あなたは 00194480 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。
<相談掲示板の表示オプション> 表示件数:>1件2件5件10件 (過去のご相談全件一覧

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
前の10件次の10件
【113】 題名:リストカットの傷跡レーザー治療で福岡から週一回通院可能です。
相談者:匿名希望 年齢:32 性別:女性 地域:福岡県 2013/10/20 (日)12:00:51
32歳・女。福岡在住。


質問なのですが、以前(今年始頃)リストカット経験があり、
左腕に3〜4センチの傷痕が2本あります。
このような傷痕は何らかの方法で消す事は可能なのでしょうか?
その際の時間、費用なども知りたいのです。

ご多忙の事とは存じますが、返信を頂けると幸いです。
また、場違いな問合せでしたら申し訳ありません。

是非とも山本クリニック美容外科・世田谷の
傷痕レーザー治療を御願い致します。


福岡から週一回通院可能です。

いきなりの相ご談、失礼をお許し下さい。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=113
 です。



ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
色調と幅などの傷痕の情報が十分ではなく
「詳細な所見」不明で御回答限界の部分もあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みました。


+++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」に関する
御相談は大変に多いものです。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
「治療戦略」の「理念」について。
2・「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
「治療戦略」に際しての「時間」と「御費用」
という現実的側面について。

の「2つ」の御相談であると解釈致します。

「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の情報が
やや乏しく「御解答精度」は低下いたします。

また1・2・の御回答をするにあたり
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」をもって御回答に変えさせて頂く
のが「最適な方法」の「ひとつ」と考えます。

下記に順を追って御回答致します。

+++++++++++++++++++++++++++++






#1
##1
「2歳・女。福岡在住。


質問なのですが、以前(今年始頃)リストカット経験があり、
左腕に3〜4センチの傷痕が2本あります。
このような傷痕は何らかの方法で消す事は可能なのでしょうか?
その際の時間、費用なども知りたいのです。

ご多忙の事とは存じますが、返信を頂けると幸いです。
また、場違いな問合せでしたら申し訳ありません。

是非とも山本クリニック美容外科・世田谷の
傷痕レーザー治療を御願い致します。


福岡から週一回通院可能です。

いきなりの相ご談、失礼をお許し下さい。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の「治療戦略」に関する
御相談は大変に多いものです。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
「治療戦略」の「理念」について。
2・「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
「治療戦略」に際しての「時間」と「御費用」
という「現実的側面」について。

##4
この「2つ」の御相談であると解釈致します。

##5
但し
「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の情報が
やや乏しく「御解答精度」は低下いたします。

##6
また1・2・の御回答をするにあたり
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」をもって御回答に変えさせて頂く
のが「最適な方法」の「ひとつ」とも考えます。






#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
これはお大変であろうと考えます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

##3
リストカット(手首自傷症候群)(wrist-cutting syndrome) 
による「自傷の傷」「リストカット」の「傷痕レーザー治療」
という「治療戦略」が御座います。

##5
これに関しては
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」

「自傷とニキビのへこみ跡のレーザー治療 [2] [2004年 9月23日 16時51分25秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/463070764280022.html
という御相談者からの御解答をもって
御参考にされていただくことを御容赦下さい。

##6
質問なのですが、以前(今年始頃)リストカット経験があり、
左腕に3〜4センチの傷痕が2本あります。
このような傷痕は何らかの方法で消す事は可能なのでしょうか?
その際の時間、費用なども知りたいのです。

という「現実的側面」について。」
の「2・」に相応致します。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載
「このような傷痕は何らかの方法で消す事は可能なのでしょうか?
その際の時間、費用なども知りたいのです。」

とりわけ
「その際の時間、費用なども知りたいのです。」
御解答成分はふくまれております。


##7
「補足1」にコピーさせて頂きます。



#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「質問なのですが、以前(今年始頃)リストカット経験があり、
左腕に3〜4センチの傷痕が2本あります。
このような傷痕は何らかの方法で消す事は可能なのでしょうか?
・略・」に関しては。

##2
「傷痕レーザー外科」という優れた「治療戦略」が御座います。


##3
「傷痕レーザー治療」という「範疇(はんちゅう)」の
「レーザー外科」に関しては
同じく
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」

きずあとのレーザー治療 [2] [2004年 3月14日 11時45分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/885973559067683.html
を御参照下さい。
=>
「補足2」にコピー致します。

鼻尖形成術の傷跡レーザー [2] [2005年 4月24日 14時51分14秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/62769203547305.html
=>
「補足3」にコピー致します。

##4
これらは
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
「治療戦略」の「理念」について。
2・「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」の
「治療戦略」に際しての「時間」と「御費用」
という現実的側面について。

1・の「傷痕」の性状を知り「傷痕レーザー外科」を行う
「傷痕レーザー外科」の「理念」に相応致します。



#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記及び下記の「補足」をもって御相談者の御相談内容要旨御記載
への御解答とさせて頂きます。

##3
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##4
綺麗に直したいですね。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。




#1
##1
「35歳、女性です。

?今年1月の自傷
?3年ほど前に作ったニキビのへこみ跡

?は、左手首内側に幅1mm位の傷が5本ほどあります。
 上から約 2cm、2.5cm、3cm、2.5cm、5mm 
 傷の間は、7mm、5mm、3mm、5mm ほどずつあいています。
 色は白く抜けて、傷は深くありません。縫合はしていません。

?は、3年ほど前になると思いますが、眉間に大きなへこみが2つあります。
 去年の11月から半年、月に一回皮膚科で
クールタッチレーザーの治療を受けましたが、
 まだ目立ちます。色はありません。
ひとつは7x7くらいで、こちらのほうが深いです。
 もうひとつは、10mmx7位の楕円形です。

どちらもご相談したいことは、完全にきれいになるかどうかと、その料金です。
特に?の自傷跡ですが、保険はききますでしょうか?医師の診断書が必要でしょうか? 
また、治療法とその期間も教えてくだされば嬉しいです。
治療は早ければ早いほどいいものでしょうか?

わかる限り詳しいことを書かせていただきました。お忙しいことと存じますが、
どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。


#2
##1
まず大変重要なことは
?と?は全く別の「病態」であるということです。

##2
よりまして?と?を「同時に・同じ日に」レーザー外科にて「治療戦略」を
とることは困難です。

##3
だから?或いは?のいずれかを「レーザー光照射」の対象として
選択され「レーザー光照射」を開始されてそれが終了した後に。

##4
「次の残りの?或いは?」の治療に入るということになります。

##5
すなわち?と?を同じ日に「治療戦略」として
「レーザー光照射」を行うこと・「一緒に「治療」すること」
は極めて困難でありまず不可能で御座います。





#3
##1
またこれも大変大事なことなのですが
レーザー治療を施行する場合
?も?も全くレーザー外科の保険適応は御座いません。

##2
?に関しては「形成外科手術」にて大学病院等で
「植皮」などの「治療戦略」を行うことも考えられますが。

##3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「傷痕レーザー治療」ほどは
綺麗にはならない気が致します。




#4
##1
?に関しては
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にて
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低10回(日)ー20回(日)
は必要な気が致します。

##2
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##3
レーザー外科にてもその他の手段でも「完全にわからなくする」ことは
困難であろうと今の私は考えます。

##4
けれども
但しかなり綺麗になるであろうと今の私は考えます。

##5
「上から約 2cm、2.5cm、3cm、2.5cm、5mm 
 傷の間は、7mm、5mm、3mm、5mm ほどずつあいています。」
との「症状・症候」ですから。
=>
##6
7mm+5mm+3mm+5mm=20mmだから約20mm=2cm
の部位・範囲に「幅1mm位の傷が5本ほどあります」との事です。

##7
この5本のトータルの長さは
2+2.5+3+2.5+5=15cm=「指一本」
です。

##8
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「傷痕レーザー治療」。
(或いは「肥厚性瘢痕」などの
「ケロイド状態」の)「レーザー光照射」の1回(日)の長さの限界
が「指一本」で御座います。

##9
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「傷痕レーザー治療」としては「可能な長さ」ということになります。

##10
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)による
「レーザー光照射」の「御費用」は。

##11
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。
5万円x回(日)=「総御費用(消費税込み)」ということになります




#5
##1
?に関しては
「、眉間に大きなへこみが2つあります。・略・色はありません。
ひとつは7x7くらいで、こちらのほうが深いです。
 もうひとつは、10mmx7位の楕円形です。」
との事です。

##2
やはり
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にて。

##3
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低10回(日)ー20回(日)
は必要な気が致します。

##4
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##4
この陥没に関しては
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー・リサーフエシング」というテクニックを用います。

##5
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。
5万円x回(日)=「総御費用(消費税込み)」ということになります。








#6結論:
##1
とりあえず第一報として総括的な結論を上記御記載致しました。

##2
なお
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「御費用」のなかには。

##3
###1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
###4
ポストレーザー後の内服薬
###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。



##4
「また、治療法とその期間も教えてくだされば嬉しいです。」
=>
上記御解答致しました。

##5
「治療は早ければ早いほどいいものでしょうか?」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
レーザー治療を
慌てるほど急ぐ必要は何もありません。

けれども
また「遅らせる必要性」も同じく見当たりません。

##6
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。









まずは第一報として御回答致しました。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。










--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   



35歳、女性です。

?今年1月の自傷
?3年ほど前に作ったニキビのへこみ跡

?は、左手首内側に幅1mm位の傷が5本ほどあります。
 上から約 2cm、2.5cm、3cm、2.5cm、5mm 
 傷の間は、7mm、5mm、3mm、5mm ほどずつあいています。
 色は白く抜けて、傷は深くありません。縫合はしていません。

?は、3年ほど前になると思いますが、眉間に大きなへこみが2つあります。
 去年の11月から半年、月に一回皮膚科で
クールタッチレーザーの治療を受けましたが、
 まだ目立ちます。色はありません。
ひとつは7x7くらいで、こちらのほうが深いです。
 もうひとつは、10mmx7位の楕円形です。

どちらもご相談したいことは、完全にきれいになるかどうかと、その料金です。
特に?の自傷跡ですが、保険はききますでしょうか?医師の診断書が必要でしょうか? 
また、治療法とその期間も教えてくだされば嬉しいです。
治療は早ければ早いほどいいものでしょうか?

わかる限り詳しいことを書かせていただきました。お忙しいことと存じますが、
どうぞよろしくお願いいたします。



「補足1おわり」
++「補足2」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「31歳女です。


いまかおのきずとでとても悩んでいます。

初めて書き込みをいたします。
掲示板を読ませていただいていたらそっくりな
御質問がありましたのでびっくりしています。

右の鼻と頬の間の1cmくらいの間に
直径1cmから2cmのほぼ丸い範囲で
12歳のときの怪我のあとがあります。
かみなりのような不規則な細い線が数本集まっていて
みかんを輪切りにしたようなようなはんこんになっています。
山本先生にぜひ
レーザー治療でなおしていただきたいと思っています。

おととしに
一度他の美容外科にいって手術の直前になって
に炭酸ガスレーザーで治療しますと
いわれてしまいました。

2回程炭酸ガスレーザー治療をうけましたが
全くかいぜんされないどころか色素沈着がが強く
また傷もきたなくなったように思えます。

おともだちが手術痕を山本先生のところで
レーザー治療されてあまりきれいなので
是非ともお願いしたいとおもっています。

お忙しいところを申し訳ありません。
ごかいとうをお願い致します。」
との事です。



#2
##1
「右の鼻と頬の間の1cmくらいの間に
直径1cmから2cmのほぼ丸い範囲で
12歳のときの怪我のあとがあります。
かみなりのような不規則な細い線が数本集まっていて
みかんを輪切りにしたようなようなはんこんになっています。」
との事です。

##2

###1
直径10mmから20mmの放射状に細い「創傷痕線」があり。
###2
細い線は「不規則」で。
###3
「輪郭」も丸くある

##3
「創傷痕」と解釈させて頂きます。



#2
##1
「12歳のときの怪我のあとがあります。」
との事です。

##2
無理からずも「外傷の原因」の御記載が御座いません。
「御回答の精度」は低下します。
けれども可能な限りで御回答致します。

##3
12歳のとき「手術」或いは縫合はされたのか否かの
御記載がないのですが。

##4
「少なくとも」外科医師の治療は「女の子さま」ですから
受けられたと解釈いたします。




#3
##1
「2年前に一度某美容外科にいって手術の直前になって
に炭酸ガスレーザーで治療しますといわれてしまいました。
2回程炭酸ガスレーザー治療をうけましたが
全くかいぜんされないどころか色素沈着が強く
また傷もきたなくなったように思えます。」
との事です。

##2
2年前に「創傷痕」の
「形成外科」手術の予定があり原因不明で
「お受けもちの先生」が「CO2(炭酸ガス)レーザー」に
「治療戦略」を切り替えられた。


##3
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃった
ことよく分かります。


##4
たぶんに「放射状の「創傷痕」」であると
「幾何学性」がつよいから。

##5
「お受けもちの先生」も「直前」まで手術の「治療戦略」を
迷いに迷われたのだと考えます。




#4
##1
おかおの「創傷痕」としては「印鑑様(signet ring like)」
として顔面の「皮膚の線」の「レーザーフェイシアル」では
かなり難易度は高いです。

##2
美容外科の「お受けもちの先生」は「印鑑様(signet ring like)」
の「幾何学性」をなんとしても崩したかったのではないでしょうか。

##3
あえて
メスレーザーの「CO2(炭酸ガス)レーザー」で
「スポット」を2−3個作られ「「印鑑様(signet ring like)」
を「変化」させようとしたのではないでしょうか。

##4
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。





#5
##1
「創傷痕」というのは「1本の腺」であっても。

##2
元来傷口が開いていたときは「Vの字形」をしていたわけで
御座います。

##3
「形成外科」での「1本の腺」の「レーザー治療」の場合
「Vの字形」の「V」は凹凸の凹の「各所」のように基本的には
「3本の線」で構成されていると考えます。

##4
だから「1本の「創傷痕線」の場合は
基本的には「レーザー(LASER)リサーフエシング」に際しては
「3本の腺」があったと考えます。




#4
##1
すなわち
「Vの字形」の「手術創傷痕」は「逆Vの字形」になり
凹凸の凹から凹凸の凸になりますが。

##2
「縫合線痕」には腺に「90度(直角方向)」の張力が
働きますから。

##3
「逆Vの字形」の凹凸の凸は次第に「^〜^」の
形に幅が広がります。

##4
いかにも「創傷痕線」は「1本の腺」で
形成されているように見えますが。

##5
実は「3本の線」で形成されています。

##6
この「3本の線」に「レーザー(LASER)リサーフエシング」
では「レーザー光照射」をしてまいります。

##7
「レーザー照射の線量」はおおくなりますから
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
でないと不可能です。




#5
##1
私は「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
の場合。

##2
「Qスイッチ・ヤグレーザー」或いは「Qスイッチ・ルビーレーザー」
或いは「「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」にて
「レーザー(LASER)リサーフエシング」をおこないます。



#6
##1
「Qスイッチ・ルビーレーザー」
或いは「「Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー」
は「回数は少なくてすむのですが」。

##2
「傷跡レーザー治療」の場合に限っては
3ヶ月たって「あけてみないと」結果が見えないようなところが
あります。

##3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
での「レーザー(LASER)リサーフエシング」では
「赤くなりません」から「翌日から評価」が可能です。





#7結論:
##1
御相談者の御相談内容からは傷痕は
「印鑑様(signet ring like)」の「幾何学性」の強い
「創傷痕線」であるようです。

##2
このような場合は
「レーザー(LASER)リサーフエシング」の独壇場で御座います。



##3
「レーザー(LASER)リサーフエシング」の場合
たとえば
「Qスイッチ・ルビーレーザー」の場合
1週間は「人前にはおかおはだせません」
「コンシーラー」
が必要になります。



##4
「レーザー(LASER)リサーフエシング」の場合
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
であれば「当日からお化粧」ができます。



##5
「おともだちが手術痕を山本先生のところで
レーザー治療されてあまりきれいなので
是非ともお願いしたいとおもっています・」
との事です。


##6
綺麗に治したいですね。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





--------------------------------------------------------------------------------
  お名前: 匿名希望   
31歳女です。


いまかおのきずとでとても悩んでいます。

初めて書き込みをいたします。
掲示板を読ませていただいていたらそっくりな御質問がありました
のでびっくりしています。

1・右の鼻と頬の間の1cmくらいの間に直径1cmから2cm
のほぼ丸い範囲で12歳のときの怪我のあとがあります。
かみなりのような不規則な細い線が数本集まっていte
みかんを輪切りにしたようなようなはんこんになっています。

2.山本先生にぜひ
レーザー治療でなおしていただきたいと思っています。

おととしに
一度他の美容外科にいって手術の直前になってに炭酸ガスレーザー
で治療しますといわれてしまいました。

2回程炭酸ガスレーザー治療をうけましたが全くかいぜんされない
どころか色素沈着がが強くまた傷もきたなくなったように思えます。

3.おともだちが手術痕を山本先生のところでレーザー治療
されてあまりきれいなので

是非ともお願いしたいとおもっています。

お忙しいところを申し訳ありません。ごかいとうをお願い致します。



--------------------------------------------------------------------------------

「補足2おわり」


++「補足3」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。




++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「山本先生の相談掲示板で傷跡レーザー治療と言うレーザー外科の
あることをしりました。
3ヶ月くらい他の方の傷跡の相談をしっかり読ませていただいたのですが
大変に感激いたしました。」
=>
有難う御座います。

「また本当にひょんなことから友人がやはり傷痕レーザー治療を山本先生の
ところで受けたのを先週教えてもらいました。
ものすごくきれいです。羨ましいです。
(この友人(同い年)は都内0クリニックでレーザーを受けていたことも
教えてもらいました。よくならず先生のところで16かいレーザー治療
をされて本当によくなって都内0クリニックの先生に診てもらいに
いったらば都内0クリニックの先生もびっくりされていたそうです)」
との事です。

