっぱられる
「症状・症候」が発生致します。



##5
「眼嶮下垂」とはそもそも、
「脳神経外科専門医先生」や「心療内科専門医先生」など
「中枢神経系専門医先生」であつかう、病態なのです。

だから、「中枢神経系専門医先生」を「御受診」され
御相談者の「眼嶮下垂」の原因を、診療していただく必要が
ありますね。









取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、誤りもあろうかと存じますがご了解ください。





何卒にお大事にお健やかにお幸せにされてくださいませ。








この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=99
 です。
 
【98】 題名:美容外科にはなぜ頻々と「新しい施術機械」が登場する?
相談者:匿名希望 年齢:55 性別:女性 地域:兵庫県 2012/11/08 (木)16:27:11
55歳女・兵庫在住です。

しわ・たるみなどに新しい美容外科の施術機械が、
より有効とよく他院のホームページに書いてあります。
また、「新しい機械」だから値段も高いとも書いてあります。

新しいしわ・たるみなどの美容外科の施術機械
というのは、本当に「効果」があるものなのでしょうか。
難しい説明が、そのような他院のホームページにされていますが・
理解はできません。

また、美容外科に、それほど新しい施術方法が
頻々と開発されるものなのでしょうか。

要領の悪いご質問ですみません。
お忙しいところを大変申し訳ございません。

お時間のあるときにでも「御回答」いただき
おしえていただけますか。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=98
 です。

いろいろに、お悩みのことと
存じます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「また、美容外科に、それほど新しい施術方法が
頻々と開発されるものなのでしょうか。」は
そのようなことは「ない」と考えます。

なぜならば、
美容外科施術の基本は「形成外科」です。

「形成外科施術」に、新しい機械などは、
出尽くしているといってよいでしょう。

形成外科では、
あとは、「お受けもちの先生」の「テクニック」
といいきってもよいでしょう。

そして
美容外科は形成外科の、ひとつの「分野」
にすぎません。

だから
「美容外科施術」に、新しい機械などは、
出尽くしているといってよいでしょう。



下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++








#1
##1
「55歳女・兵庫在住です。

しわ・たるみなどに新しい美容外科の施術機械が、
より有効とよく他院のホームページに書いてあります。
また、「新しい機械」だから値段も高いとも書いてあります。

新しいしわ・たるみなどの美容外科の施術機械
というのは、本当に「効果」があるものなのでしょうか。
難しい説明が、そのような他院のホームページにされていますが・
理解はできません。

また、美容外科に、それほど新しい施術方法が
頻々と開発されるものなのでしょうか。

要領の悪いご質問ですみません。
お忙しいところを大変申し訳ございません。

お時間のあるときにでも「御回答」いただき
おしえていただけますか。」
との事です。








#2
##1
大変興味深い、「御相談」であると思います。

##2
「また、美容外科に、それほど新しい施術方法が
頻々と開発されるものなのでしょうか。」
との事ですが、まさにその通りです。

##3
「新しいしわ・たるみなどの美容外科の施術機械
というのは、本当に「効果」がある」のであれば。

##4
その「効果」がある」という結論を記した「論文」が、あり、
その内容が適切であるということです。

##5
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。









#3
##1
臨床医学の、他科の場合「新しい「治療戦略」」では
、(たとえば、「胆石」の新しい「治療戦略」)
かならずや、論文として、発表され、またその論文に対して、
メリット・デメリットが議論されます。


##2
「新しいしわ・たるみなどの美容外科の施術機械
というのは、本当に「効果」があるものなのでしょうか。
難しい説明が、そのような他院のホームページにされていますが・
理解はできません。」というように、
=>##3

##3
「「効果」がある」のであれば、その「御施設」の
ホームページの「意見」ではなく=>##4


##4
「「効果」がある」ということをかいてある
論文を引用(サイテーションといいます)すればよいわけです。









#4
##1
「難しい説明が、そのような他院のホームページにされていますが・
理解はできません。」
=>##2


##2
「理解できない「御説明」」をホームページにのせるのは
「けむにまく」と、かんぐられても
いたしかたありません。

##3
確かに、「難しい説明」が書かれていても、意味は
わかりずたくても、「なるほど」というオーラ
のあるものはあります。








#5
##1
美容外科というものには特徴があります。
=>##2

##2
一般論としていえば「形成外科」とは異なり、「美容外科」では
患者様と医師の距離感が非常に違います。

##3
これが実は最もやっかいな事なのですが。
「他の医療では個々の患者様とは一定の距離感があっていいのです」

##4
けれども、
「美容外科においては非常に距離が近い関係となります。」


##5
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。








#6
##1
「美容外科においては非常に距離が近い関係となります。」
という、「美容外科」の特性を、
「むりやりちぢめようとすると」
=>##2


##2
「しわ・たるみなどに新しい美容外科の施術機械が、
より有効とよく他院のホームページに書いてあります。
また、「新しい機械」だから値段も高いとも書いてあります。」
というように。
=>##3