これは奇遇でありまた宜しかったです。

「費用も回数も大体わかっているのですが。」
との事です。
下記もうお読みになられているとは思いますが念のため。

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「傷跡レーザー外科」は
「毎週1回(日)照射」のペースで最低16回(日)は必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。

「鼻尖形成術」には
###1
「鼻翼軟骨形成術系」と
###2
「鼻翼軟骨移植系」の
「2種類」が御座います。

「鼻尖形成術」は大変に難易度の高い形成外科手術のひとつです。

「鼻尖部:びせんぶ」には「「大鼻翼軟骨」という軟骨」が「鳥の羽」
を広げた様に存在し「外鼻孔のドーム」を形成しています。
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」は後方では「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
と柔らかな結合組織で連結されています。
この「上方」をConverseという「形成外科専門医先生」は
「脆弱三角:weak triangle」の命名しています。

この
###1「脆弱三角:weak triangle」のほかに
「鼻尖形成術」に関連する「三角」は
###2
「線維性三角:fibrous triangke」
###3
「柔らか三角:soft triangle」
という「3種類」の「△」が解剖学的に存在しいずれも
「御鼻の外科」には極めて重用な「手術ポイント」です。

そして「鼻尖形成術」の際にこれらの「3種類の△」
或いは「3種類の△」とりわけ「脆弱三角:weak triangle」の
操作の加減で術後にさまざまな「創傷痕」を形成いたします。

だから「3種類の△」とりわけ「脆弱三角:weak triangle」
その他
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」或いは
「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
に「いかなる操作」が行なわれたかを判断できないと
「鼻尖形成術」或いはお鼻の「傷跡レーザー外科・レーザー治療」
は不可能です。

「鼻の鼻尖形成術を昨年8月にいたしました。
この傷痕が丸く凹んだような感じで色は肌色なのですが直径3mm
くらいで1mmくらいの凹みになってしまいました。
メイクをしても隠せません。
他のクリニックでIPLを今年1月に5回やりましたが全く変化がありません。」
との事です。

「鼻尖形成術」の際の術後の「創傷痕」は「隆鼻術」の術後の「創傷痕」
とほぼ同じことがいえます。
###1
「血腫・感染・変形」のほかに。
###2
「軟骨」の寄せすぎによる「ピンチノーズ:pinch nose」
###3
左右の「「大鼻翼軟骨」という軟骨」の「縫縮:ほうしゅく」のバランス
の悪さによる「変位:translocation:トランスロケーション」
###4
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」と「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
の「いわゆる」「脆弱三角:weak triangle」にダメージのある変形。

これらの「いわば各種変形」の「有無と程度」を
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」でまた
「表皮角質顕微鏡」「透過型真皮顕微鏡」で判断しながら
「傷跡レーザー外科・レーザー治療」の「治療戦略」を立てねば
なりません。

「鼻の鼻尖形成術を昨年8月にいたしました。
この傷痕が丸く凹んだような感じで色は肌色なのですが直径3mm
くらいで1mmくらいの凹みになってしまいました。」
=>
「脆弱三角:weak triangle」のダメージのある「陥没性病態」
で御座います。

下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++





#1
##1
「山本先生おはよう御座います。
32歳女です。
鼻の鼻尖形成術を昨年8月にいたしました。
この傷痕が丸く凹んだような感じで色は肌色なのですが直径3mm
くらいで1mmくらいの凹みになってしまいました。
メイクをしても隠せません。
他のクリニックでIPLを今年1月に5回やりましたが全く変化がありません。
山本先生の相談掲示板で傷跡レーザー治療と言うレーザー外科の
あることをしりました。
3ヶ月くらい他の方の傷跡の相談をしっかり読ませていただいたのですが
大変に感激いたしました。

また本当にひょんなことから友人がやはり傷痕レーザー治療を山本先生の
ところで受けたのを先週教えてもらいました。
ものすごくきれいです。羨ましいです。
(この友人(同い年)は都内0クリニックでレーザーを受けていたことも
教えてもらいました。よくならず先生のところで16かいレーザー治療
をされて本当によくなって都内0クリニックの先生に診てもらいに
いったらば都内0クリニックの先生もびっくりされていたそうです)
もう決心していますので予約をとってお願いしたいと思います。
費用も回数も大体わかっているのですが。

使うレーザーは一種類だけでしょうか。

お仕事中を申し訳ございません。
よろしくご指導ください。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「鼻尖形成術」は「丸いお鼻先端」を「すっと」形成する「治療戦略」
です。

##3
「鼻尖形成術」には
###1
「鼻翼軟骨形成術系」と
###2
「鼻翼軟骨移植系」の
「2種類」が御座います。

##4
「鼻尖形成術」は大変に難易度の高い形成外科手術のひとつです。

##5
「鼻尖部:びせんぶ」には「「大鼻翼軟骨」という軟骨」が「鳥の羽」
を広げた様に存在し「外鼻孔のドーム」を形成しています。

##6
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」は後方では「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
と柔らかな結合組織で連結されています。

##7
##6の「上方」をConverseという「形成外科専門医先生」は
「脆弱三角:weak triangle」の命名しています。

##8
この
###1「脆弱三角:weak triangle」のほかに
「鼻尖形成術」に関連する「三角」は
###2
「線維性三角:fibrous triangke」
###3
「柔らか三角:soft triangle」
という「3種類」の「△」が解剖学的に存在しいずれも
「御鼻の外科」には極めて重用な「手術ポイント」です。

##9
そして「鼻尖形成術」の際にこれらの「3種類の△」
或いは「3種類の△」とりわけ「脆弱三角:weak triangle」の
操作の加減で術後にさまざまな「創傷痕」を形成いたします。

##10
だから「3種類の△」とりわけ「脆弱三角:weak triangle」
その他
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」或いは
「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
に「いかなる操作」が行なわれたかを判断できないと
「鼻尖形成術」或いはお鼻の「傷跡レーザー外科・レーザー治療」
は不可能です。




#3
##1
「鼻の鼻尖形成術を昨年8月にいたしました。
この傷痕が丸く凹んだような感じで色は肌色なのですが直径3mm
くらいで1mmくらいの凹みになってしまいました。
メイクをしても隠せません。
他のクリニックでIPLを今年1月に5回やりましたが全く変化がありません。」
との事です。

##2
「鼻尖形成術」の際の術後の「創傷痕」は「隆鼻術」の術後の「創傷痕」
とほぼ同じことがいえます。
###1
「血腫・感染・変形」のほかに。
###2
「軟骨」の寄せすぎによる「ピンチノーズ:pinch nose」
###3
左右の「「大鼻翼軟骨」という軟骨」の「縫縮:ほうしゅく」のバランス
の悪さによる「変位:translocation:トランスロケーション」
###4
「「大鼻翼軟骨」という軟骨」と「「外側鼻背軟骨」という軟骨」
の「いわゆる」「脆弱三角:weak triangle」にダメージのある変形。

##3
##2の「いわば各種変形」の「有無と程度」を
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」でまた
「表皮角質顕微鏡」「透過型真皮顕微鏡」で判断しながら
「傷跡レーザー外科・レーザー治療」の「治療戦略」を立てねば
なりません。

##4
「鼻の鼻尖形成術を昨年8月にいたしました。
この傷痕が丸く凹んだような感じで色は肌色なのですが直径3mm
くらいで1mmくらいの凹みになってしまいました。」
=>
「脆弱三角:weak triangle」のダメージのある「陥没性病態」
で御座います。

##5
「メイクをしても隠せません。」との事です。
が「隠れないと思います」。







#4
##1
「他のクリニックでIPLを今年1月に5回やりましたが全く変化がありません。」
との事です。
=>
「日本皮膚科学会」で「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
=「強力なパルス光」
は「美容外科「治療戦略」」には全く「効果」が無いことが
コンセンサスを得られています。

このことはご理解下さい。

##2
「使うレーザーは一種類だけでしょうか。」
との事です。

##3
お鼻の「手術創傷痕」あるいは「傷跡レーザー外科」の
場合には「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「Qスイッチレーザー光線」を用いて「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
を施行致します。

##4
この「Q(キュー)スイッチ」が
「早くないと」「傷跡レーザー外科」は不可能です。
当院の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「Q(キュー)スイッチ」が
「1ショット」が「10億分の5−10秒の照射時間」で
毎秒10ショットを照射してしまいます。

##5
これより早い「Qスイッチレーザー光照射装置」は存在しませんから
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
「1機種」のみで「傷跡レーザー外科」にお場合は
「レーザー外科」を致します。






#5結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「山本先生の相談掲示板で傷跡レーザー治療と言うレーザー外科の
あることをしりました。
3ヶ月くらい他の方の傷跡の相談をしっかり読ませていただいたのですが
大変に感激いたしました。」
=>
有難う御座います。

##3
「また本当にひょんなことから友人がやはり傷痕レーザー治療を山本先生の
ところで受けたのを先週教えてもらいました。
ものすごくきれいです。羨ましいです。
(この友人(同い年)は都内0クリニックでレーザーを受けていたことも
教えてもらいました。よくならず先生のところで16かいレーザー治療
をされて本当によくなって都内0クリニックの先生に診てもらいに
いったらば都内0クリニックの先生もびっくりされていたそうです)」
との事です。

これは奇遇でありまた宜しかったです。

##4
「費用も回数も大体わかっているのですが。」
との事です。
下記もうお読みになられているとは思いますが念のため。

「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「傷跡レーザー外科」は
「毎週1回(日)照射」のペースで最低16回(日)は必要です。
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
1回(日)の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円です。


++++++++++++++++++++++++++++++
###1
1回(日)のQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」の「御費用」は
5万円です。

###2
だから照射回(日)は週一回(日)のペースで最低16回(日)
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にての
照射をされた場合
5万円x16回(日)=80万円=「総御費用(消費税込み)」
になります。

###3
「手のひらくらい」の照射面積以上であれば1回(日)の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)の
「レーザー光照射」の「御費用」は
8万円になります。

###4
上記「御費用」は
####1
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
####2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
####3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
####4
ポストレーザー後の内服薬
####5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
####6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。

###5
因みにQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「レーザー光照射」のレーザー治療の場合は
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
になるため。

###6
痛くありません。赤くなりません。脹れません。
当日からメイクが可能で御座います。
++++++++++++++++++++++++++++++


##5
綺麗に治したいですね。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





--------------------------------------------------------------------------------
お名前: LUMINA   
山本先生おはよう御座います。
32歳女です。
鼻の鼻尖形成術を昨年8月にいたしました。
この傷痕が丸く凹んだような感じで色は肌色なのですが直径3mm
くらいで1mmくらいの凹みになってしまいました。
メイクをしても隠せません。
他のクリニックでIPLを今年1月に5回やりましたが全く変化がありません。
山本先生の相談掲示板で傷跡レーザー治療と言うレーザー外科の
あることをしりました。
3ヶ月くらい他の方の傷跡の相談をしっかり読ませていただいたのですが
大変に感激いたしました。

また本当にひょんなことから友人がやはり傷痕レーザー治療を山本先生の
ところで受けたのを先週教えてもらいました。
ものすごくきれいです。羨ましいです。
(この友人(同い年)は都内0クリニックでレーザーを受けていたことも
教えてもらいました。よくならず先生のところで16かいレーザー治療
をされて本当によくなって都内0クリニックの先生に診てもらいに
いったらば都内0クリニックの先生もびっくりされていたそうです)
もう決心していますので予約をとってお願いしたいと思います。
費用も回数も大体わかっているのですが。

使うレーザーは一種類だけでしょうか。

お仕事中を申し訳ございません。
よろしくご指導ください。

「補足3おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=113
 です。
【112】 題名:Qスイッチネオジミウムヤグレーザーはなぜ赤くならず腫れない
相談者:匿名希望 年齢:31 性別:女性 地域:兵庫県 2013/10/20 (日)11:26:01
3歳女性
神戸からです。

あからがおで毛穴もひらいています。

山本先生の相談掲示板から酒さだと思いました。

8月に皮膚科の先生に診ていただきました。
第I度酒さという診断でした。

フオトフエイシアルレーザーを9月と10月にトータル6回ある
関西の美容整形でやっていただいたのですが。
山本先生のおっしゃるようにますます真っ赤になって炎症を
おこしてしまいました。皮膚炎と皮膚科でいわれました。

最初からわかっていたのに本当にばかみたいです。

ぜひ山本クリニック 世田谷 美容外科
の山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。

神戸から週一回通院可能です。
よろしくお願いいたします。

文章が下手で失礼なごそうだんですみません。
ぜひ山本先生にレーザー治療をお願いしたいと思い必死なので
どうかよろしくおねがいいいたします。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=112
 です。





これはさぞかしにご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。


++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

御相談者の御相談の御記載内容からは
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に対して。
1・
お分かりになりながらも
「フオトフエイシアルレーザー」
を受けられ
「炎症」=「おそらく「熱傷」=「やけど」=「バーン:burn」でしょう」
を起こされてしまって「本物の「レーザー光照射」」を受けられようとする
ひたむきな「ガッツ」が伺えること。

2・
「フオトフエイシアルレーザー」で大変な目に合われた。
だから「レーザー光照射」は「本物」でなければならないと
前々からお考えになられていたのにという残念感に裏打ちされて。
何故
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「赤くはなりません。腫れません。かさぶたもできません。」
なのだろうかというひたむきな御不思議が伺えること。

「1・」に関しては
一番大事なことは「photo-facial:フオト・フエイシアル」は
されたのでしょうが。
「photo-facial:フオト・フエイシアル」は
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」は
「強力なパルス光」を用いての「物理的刺激」或いは「物療」です。
だから「レーザー光照射」ではありません。
「フオトフエイシアルレーザー」とは「レーザー」ではありません。

「2・」に関しては
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「Q(キュー)スイッチ」の「本骨頂」でもあります。
うまくご説明できるとよろしいのですが。
ちょっと難しいかもしれません。

下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++













#1
##1
「3歳女性
神戸からです。

あからがおで毛穴もひらいています。

山本先生の相談掲示板から酒さだと思いました。

8月に皮膚科の先生に診ていただきました。
第I度酒さという診断でした。

フオトフエイシアルレーザーを9月と10月にトータル6回ある
関西の美容整形でやっていただいたのですが。
山本先生のおっしゃるようにますます真っ赤になって炎症を
おこしてしまいました。皮膚炎と皮膚科でいわれました。

最初からわかっていたのに本当にばかみたいです。

ぜひ山本クリニック 世田谷 美容外科
の山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。

神戸から週一回通院可能です。
よろしくお願いいたします。

文章が下手で失礼なごそうだんですみません。
ぜひ山本先生にレーザー治療をお願いしたいと思い必死なので
どうかよろしくおねがいいいたします。」
との事です。






#2
##1
「31歳女性
神戸からです。
あからがおで毛穴もひらいています。
山本先生の相談掲示板から酒さだと思いました。・略・
ぜひ山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。」との事です。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
にも様々な「ランク」があります。

##3
とりわけ「Q(キュー)スイッチ」の性能如何によって
ぴんからきりまで御座います。

##4
当院の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「1ショット時間」=
「10億分の10秒」とは「光の速度」で
「光が3mしか進めない時間」の単位で御座います。

##5
信じられないような「極小短時間」での「レーザー光照射」です。

##4
この
「1ショット時間」=「10億分の10秒」で
莫大な「レーザー出力」=「エネルギー」
の「1ショット」がすんでしまいます。

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では
「「1ショット時間」=「10億分の10秒」」で毎秒「10ショット」
の「レーザー光照射」が可能です。

##6
##5の「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
場合「レーザー光照射」には「3つのエネルギー作用」がありますが
「photo ionization:光イオン反応」=「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(abrasion:剥離ではない)
という「レーザー光照射」では「最も強力な「エネルギー」」が
発生致します。

##7
「レーザー光照射」の「3つのエネルギー作用」につき
とりわけ
「photo ionization:光イオン反応」=「photo−ablation:フオト・アブレーション」
につき
#3#4#5#6にて簡単にご説明致します。






#3
##1
「レーザー光照射」には「3つのエネルギー機序」が御座います。

##2
###1
「光熱反応:photothermal effect」
=>
これは俗に言う
「CO2(炭酸ガス)レーザー」=「メスレーザー」=「レーザーメス」
で用いられます。

###2
「光化学反応:photo chemical effect」
=>
これは「エネルギー」が弱すぎて通常は「レーザー光照射」の機序
にはなりえません。

###3
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)

「3つのエネルギー機序」で御座います。

##3
##2の###3の
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
が「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「主軸」になります。

##4
「レーザー光照射」の「レーザー光ビーム」が「熱「エネルギー」」に
変化している暇がない「1ショット時間」=「10億分の10秒」
での「レーザー光照射」です。

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」

「photo ionization:光イオン反応」は余りにも莫大な「エネルギー」のため
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」のことを
「光衝撃波」による「パッチング」ともニックネームで呼称されることが
御座います。






#4
##1
この「photo ionization:光イオン反応」=「光衝撃波」による「パッチング」

軍事目的で「潜水艦」を破壊浮上させるために研究された逸話が御座います。
「実話」です。

##2
この「photo ionization:光イオン反応」による
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」での
「レーザー・リサーフエシング」では
「表皮に傷を付けずに真皮形成」を行なうという「レーザー光照射」を
目的に大変に「高い評価」を得られています。

##3
「ぜひ山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。」
との事です。

##4
このような
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の高性能な「Q(キュー)スイッチ」により
「ウルトラハイパワー」の「レーザー出力」=「エネルギー」が可能になりました。

##5
さらに
「photo ionization:光イオン反応」による
「表皮に傷を付けずに真皮形成」を行なうという「レーザー光照射」の
「機能」をもちました。

##6
だから赤くはなりません。腫れません。かさぶたもできません。
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では御婦人の御顔であれば「レーザー光照射」直後より「メイク」
が可能です。