##3
「医師」という、「人間」ではなく、
「施術機械を、新しくする」ことにより、
「美容外科」の世界では、「美容外科医師と患者さんとの距離」
を、ちぢめる「テクニック」があるのです。









#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


##2
「また、美容外科に、それほど新しい施術方法が
頻々と開発されるものなのでしょうか。」は
上記のような理由がおおきいと今の私は考えます。

##3
美容外科施術の基本は「形成外科」です。


##4
「形成外科施術」に、新しい機械などは、
出尽くしているといってよいでしょう。

##5
あとは、「お受けもちの先生」の「テクニック」
といいきってもよいでしょう。

##6
美容外科は形成外科の、ひとつの「分野」
にすぎません。

だから
「美容外科施術」に、新しい機械などは、
出尽くしているといってよいでしょう。








上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにお幸せにされてくださいませ。


























この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=98
 です。
【97】 題名:酒さのレーザー治療中に一番注意しなければならないこと
相談者:47歳女 年齢:47 性別:女性 地域:兵庫県 2012/10/11 (木)13:26:27

47歳女神戸   


初めまして。
47歳女です。
神戸に住んでいます。

酒さですが診断されたのは2年前です。
15歳のときから悩んでいますが脂漏性皮膚炎とか
毛細血管拡張症とかアトピーであるとか20年間
診断が付きませんでした。

丁度今から2年前に症状が辛く大阪のの大学病院の皮膚科
で酒さであるという診断を得ました。
治療については皮膚科的には根治できないといわれました。

けれどもあくまでも非公式にと念をおされて。
『東京でレーザーで酒さの大変造詣が深い先生がいます。
私(その先生)が診断された別の患者さんの何人かが
東京のその先生のもとでレーザー治療をされて非常に
よくなられているのに気づいています。これはあくまで可能性ですが
貴方もよくなるかもしれないですね』
といわれて。

相談掲示板で丁寧な御解答をされているからあとは
『あくまでも可能性ですからしらべてみてください』
といわれました。

東京都 世田谷区 山本クリニックの
山本先生ですか?と伺ったらば何もいわずに
微笑んでいらっしゃった。

先生の相談掲示板はすべからく読ませていただいて
います。

頬酒さです。範囲は広いです。
山本クリニック 山本博昭先生に治療を御願い
しようと決断致しました。

幸いに週に1回の通院は可能です。
回数も60回以上は覚悟していますしお費用もわかっています。

昨日予約をとらせて頂きました。
有難うございます。
御電話ではあがってしまって御迷惑をおかけいたしました。

一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。

お忙しいところをお時間のあるときに
御教えいただければ嬉しいです。




 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=97
 です。








昨日の御電話は有難うございました。
「御初診」の日時や段取りも大変順調に運ばせていただき
あとは「レーザー光照射」の開始をまつのみです。




++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。


まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。

=>

長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。

=>

「スランプ」に陥られることがあります。

一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。


それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。



私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++












#1
##1
「初めまして。
47歳女です。
神戸に住んでいます。

酒さですが診断されたのは2年前です。
15歳のときから悩んでいますが脂漏性皮膚炎とか
毛細血管拡張症とかアトピーであるとか20年間
診断が付きませんでした。

丁度今から2年前に症状が辛く大阪のの大学病院の皮膚科
で酒さであるという診断を得ました。
治療については皮膚科的には根治できないといわれました。

けれどもあくまでも非公式にと念をおされて。
『東京でレーザーで酒さの大変造詣が深い先生がいます。
私(その先生)が診断された別の患者さんの何人かが
東京のその先生のもとでレーザー治療をされて非常に
よくなられているのに気づいています。これはあくまで可能性ですが
貴方もよくなるかもしれないですね』
といわれて。

相談掲示板で丁寧な御解答をされているからあとは
『あくまでも可能性ですからしらべてみてください』
といわれました。

東京都 世田谷区 山本クリニックの
山本先生ですか?と伺ったらば何もいわずに
微笑んでいらっしゃった。

先生の相談掲示板はすべからく読ませていただいて
います。

頬酒さです。範囲は広いです。
山本クリニック 山本博昭先生に治療を御願い
しようと決断致しました。

幸いに週に1回の通院は可能です。
回数も60回以上は覚悟していますしお費用もわかっています。

昨日予約をとらせて頂きました。
有難うございます。
御電話ではあがってしまって御迷惑をおかけいたしました。

一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。

お忙しいところをお時間のあるときに
御教えいただければ嬉しいです。」
との事です。









#2
##1
御相談者のお話しからこの相談掲示板をよく御読みいただいており
「御知識」も相当なもので
とても安心しております。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
での「治療戦略」に関連しては。
=>##3

##3

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

という現実的な「臨床医学」の問題点。

2・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態概念」の問題点。

3・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


という
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」での「治療戦略」での
「反応の「継時的変化」」
という問題点。

4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

5・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html


という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

6・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html




という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
を「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」で
(「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」)
行われるとういう本邦独特の「危険性」

7・
その他


##4
##3に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」
に関する「過去の御相談と御回答」があります。

##5
御相談者はこれらのすべてを御読みになられている
と理解されます。
=>#3








#3
##1
上記の#2の
「1・」−「6・」
までの「過去の御相談と御回答」の「御回答」の「結論:」の
部分を御記載すると次のようになります。
上記おのおのの
「過去の御相談と御回答」の「結論:」のみを
青色文字
で御記載致しました。


##2
1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html



という現実的な「臨床医学」の問題点。


-------------------------------
#13
##1
「ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?」
との事です。
=>##5

##2
極めて判りやすくいえば
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」
は困難なものではありません。

##3
但し。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん」
の周囲にが幾重にもまきついている「病態」
です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外の
「治療戦略」は全くありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験のある先生でないとまず
適切な「診断戦略」も「治療戦略」もえられない。

##6
これが御回答です。

##7
##6の根拠は

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html

l
2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html

コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html





御参照頂ければお判りいただけると思います。


-------------------------------

2・


酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html


という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態概念」の問題点。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
うまくご説明できるとよろしいのですが。

「臨床医学」の「診断戦略」で問題化が発生しないのは。
原因は「つきとめられない」。けれども「治療戦略」が明確である
場合のみです。



「「3.相談のポイント(一番知りたいことです)
酒さの原因はどのように考えたらよろしいでしょうか。」
=>
「お顔」の「感覚・知覚」を司る知覚神経は
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」という
脳神経です。
この
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」には
「第3枝:だいさんし」にのみ「運動神経」があります。
ところが
「自然変異:しぜんへんい:normal variation」として。
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」の
「第3枝:だいさんし」のみではなく。
「第1枝:だいいっし」「第2枝:だいにし」「第3枝:だいさんし」
の全てに
「運動神経」を持つ「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
の患者さんの場合に。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」として発症致します。


「また顔で酒さのできない場所というのはあるのでしょうか。」
との事です。
=>
「眼球運動」は「動眼神経:第3脳神経・?」
「滑車神経・第4脳神経:IV」「外転神経:第6脳神経:VI」
で外眼筋が「運動神経」として支配され「眼球運動」
が可能になります。
不思議なことに
「動眼神経:第3脳神経・?」には内眼筋の「運動神経」である
「副交感神経」の成分が含まれています。
この
「副交感神経」の成分を持った「動眼神経:第3脳神経・?」
の支配する「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」には。
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は全く発生致しません。


下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++





#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は原因が「不明」という
表現はきわめて適切ではありません。

##3
「脂腺疾患:しせんしっかん」である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」
とよく間違われる。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:
じゅうそうもうさいけっかん」の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を形成する・
「脂腺疾患:しせんしっかん」です

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生に
「三叉神経:torigeminal nerve:さんさしんけい」「運動枝」(判りやすく言えば運動神経)

「自然変異:しぜんへんい:normal variation」
につき御回答致しました。

##6
また「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の抑制部位に
「動眼神経:第3脳神経・?」のみは「瞳孔:pupil」の「縮瞳」に関与する「副交感神経」