#5
##1
一方「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では
高性能な「Q(キュー)スイッチ」により「ウルトラハイパワー」の
「レーザー出力」=「エネルギー」が可能になり
「傷痕レーザー外科・レーザー治療」にも高度の「レーザー外科・レーザー治療」
が行なわれるようになりました。

##2
勿論「局所麻酔」なども必要なわけがありません。

##3
何よりも
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
には「レーザー光照射のダウンタイム:down-time」
(私はこの言葉=本邦で生まれた用語です=を好みません)が全く無く
「0秒」ですから
「リアルタイム」で「レーザー光照射」の結果が
判ります。

##4
これが「ウルトラハイパワー」の「レーザー出力」=「エネルギー」と
ともに
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「レーザー光照射」のリアルタイム性」は
最も「評価すべき」機能であると考えています。





#6
##1
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
という名称でも「Q(キュー)スイッチ」の性能が様々に
異なります。

##2
「1ショット時間」=「10億分の10秒」もあれば。
「1ショット時間」=「10億分の200秒」=>このレベルでは
痛いです。
「「1ショット時間」=「10億分の10秒」」で毎秒「10ショット」
どころか
「2秒間に1ショットがやっと」のものもあります。







#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「フオトフエイシアルレーザーを9月と10月にトータル6回ある
関西の美容整形でやっていただいたのですが。
山本先生のおっしゃるようにますます真っ赤になって炎症を
おこしてしまいました。皮膚炎と皮膚科でいわれました。
最初からわかっていたのに本当にばかみたいです。」
との事です。
=>
御相談者が受けられたのは「photo-facial:フオト・フエイシアル」
であり「レーザー光照射」ではないことに
何卒に御留意下さい。

##3
「フオトフエイシアル」は
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
=「強力なパルス光」により行なわれるものです。

##4
但し
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」は「なんら美容外科的「効果」」を持つものではありません。
これは「日本皮膚科学会総会」での「討論」の「結論」であり
「皮膚科専門医先生」は皆ご存知のはずです。

##5
「山本先生のおっしゃるようにますます真っ赤になって炎症を
おこしてしまいました。皮膚炎と皮膚科でいわれました。
最初からわかっていたのに本当にばかみたいです。

ぜひ山本先生に本物のレーザー治療をお願いしたいと思って必死です。
Qスイッチネオジミウムヤグレーザーだとなぜ
赤くならず腫れないのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。=>##7

##7
###1
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の高性能な「Q(キュー)スイッチ」により
「photo ionization:光イオン反応」による
「表皮に傷を付けずに真皮形成」を行なうという「レーザー光照射」の
「機能」をもちました。

###2
だから赤くはなりません。腫れません。かさぶたもできません。
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では御婦人の御顔であれば「レーザー光照射」直後より「メイク」
が可能です。

###3
一方「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
では
高性能な「Q(キュー)スイッチ」により「ウルトラハイパワー」の
「レーザー出力」=「エネルギー」が可能になりました。
「傷痕レーザー外科・レーザー治療」にも高度の「レーザー外科・レーザー治療」
として治療応用が行なわれるようになりました。

###4
勿論「局所麻酔」なども必要なわけがありません。

###5
何よりも
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
には「レーザー光照射のダウンタイム:down-time」
(私はこの言葉=本邦で生まれた用語です=を好みません)が全く無く
「0秒」ですから
「リアルタイム」で「レーザー光照射」の結果が
判ります。

###6
これが
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」

1・
「ウルトラハイパワー」の「レーザー出力」=「エネルギー」と
ともに。
2・
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「レーザー光照射」のリアルタイム性」は
最も「評価すべき」機能であると考えています。


##6
「文章が下手で失礼なごそうだんですみません。
ぜひ山本先生にレーザー治療をお願いしたいと思い必死なので
どうかよろしくおねがいいいたします。」」
との事です。
=>
上記御回答致しました。
うまくご説明できていとよろしいのですが。

##7
「「31歳女性神戸からです。」
との事です。
「兵庫」からレーザー治療・レーザー外科で御通院されている
患者さんは多数いらっしゃいます。
肩の荷を降ろされて御自分の「おうち」にこられるおつもりで
いらしてください。

##8
綺麗に治したいですね。











上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。












この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=112
 です。
【111】 題名:両側の頬や額やこめかみに違和感がありブツブツで酒さと診断され
相談者:匿名希望 年齢:43 性別:女性 地域:福岡県 2013/10/13 (日)15:39:37
 
43歳女。福岡県
はじめまして。


このサイトで酒さに関するさまざまな御相談の
御解答を拝見させていただき心底おどろきました。
と同時に著しい感動をうけました。

両側の頬や額やこめかみ(とくにつらい)に
違和感のあるぷつぷつがあり顔全体がなにかというと
赤くなります。

地元大学病院皮膚科で。
酒さと6年前に診断されました。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
の御回答にあるように。

東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。

結果ものすごい「青タン」になり眼もあけれない
日々が続き病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず苦しみました。
さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とそちらにはうかがっていません。

あらめて私は酒さなんだと
過去の御相談と御回答をよみかえしているうちに
今までに感じたことのない現実的な治したいという
気持ちが強くいてもたってもいられません。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
にレーザーを御願い致します。

いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。

ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?

要領の悪いご質問ですみません。
御忙しい所を申し訳ございません。

お時間あれば御回答いただければ嬉しいです。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=111
 です。




これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
また山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
「過去の御相談と御回答」をよく御読みいただいている。

大変に私はうれしく思います。



++++++++++++++++++++++


御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」
=>

有難うございます。

この御相談に対する御回答としては
「一言では困難」

さらに適切な事例が思い浮かび
御相談者の御相談内容要旨御記載の御解答に
付記しうればさらに補足の御回答も考えてはいます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++






#1
##1
「43歳女。福岡県
はじめまして。


このサイトで酒さに関するさまざまな御相談の
御解答を拝見させていただき心底おどろきました。
と同時に著しい感動をうけました。

両側の頬や額やこめかみ(とくにつらい)に
違和感のあるぷつぷつがあり顔全体がなにかというと
赤くなります。

地元大学病院皮膚科で。
酒さと6年前に診断されました。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
の御回答にあるように。

東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。

結果ものすごい「青タン」になり眼もあけれない
日々が続き病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず苦しみました。
さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とそちらにはうかがっていません。

あらめて私は酒さなんだと
過去の御相談と御回答をよみかえしているうちに
今までに感じたことのない現実的な治したいという
気持ちが強くいてもたってもいられません。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
にレーザーを御願い致します。

いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。

ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?

要領の悪いご質問ですみません。
御忙しい所を申し訳ございません。

お時間あれば御回答いただければ嬉しいです。」
との事です。













#2
##1
「ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?

要領の悪いご質問ですみません。
御忙しい所を申し訳ございません。

お時間あれば御回答いただければ嬉しいです。」
との事です。

##2
##1が御相談者の「一番の「御質問」」なのであろうと
考えます。

##3
「東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。

結果ものすごい「青タン」になり眼もあけれない
日々が続き病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず苦しみました。
さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とそちらにはうかがっていません。」
との事です。
=>##4

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」ではありません。
よって
「血管腫」でない「病態」に「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
である「Vビームレーザー」で「レーザー光照射」
をされたらたまったものではありません。
=>##5

##5

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html
2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

御参照頂けますか。

##6
##5で
「3・」のほうが「2・」よりも詳しいのですが。
「4・」のほうが「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「レーザー光照射装置」に関連して。
非常に「役に立つ」御相談なのですが。
まず「2・」を御理解されて「3・」「4・」を
御読みいただこうと考えました。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
もうすでに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題
の「過去の御相談と御回答」
はおよみでいらっしゃるとも考えますが。










#3
##1
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
という。
鋭鋒鋭い「御相談」あるいは「御質問」です。

##2
私には御回答が可能なものであるのであろう。或は否かで。
とても考えました。

##3
「間違える」ということは「医療」の世界では
あってはならないものなのである。
「間違い」とは何だろう。

##4
「報道番組」で「不祥事」に対して
よく政治家やその他の「関係者」の弁に。
=>
「深くお詫びするとともに。
二度とこのような過ち。間違いのないように・略・」
はよく「耳に致します」。

##5
##4は「一度あった間違い」=「間違いが一度でも発生」
ということは「再度間違う可能性が100%ありうる」という
確率的な論理からは
「二度とこのような過ち。間違いのないように・略・」
は。
=>##6


##6
「大きな間違い」です。

##7
必ずや「人間社会」で発生する「過誤」であり
さけることはできません。

=>#4








#4
##1
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。
「間違い」=「違う」という意味であり。

##3

「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
=>
1・「酒さ」の「診断戦略」はなぜ違う=「誤診診断」
2・「酒さ」の「治療戦略」はなぜ違う=「誤治療」
という解釈でよかろうと。
判断し。認識致します。









#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という診断です。
地元
大学病院の「皮膚科専門医先生」の診断は間違いようがないでしょう。

##2
「東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。」
との事です。

##3
「単純性毛細血管毛細血管拡張症」という疾病名称はありません。
=>
「単純性血管腫」
あるいは
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」
と「別の診断」に間違われた。

##4
御相談者が「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の可能性を
「お受けもちの先生」に伺ったところ
「その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。」
からは。
=>##5

##5
「お受けもちの先生」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にかんしては
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなことであったと想定されます。
=>##6

##6
これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。
けれども。
今現在では御相談者のほうが
「東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。」
の「お受けもちの先生」よりは。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関しては
じはるかに詳しくていらっしゃるでしょう。









#6
##1
「病態」というものは「各診療科」にさまざま「星の数」ほどあり
ます。

##2
これらの「各診療科」の中での「病態」の複合は
「各診療科」の俗にいう「病名」という「範疇(カテゴリー)」
になり「具現化」致します。

##3
##2で患者さんの「病態」或は「病態」の「複合」を
判断して。

##4
患者さんを治すために「治療戦略」
具現化する必要があります。
「診断名」を「適切な数」のみ設定する「臨床医学」の「方法論」
を「診断学」と呼称致します。

##4
医師が「診断戦略」から「治療戦略」に移行するときの
診断名は「単語ひとつ」で表現しうる「病態」など
ありえません。
=>#7









#7
##1
たとえば昨今報道されている周産期の「妊婦さん」の
「脳内出血」の場合などは。
「脳内出血:intra-cerebral henatoma:ICH」の「一言絶句」
ではありえません。
=>##2

##2
「周産期妊婦の頭痛嘔吐にはじまり30分で意識障害が
「半昏睡」の状態であるが自発呼吸は水平に保たれているから
1・「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」
による関与と
2・「出血の塊=血腫」の
「マス・エフエクト:mass effect」=「神経組織を圧迫効果」
による「テント切痕ヘルニア」「大孔ヘルニア」「大脳鎌ヘルニア」
は「進行中」。

「手術」にいたるまで「1・」の「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」
を「高浸透圧利尿剤:こうしんとうあつりにょうざい」と
「ステロイド:steroid」でコントロールするが「あと30分」が
「限界」−」

というような「長い「診断名」」になります。

##3
##2を「「診断名」ひとつ」で
「脳内出血:intra-cerebral henatoma:ICH」で
申し送られると「何がなんだかなにもわかりません」。
=>#8











#8
##1
ある「病態」を診断名一つたとえば
「赤ら顔」のみでこれを「診断戦略解決」として診断名として。
さらに「治療戦略」まで
進もうとすると。
=>##2

##2
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
=>
1・「酒さ」の「診断戦略」はなぜ違う=「誤診診断」
2・「酒さ」の「治療戦略」はなぜ違う=「誤治療」
という「深刻な事態が発生致します。」

##3
「診断戦略」と「治療戦略」ともに確立されてはいません。

##4
##3の状態で「何事か臨床的「治療戦略」」をたてようとすると。
=>

「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
という悲惨な状況は発生致します。

##5
なぜこのような「状況」が発生するか。

##6
それは「美容外科」に起こりがちである。
「単一病名」から一気に「治療戦略」への「一対一対応」
の「短絡的」な姿勢にあります。











#9
##1
「病態」というものは「各診療科」にさまざま「星の数」ほどあり
ます。

##2
これらの「各診療科」の中での「病態」の複合は
「各診療科」の俗にいう「病名」という「範疇(カテゴリー)」
になり「具現化」致します。

##3
##2で患者さんの「病態」或は「病態」の「複合」を
判断して。

##4
患者さんを治すために「治療戦略」
具現化する必要があります。
「診断名」を「適切な数」のみ設定する「臨床医学」の「方法論」
を「診断学」と呼称致します。

##4
医師が「診断戦略」から「治療戦略」に移行するときの
診断名は「単語ひとつ」で表現しうる「病態」など
ありえません。










#10
##1
このような「診断戦略」から導かれる「治療戦略」が
正しいはずもない。

##2
「地元大学病院皮膚科で。
酒さと6年前に診断されました。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
の御回答にあるように。

東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。

結果ものすごい「青タン」になり眼もあけれない
日々が続き病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず苦しみました。
さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とそちらにはうかがっていません。」
というような
「事件」が発生致します。

##3
適切な事例が思い浮かばないのですが
「お受けもちの先生」は既に
大学病院で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「診断名」が確立されているにもかかわらず。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
とういう「病態」が知識としてなく。
理解ができなかった。

##5
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
けれども
「知識がない」わけですから。
「理解はできない」
=>##6

##6
「その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。」
ということになります。













##11
##1
###1
正しい「診断戦略」がなければ正しい「治療戦略」びはいたりません。

###2
「レーザー光照射装置」を用いるにしても。
「レーザー光照射装置」の知識がなければ
「診断戦略」が正しくても
「治療戦略」として最も適切な「レーザー光照射装置」
を選択するなど「夢のまた夢」です。

###3
「レーザー光照射装置」の知識がおありであったとしても
その
「レーザー光照射装置」で「レーザー光照射」を行う
「テクニック」はまた別のものです。

###4
正しい「診断戦略」と「治療戦略」があり
「レーザー光照射装置」の知識がおありでも。
「レーザー光照射装置」の「レーザー光照射」も
「テクニック」がなければ。
「治療戦略」は全うされません。











#12
##1
「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。

ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?」
との事です。


##2
「「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」
=>##3

##3
有難うございます。









#13
##1
「ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?」
との事です。
=>##5

##2
極めて判りやすくいえば
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」
は困難なものではありません。

##3
但し。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん」
の周囲にが幾重にもまきついている「病態」
です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外の
「治療戦略」は全くありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験のある先生でないとまず
適切な「診断戦略」も「治療戦略」もえられない。

##6
これが御回答です。

##7
##6の根拠は

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html
2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html




御参照頂ければお判りいただけると思います。










#14結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御回答致しました。

##3
「「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」
=>##4

##4
有難うございます。

##5
この御相談に対する御回答としては
「一言では困難」

##6
さらに適切な事例が思い浮かび
御相談者の御相談内容要旨御記載の御解答に
付記しうればさらに補足の御回答も考えます。






上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






















++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
-------------------------------

2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
-------------------------------

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「治療戦略」としては。

「「脂腺」を「不活化」する(できる)「レーザー光照射」」
が「治療戦略」として必要になります。
「QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」独特の
「「赤み」「ピンキー」の色合い」と「毛穴痕の拡大」
は。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」と
これを栄養する「毛細血管:capillary」の増殖によるものです。

「赤み」=「脂腺疾患:しせんしっかん」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
破壊すれば。

「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
栄養する「毛細血管:capillary」は抑制されますから。
根治的に「「赤み」「ピンキー」の色合い」と
「毛穴の拡大」は治っていきます。*

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
は「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
が非常に深く7mmくらい皮膚の下まであります。

ありとあらゆる
「ハードレーザー光照射装置」の
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

深い深達度と「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
の最も嫌いな波長のだせる「レーザー光照射装置」
が必要です。
この目的にかなうのは
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
のみです。   
勿論「QスイッチNd・YAG」があるだけではだめで
「レーザー光照射」に際しては特殊な「テクニック」
が必要です。 
-------------------------------









#1
##1
「山本先生初めまして。
ちょこぁ

32才女です。名古屋からです。
10ねんくらいまえから
ほほのりょうがわともしゅさがあります。ももしゅさ
であろうとおもっています。もぞもぞしたかんじがあります。
はんいはぎゃくさんかっけいであかちゃんのてのひら
2まいぶんくらいです

是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っていましたので週一回のペースで40回でも通院可能な資金を
やっとこさ貯金できました。
とてもうれしいです。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました
相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。

おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。

お時間のあるときで結構です。ぜひおしえて下さいますか。
是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っています。
よろしくおねがいいたします。」
との事です。






#2
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」はよく
ストレートに「赤ら顔」とか「「毛穴痕」の拡張」とか
「にきび」とか「題目」をつけられて
「レーザー光照射」へと誘導されることが多かろうと思います。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「あかい」「ピンキー」であるが故に
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
等ととよく間違えられます。

##3
適切な表現が思い浮かばないのですが
「間違える」というより「そうされてしまう」のですね。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「脂腺疾患:しせんしっかん」
です。








#3
##1
けれども「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が「脂腺疾患」
であることを根本から理解した上での「治療戦略」が必要です。

##2
「欧米人」と異なり。
「日本人」は「皮脂腺」が豊富なため
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
として「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」があります。

##3
勿論「欧州・米国」=「コーカサス人種」にも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は御座います。





#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」の
「治療戦略」としては
「「脂腺」を「不活化」する(できる)「レーザー光照射」」
が「治療戦略」として必要になります。

##2
「相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。
おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
=>##3

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」独特の
「「赤み」「ピンキー」の色合い」と「毛穴痕の拡大」
は。

##4
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」と
これを栄養する「毛細血管:capillary」の増殖によるものです。

##5
「赤み」=「脂腺疾患:しせんしっかん」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
破壊すれば。

##6
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
栄養する「毛細血管:capillary」は抑制されますから。

##7
根治的に「「赤み」「ピンキー」の色合い」と
「毛穴の拡大」は治っていきます。






#5
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張:capillary reaction」或は
「毛細血管拡増殖」という
「症状・症候」を伴います。

##2
けれども断じて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張症:tele-angiectasia」というような「血管腫」
の「病態」
ではありません。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「血管腫」と間違えて
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」などの
「血管腫」「レーザー光照射装置」を用いると大変なこと
になります。
=>
内出血がかならずおき皮下血腫となり「青たん」になります。


##4
当院にも「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
はあり「血管腫」の患者さんの「治療戦略」に用います。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんに
「極めて小さな「血管腫」」が合併していることがあります。

##6
このような「「血管腫」を合併されている事例」の「血管腫」
に対して以外は「Vビームレーザー」は用いません。







#6
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には
「レーザー光照射」による「治療戦略」で必要な
「分類法」が御座います。

##2
この分類について下記に簡単にご説明致します。

##3
病理学的に
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
という「分類法」

##4
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の性状から
1・常時マジックインキをぬったような
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「強い」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「赤酒さ:あかしゅさ:red rosacea: レッド・ロザケア」
2・時々「赤み」の変化する桃色肌の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
=「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「皮膚部位」から
1・「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
2・「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
3・「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
4・「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と「4分類」することが御座います。

##6
##5の
「2・」+「3・」=
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:テイーゾーン・ロザケア」
と呼称することもあります。







#7
##1
上記の#6の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
それぞれによって「レーザー光照射」による
「治療戦略」は全く異なります。

##2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
のかたは
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーター」を
併せ持つことが多いです。

##3
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
の患者さん
は「レーザー光照射」の難易度が最も「高い」ものです。
これは鼻が元来脂腺の多い「部位」でもあり
「毛穴の拡大」を伴いやすいことによります。

##4
一方ではこれはとても大事なことですが
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「一種」独特の「もぞもぞ感」といった「知覚障害」を
「病態」と併せ持っておられるかたが多いものです。
=>##5

##5
このような「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害のため
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のかたが
「知覚障害」のために「引っ掻くと」
「落屑性皮膚炎:らくせつせいひふえん」のような「小さなパイの皮」
のような「皮膚の破片」=「落屑:らくせつ」がついたり。

##6
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」
等も併発することがあります。

##7
このようにして
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)に
移行することがあります。







#8
##1
「10ねんくらいまえから
ほほのりょうがわともしゅさがあります。ももしゅさ
であろうとおもっています。もぞもぞしたかんじがあります。
はんいはぎゃくさんかっけいであかちゃんのてのひら
2まいぶんくらいです・略・
相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。
おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
との事です。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
典型的な
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
であり
「知覚障害」=「もぞもぞ感」を伴う
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で御座います。
いろあいからは
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
で御座います。

##3
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の場合に共通して。

##4
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
という「脂腺」=「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」
の「配列」があります。
=>##4

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「レーザー光照射」
により
この
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
に沿って「脂腺」が「不活化」されていきます。


##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
とは
「毛細血管」を中心に周囲に「脂腺」の分布する「ちくわ」のような
構造物です。





#9
##1
「相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。
おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
との事です。
=>##2

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「「毎週1回(日)照射」のペース」で。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」の配列である
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」を
「不活化」していきます。

##3
「レーザー光照射」により
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」の場合
「頬と鼻翼の間」「頬と耳の間」の「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が飛んでいきます。

##4
御相談者の御相談の御記載内容からは
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」であり
「桃酒さ:ももしゅさ:pink rosacea:ピンク・ロザケア」です。

##5
即ち頬の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は概ね「逆三角形」
をしている「内側」と「外側」から
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。
=>「一次消退」と呼称致します。

##6
「内側」と「外側」の「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は
「部位」と「程度」という「内側」と「外側」の「間」に
次第に「「縦しま」の帯状」のように「赤み」=「赤さ」=「紅さ」
は消退していきます。

##7
この「せばまった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
の「部位」

「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。
=>「二次消退」と呼称致します。

##8
##5・6・7の
「「内側」と「外側」の「間」に次第に「「縦しま」の帯状」のように
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消退していきます。」+
「「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。」
の「ほぼ「同時」進行」で
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」は消えていきます。

##9
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「レーザー光照射」で
「毛穴」にある脂肪の腺の「病態」」=「脂腺が活性化する「病態」」
である
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます。


##10
「断面」にそって「まる」状にところどころ
「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が消えていきます
=>「二次消退」と呼称致します」
は「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を構成する「「脂腺」のターンオーバー」に依存致します。
 







#10
##1
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「顎酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
と若干異なり。

##2
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサルロザケア」の
場合は
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の「大きさ」が他の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
よりも大きい。

##3
よって
「レーザー光照射」による「脂腺」を「不活化」する
場合
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
(とは「「毛細血管」を中心に周囲に
「脂腺」の分布するちくわ状の構造物」
のサイズが大きいので難易度ははるかに高くなります。









##11
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
は「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
という「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」の病的に増殖した
「病態」です。

##3
「皮膚の下に垂直に走る「毛細血管:capillary」」=
「縦走毛細血管:longitudinal capillary」という
「毛細血管:capillary:もうさいけっかん」がありこの周囲に
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」
が幾重にもまきついています。

##4
「皮膚」と「垂直に皮膚深部」に向かう「毛細血管:capillary」の
「断面」が集まってあかくみえるのです
これが「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「赤ら顔」「毛穴痕」の拡張を惹起する「根源」です。

##5
鏡で「もうさいけっかんかくちょうしょう」のように
間違われる「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」は。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の皮膚に限って見える
「横走毛細血管:transverse capillary」
と呼称されるものです。
=>##7

##7
「毛細血管:もうさいけっかん:capillary」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病態」の
氷山の一角のまた一角です。

##8
本体は「皮膚の下に垂直に深く走る「毛細血管:capillary」」
=「縦走毛細血管:longitudinal capillary」
であり周囲に
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」
が幾重にもまきついている「病態」です。

##9
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
は「意外と大きく」直径mm単位であり肉眼でも鑑別が「可能」です。

##10
とりわけ「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:
ネーサル・ロザケア」
の患者さんの「酒さコード:しゅさコード:
rosacea cord:ロザケア・コード」
は大きいものです(直径4^5mmあることもあります)。

##11
因みに
「酒さコード:しゅさコード:
rosacea cord:ロザケア・コード」
の「大きさ」は
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
でも2−3mmはあります。

##12
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」

肉眼でもよく御覧になれます。
○(まる)状の赤みが皮膚に「毛穴」の周囲或は「毛穴」に関係なく
「○(まる)」く若干もりあがっていたり平坦であったりして
よく御覧になれると思います
=>##13

##13
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんには
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
が必ずあります。
場合により「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「巣:nidus」とか「め:focus」と呼称致します。








#12結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で「治療戦略」をとります。

##3
「山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました
相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。」
=>
有難うございます。

##4
「10ねんくらいまえから
ほほのりょうがわともしゅさがあります。ももしゅさ
であろうとおもっています。もぞもぞしたかんじがあります。
はんいはぎゃくさんかっけいであかちゃんのてのひら
2まいぶんくらいです

是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っていましたので週一回のペースで40回でも通院可能な資金を
やっとこさ貯金できました。
とてもうれしいです。」
=>
宜しかったですね。
本当に宜しかったですね。


「予約」で御来院になられた「初診の当日」は
「ps」にも御記載致しますが9:50AM到着で御到着頂き
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「症状・症候」を
拝見し
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
の走り方などを「「診断」致します。 」
その後「レーザー光照射装置」の「オリエンテーション」=「御説明」
を致します。 

##5
「是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っていましたので週一回のペースで40回でも通院可能な資金を
やっとこさ貯金できました。
とてもうれしいです。」*(=>ps1)
=>##5

##5
御相談者の御相談の御記載内容からは
「「毎週1回(日)照射」のペース」で最低40回(日)の
「レーザー光照射」は必要でしょう。

##6
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「照射回数(日)」は「皮膚のターンオーバー」=「4週間」の「倍数」
で「エネルギー*」を計算していきます。
*(TDF(time dose fractionation factor)といいます。




##7
「相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。
おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。
=>##8

##8
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」を
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
で不活化致します。「根治療法」であり「レーザー光照射」
が「終了したらあかみがもどる」ことはありません。

##9
頬の「内側」と「外側」から「赤み」=「赤さ」=「紅さ」が
とんでいき「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の幅は小さくなる
「一次消退」と。
「幅の狭くなった「赤み」=「赤さ」=「紅さ」」の「部分」は
「同心円状」に「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の消退する
「二次消退」で消えていきます。

##10
またこの「「赤み」=「赤さ」=「紅さ」の「消退」」
と「同時」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」性「知覚障害」=「もぞもぞ感」
も「改善」していきます。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の副症状を「補足1」に
御記載致します。 

##12
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」

「QスイッチNd・YAGレーザー:
Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の独壇場です。*

##13
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」をくれぐれも
「血管腫」と間違われて
「Vビームレーザー」或いは「ダイ・レーザー」「色素レーザー」
など「レーザー光照射」されないようにご留意は大変重要です。

##14
もうお読みになられていることと存じます。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」の相談文章と御回答のURL
を御記載した
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答3
[2] [2006年12月 5日 18時24分59秒] *
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/766949415513412.html

もう一度御参照下さいますように。
(*
この御回答は
「名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒] 」
よりの「引用」です。
=>

*今現在では
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
になっています。)




##15
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。

##16
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。



-------------------------------
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
は「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
が非常に深く7mmくらい皮膚の下まであります。

ありとあらゆる
「ハードレーザー光照射装置」の
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」

深い深達度と「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」
の最も嫌いな波長のだせる「レーザー光照射装置」
が必要です。
この目的にかなうのは
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
のみです。   
勿論「QスイッチNd・YAG」があるだけではだめで
「レーザー光照射」に際しては特殊な「テクニック」
が必要です。 
-------------------------------

・略・



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=111
 です。
【110】 題名:シミをQスイッチのついていないNdYAGで逆に色素沈着
相談者:匿名希望 年齢:36 性別:女性 地域:外国 2013/10/11 (金)15:11:45
山本先生

 こんにちは。いきなり相談してもうしわけございません。
本当に申し訳ないですが、相談にのっていただけないでしょうか?
お願いします。

 こんにちは。私は○○○に住んでいる女性です。
シミを取るためのレーザー治療後、顔が黒くなって、○○○と○○の
サイトで情報を検索する途中、先生のホームページを拝見させて
いただきました。とても詳しく説明しくださるので。
私も勇気を出して(外国人の悩みにも相談にののってもらえるかどうか…)
書き込みをしてみます。

 私は36歳の女性です。
 去年くらいから目の下から外側に広くシミが目だったので、
シミを取るために今年の2月から6月までレーザー
(ND YAG)を15回にわたりあてられました。

4月くらいから顔は黒くなったと覚えておりますし、
6月末15回目のレーザー後病院から色素沈着になっているので、
2ヶ月くらい時間が経ってから顔の状態を見てみようと言われて
、頑張って時間がたつごとを待っております。

 7月末からは病院からもらった
ハイドロキノンの軟こう薬を夜寝る前に一回塗っており、
現在は7月よりは黒さは薄くなっておりますが、私の顔の状態は下のようです。

 元々シミがあった目横(耳の方向)から
下の方に黒くなっているし、シミがなかったほほにも
レーザーを宛あてたせいで丸く広く黒くなっている状態です。
そして、額や顎のところにもレーザーをあてたところは転々と黒くなっております。
 
 知りたいことですが。。。
1.色素沈着(PIH)は全部なくなるでしょうか?
 (理論的には、肌は28日周期で再生されるので、
ふるい角質と色素沈着がはがれるということだと聞きました。
しかし、シミが出来たということはこの再生能力が衰えているという証拠なので、
PIHもはがれ難いのではないでしょうか?)

2.PIHの中に米粒の大きさで白い(というかピンクといくか)部分が
何箇所もあります。
これはシミがレーザーで完治されたのでしょうか?
または、色素が全部なくなった(低色素沈着)でしょうか?
これも直るものでしょうか?

3.この白い部分にハイドロキノンを塗ってもいいでしょうか?

4.黒い部分は赤くもなっていますが(赤い部分がもっと広いです)、
よくみると毛細血管は見えているようです。
  これはレーザーの後遺症でしょうか?
時間がたてば直るものでしょうか?

 質問が多くて申し訳ないですが、相談にのっていただけるでしょうか?
 助けてください。

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=110
 です。






これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


皮膚のメラノサイト1個は。
その周囲の約36個の表皮細胞に「メラノソーム:melanosome」
を「配送」しています。
「メラノソーム:melanosome」とは
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」
内部で「メラニン:melanin」を生成する「小器官」のことです。

皮膚の「メラニン代謝:melaninーmetabolism」
すなわち「メラニン:melanin」の生成から分解・消失までは
次の「3段階」から構成されています。
-------------------------------
###1
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の生成。

###2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」で生成された
「メラノソーム:melanosome」の「ケラチノサイト:keratinocyte」
への「移行」

###3
「ケラチノサイト:keratinocyte」内部での「メラノソーム:melanosome」
の崩壊・消化・と皮表からの剥奪。
です。
-------------------------------
###1・###2・###3の
「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。


けれども。
現実的には炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊によりこれらの
細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。


加えて「第4の機構」である
-------------------------------
###4
「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の「貪食」による「メラノソーム:melanosome」の除去が加わります。
-------------------------------

=>
###1+###2+###3+###4
すなわち。
「「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickが定義づけた(1998)
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
(###1・###2・###3)

###4
「「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の除去」
が加わります。
=>
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と命名された
重要な「メラノソーム:melanosome」の移行機構理論です。

これが
皮膚で「メラニン:melanin」が合成され「メラニン:melanin」が
動き回る
(消え去る)機構なのです。

この
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」は
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」

「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による
「治療戦略」には極めて重要です。


なぜならば
「レーザー光照射」の「治療戦略」の計算違いで。
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
のいずれのステップに異常が起きても。
=>
怖い
「色素異常症:pigmentary anomalies:PA:
disorders of skin color:DSC 」
すなわち
1・
「色素脱失症:hypo-pigmentation:HP」
2・
「色素増加症:(色素沈着症):hyper-pigmentation」
が発生致します。



下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++












#1
##1
「こんにちは。いきなり相談してもうしわけございません。
本当に申し訳ないですが、相談にのっていただけないでしょうか?
お願いします。

 こんにちは。私は○○○に住んでいる女性です。
シミを取るためのレーザー治療後、顔が黒くなって、○○○と○○の
サイトで情報を検索する途中、先生のホームページを拝見させて
いただきました。とても詳しく説明しくださるので。
私も勇気を出して(外国人の悩みにも相談にののってもらえるかどうか…)
書き込みをしてみます。

 私は36歳の女性です。
 去年くらいから目の下から外側に広くシミが目だったので、
シミを取るために今年の2月から6月までレーザー
(ND YAG)を15回にわたりあてられました。

4月くらいから顔は黒くなったと覚えておりますし、
6月末15回目のレーザー後病院から色素沈着になっているので、
2ヶ月くらい時間が経ってから顔の状態を見てみようと言われて
、頑張って時間がたつごとを待っております。

 7月末からは病院からもらった
ハイドロキノンの軟こう薬を夜寝る前に一回塗っており、
現在は7月よりは黒さは薄くなっておりますが、私の顔の状態は下のようです。

 元々シミがあった目横(耳の方向)から
下の方に黒くなっているし、シミがなかったほほにも
レーザーを宛あてたせいで丸く広く黒くなっている状態です。
そして、額や顎のところにもレーザーをあてたところは転々と黒くなっております。
 
 知りたいことですが。。。
1.色素沈着(PIH)は全部なくなるでしょうか?
 (理論的には、肌は28日周期で再生されるので、
ふるい角質と色素沈着がはがれるということだと聞きました。
しかし、シミが出来たということはこの再生能力が衰えているという
証拠なので、
PIHもはがれ難いのではないでしょうか?)

2.PIHの中に米粒の大きさで白い(というかピンクといくか)部分が
何箇所もあります。
これはシミがレーザーで完治されたのでしょうか?
または、色素が全部なくなった(低色素沈着)でしょうか?
これも直るものでしょうか?

3.この白い部分にハイドロキノンを塗ってもいいでしょうか?

4.黒い部分は赤くもなっていますが(赤い部分がもっと広いです)、
よくみると毛細血管は見えているようです。
  これはレーザーの後遺症でしょうか?
時間がたてば直るものでしょうか?