「動眼神経:第3脳神経・?」の分布する
「上眼嶮(うわまぶた)」「下眼嶮(したまぶた)」につき
御回答致しました。

##7
「御遠方」からお越しになる患者さんは多いものです。
どうぞ「肩の荷」をおろされてできるだけリラックスされてお越しください。
御自分のおうちにおこしにおなるおつもりでお越しください。

##8
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「副症状・副症候」につきpsに付記致しました。


-------------------------------

3・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html



という
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」での「治療戦略」での
「反応の「継時的変化」」
という問題点。


++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

大変に的を射られた御相談で感心致しました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」の。

「「毎週1回(日)照射」のペース」での
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消えていく経過についての
御相談と解釈致しました。


「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状が御座います。
「補足1」に御記載致します。 


下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++

#9結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「52才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。」
=>
間違いです。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。」
=>
有難うございます。

##4
「是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。」
=>
宜しかったです。
「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
09:50AM到着で「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。」*(=>ps1)
=>
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低30回(日)の
「レーザー光照射」が必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
でTDF(time dose fractionation factor)を計算致します。 
「30回(日)」「レーザー光照射」をされるのであれば
4週間(「「毎週1回(日)照射」のペース」で4回(日))
x8=32回(日)のほうが本当に宜しいです。


##6
「両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。」
=>
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「知覚障害」=「もぞもぞ感」
を伴い「夜中」に「引っ掻く」
典型的な「症状・症候」で御座います。

##7
「またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##8
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##10
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##12
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html

を御参照頂けますか。


##13
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。


-------------------------------
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html



という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>

有難うございます。

「「57歳女性。
レーザーで赤ら顔・酒さを直していただきたいと思っております。
できればしみも一緒にとれればとも考えております。
山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
レーザーのうけかた・費用・通院のしかたなど心得ております。」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」は
しっかりと御読みいただけているようです。


「間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。」

=>
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。



「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。

=>
「レーザー光照射装置」につき
思いついたことを御回答致します。

今回の御回答。

これは本当に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

また思いついたらば
「補足」としてこの御相談の御回答とさせて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++


#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>
有難うございます。

「間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。」
=>
遠方からお越しになる患者さんは多いものです。
「横浜」でしたら非常に御近いです。

##3
「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。
=>
「沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談」=
「「レーザー光照射装置」の分類」
として上記御解答致しました。

##4
今回の御回答。
これは本当に「氷山の一角」のまた「一角」の「また一角」
に過ぎません。
一角です。

##5
「57歳女性。
レーザーで赤ら顔・酒さを直していただきたいと思っております。
できればしみも一緒にとれればとも考えております。
山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
レーザーのうけかた・費用・通院のしかたなど心得ております。

美容外科という分野に興味あるものの
施術はメスがこわくできればレーザーで可能なことを
教えていただきたいと思っておりました。
・略・間もなくうかがわせていただければと存じます。
横浜ですが距離的には問題なく以前に見知った場所でもあり
心配はございません。

沢山インターネットに載っているレーザーです。
レーザーというものの分類あるいは知識を教えていただければ
と御相談の筆をとりました。」
との事です。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
レーザー治療・レーザー外科で先日御予約を頂きました。
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

##7
「山本クリニック 山本先生の相談掲示板で
は欠かさず読ませて頂いておりまして
先生の博識あるまたお人柄のわかる優しい心持ちも
伝わってきます。」
=>
有難うございます。

##8
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が
病的に増殖する「脂腺疾患:しせんしっかん」なのですが。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と極めてよく間違われます。

##9
このように御回答してみると
レーザー治療・レーザー外科に用いる
「レーザー光照射」を照射する「レーザー光照射装置」
について御回答をするとなると
この御回答だけでは不十分です。

##10
もうお読みになられているとは思いますが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
レーザー治療・レーザー外科に関しましては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」12
[2] [2008年 2月14日 19時21分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/751397568107681.html



##11
またレーザー治療・レーザー外科の
「レーザー光照射」の「レーザー光照射装置」
などのハード的な事項は、さまざまなブログ
たとえばアメーバブログさん、

http://ameblo.jp/lllaser/

を御参照頂けますか。

-------------------------------

5・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html


という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。


=>
4・
と重複点多いため「省略」

-------------------------------
6・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html




という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
を「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」で
(「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」)
行われるとういう「危険性」