 質問が多くて申し訳ないですが、相談にのっていただけるでしょうか?
 助けてください。」
との事です。









#2
##1
「私は36歳の女性です。
 去年くらいから目の下から外側に広くシミが目だったので、
シミを取るために今年の2月から6月までレーザー
(ND YAG)を15回にわたりあてられました。

4月くらいから顔は黒くなったと覚えておりますし、
6月末15回目のレーザー後病院から色素沈着になっているので、
2ヶ月くらい時間が経ってから顔の状態を見てみようと言われて
、頑張って時間がたつごとを待っております。」
との事です。
これは困りましたね。

##2
「シミを取るために今年の2月から6月までレーザー
(ND YAG)を15回にわたりあてられました。」
との事です。

##3
一番重要なことですが。
「シミ」の「皮膚科的診断」は正確には
如何なる「御診断」であったのでしょう。

##4
「皮膚科専門医先生」は「皮膚科専門医先生」と
話をするとき「シミ」といえば
これは通常は
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma:クロアスマ:メラスマ」
のことです。

##5
「皮膚科専門医先生」が患者さんと話をするいとき「シミ」といえば。
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」
ほほのしみ・しみ・あざ・ほくろ・茶あざ・日焼け・
その他「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」など。
「何でもあり」です。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「しみ」が「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」
の「しみ」であることは理解できます。

##7
けれども
御相談者の御相談内容要旨御記載の「情報範囲内」
からは。
=>
「レーザー光照射」後に「色素沈着」で悩まれているシミが
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」の
「いかなる「病態」であるのか」が判断はできません。












#3
##1
「去年くらいから目の下から外側に広くシミが目だったので、
シミを取るために今年の2月から6月までレーザー
(ND YAG)を15回にわたりあてられました。

4月くらいから顔は黒くなったと覚えておりますし、
6月末15回目のレーザー後病院から色素沈着になっているので、
2ヶ月くらい時間が経ってから顔の状態を見てみようと言われて
、頑張って時間がたつごとを待っております。」
との事です。

##2
「(ND YAG)を15回にわたりあてられました。」
との事です。

##3
(ND YAG)は「Qスイッチ」のついていない
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」=
「Qスイッチ」のついていないない「レーザー光照射装置」
の「Nd・YAGレーザー:ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
のことと推察致します。

##4
「Qスイッチ」のついた
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「Qスイッチ」の付いていない
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」=
「Qスイッチ」のついていない「レーザー光照射装置」
の「Nd・YAGレーザー:ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
とは
「海と山」の相違程」があります。
=>##5

##5
「海と山」の相違程」とは「海」にイノシシや鹿や熊がいて
「山」に鯛やひらめやエビがさまようという以上の相違です。










#4
##1
「去年くらいから目の下から外側に広くシミが目だったので、
シミを取るために今年の2月から6月までレーザー
(ND YAG)を15回にわたりあてられました。

4月くらいから顔は黒くなったと覚えておりますし、
6月末15回目のレーザー後病院から色素沈着になっているので、
2ヶ月くらい時間が経ってから顔の状態を見てみようと言われて
、頑張って時間がたつごとを待っております。」
との事です。

##2
「今年の2月から6月までレーザー
(ND YAG)を15回にわたりあてられました。」
との事です。
=>##3

##3
「レーザー光照射」に際されての
「レーザー光照射装置」の「1ショット」の「エネルギー」
「ジュール(joule) :J」
の御記載がありません。
「ショット数」の御記載もありません。

##4
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」の
「シミ」に「レーザー光照射」をされたのであるから
「波長;ラムダ:λ」は1064nm(ナノメーター)であろうと推察致します。

##5
##3からは「5ヶ月間」の「15回」の「レーザー光照射装置」からの
「エネルギー・トランスフアー:energy transfer:ET」の
具体的な「累積線量」の数値がわかりません。

##6
極めて判りやすくいえば
「強い「エネルギー・トランスフアー:energy transfer:ET」」なのか。
「弱い「エネルギー・トランスフアー:energy transfer:ET」」なのか。
ということです。

##7
具体的には1回(日)の「レーザー光照射」
の際の
1・
「ショット数」総計或は
2・
「1ショット」の「エネルギー」=「ジュール(joule) :J」
等の「変数」=「parameter:パラメター」
です。









#5
##1
「7月末からは病院からもらった
ハイドロキノンの軟こう薬を夜寝る前に一回塗っており、
現在は7月よりは黒さは薄くなっておりますが、私の顔の状態は下のようです。」
との事です。

##2
「Bleaching LASER therapy:漂白治療」=
「ブリーチング・レーザー・セラピー」
を目的とした
「ハイドロキノン:hydroquinone」軟膏?は
「%」はどのくらいでしょうか。

##3
また
「ハイドロキノン:hydroquinone」は
「Bleaching LASER therapy:漂白治療」=
「ブリーチング・レーザー・セラピー」
に際して。
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」
として

「親水性軟膏:しんすいせいなんこう」=クリーム調剤のものを用います。
「親水性軟膏:しんすいせいなんこう」=俗にいうクリーム

##4
「軟膏=ワセリン・ベース=「吸水性軟膏;きゅうすいせいなんこう」」
に間違いありませんか。
不思議です。

##5
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」
でなく「ハイドロキノン:hydroquinone」軟膏
を選択された理由が判断できません。










#6
##1
「7月末からは病院からもらった
ハイドロキノンの軟こう薬を夜寝る前に一回塗っており、
現在は7月よりは黒さは薄くなっておりますが、私の顔の状態は下のようです。

 元々シミがあった目横(耳の方向)から
下の方に黒くなっているし、シミがなかったほほにも
レーザーを宛あてたせいで丸く広く黒くなっている状態です。
そして、額や顎のところにもレーザーをあてたところは
転々と黒くなっております。」
との事です。

##2
 「元々シミがあった目横(耳の方向)から
下の方に黒くなっているし、シミがなかったほほにも
レーザーを宛あてたせいで丸く広く黒くなっている状態です。
そして、額や顎のところにもレーザーをあてたところは
転々と黒くなっております。」
との事です。
 
##3
「シミがなかったほほにも
レーザーを宛あてたせいで丸く広く黒くなっている状態です。
そして、額や顎のところにもレーザーをあてたところは
転々と黒くなっております。」
との事です。
=>##4

##4
何故「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」の
「シミ」のない
場所に「レーザー光照射」が行われたのでしょうか。
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
=>##5

##5
「お受けもちの先生」が
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」としての
「シミ」と同じ「病態」を見出されたのでしょうか。
=>##6

##6
##5であれば御相談者の御相談内容要旨御記載の「病態」
は「広範囲」の「病態」ということになります。
たとえば
「「母斑:ぼはん」系「広範囲病態」一般」などです。










#7
##1
「 知りたいことですが。。。
1.色素沈着(PIH)は全部なくなるでしょうか?
 (理論的には、肌は28日周期で再生されるので、
ふるい角質と色素沈着がはがれるということだと聞きました。
しかし、シミが出来たということはこの再生能力が衰えているという
証拠なので、
PIHもはがれ難いのではないでしょうか?)」
との事です。
=>##2

##2
「大きな間違い」があります。

##3
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
とい「メラニン:melanin」のダイナミクスがあります。
簡単にご説明致します。
=>#8









#8
##1
皮膚のメラノサイト1個は。
その周囲の約36個の表皮細胞に「メラノソーム:melanosome」
を「配送」しています。

##2
「メラノソーム:melanosome」とは
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」
内部で「メラニン:melanin」を生成する「小器官」のことです。

##3
皮膚の「メラニン代謝:melaninーmetabolism」
すなわち「メラニン:melanin」の生成から分解・消失までは
次の「3段階」から構成されています。
=>##4

##4
「メラニン:melanin」の。
生成から分解・消失までの「3段階」

-------------------------------
###1
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の生成。

###2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」で生成された
「メラノソーム:melanosome」の「ケラチノサイト:keratinocyte」
への「移行」

###3
「ケラチノサイト:keratinocyte」内部での「メラノソーム:melanosome」
の崩壊・消化・と皮表からの剥奪。
です。
-------------------------------


##5
##4の###1・###2・###3の
「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。

##6

-------------------------------
現実的には炎症により生じた「ケラチノサイト:keratinocyte」や
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」の崩壊によりこれらの
細胞内の「メラノソーム:melanosome」は放出された場合。
##5に加えて「第4の機構」である
###4
「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」
の「貪食」による「メラノソーム:melanosome」の除去が加わります。
-------------------------------


##7
##4+##6の###4
すなわち。
「「メラニン:melanin」の生成から分解までに関与する一連の生体機構を
Fitzpatrickは
「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」
と定義づけました(1998)。」
(###1・###2・###3)

「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の除去。

「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
と命名されました。

##8
これが
皮膚で「メラニン:melanin」が合成され「メラニン:melanin」が動き回る
機構なのです。








#9
##1
#8の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
のいずれのステップに異常があっても。
=>

##2
「色素異常症:pigmentary anomalies:PA:
disorders of skin color:DSC 」
すなわち
1・
「色素脱失症:hypo-pigmentation:HP」
2・
「色素増加症:(色素沈着症):hyper-pigmentation」
は発生致します。

##3
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」

「皮膚のターン・オーバー」の考え方で「診断戦略」或は「治療戦略」
をたてると「大失敗」を致します。







#10
##1
「1.色素沈着(PIH)は全部なくなるでしょうか?
 (理論的には、肌は28日周期で再生されるので、
ふるい角質と色素沈着がはがれるということだと聞きました。
しかし、シミが出来たということはこの再生能力が衰えているという
証拠なので、
PIHもはがれ難いのではないでしょうか?)」
との事です。

##2
「#9」の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」

「表皮メラニン機構:epidermal mekanin unit:EMU」+
「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の貪食
からは。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「(理論的には、肌は28日周期で再生されるので、
ふるい角質と色素沈着がはがれるということだと聞きました。
しかし、シミが出来たということはこの再生能力が衰えているという
証拠なので、
PIHもはがれ難いのではないでしょうか?)」
は間違いとなります。


##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」
で「レーザー光照射」を行われ。
「色素増加症:(色素沈着症):hyper-pigmentation」
を主体とした
「色素異常症:pigmentary anomalies:PA:
disorders of skin color:DSC 」
が発現しています。

##5
これは
上記の
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
のいずれかのステップの
「一つ或は複数の
不適切な状態か」ら発生しているものです。
「皮膚のターン・オーバー」単独とは関連が少ない
はずです。
=>##6

##6
即ち
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
-------------------------------
###1
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」内部での
「メラノソーム:melanosome」の生成。

###2
「メラノサイト:色素細胞:melanocyte」で生成された
「メラノソーム:melanosome」の「ケラチノサイト:keratinocyte」
への「移行」

###3
「ケラチノサイト:keratinocyte」内部での「メラノソーム:melanosome」
の崩壊・消化・と皮表からの剥奪。

###4
「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の除去。

-------------------------------
のいずこかに不具合があります。

##7
とりわけ###4の
「「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の除去。」

「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=「貪食細胞」という
「白血球」の一種」葉寿命が長く。
また「メラノソーム:melanosome」を貪食した
「マクロフアージ;macrophage」が死滅しても
「メラノソーム:melanosome」の「メラニン:melanin」は
他の「マクロフアージ;macrophage」に貪食
されますから「メラニン:melanin」は皮膚に留まり続けます。

##8
「(理論的には、肌は28日周期で再生されるので、
ふるい角質と色素沈着がはがれるということだと聞きました。
しかし、シミが出来たということは
この再生能力が衰えているという証拠なので、
PIHもはがれ難いのではないでしょうか?)」
という「皮膚のターン・オーバー」の問題より。

##9
「症状・症候」の可能性としては。
「「真皮の「マクロフアージ;macrophage」=
「貪食細胞」という「白血球」の一種」の「貪食」による
「メラノソーム:melanosome」の存続」

「レーザー光照射」により炎症性に加速されている
可能性が極めて高いです。

##10
このようにして
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」で
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」をする場合
には
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
をよく御理解された先生が「レーザー光照射」を
行うと。
=>##11

##11
「色素増加症:(色素沈着症):hyper-pigmentation」
「色素脱失症:hypo-pigmentation:HP」を
始めとする
怖い
「色素異常症:pigmentary anomalies:
PA:disorders of skin color:DSC 」
をおこして「真っ黒」になってしまうこともあります。

##12
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。












#11
##1
「2.PIHの中に米粒の大きさで白い(というかピンクといくか)部分が
何箇所もあります。
これはシミがレーザーで完治されたのでしょうか?
または、色素が全部なくなった(低色素沈着)でしょうか?
これも直るものでしょうか?」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」である
「しみ」の「病態」が推察不能であること。

2・
「これはシミがレーザーで完治されたのでしょうか?」

「レーザー光照射装置」或は「レーザー光照射」の
「変数」=「parameter:パラメター」が御記載ないこと
から。
=>##3

##3
「これはシミがレーザーで完治されたのでしょうか?」
「または、色素が全部なくなった(低色素沈着)でしょうか?」
「これも直るものでしょうか?」
=>
判断が不可能。
申し訳ございません。








#12
##1
「3.この白い部分にハイドロキノンを塗ってもいいでしょうか?」
=>
「お受けもちの先生」と御相談されていただけますか。
「ハイドロキノン:hydroquinone」の
「Bleaching LASER therapy:漂白治療」=
「ブリーチング・レーザー・セラピー」
の「percentage %」が判りません。

##2
「4.黒い部分は赤くもなっていますが(赤い部分がもっと広いです)、
よくみると毛細血管は見えているようです。
  これはレーザーの後遺症でしょうか?
時間がたてば直るものでしょうか?」
=>
「詳細な所見」不明で御回答限界でも御座います。









#13結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」には
実に様々な「病態」が「あります。

##3
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による「超高性能Qスイッチレーザー光照射」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「独壇場」です。

##4
その「メラニン蒸散」=「「メラニン色素」という固体」を「気体」に換える」=
「「メラニン色素」だけ飛ばしてしまう。傷跡はのこらない。
の根底理論は。

##5
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
であり。
「御婦人」の「大敵」「メラニン色素系の「病態」」
でこの
「皮膚メラニン機構:ひふめらにんきこう:skin melanin unit:SMT」
をまちがえれば。

##6
怖い
1・「色素増加症:(色素沈着症):hyper-pigmentation」
2・「色素脱失症:hypo-pigmentation:HP」
をはじめとする
「色素異常症:pigmentary anomalies:PA:
disorders of skin color:DSC 」
のさまざまな「病態」が
はからずも発生することがあります。
真っ黒になってしまうこともあります。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


##7
「Qスイッチ」のついた
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「Qスイッチ」の付いていない
「nonQレーザー:ノンキューレーザー」=
「Qスイッチ」のついていない「レーザー光照射装置」
の「Nd・YAGレーザー:ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
とは
「海と山」の相違程」があります。
=>

「海と山」の相違程」とは「海」にイノシシや鹿や熊がいて
「山」に鯛やひらめやエビがさまようという以上の相違です。



##8
上記御回答致しました。
うまくご説明できているとよろしいのですが。
御参考になれば何よりです。





上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。










この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=110
 です
【109】 題名:汗管腫といわれて他の形成外科で炭酸ガスレーザーで全く変化なし
相談者:匿名希望 年齢:35 性別:女性 地域:兵庫県 2013/10/10 (木)16:05:31
35歳女。兵庫在住。

1週間まえに形成外科で炭酸ガスレーザーで、
汗管腫との事でレーザー治療したのですが。

ところがほとんど変化がありません。
 汗管腫一回では治らないのでしょうか?
くま辺りにできているものです。

どこも
結局費用もだいぶかかるし今までいろいろと探していたのです。
 

そこで
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都が検索
で良い成績をあげているし、口コミのかたも
とても良いといっています。

山本クリニック 世田谷の山本先生にレーザー治療
を御願い致します。

兵庫から週一回通院可能です。

だいたい いくらくらいか知りたいのですが。。

宜しくお願い致します。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=109  
 です。





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。


1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
を「1回(日)」で直す「治療戦略」
などありえません。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」を
蒸散*させていきます。

蒸散(「液体=>気体:蒸発」vs「蒸散:固体=>気体」)

御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の併発例では。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「エクリン汗嚢腫:かんのうしゅ」或は
「稗粒腫:はいりゅうしゅ:milium」のような形状である
ことが多い。

「小さなこと」が多いものです。
「クリア・セル・汗管腫:clear-cell syryngoma」と
呼称致します。


但し「汗管腫(かんかんしゅ);sylingoma:シリンゴーマ」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の第2度であったり、
まちがいが多いものです。

そのてんを留意してレーザー治療のまえに
しっかりと「御顔」を「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
で拝見致します。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++







#1
##1
「35歳女。兵庫在住。

1週間まえに形成外科で炭酸ガスレーザーで
汗管腫との事でレーザー治療したのですが。

ところがほとんど変化がありません。
 汗管腫一回では治らないのでしょうか?
くま辺りにできているものです。

どこも
結局費用もだいぶかかるし今までいろいろと探していたのです。
 

そこで
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都が検索
で良い成績をあげているし、口コミのかたも
とても良いといっています。

山本クリニック 世田谷の山本先生にレーザー治療
を御願い致します。

兵庫から週一回通院可能です。

だいたい いくらくらいか知りたいのですが。。

宜しくお願い致します。」
との事です。







#2
##1
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
双方をお持ちの様です。


##2
「1週間まえに形成外科で
汗管腫との事でレーザー治療したのですが。

ところがほとんど変化がありません。
 汗管腫一回では治らないのでしょうか?」

=>
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
充実性の「おたまじゃくし*」状の「腫瘤」のあつまりです。


##3
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「部位と範囲」にもよりますが
間違っても
「1回(日)」でなおしてしまう方法などありません。

##4

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
皮膚に埋もれた状態の「病態」です。
皮膚の中での「断面」は「おたまじゃくし状」=「tadpole-like]
「コンマ状」=「comma-tail」
と呼称されることがあります。








#3
##1
「こないだ形成外科で
汗管腫との事で治療したのですが、
ほとんど変わらず、」
=>
「CO2(炭酸ガス)レーザー」では
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
「個数の多さ」には到底おいつきません。
=>
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」

レーザー治療・レーザー外科は
難易度の高いものです。


##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の併発例では。

「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「エクリン汗嚢腫:かんのうしゅ」或は
「稗粒腫:はいりゅうしゅ:milium」のような形状である
ことが多い。

「小さなこと」が多いものです。
「クリア・セル・汗管腫:clear-cell syryngoma」と
呼称致します。











#4
##1
「汗管腫」は今では
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
の独壇場なのですが。
=>
「レーザー光照射」ならどのレーザーでもよいというわけでは
全くありません。

##2
「汗管腫」は思春期より出始め成人した後もあり続け
ご婦人を悩ませるものなのです。

##3
毎年症状・症候がでたり減ったりするものではございません。

##4
小さな「芥子粒」のようなものから直径3mm位の隆起性病変
など様々です。

##5
小さな場合は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
第2度のことが多いです。
その場合は「治療戦略」を変えます。







#5
##1
「4夏になり顔にあせものようなものが気になり
皮膚科で汗管腫と言われました。」などと。

##2
夏に改めて「皮膚科専門医先生」にて診断されることも
多いものです。








#6
##1
「汗管腫」は「額」「こめかみ」「鼻根部」はともかく
「上眼嶮や下眼嶮」
など「眼嶮」に発生する特徴がございます。
なかには
「頚部」や「体幹部」にも「発生「部位」」の
あることがあります。


##2
「汗管腫」は今では
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
の独壇場なのですが。
「レーザー光照射」ならどのレーザーでもよいというわけでは
全くありません。

##3
「治療戦略」の標的はコラーゲンです。







#7
##1
「レーザー光照射」は「汗管腫」の場合「波長」
が重要で「レーザー光」なら何でもよいわけではありません
から御注意くださいませ。

##2
けれども「有効なレーザーでも」
「上眼嶮」の「汗管腫」の場合など。

##3
「レーザー光照射」で「汗管腫」の部位により
痛い場合がございます。

##4
「古い教科書には「切除」しか方法がない」と記載されています。

##5
けれども
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の可能な
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が出現してからは
治療戦略の進歩は目覚しいです。









#8
##1
「汗管腫」のレーザー治療は
「メラニン」のない「ほくろ」と同様にお考え下さい。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」による
「レーザー光照射」
で飛ばしていくことは可能です。

##3
週一回のペースで
20回位照射をするとほぼ平坦になり全く
判らなくなることが多いです。
1回(日)の「御費用」は「5万円」です。
ですから
「5万円」x「20回(日)」=100万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。

##4
回数は多ければ多いほど宜しいです。










#9
##1
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の独壇場ですが。
「レーザー光照射第1法」と「レーザー光照射第2法」「レーザー光照射第3法」
の「治療戦略」があります。

##2
これは
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
性状によります。

##3
御自分で「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
の数を数えても眼嶮にいくつあるかわからない・そしておのおのの
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
が融合しているときは。
下記の「レーザー光照射第1法」をとることになります。
=>#10









#10
##1

-------------------------------
###1
「レーザー光照射第1法」
=>
ルビーのしずくを(4日間でとれるし「レーザー光照射」のあと
メイクをしてかえられるかたもいます)つくる「レーザー光照射」
の方法。衝撃はつよく「局所麻酔」を行う場合もあります。

###2
「レーザー光照射第2法」
ルビーのしずくを
(4日間でとれるし「レーザー光照射」のあとメイクをしてかえられるかたもいます)
作らずに。「光衝撃波(light shock wave:lsw)」の



スキャンのみの「治療戦略」で綺麗にする方法。

###3
「レーザー光照射第3法」
は「レーザー光照射第1法」をメインとして「レーザー光照射第2法」
を週一回(日)の何回目かにはさむ方法。
-------------------------------



##2
##1の
「レーザー光照射第1法」「レーザー光照射第2法」「レーザー光照射第3法」
に該当するかは
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」の
「症状・症候」にてほぼ判断できます。

##3
ときとして「レーザー光照射第1法」は
「レーザー光照射」を行う医師=「私」の体力の問題から
タイミング的に「不可能」なことがあります。











#11結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「汗管腫」の「レーザー光照射」の
「治療戦略」は
「メラニン」のない「ほくろ」と同様にお考え下さい。

##2
QスイッチNd・YAG−LASER
(Qsネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置による「レーザー光照射」
で飛ばしていくことは可能です。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
「ablation:アブレーション:溶発:蒸散」の「意味」。

##3
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」

週一回のペースで
20回位照射をするとほぼ平坦になり判らなくなることが多いです。

##4
回数は多ければ多いほど宜しいです。


##5
御相談者の御相談内容要旨御記載のように
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 と
「汗管腫(かんかんしゅ);sylringoma:シリンゴーマ」
は併発することが多いものです。


##6
綺麗に直したいものです。






上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=109  
 です。
 
【108】 題名:ウオノメ(鶏眼)のサージトロンというラジオ波メス外科について
相談者:匿名希望 年齢:41 性別:女性 地域:愛知県 2013/10/02 (水)07:44:07
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンという「ラジオ波メス」外科
につき、いくつか質問させていただきます。
41歳女。愛知県在住。


? 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。

? 再発する、ということはないのでしょうか?

? 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 

? 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?

? また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?

? アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?

以上、ご回答、よろしくお願いいたします。

要領の悪いご質問ですみません。

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=10
 です。







御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」に対する
これまでの民間療法的「治療戦略」は
基本的には「削る」=「表面を削る」
という「方法」です。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」と
異なるのは。
「ウオノメ(鶏眼)」が「痛い」根本原因の「画鋲の針(タップピン)」
のような角化した「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織に「突き刺さる」
からなのです。

この「画鋲の針(タップピン)」を「摘除」できなければ
根治療法にはなりえません。

けれども「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
お持ちのかたはこの「削る」という「治療戦略」に慣れられて・
或は「イメージに呪縛され」
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」として
サージトロンという「ラジオ波メス」外科により
「画鋲の針(タップピン)」が除去されるイメージが
どうしても「湧きにくい」状況にあります。
これがウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合「逆に支障」を来たします。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「u「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科
につきいくつか質問させていただきます。


? 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。

? 再発する、ということはないのでしょうか?

? 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 

? 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?

? また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?

? アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?

以上、ご回答、よろしくお願いいたします。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」と異なる
のは。

##3
「ウオノメ(鶏眼)」が「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した「「刺(とげ)」
が真皮から皮下組織を棘状に圧迫しているからなのです。

##4
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
お持ちの方は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」と
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」を
混同して「数えられている」ことが多いものです。

##5
「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」は
押しても痛くありません。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は当然押せば
痛いです。



#3
##1
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が痛いのは
「画鋲の針(タップピン)」に加えて。
=>##2

##2
###1
「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」。
=>「内側からの圧迫」

###2
タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの「症状・症候」
の「2つの骨の構造機構」が疼痛を「画鋲の針(タップピン)」
に加えて「助長」する傾向がある。
=>「内側からの圧迫」

##3
「ウオノメ(鶏眼)」のできる患者さんは
「必ず「ウオノメ(鶏眼)」ができる」
「御み足への外力のかかり方」があります。
=>##4

##4
?「三角おむすびがた」指(重なり指)
?外反母趾
?足の骨のX線撮影が必要な状態(##2の###1+###2)
その他で御座います。

##5
いずれにしても
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
の場合には。

##6
足底部のX線撮影は術前も術後も欠かせない
重要な情報源になります。





#4
##1
「? 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか? 
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。」
=>
###1
元来片麻痺があり加重による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」発生のかたが
いらっしゃいます。
このような事例を除いては。

###2
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
のあと「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」の場合
傷の痛みは「早い患者さん」で2−3日遅い患者さんで
7日間はありおますが「ウオノメ(鶏眼)」疼痛とは全く別です。

###3
けれども
全く痛くない方もいらっしゃいます。

###4
「普通に歩く事は可能なのでしょうか?」
との事です。
=>

術後34時間は「創傷疼痛」があります。
ないこともあります。

普通に歩く事は全く可能であり皆様歩かれてお帰りになりますが
「くつ」は不可能。
=>
包帯による「ドレッシング・テクニック」のためくつは不可能です。
よってサンダルが必要になります。
この「サンダル履き」は暫く続きます。


##2
「? 再発する、ということはないのでしょうか?」

=>
###1
元来「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
できやすい足の構造をされているかたはこれを改善しないと
再発する可能性は高くなるはずです。
>###2

###2
「ウオノメ(鶏眼)」のできる患者さんは
「必ず「ウオノメ(鶏眼)」ができる」
「御み足への外力のかかり方」があります。
=>###3

###3
?「三角おむすびがた」指(重なり指)
?外反母趾
?足の骨のX線撮影が必要な状態(#3の##2の###1+###2)*
その他で御座います。


+++++
###1
「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」。
=>「内側からの圧迫」

###2
タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの「症状・症候」
の「2つの骨の構造機構」が疼痛を「画鋲の針(タップピン)」
に加えて「助長」する傾向がある。
=>「内側からの圧迫」
+++++

###4
「再発する、ということはないのでしょうか?」
との事です。
上記###1-###3を踏まえられて下さい。
=>
今現在まで「再発」されたかたはいません。



##3
「? 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、
手術は不可能なのでしょうか? 」
との事です。
=>
###1
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の術後
ゼラチンコーテイングを「患部」に行います。

###2
また「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
完全になくなってしまうわけですから正常の
「皮膚のターン・オーバー」1回(=「約1ヶ月」
は週3回(日)で通院を必要とします。

###3
これが不可能であれば足底部は極めて「細菌感染」が
怖いです。

###4
とりわけ御婦人で左足の場合は「下肢静脈炎」をおこすことすら
もすらあります。

###5
「ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科」
は「足底部」「手術」である。###4のような
危険=リスクがあります。
これは「おみ足」の外科では共通したことです。


###6
術後定期的に再診が不可能な方の場合は
原則として
ウオノメ(鶏眼)の
サージトロンによるラジオ波外科治療は
行う事が出来ません。


##4
「? 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?」
との事です。
=>
###1
御自分で御自宅で消毒していただく
「ドレッシング・テクニック」の基剤一式です。

###2
1・術後消毒薬
2・3mテープ(「形成外科」用ばんそうこう)各種
3・特殊な包帯各種(何本でも)
4・X線撮影の結果必要と思われる場合コーテイング基剤
5・その他必要なもの
です
ガーゼは薬局にて滅菌済のものを購入していただきます。




##5
「? また、再診の15000円というのは、
一回ごとの費用なのでしょうか?」
=>
###1
例15320円とかになります。

###2
毎回の再診の「御費用」です。

###3
上記御説明致しましたが
再診ごとにソフトX線撮影にて
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出後の皮膚形成の状況を毎回「検査」致します。

###3
この場合
1・「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」
による「内側からの圧迫」の有無と程度
2・「タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)」
による「内側からの圧迫」の有無と程度
を「再診」にて評価するのはいうまでもありません。



##6
##1
「もし、複数の魚の目を一度にとる場合、
どういう料金になりますか?」
=>
###1
「3個」以上の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
を持たれている方
は「理論的にいません」。

###2
左右両脚に「3個」或は「片足に「3個」でも
いずれもが「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
であれば「疼痛性歩行障害」に至っているはずです。

###3
「2個」の場合
「再診」の「御費用(消費税込み)」は
「1個」の場合と変わりません。
=>

###4
但し「2個」の
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
初診施術の「御費用」は
「x2」=16万円になります。

##7
「? アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?」
=>
###1
ひとつの「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
でも「アンテナ」が「2個以上」必要なことすら
御座います。

###2
「ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科」
の場合
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」の
「アンテナ」は「命」です。

###3
「必要です」






#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療は
極めて「完璧に「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」」を
とってしまいます。

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」をお持ちのかたは
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が「完全になくなる」
という「御経験」或は「感触」が。
わかりづらいと思います。

##4
これが
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を長年もたれて
いればいらっしゃるほど
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の場合
「マイナス」に働きます。

##5
その痕の皮膚の「欠損状態」には「ゼラチンコーテイング」を
行います。

##6
「ヒビテン浴」のあと
「局所麻酔」で施術いたします。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「治療戦略」の中で「一番痛いのはこの段階=数秒」です。

##7
「ウオノメ(鶏眼)」のできた場合サージトロン外科では
(ラジオ波メス外科(ごく最近内視鏡でも使われる)」では
###1
それを「最初の手術で「画鋲の針」(タップピン)まで「全に取り除く方法」と。
###2
2回かに「分ける」方法があります。

##8
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」

サージトロン外科が最も「有効」でこれ以上の
「治療法」はもうなかろうと考えてはいます。

##9
「CO2(炭酸ガス)レーザー」も何種類も
当院には御座います。
けれども「CO2(炭酸ガス)レーザー」=
「レーザー・メス」「メス・レーザー」よりも
比較しようもないほどに遥かに綺麗に。

そして百分の一の施術時間で「バターが溶けるように」
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」で
取れてしまいます。



##11
「ウオノメ(鶏眼)」は
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」の出現に
より新しい「治療戦略」の時代を
10年ほど前から迎えています。




取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


ps1
「御費用(消費税込み)」について

##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。







ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

朝9:00−正午までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「形成外科」
「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオロエンテーションを
させて頂きますから10:20AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

++++++













上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp










この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=10
 です。
【107】 題名:山本先生は酒さのものすごい御知識をおもちだと存じます。
相談者:おごじょ 年齢:38 性別:女性 地域:熊本県 2013/09/22 (日)15:52:03
38歳女 熊本在住。
山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都
の山本先生にに頬酒さ:ほほしゅさのレーザー治療
を御願い致します。
予約もちょっと遠方ではありますが
すでにとらせていただきました。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の
酒さの相談掲示板を拝見して。

以前からおかしいなあ?と思っていた
酒さのレーザー治療の本質が理解できてきるように
思えます。

そこで。
1・あかちゃんでもあるまいし、赤ら顔という病名を
山本先生はどうお考えでしょうか。

2・私ももぞもぞ感・ほてり感で苦しんでいます。
これに関する、今の医学での考え方は如何でしょうか。

3・素人の私ですら信じませんがカオダニのことをとやかく
おっしゃる先生もいらっしゃいます。


4・酒さは、わたくしも何回も経験がありますがきまってニキビ
の治療されちゃうんです。
5・外用薬について


6・酒さにVビームレーザーはよくない噂しかききません
7・レーザー治療のレーザーについてわかりやすい一口メモ
のようなものありますでしょうか。

8・とくにQスイッチNd−YAGレーザー装置
のレーザー治療について。

1・〜8につき
山本先生は酒さのものすごい御知識をおもちだと存じます。
ので、わかりやすい御説明をまとめていただければ
あとはゴーするのみです。


お電話でも伺いまたおじゃまして伺うのに
大変申し訳ございません。

山本クリニック 世田谷 美容外科 東京都の
山本先生にに頬酒さ:ほほしゅさのレーザー治療
を御願い致します。
予約もちょっと遠方ではありますが
すでにとらせていただきました。
要領の悪いご質問ですみません。

お忙しいところ大変申し訳ございません。

 

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=107 

 です。

酒さの患者さんに赤ら顔という言葉を用いるのをやめたほうがよい。

赤ら顔という言葉を用いるのをやめたほうがよい。
医学用語ではないからだ。
しっかり酒さという言葉を用いよう。

化粧品学の用語で化粧品売り場の美容部員さんたちが
用いることばだ。

俗にいう赤ら顔のかたに、酒さと診断をしても
医師としては正しい診断であると考える。
鑑別診断であれば、皮膚科専門医医師として
「確定」できるおのばかりだ。
ただし、脂漏性皮膚炎という「疑病名:ぎびょうめい」は
慎重でなければならない。
脂漏性皮膚炎の「脂漏」という意味は、
「わからない」という意味を含んでいるからだ。


いやしくも臨床医師であれば、患者さんの顔の病態に、
「もうさいけっかんかくちょう」=
「毛細血管拡張:capillary reaction」
という、病名は用いてはならない。
顔に本物の「もうさいけっかんかくちょう」=
「毛細血管拡張:capillary reaction」という「病態」
があるのであれば「血管腫」ということである。



顔のほてる症状は、「illumination light syndrome:イルミネーション・ライト症候群」

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にともなう
顔のほてる症状は、「illumination light syndrome:イルミネーション・ライト症候群」
とよばれるものです。
Mchans L:What is sensory disturbances in rosacea patients?,
J of American Dermatoklogy:p25-45,vol198:1988
と[合衆国(USA)」の皮膚科学会誌に、マッカンスが報告しています。
イルミネーション・ライト症候群=「illumination light syndrome」
とは。
マッカンス1988の論文によれば、
------------------------------
1・あかみのある「お顔」の色がポッとさらにあかくなる。
2・あかくならないのは、「下眼嶮(したまぶた)」のみである。
3・「1・」「2・」は環境温度に依存する傾向にある。
4・ふきでもの=「毛包炎:もうほうえん」が広範に合併していると
もぞもぞ感・ほてり感のみで、あかみがみえないことがある。
5・酒さの患者のこのイルミネーション・ライト症候群=「illumination light syndrome」
は、本人もうまく説明できないことがある。そのため「だれでもそうだ」と
医師から説得されることがあるが、これは患者にとって、著しい精神的苦痛におとしめる
可能性がある。
6・「illumination light syndrome:イルミネーション・ライト症候群」がでていないとき、
でも患者には、もぞもぞ感・ほてり感がある。
7・かゆみと感じてひっかいてしまうことがある
------------------------------

Mchans Lは[合衆国(USA)」の神経内科専門医であり
「皮膚科専門医」でなかったため、口頭での学会発表がなかっため
探知がおくれてしまった感がある。

ということになる。




赤ら顔は医学用語ではありません。化粧品業界の「用語」です。

赤ら顔は医学用語ではありません。化粧品業界の「用語」です。
さまざまな、酒さをもつ患者さんに、美容商業会がもちいた「ことば」です。
1997年にはじめて、某化粧品会社が「赤ら顔」ようの洗顔クリーム
というキャッチフレーズで用いました。
赤ら顔は医学用語ではありません。化粧品業界の「用語」です。

医学会で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と呼称されるようになったのは
8念くらい前からです。2005年です。


今現在でも、酒さを酒さをもたれる患者さんに
しっかりと「御説明」できる医師は
きわめて限られています。
治し方を、レーザー治療しかありませんが治し方を
しって初めて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
しっかりとしたお話ができるものです。

医学の世界では、医学書の記載されるのは20年前の情報
と思ってよいでしょう。






酒さの原因は「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」

酒さはあたまのてっぺんあら・・あしにいたるまで酒さが「カオダニ」が
原因などと本気でいう医師には、ちかよらないほうがよい。

酒さが「カオダニ」が原因などと本気で
いう医師は、ちかよらないほうがよい。
以前、化粧品のCMで、道行く「御婦人」
の顔の「皮膚」を少しもらって「カオダニ」
ですね・・というCMが物議をかもした。

カオダニは誰にでもいる。
いないヒトは新生児くらい。

カオダニの知識
ヒトで2種のカオダニが異なる部位に寄生する。
皮膚の上の異なる種類の分泌腺ごとに種分化が起きていることもある。
少なくとも5千種以上の種が存在すると考えられている
(現生哺乳類種数は4千種あまり)。
主として毛包部に寄生するため、毛包虫とも呼ばれる。
健康な皮膚から普通に検出される。