#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「もうさいけっかんかくちょうしょう」のような
「血管腫」ではありません。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」=
「脂腺疾患:しせんしっかん」を間違われて
「色素レーザー;ダイレーザー」や
「Vビームレーザー」
(「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」の一種です。)
を照射されると大変なことになります。

##4
「32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。
・略・」
=>
有難うございます。

「3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60−70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。」
=>
宜しかったですね。

##5
「山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。」
=>
上記御解答致しました。
御相談者は「判断」も鋭く「付け加えることは今現在思いに当たりません。

##6
御予約の御電話をお待ち致します。
医療事務・受付嬢は既に御相談者の「御電話の件」
把握致しております。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「つつましやかな・澄みとおる
お心持ち」が伺えます。

##8
しいての補足事項とてありません。
「レーザー光照射」の「回数(日)」ぼつどに
毎回さまざまに御話しをさせて頂きます。

##9
綺麗に直したいですね。
私も頑張ります。

-------------------------------





#4
##1
上記おのおのの
URLの「過去の御相談と御回答」は、
「過去の御相談と御回答」の「結論:」のみを、
で御記載致しました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
本物の「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
による。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による「治療戦略」
は患者さんサイドにも「知識」が絶対に必要です。

##3
高い「ホワイトミンクのコート」や「高価なドレス」
あるいは「くつ」「バッグ」を
御購入されると仮定すればわかりやすいとおもいます。

##4
「商品知識」として、
御相談者はまずデザインが流行おくれ
ではないかとか。
フアッション性で、御自分に、にあうかとかいう「知識」です。

##4
「だまされないため」「しっぱいしないため」の知識です。









#5
##1
#4に裏打ちされた知識は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の本物の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」
でとても役立ちます。

##2
「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。






#6
##1
まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>##2

##2
長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。
=>##3

##3
「スランプ」に陥られることがあります。

##4
一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?
あるいは
「眼がこえてこられます」

##5
次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。

##6
このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。









#7
##1
それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

##2
私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

##3
私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

##4
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。







#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2


「一つだけ教えてください。

山本先生の
酒さのレーザー治療中に患者として一番注意しなければならないこと

御教示ください。」
との事です。


まず「わかっていらっしゃっても」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という難解な「病態」
を「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で治していくわけですから
「やはりあせり」がでることがあります。
=>

長年お持ちの皮膚の「病態」は長年の「皮膚のターン・オーバー」
に裏打ちされています。

=>

「スランプ」に陥られることがあります。

一方では今現在或は「レーザー光照射」を開始する前の
「症状・症候」をわすれる?

あるいは
「眼がこえてこられます」


次第に「もっとよくなれ」とおもわれるのは
人情ですね。



このようなときには私のいうことをよく
お聞きいただき。
あせらずに潮がみちるのをまたれてください。


それから患者さんがつらいときは私も辛いのです。

私も患者さんは各々当然ながら
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であっても
みなことなる特性を持たれています。

私も患者さん以上に「まな板のうえの鯉」であるのです。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さると
嬉しいです。



##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」。
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
で綺麗に治したいですね。

##4
私も頑張ります。









上記御回答致しました。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
での「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の開始を「御初診」でおあいするのを楽しみにしています。




















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=97
 です。
【96】 題名:顔にイボ?シミ? があります。これらと皮膚癌との、関連は?
相談者:匿名希望 年齢:54 性別:女性 地域:大阪府 2012/09/02 (日)15:39:52
54歳女。大阪在住。

山本クリニック世田谷の、山本先生。
初めまして。


顔にイボ?シミ? があります。
これらと皮膚癌との、関連を御教示いただけますか。


お忙しいところを、大変申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=96
 です。




これはさぞかし御心配であろうと存じます。


++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
非常に「的を射られた」「御相談」です。

「顔にイボ?シミ?」を、
「脂漏性角化症」なのか、「日光角化症」なのか?
という課題に、置き換えさせていただきます。
実は、

 顔や首にできたイボやシミが「脂漏性角化症」か、「日光角化症」かは、
皮膚科医でもわからないことが多いものなのです。
病理組織検査診断でないと診断がつきません。

「日光角化症」の場合、むずかしいことになります。


油断は禁物です。
「紫外線などによってできる日光角化症が有棘細胞癌という「皮膚癌」
になることがあります。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。



だから、
=>
「しみ・あざ・ほくろ」などのレーザー治療を、
おこなうからには、
「脂漏性角化症」か、「日光角化症」
の知識を、「いっかりともたれたレーザーの先生」に、お願いするのが
とても重要なことになるのです。



下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++







#!
##1

「54歳女。大阪在住。

山本クリニック世田谷の、山本先生。
初めまして。


顔にイボ?シミ? があります。
これらと皮膚癌との、関連を御教示いただけますか。


お忙しいところを、大変申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。」
との事です。





#2

 「御相談者」には、顔や首などに、茶色や褐色や黒っぽい色のイボのような、
シミのようなものができていないでしょうか?