ステロイドで個体数はいちじるしくおおくなる。
さまざまな症状がでる。
これらを酒さの副症状という。


病理組織学的原因は
かおの病態ではあるが、三叉神経運動枝の
先天的バリエーションで「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」
の病態が解明されている。





酒さの症状でよく間違われるものに
「ニキビ」がある。
今現在は「本物のニキビ:「尋常性痊瘡(ざそう)」」
ができる年齢は、30年前より
幼若化していて小学校高学年から2-3年くらい。程度も軽い。


酒さのレーザー治療をされる方は、よく「ニキビ」と
皮膚科でされていることがおおいがそえは間違いである。

「にきび」「尋常性痊瘡(ざそう)」「にきび跡」は
アクネ細菌によるもの。
酒さで俗にいう「ニキビ」と診断されるものは「吹き出物」
「毛包炎:もうほうえん」のこと。
しかも、特徴として、「必ず同じ場所」にできる。

そもそも「ニキビ」に対して獣医師が使う「「抗生物質」の内服」
を処方され、おまけに外用薬まで、つかわれちることがある。


酒さの患者さんは、化粧も含めて、「皮膚」をシールドしては
いけない。

酒さの「酒さ第2度」に由来する「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)痕」
と、分類されていることも問題である。
この分類での酒さ「酒さ第2度」とは本当に小さなツブツブであり
「皮膚」と同じ「色調」である。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でニキビ治療をされるのは
適切ではないこと甚だしいのだ。










「Vビームレーザー」でなおそうといういうことなど
間違だ。




酒さに「Vビームレーザー」での裁判事例

酒さほどマスコミや相談箱で、ひどい間違いを
されている病気はないといってよい。
筆者はさまざまな酒さに関するQ&A の精査を
おこなった。10%でも正しいことが記載されていれば
よかったが・・甚だしい間違いに「ベストアンサー」などと
されている場合が大部分の事例に、愕然とした。


酒さと正しい診断をしているのに、
「Vビームレーザー」
「色素レーザー;ダイレーザー」という「「血管腫」のレーザー」
を用いられていることがある。
酒さに不適切な「Vビームレーザー」を用いた
レーザー治療をおこなったとして、
過去2009より概ね4年間に都内の裁判所の、
裁判所事例で、31件の訴訟がなされた。
そのなかで3件は大学病院での事例である。








操縦のきわめてむずかしいQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)

酒さのレーザー治療を操縦のきわめてむずかしい
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
でおこなえる医師は日本には二人しかいない。










ヤグレーザーには概ね医療用としては3種類があります。
NdYAG(ネオジ(ミ)ウム・ヤグ )
ErYAG(エルビウム・ヤグ)
HoYAG(ホルミウム・ヤグ)
です。

Qスイッチのついてりない俗にいうロング・パルスYAG
は「治療戦略」として「「波長;ラムダ:λ」はあっているのですが
「nonQレーザー」のため「熱レーザー「レーザー光照射装置」」に
なります。

だからレーザー照射痕がかならずや残ります。
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
のようにQスイッチのついている「レーザー光照射機器」
のみが、酒さのレーザー治療の「独壇場」となります。






因みに
1973年ごろに
私の大学の同門のレーザーの先生が医局で講演を致しました。
その時の「質問」に。


「レーザー:LASER」とは
「英語の
「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」
(光放射の強制誘導放出(放出とは一点に絞り込んだ放射の意味)
による光の増幅)
の頭文字をとったものです」
に対して。


=>

「 Emission と Radiationは「どう違うのか」」という
質問がありました。
そのとき「不思議です」が

その先生は「解答できなかった」ことを記憶しています。

「SE」=「Stimulated Emission 」=誘導放出=自然界には存在しない光の動き」
「R」 =「oRadiation」」=放射=極く当たり前に自然界に存在する光の動き」
であり
「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」の

「 Stimulated Emission of Radiation」は

「Stimulated 」+「Emission 」of 「Radiation」
ではありません。






「レーザー:LASER」という語彙は
「3つに」分解されます。

1・「LA」=「Light Amplification」+
2・「SE」=「by Stimulated Emission 」+
3・「R」 =「of Radiation」」

「LA」は「光の増幅」であるからこれが可能であることを
予言したのは「アルバート・アインシュタイン*」(1917)
です。
-------------------------------
1・
「SE」は「誘導放出」ということ。この「光の「メカニズム」」を
発見したのは「アルバート・アインシュタイン*」(1917・1921ノーベル賞)
2・
「R」 は「*光の放出にも自然放出と誘導放出の二つの過程のなかの
     「自然放出」のこと。(1917・1921ノーベル賞)
-------------------------------


=>


こうすると「レーザー:LASER」の何から何までも
いずれも「アルバート・アインシュタイン*」が「存在を予言」
していたことがよくわかります







結局
「レーザー:LASER」の「歴史」は
1・
1917・1921に「アルバート・アインシュタイン*」
によりその「理論の尽く(ことごとく)」が存在が予言されていた。

2・
1954にタウンズ(Towns)が「光の変わりに」
「電磁波」で「メーザー(maser)」を完成させた。
「micro-wave-Amplification by Stimulated Emission of Radiation」=
「メーザー」という「ことば」は凄い事だが「タウンズ」が作った。


3・
1957年末に「Gould」とういう「大学院学生」が
「メ」を「レ」に置換えて(M=>L)
「レーザー:LASER」という「機器の名称特許」をとっていた。

4・
1960にメイマンによりルビーで(「ルビーレーザー:Ruby Laser」)が
「作成された」。
ということになるのです。

これが
「何かの一つ覚えのように言われる」
=>
「レーザー:LASER」とは
英語の
「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」
(光放射の強制誘導放出(放出とは一点に絞り込んだ放射の意味)
による光の増幅)
の頭文字をとったものです。 =>



「歴史」です。




「アルバート・アインシュタイン*」

アインシュタイン(Einstein)の光量子仮説が発表されました(1917)。
光量子仮説からは「光」の性質と共に。
光の放出にも自然放出と誘導放出の二つの過程があることが
明らかにされました*。

=>

この

「アルバート・アインシュタイン*」の
「誘導放出 」=「SE」=「Stimulated Emission 」
こそが。

「自然界には存在しない」「レーザー光ビーム」
なのです。


++++++++++++++++++++++
1921年にはノーベル物理学賞を受賞。
受賞理由は「光電効果の発見」によるものでした。

当時、
アインシュタインが構築した相対性理論#について
「ユダヤ的」であるとする批判があったようです。

ノーベル賞委員会は、
この批判を避けるために。

光電効果を受賞理由に挙げたと言われています。
++++++++++++++++++++++



(1921年「光電効果の発見」でノーベル賞:論文1917年)*
因みに
「アルバート・アインシュタイン*」は
「特殊相対性理論(1905年)」
「一般相対性理論:1905年の特殊相対性理論に続いて1915年〜1916年」
の「大理論」で「ノーベル賞受賞者」を「数個以上」は
貰えるはずです。

けれども
「20世紀最大の頭脳」とニューヨークタイムズ社
「man of the 20 C」評価された
「ノーベル賞受賞者」はレーザーの原理ともいうべき
「光電効果の発見」でした。

(日本講演での来日中の船上で受賞報告を
うけたため。「ノーベル賞受賞者」の授賞式に出席できぬ唯一の
「ノーベル賞受賞者」受賞者でもあります。)







「レーザー:LASER」とは
英語の
「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」
(光放射の強制誘導放出(放出とは一点に絞り込んだ放射の意味)
による光の増幅)
の頭文字をとったものです。
・・・などと 
本当に「何かの一つ覚え」のように「記載」
されています。



「レーザー:LASER」という語彙は「3つに」分解されます。
「LA」=「Light Amplification」=「光の増幅」+
「SE」=「by Stimulated Emission 」=「誘導放出による」+
「R」 =「of Radiation」」=「自然放出の」
です。


「レーザー:LASER」という語彙は
「3つに」分解されるのです。
この語源は「アルバート・アインシュタイン*」の
1917年の「光量子仮説」の論文では。

=>


-------------------------------
極めて判りやすくいえば
「「光」」には
「R」 =「of Radiation」」=「自然放出の」
の自然光がある。
けれども「光」の粒=「光子:photon:フオトン」を
すべからく「「波長;ラムダ:λ」をそろえれば」=
「コヒーレント(co-herent」=「一貫性を持つ」
その「光」は
「SE」=「by Stimulated Emission 」=「誘導放出による」
という人工的な「光」になるはずである。
これにより
「強い光」への
「LA」=「Light Amplification」=「光の増幅」
が可能である。
-------------------------------
です。







「レーザー:LASER」とは
英語の
「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」
(光放射の強制誘導放出(放出とは一点に絞り込んだ放射の意味)
による光の増幅)
の頭文字をとったものです。
・・・などと 
本当に「何かの一つ覚え」のように「記載」
されています。



「レーザー:LASER」という語彙は「3つに」分解されます。
「LA」=「Light Amplification」=「光の増幅」+
「SE」=「by Stimulated Emission 」=「誘導放出による」+
「R」 =「of Radiation」」=「自然放出の」
です。


「レーザー:LASER」という語彙は
「3つに」分解されるのです。
この語源は「アルバート・アインシュタイン*」の
1917年の「光量子仮説」の論文では。

=>


-------------------------------
極めて判りやすくいえば
「「光」」には
「R」 =「of Radiation」」=「自然放出の」
の自然光がある。
けれども「光」の粒=「光子:photon:フオトン」を
すべからく「「波長;ラムダ:λ」をそろえれば」=
「コヒーレント(co-herent」=「一貫性を持つ」
その「光」は
「SE」=「by Stimulated Emission 」=「誘導放出による」
という人工的な「光」になるはずである。
これにより
「強い光」への
「LA」=「Light Amplification」=「光の増幅」
が可能である。
-------------------------------
です。






1・「LA」=「Light Amplification」+
2・「SE」=「by Stimulated Emission 」+
3・「R」 =「of Radiation」」



です。

1・「光の増幅」=「LA]
2・「誘導放出」=「SE]
3・「自然放出」=「R」
となります(後述)。



これらの
「レーザー:LASER」の語彙。
1・「LA」=「Light Amplification」
2・「SE」=「by Stimulated Emission 」
3・「R」 =「of Radiation」」
とはなんだろう?。
うがったことをお話しするようだが。

=>

現実の「レーザー光照射」の際に。
「お受けもちの先生」に質問或は聞かれてみれば。

「レーザー:LASER」というものを。
「お受けもちの先生」が
しっかりと教育されていらっしゃるかは。

=>

「伺えば」すぐに「判断」が
できるものです。














酒さと薬学

治療はマクロライド系やテトラサイクリン系抗生物質の内服、
メトロニダゾール外用(保険適応外)などがもいいられう。
けれども効薬はない
漢方薬 を処方することが多いが効果はない。


ステロイド外用は一般的に炎症症状を改善することはある。
酒さに関しては、禁忌である。

外用が酒さを悪化させる方向に働くのは確実である。
「酒さに対するステロイド外用は禁忌である」と私は考えている。

最近ではプロトピック軟膏を酒さに用いる医者もいる。
私は反対だ。
なぜならプロトピック軟膏の副作用のひとつに酒さ様皮膚炎があるからだ。

私自身もプロトピック外用で悪化した酒さの患者を、過去にいやというほど
経験している。












山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

という現実的な「臨床医学」の問題点。

2・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態概念」の問題点。

3・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


という
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」での「治療戦略」での
「反応の「継時的変化」」
という問題点。

4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

5・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
[2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に用いられる或は「レーザー光照射装置」の特性
という問題点。

6・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
[2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

という
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」
を「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」で
(「色素レーザー;ダイレーザー」或は「Vビームレーザー」)
行われるとういう「危険性」

7・
その他


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」による「治療戦略」
に関する「過去の御相談と御回答」があります。

御相談者はこれらのすべてを御読みになられている
と理解されます。










上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。



「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。













この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=107 

 です。
【106】 題名:自分も酒さではないかと思い、いても立ってもいられなくなり
相談者:匿名希望 年齢:42 性別:女性 地域:愛媛県 2013/09/22 (日)14:49:46
掲示板を読みまして、
自分も酒さではないかと思い、いても立ってもいられなくなり
御相談させていただいた次第です。

1.
42歳女・愛媛在住。

2.
15歳頃からニキビが出来始め、その頃は近所の皮膚科に通い、
「まだ若いから普通のニキビ」と診断され、塗り薬を塗り、
もらったビタミン剤を飲んだりして、気にしながらもそのうち治るだろうと
生活していました。

高校を卒業してからは化粧をし始め、隠せることで
少し安心をしながらも、やはりニキビは治ったり出来たりの繰り返しで、
なかなか良くはなりませんでした。

自分はニキビ肌だから、一生付き合っていかないといけないのだな・・
などと思いながら、社会人になってからはいろんな化粧品を試したりするうちに、
アルコールが入っている化粧品を使うと顔が赤くなり、
お酒を飲んでも、凄く顔が赤くなるなぁという事に気付きました。

人からも皮膚が薄いと指摘されたりもするので、
それで顔の赤みが人よりも出てしまうのかなぁとも思ったり、
皮脂が多く出るので、それが皮膚に合わず脂漏性湿疹のようなものなのかな
とも思ったりしてましたが、

赤みは常に出ており、山本先生の掲示板をお読みしたところ、
ずっと悩んでた症状は酒さではないかと強く思い、
今回ご相談させていただきました。

人に素肌を見られるのが苦痛で、
気軽に泊まりで旅行に行く事も出来ず、
異性に対しても積極的になれません。

自分の肌を見ると、額と頬と顎が赤く、
毛穴が広がっているような少しただれているような箇所もあり、
最近では化粧をしていても、顔赤いよと言われ、化粧が濃くなるばかりです。


3.
私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
週一回通院可能です。回数も60回以上かかることは自覚しています。
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=106
 です。







これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
である。
2・
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
である。
3・
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」である。
そして
「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」というよりは
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」=
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
である。
(「秘書酒さ:ひしょしゅさ:secretary rosacea:セクレタリイ・ロザケア」とも
呼称されます)

「Ultra-Qスイッチ:ウルトラQスイッチ」の
ついた
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」で「治療戦略」を
とります。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「部位と範囲」
がひろい場合
は最初から広範囲レーザーは行わずに。
「「御自分」で目立つと思われる場所」(最大「2部位」)から
「レーザー光照射」を行うのが宜しいです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++
下記に順を追って御回答致します。




#1
##1
「掲示板を読みまして、
自分も酒さではないかと思い、いても立ってもいられなくなり
御相談させていただいた次第です。

1.
42歳女・愛媛在住。

2.
15歳頃からニキビが出来始め、その頃は近所の皮膚科に通い、
「まだ若いから普通のニキビ」と診断され、塗り薬を塗り、
もらったビタミン剤を飲んだりして、気にしながらもそのうち治るだろうと
生活していました。

高校を卒業してからは化粧をし始め、隠せることで
少し安心をしながらも、やはりニキビは治ったり出来たりの繰り返しで、
なかなか良くはなりませんでした。

自分はニキビ肌だから、一生付き合っていかないといけないのだな・・
などと思いながら、社会人になってからはいろんな化粧品を試したりするうちに、
アルコールが入っている化粧品を使うと顔が赤くなり、
お酒を飲んでも、凄く顔が赤くなるなぁという事に気付きました。

人からも皮膚が薄いと指摘されたりもするので、
それで顔の赤みが人よりも出てしまうのかなぁとも思ったり、
皮脂が多く出るので、それが皮膚に合わず脂漏性湿疹のようなものなのかな
とも思ったりしてましたが、

赤みは常に出ており、山本先生の掲示板をお読みしたところ、
ずっと悩んでた症状は酒さではないかと強く思い、
今回ご相談させていただきました。

人に素肌を見られるのが苦痛で、
気軽に泊まりで旅行に行く事も出来ず、
異性に対しても積極的になれません。

自分の肌を見ると、額と頬と顎が赤く、
毛穴が広がっているような少しただれているような箇所もあり、
最近では化粧をしていても、顔赤いよと言われ、化粧が濃くなるばかりです。


3.
私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
週一回通院可能です。回数も60回以上かかることは自覚しています。
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。






#2
##1
これはお可愛そうですね。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##3
「自分の肌を見ると、額と頬と顎が赤く、
毛穴が広がっているような少しただれているような箇所もあり、
最近では化粧をしていても、顔赤いよと言われ、化粧が濃くなるばかりです。」
との事です。
=>##4

##4
ただ単純に
「赤ら顔」とか「毛穴痕の拡大」とかいわれて
しまうことがある。
何卒に御注意下さい。

##5
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」と
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」と
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
をお持ちのようです。

##6
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」の
成分が少ないようです。
宜しかったです。
=>##7

##7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の中で
とりわけ「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の「レーザー光照射」の難易度は高いです。











#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
である。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にも
1・
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
の「3種類」の「病理学的」分類がありますが。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)+
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)

「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
の成分が多いように思えます。







#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の分類には
###1
#3のような「病理学的分類」
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)

###2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の「スタンダード4」に
-------------------------------
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
の「ハード3」(いずれも難易度がたかい)
-------------------------------
というような
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
部位による分類。

###3
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
=>「常時真っ赤ではない」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」
=>「赤マジックでぬったより」赤い・常に赤い。

###4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生している
「皮膚の厚さ」により分類
1・
「皮膚の薄くない「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」
2・
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」

##2
##1のような「臨床診断学」による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の分類が
あります。



##3
##2の###4の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の発生している「皮膚の厚さ」により分類で。
------------------------------
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
のかたは。
何故か「御婦人」の場合「秘書:secretary」にむいている方
が多く
「秘書酒さ:ひしょしゅさ:secretary rosacea:セクレタリイ・ロザケア」
とか
また何故か「敏感肌」でいらっしゃるために
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
------------------------------
と呼称されることがあります。