 それはたいていの場合
、「脂漏性角化症」。別名“老人性イボ”と呼ばれるもので、
40代くらいからポツポツでき始める。肌の老化現象といわれています。
50〜60台には、「御顔」に多発的に、茶色のシミがでてきうるかたもいます。




#3
 ところが、“ワタシも年取った。みっともない”
なんて「見た目」だけを気にしていたら、大ごとになるかもしれません。

皮膚がんの前駆物質(皮膚がんになる前の段階の物質)が
混じっている可能性があるのですね。




#4

「脂漏性角化症は、長年蓄積された紫外線などのダメージによってできるものです。
けれども、同じ原因でできるものに「日光角化症」があります。


「日光角化症」は、
見た目は「脂漏性角化症」と非常に似ています。

でも、「脂漏性角化症」は放っておいても全く問題ないのですが。
「日光角化症」は、皮膚がんのひとつ、有棘(ゆうきょく)細胞がんになる
リスクがあるので注意しなければなりません。



#5
 有棘細胞がんは、
皮膚がんの中では基底細胞がんに次いで2番目に多い「悪性腫瘍」です。
ちなみに、よく知られるメラノーマは3番目に多い皮膚癌となります。

 有棘細胞がんは、メラノーマに比べると、
その悪性度は高くなく、進行もがんの中ではゆっくりです。
けれども、リンパ節やほかの臓器へ転移すると、対処が困難になります。





#6
「そこまでいかなくても、
顔など紫外線の当たる“目立つ場所”にできるので、
癌の切除手術を受けた後に。

=>
その部分がひきつれたり、
変形したりする。別のところから皮膚を移植しても、
顔などが「パッチワーク状」になって、しまいます。
=>
患者さんに苦痛を強いることがあります。
=>#7






#7」
だから有棘細胞がんの治療で重要なことは、
「日光角化症」の段階で見つけることなのですね。

=>

「日光角化症から有棘細胞がんになってしまう前に、
治療方針を立てて、対策を講じること」といえましょう。






#8

 顔や首にできたイボやシミが「脂漏性角化症」か、「日光角化症」かは、
「皮膚科専門医」先生でも、
わからないことが多いものなのです。

=>

「気になるなら、レーザーで焼ききる方法があります」と
“美容外科的な治療”を勧められたり、
湿疹と間違えられて塗り薬を処方されることもあります。


=>

「しみ・あざ・ほくろ」などのレーザー治療を、
おこなうからには、
「脂漏性角化症」か、「日光角化症」
の知識を、「いっかりともたれたレーザーの先生」に、お願いするのが
とても重要なことになるのです。




=>#9






#9
 そこで、チェックすべきは、次の5点に注目ください。
そして、これらすべてに該当するときは、
皮膚がんに詳しい医師を受診すべきです。

チェックすべきは、次の5点とは、次のようなものです。
------------------------------------------------------------
(1)いびつな形のイボやシミ

(2)1センチ前後の大きさ

(3)赤〜茶色(白人は湿疹のように赤っぽい色になるが、
日本人は赤いだけでなく薄茶色、褐色に見えることも多い)

(4)黄色っぽいカサブタがよくできて、取れるたびに血が出る

(5)塗り薬=外用薬を処方され、塗ってもよくならない

------------------------------------------------------------




#10
日光角化症から有棘細胞がんになるのは、
だいたい3〜4人に1人くらいの割合でなのす。

有棘細胞がんになる日光角化症かそうでないかは、
見た目ではわかりません。

病理組織検査診断で検査しなければ、わかりません。

=>


だから、日光角化症だと判明したら、
まず、紫外線対策を十分にしてもらいながら、厳重な経過観察を始めることになります。










#11結論:
##1
「顔にイボ?シミ? があります。
これらと皮膚癌との、関連を御教示いただけますか。」
=>

上記御解答致しました。



##2
「人は見た目が9割」という本が以前はやったことがあります。


これすなわち、
「見た目」にかかわる病気、は、
早めに発見し対処すべきことが多いということでしょう。
.









上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにお幸せにされてくださいませ。




山本クリニック 世田谷美容外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=96
 です。
【95】 題名:美容外科を受診するにあたって注意しなければいけないことは?
相談者:匿名希望 年齢:48 性別:女性 地域:静岡県 2012/08/30 (木)16:01:19
48歳女。静岡在住。

美容外科を受診するにあたって注意しなければいけないこと
はなんですか?
漠然としたした要領の悪いご質問ですみません。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=95
 です。






これはさぞかし御心配であろうと存じます。




++++++++++++++++++++++

御相談者の御心労そして御気持ちが大変よく判る御相談です。

ふつう「美容外科えらび」などといわれますが、
「美容外科を受診するにあたって注意しなければいけないこと」
という「御相談者」の「御相談」には・非常に重要な要素が含まれています。

そして、「御相談者」の、「いわんとする「御相談」を、
なげかけられる、澄み切った「御性格」も
よくわかります。



患者さん同氏で、他の患者さんに対して
個人情報を、一切、うちあけてないように、されてくださる
ほうが無事。

同じ「御施設」にかよわれていない、「お友達」にも言えます。

あるいは「御家族」に対しても
同じことが言えるかもしれません。

下記に順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++




#1
##1
「美容外科を受診するにあたって注意しなければいけないこと
はなんですか?
漠然としたした要領の悪いご質問ですみません。」
との事です。






#2
1・
美容外科には、「順番をまたれる、同じ施術のかたが多い」と
思います。

レーザー治療は、美容外科施術の「範疇(カテゴリー)」の中では
費用が高いものです。
たとえば、
もっとも「御費用」の高いものは「刺青:tatoo」でしょう。
「太田母斑」も同様です。

=>

2・
ここで、「順番をまたれる、同じ施術のかたが多い」ということに
きわめて、御注意下さい。

=>すなわち#3。







#3

「太田母斑」といっても、重傷な(面積の広い・色がこい)かたは、
「軽いかたに対して、とうのご本人も気が付かないのでしょう。
ところが、「心理的」にはジェラシーが発生するケースがあります。


皆様、御不安でいらっしゃるから、つい、見ず知らずのかたとも、
気軽にお話をされますね。

=>

「御費用」に余裕のあるかたは、は「御費用」の余裕のないかたから
ジェラシーを持たれるケースもありますでしょう。









#4
ジェラシーとかなくとも、
つい同じ施術のかたとは、気をゆるしてしまうことが多いものです。

だから、
美容外科には、「順番をまたれる、同じ施術のかたが多い」
ということは、名前や、御住所まで教え、
てしまうことがあります。

御注意下さい。


患者さん同士とはいえ、中には、お互いに、
ついつい、携帯電話番号や電子メールアドレス
まで、教えてしまうことがあります。


=>非常に、「危険=リスク」の大きいことです。







#5

携帯電話番号や電子メールアドレスは、個人情報の、最たるものです。

あとで、いやがらせや、迷惑電子メールを、送られたり、
信じられないような投稿サイトに携帯電話や電子メールアドレスを
公開されたりすることがないともかぎりません。



=>

結果によっては、、
「夜も眠れない」
風評被害的な状況になることがありうるからこわいですよね。


=>#6




#6

医療施設での、個人情報管理は、極めて厳重です。



まちがえても、
医療施設の、医療事務・受付嬢やドクターには、
当然必要なものでガードも固いですからよいですが。


=>

患者さん同氏で、他の患者さんに対して
個人情報を、一切、うちあけてないように、されてください。










#7
同じ、「御施設」にかよっていなくても、
「お友達」に打ち明けたり、・
も、おなじく・「風評被害」でノイローゼになるかたも
いるでしょう。









#8結論:
##1
患者さん同氏で、他の患者さんに対して
個人情報を、一切、うちあけてないように、されてくださる
ほうが無事。

同じ「御施設」にかよわれていない、「お友達」にも言えます。

あるいは「御家族」に対しても
同じことが言えるかもしれません。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


##3
ふつう「美容外科えらび」などといわれますが、
それとは違う、「重要な御注意」につき、
「御回答」させていただきました。






上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにお幸せにされてくださいませ。























この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=95
 です。

【94】 題名:病院で酒さと、いわれたのですが一向によくなりません
相談者:匿名希望 年齢:41 性別:男性 地域:北海道 2012/08/30 (木)14:58:07
はじめまして、41才男性です。

ある病院で酒さと、いわれたのですが、
ビタミン剤を服用しているのですが、
いっこうに、よくなりません。


この症状になってから約一年がたちます。



この症状になってから約一年がたちます。
なっているのは、頬と鼻周りです。

レーザー治療の値段と何回位通えばいいのですか教えてください。
お願いします。

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=94
 です。








御心配であろうと存じます。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者がパソコンで
山本クリニック 世田谷公式ホームページ
を、ごらんになれば、たちどころに
御理解いただける内容です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






#1
「はじめまして、41才男性です。

ある病院で酒さと、いわれたのですが、
ビタミン剤を服用しているのですが、
いっこうに、よくなりません。


この症状になってから約一年がたちます。



この症状になってから約一年がたちます。
なっているのは、頬と鼻周りです。

レーザー治療の値段と何回位通えばいいのですか教えてください。
お願いします。]
との事です。





#2
##1
一見は、「御症状」のことではなく、「御通院方法」と[御費用]
の「御相談」のようですが。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の情報をおもちでなく、
御理解ができていないと、大変なことになります。

=>##2

##2
最近はアンドロイド端末、あるいはアンドロイド携帯電話を持たれる
かたが多くなり、PCをもっていないという現象があります。

##3
PCは現代人の必需品ですから、しっかりと、PCを持たれたうえで
はじめて、
アンドロイドなりに、興味を持たれるべきでしょうね。

##4
形成外科・美容外科では「形態=目ではじめてみえるもの」
を、文章で、情報伝達しなければなりません。
=>「御費用」や「御通院方法」などが、そうです。

=>#3






#3
##1
「形成外科・美容外科では「形態=目ではじめてみえるもの」
を、文章で、情報伝達しなければなりません。
=>「御費用」や「御通院方法」などが、そうです。」

##2
アンドロイド端末、あるいはアンドロイド携帯電話は、
形成外科・美容外科では「形態=目ではじめてみえるもの」
を、「文章」で、情報伝達するには不向きかもしれません。

##3
「形態=目ではじめてみえるもの」を「画像」として伝達が
アンドロイドの得意とするととろ。

このような場合
「大脳」が、いかに携帯端末に依存されているかおわかり
いただけると思います。




#4
##1
もしも、「御相談者」がPC(どんどん進歩しています)
を、ごらんになられてのうえの「御相談」であれば、不躾お許し下さい。


##2
パソコン(PC)で、#5のように
されていただけますか。








#5
##1
「ある病院で酒さと、いわれたのですが、
ビタミン剤を服用しているのですが、いっこうに、よくなりません。」
=>##2

##2
よくなるようにしなければいけないし、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」はレーザー治療以外の
「治療戦略」はまったくありません。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
PCで下記、をご覧ください。
御願い致します。
=>#5




#6
##1まず、
山本クリニック 世田谷 芦花公園
公式ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
よりリンクする
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に、関する
「過去の御相談と御回答」の総集編があります。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14 [2]
[2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
まず、これをおよみになられてください。

##2
次に「酒さ レーザー 山本クリニック 世田谷」で,
google検索をされてください。
(酒さ レーザー だけでもよいですが)

##3
##1
次に
山本クリニック 世田谷 芦花公園の公式ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
を開いて、

「初診のしおり」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/15-shiori.html
をよまれてください。

##2
「初診のしおり」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/15-shiori.html
のページの中にある項目。
=>
形成外科・美容外科・レーザー外科・治療「初診のしおり」(あくまでも参考)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/847297527435334.html
をよまれてください。








#7
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で「御遠方」から
「レーザー光照射」で御通院中の患者さんは多いものです。

##2
酒さ:しゅさで、QスイッチNd−YAGレーザー装置
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
での「レーザー光照射」の患者さんは、大変多いです。

##3
綺麗に治したいですね。







#8結論:
##1
上記御解答致しました。


##2
きまりましたらばまず、医療事務・受付嬢までお電話をください。
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
=>
医療事務・受付嬢に伝えて御座います。

##3
たぶん 私が「症状・症候」をさらに、伺います。

##4
綺麗に治したいですね。





取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、誤りもあろうかと存じますがご了解ください。

山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388

住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html/
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp






















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=94
 です。
前の10件次の10件 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00193914 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)