##4
##3のような
------------------------------
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
------------------------------
の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のかたは
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
を起さないことでも(あまり目立たない)
有名です。









#4
##1
但し「症状・症候」のメインになっているのは。
=>##2

##2
「自分はニキビ肌だから、一生付き合っていかないといけないのだな・・
などと思いながら、社会人になってからはいろんな化粧品を試したりするうちに、
アルコールが入っている化粧品を使うと顔が赤くなり、
お酒を飲んでも、凄く顔が赤くなるなぁという事に気付きました。」

「人からも皮膚が薄いと指摘されたりもするので、
それで顔の赤みが人よりも出てしまうのかなぁとも思ったり、
皮脂が多く出るので、それが皮膚に合わず脂漏性湿疹のようなものなのかな
とも思ったりしてましたが、・略・」
という
=>##3

##3
「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」からの
分類の
------------------------------

「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
別名
「秘書酒さ:ひしょしゅさ:secretary rosacea:セクレタリイ・ロザケア」
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
------------------------------

でいらっしゃる可能性が高い。

##4
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
のかたの
「レーザー光照射」には
当然「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」でなければ
不可能です。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」でも「非常に早い」
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
のような「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
でないと
「レーザー光照射」の「治療戦略」がとれない危惧が
あります。

##6
このような意味では
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
「秘書酒さ:ひしょしゅさ:secretary rosacea:セクレタリイ・ロザケア」
は「難易度が高い」ものです。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
であるということです。
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
であるということです。








#5
##1
「3.
私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。」
との事です。

##2
概ね
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」を用いる
「レーザー光照射」では
「レーザー光照射」のあとに
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
である。
2・
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
である。
3・
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」である。
そして
「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」というよりは
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」=
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
である。

##3
「レーザー光照射」は
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で*
*(週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」)
32ー40回数(日)以上の「レーザー光照射」を
必要とするような気が致します。

##4
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」で
もとりわけ「超高性能Qスイッチ」に置き換えて
「「Ultra-Qスイッチ:ウルトラQスイッチ」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」=「1ショット時間」が「10億分の1秒」
=「1ショット時間」が「10億分の1秒」とは
「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」です
の「極少短時間」での「ショット数」の多い「レーザー光照射」
が必用です。









#6
##1
「「3.
私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。」
との事です。

##2
#5に御記載致しました条件で
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん全般に
いえることですが
施術は「お若いほど反応が早い」です。

##3
早い方は
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
翌週にも反応がおわかりになるが
「ラグ・フエーズ:lag−phase」といって
10回目くらいで「レーザー光照射」による「治療効果比:therapeutic ratio:TR」
が「よくなったように思える時期」

「あるかた」「ないかた」がいらっしゃいます。

##4
多くの「照射回(日)は週一回(日)のペース」での
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の場合に
「6-10-16回の法則」という法則があります。
=>##5

##5
「6-10-16回の法則」は「御自分」が「症状・症候」の変化を探知できうる
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で「レーザー光照射」を施術した
場合の「回数(日)」のことです。









#7
##1
「すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。」
との事です。

##2
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で
「部位と範囲」がひろい「部位と範囲」のかたは。

##4
例えば
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
のなかで
最も「「御自分」で目立つと思われる場所」たとえば
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」から
「レーザー光照射」をはじめられることが重要です。

##5
「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
「敏感肌」の
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
の方は
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」を
抑えると周囲も「落ち着いてくること」が多いものです。

##6
また
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんでは
「生理前の「高体温期」」「生理中」など「肌があれること」があります。

##7
また
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副「症状・症候」」
があります。
ps2に御記載致します。
御参照頂けますか。











#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
である。
2・
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
である。
3・
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」である。
そして
「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」というよりは
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」=
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
である。

##3
「レーザー光照射」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」でも
とりわけ
「超高性能Qスイッチ」=「Ultra-Qスイッチ:ウルトラQスイッチ」

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
で行う必要があります。

##4
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で*
*(週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」)
32ー40回数(日)以上の「レーザー光照射」を
必要とするような気が致します。


##5
上記御回答致しました。
むずかしい御話しの御回答になってしまったかもしれません。

##6
「私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。
=>##6

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」と間違われないように
御注意下さいますように。

##7
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。

ps1
-------------------------------
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」10
[2] [2007年10月 6日 19時16分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/759224928290681.html
何卒に御参照頂けますか。
-------------------------------
とりわけ
「治り方」に関しては。
両側の頬の酒さ。レーザーでの治り方は?
[2] [2006年 4月27日 13時22分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/358903005560027.html
を御参照頂けますか。
-------------------------------








ps2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「副「症状・症候」」について
++++++++++++++++++++++

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。


++++++++++++++++++++++

ps4
「形成外科」「美容外科」での山本クリニックの「御初診」
につき
ご案内を致します。

「完全御予約制」の御予約であり。
「自由診療」であり。
ありとあらゆる「保険診療」には
一切リンク致しません。

「初診のしおり」のようなものを御案内
させて頂きます。

御参考になれば何よりです

-------------------------------
ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------








上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。









この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=106
 です。
【105】 題名:ある化粧品会社の美白剤で、白斑ができる合併症について
相談者:匿名希望 年齢:45 性別:女性 地域:福岡県 2013/09/05 (木)15:06:14
ある化粧品会社の美白剤で、白斑ができる合併症について



45歳女です。事務職でひやけには注意しています。

ある化粧品会社の美白剤で、白斑ができて回収という
ニュースが出ています。
私もこの化粧品をつかていたのですが、白斑には
なっていないし、色も白くなっていません。
美白剤で、白斑ができて回収ということは、深刻なこと
で何もおきていない私も心配でなりません。

こんな強烈な脱脱色素をおこしている化粧品による
白斑は本当にどいうことで起きたのでしょうか?

山本クリニック美容外科・世田谷の山本先生に
お時間のあるときでよいのでお教えいただきたいのです。
要領の悪いご質問ですみません。
よろしくお願いいたします。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=105
 です。





今現在マスコミをにぎわしていますね。


山本クリニック美容外科・世田谷・東京都
山本クリニック 山本博昭です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html


まだらに白くなった原因とみられるのは、
カネボウが独自開発した有効成分「ロドデノール」=製品に
は「ロドデノール」=「4−(4−ヒドキシヒェニール)−2−ブタノール」
と表記されています。

この「ロドデノール」=「4-(4-ヒドキシヒェニール)-2-ブタノール」
は化粧品会社の製品で
4 - (p-ヒドロキシフェニル)-2 - ブタノール

ChemSpider ID: 88266
分子式: C 10 H 14 O 2
平均質量:166.216995ダ
モノアイソトピック質量:166.09938
ということになります。

一番重要なことは、このお化粧品が故意に過敏に白斑にいたった皮膚症状を
おこさせるとは、だれもがしらなかったということです。
まだ新しい、有機物質であるため、今現在もこの「合併症」にいたる作用機序
もわかってはいないと考えます。

だから、偶然のなせるわざというのが一番の公平な立場であると
思います。



「こんな強烈な脱脱色素をおこしている化粧品による
白斑は本当にどいうことで起きたのでしょうか?」
との事です。

=>

「知識がないからわからない」のではなく、歴史の浅い物質ですから
「わからないのが現実」であたりまえであり、たまさかそうなってしまった。
ということにいきつくとおもいます。



そして「ロドデノール」=「4-(4-ヒドキシヒェニール)-2-ブタノール」
は、厚生労働省が2008年、
「メラニンの生成を抑えて、シミ、そばかすを防ぐ」効果のある
医薬部外品として承認致しました。


けれども「医薬部外品」ということで、簡単にというと
語弊があるのですが、まあ「使用可能」ということになりました。

結果論としては、その薬理作用は、医薬品なみに強烈であった
ということです。

カネボウさんも、必死で薬理作用のあらいなおあしから、
治療の方法までもやられていると思います。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
やはり美白作用のある「医薬部外品」で、
「コウジ酸」というのがありました。商品名はわすれました。

これについてウイキペディアよりの情報をコピーさせていただき
お話致します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%B8%E9%85%B8
を御参照頂けますか。

酒つくりの杜氏さんの腕が白いので発見されたという「エピソード」が
ありました。
=>

これから、1975年に三省製薬株式会社が、「コウジ酸」が
メラニン合成酵素であるチロシナーゼの活性を抑制し、
メラニンの生成を抑える作用を有することを発見し、美白剤として開発したのです。

1988年に医薬部外品の有効成分として厚生省(当時)から承認を得ました。
ところが、
動物実験で肝がんを引き起こす可能性を示唆する報告がなされたため、
2003年3月厚生労働省の通達により
医薬部外品(薬用化粧品)への使用が一旦中止されました。

ところがマウスにおいても、ラットにおいても
肝臓への影響は、外用ではなく、高濃度での混餌投与(1〜3%)でみられた知見であったのです。

その後、開発元の三省製薬がコウジ酸の安全性を確認する追加試験を実施し、
コウジ酸の化粧品としての使用は安全性上なんら問題がないことを証明致しました。

このため2005年11月2日、厚生労働省は薬事・食品衛生審議会 医薬品等安全対策部会において
「医薬部外品において適正に使用される場合にあっては、安全性に特段の懸念はないものと考えられる。」
との見解を発表したのです。


これに伴い前述の使用中止の通知が撤回されたと同時に、
コウジ酸配合化粧品(医薬部外品)の製造販売の再開が認められました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







今回のカネボウの
「ロドデノール」=「4−(4−ヒドロキシフェニル)−2−ブタノール」
は、実際に「ヒト」に用いられて初めてこのような、合併症
があることに気がつかれたわけです。

前例の「コウジ酸」に、ならわれて、
カネボウさまは、
「この合併症発生」のメカニズムの解明を急がれて、
そして、
「ロドデノール」=「4−(4−ヒドロキシフェニル)−2−ブタノール」が
思わぬ薬理「効果」があらたに見いだされれば、と今の私は考えます。
例えば皮膚がん、その他の「メラニン色素系の「病態」」に関して
です。


今回、合併症の白斑の「治療戦略」も、意外と早く
あきらかになると思われます。



ちなみに
 このような美白の背景には、女性の美白への強い関心があります。
女性の多くがシミを気にしています。
ポーラの調べ(12年、20〜50代の女性500人)で、
「肌で気にしていることは」(複数回答)のトップはシミで68%。
その約8割が「年々シミが濃くなっている」と答えているそうです。

 「富士経済」という調査会社によると、
美白化粧品(ホワイトニング)の市場は
見込みで1960億円。
07年をピークに微減傾向だが、化粧品市場全体の1割弱を占めています。





「私ものの化粧品をつかていたのですが、白斑には
なっていないし、色も白くなっていません。
美白剤で、白斑ができて回収ということは、深刻なこと
で何もおきていない私も心配でなりません。」
との事です。

白斑をおこさないかたもいるというのは明らかです。
御相談者御自身のようなかたもいらっしゃるということは、
正しくものごとの事実を、考えるうえで極めて重要です。

「均衡の法則」あるいは、「平衡の法則」ともいわれます。





上記のような、
このような御回答しかできなくて御免なさい。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。





この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=105
 です。

【104】 題名:顔が赤黒くなり、痛いのです。酒さと診断。レーザー御願いします
相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 地域:兵庫県 2013/08/04 (日)14:09:14
はじめまして、 
私は、兵庫県に住む48歳の主婦です。


1. なやんでいることは、顔の赤いことです。 もともと、酒さのだい2ど。
昔から、頬と鼻がとくにあかく、長い間、にきびに悩み、毛穴がひらき
きった状態でした。

5年前 頬に できた赤黒いしみのようなもの?(本当は、化粧品かぶれ
かも知れません)の治療に皮膚科でもらった、
2種類。ハイドロキノンとビタミンC・をつけたところ。

余計に、顔が痛くなり かなりの激痛で、それ以来、
お化粧しても、顔がいたくなってしまうのです。
特に。痛かった部位は、余計に赤くなってしまったと思います。

しかし、もともと肌が汚いので、なかなか、すっぴんで外出するわけにはいかず
お化粧するのですが、また。顔が痛く赤くなるわけで、悪循環なのです。

おまけに、もともと顔が赤いですのに、何か。熱中していると、異常に赤くなり、
灼熱感があります。 暖房の部屋、お風呂あがりもそうです。

5年前のことがあってから、まえより赤くなるのです。
・おまけに、お化粧も、
毎日ではありませんが、しますので、、これも赤くなる原因だと思います。


2 私は。痛みに敏感なたちかもしれません。今でも、5年前の後遺症で、
顔が痛いときがあります。こんな私でも レーザーをうけられますか?
どんな人が。無理でしょうか?

また、複数の原因で、赤い場合は、レーザーは。どんな種類になりますか?

レーザーを受けて、何か支障があった人。体質とかあるのでしょうか?

おたずねします。 

お忙しいですのに。

お世話になります。ありがとうございました。
                              
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=104
 です。



これはさぞかし御心配であろうと存じます。

御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
をおもちでいらっしゃるが。
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」を
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「レーザー光照射」されるべきです。

「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」とりわけ
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で。
=>
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を
不活化していきます。

赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には「副症状・副症候」があります。
=>
また。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にて「レーザー光照射」の患者さん
の「初診のしおり」のようなものを付記致します。

「御遠方」からこられる患者さんは多いものです。
たまさか今現在は6名のかたが兵庫より。
御通院されています。

山本クリニック世田谷の美容外科は。
アットホームなクリニックです。
どうぞ「肩の荷」をおろされてお越しください。

綺麗に直したいものです。
私も頑張ります。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++






#1
##1
「はじめまして、
1・ 私は、兵庫県に住む48歳の主婦です。


なやんでいることは、顔の赤いことです。 もともと、酒さのだい2ど。
昔から、頬と鼻がとくにあかく、長い間、にきびに悩み、毛穴がひらき
きった状態でした。

5年前 頬に できた赤黒いしみのようなもの?(本当は、化粧品かぶれ
かも知れません)の治療に皮膚科でもらった、
2種類。ハイドロキノンとビタミンC・をつけたところ。

余計に、顔が痛くなり かなりの激痛で、それ以来、
お化粧しても、顔がいたくなってしまうのです。
特に。痛かった部位は、余計に赤くなってしまったと思います。

しかし、もともと肌が汚いので、なかなか、すっぴんで外出するわけにはいかず
お化粧するのですが、また。顔が痛く赤くなるわけで、悪循環なのです。

おまけに、もともと顔が赤いですのに、何か。熱中していると、異常に赤くなり、
灼熱感があります。 暖房の部屋、お風呂あがりもそうです。

5年前のことがあってから、まえより赤くなるのです。
・おまけに、お化粧も、
毎日ではありませんが、しますので、、これも赤くなる原因だと思います。


2・ 私は。痛みに敏感なたちかもしれません。今でも、5年前の後遺症で、
顔が痛いときがあります。こんな私でも レーザーをうけられますか?
どんな人が。無理でしょうか?

また、複数の原因で、赤い場合は、レーザーは。どんな種類になりますか?

レーザーを受けて、何か支障があった人。体質とかあるのでしょうか?

おたずねします。 

お忙しいですのに。

お世話になります。ありがとうございました。」
との事です。









#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の。
「症状・症候」からは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
です。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の分類にはさまざまなものがありますが。

「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)

の順序で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の症候が強く
なるわけでは毛頭ありません。
何卒に何卒に御注意下さい。

##3
「もともと、酒さのだい2ど。
昔から、頬と鼻がとくにあかく、長い間、にきびに悩み、毛穴がひらき
きった状態でした。」
との事です。
=>##4

##4
「症状・症候」からは
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病理学的分類」からは。
1・
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
でいらっしゃるようです。









#3
##1
5年前 頬に できた赤黒いしみのようなもの?(本当は、化粧品かぶれ
かも知れません)の治療に皮膚科でもらった、2種類。ハイドロキノンと
ビタミンC・をつけたところ。余計に、顔が痛くなり かなりの激痛で、それ以来、
お化粧しても、顔がいたくなってしまうのです。」
との事です。

##2
これはとても大事なことですが。
=>##3

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「もぞもぞ感」「ほてり」などの知覚障害
を伴うことが特徴です。
場合により「冬場」には。
「疼痛」(多くは激痛ではありません)をともなうこともあります。









#4
##1
「5年前・略・」の「症状・症候」の増悪の際には
「ハイドロキノン:hydroquinone」が用いられたとのことです。
=>##2

##2
「ハイドロキノン:hydroquinone」の剤形は
クリームでしょうか。軟膏でしょうか。%は?

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんに
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」を用いることも
用いないこともあります。
=>##4

##4
多くの場合は「血管腫」と「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」なのに
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」と間違われて。
=>##5

##5
「血管腫」ではないのに。
「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」である
「色素レーザー;ダイレーザー」或は
「Vビームレーザー」((「Vビームレーザー」を
「レーザー光照射」されて。


##6
酷い「色素増加症:(色素沈着症):hyper-pigmentation」
をおこすことがあります。









#5
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外の「治療戦略」は
ありません。

##2
そして「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの
「お顔」の皮膚に「外用薬」は
「非常に慎重にされたほうが良い」。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「レーザー光照射」以外の「治療戦略」はありません。
「外用薬」でよくなることは期待しえません。











#6
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。
よく「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」とまちがわれて。
「Vビームレーザー」の「レーザー光照射」をされると大変なことになります。
=>「皮下内出血」

##2
「私は。痛みに敏感なたちかもしれません。今でも、5年前の後遺症で、
顔が痛いときがあります。こんな私でも レーザーをうけられますか?
どんな人が。無理でしょうか?」

=>
もちろん「レーザー光照射」は可能です。
皆様・「皆御相談者と同じ「症状・症候」」から
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」に入られます。

=>##3

##3
ここで
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病態」
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」の方法。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」の
「レーザー光照射装置」の選択。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」による
「症状・症候」の改善の経過をお話ししなければなりません。

##4
とても長くなってしまいますから。
=>##5

##5
公式ホームページ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html

よりはいられる
-------------------------------
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。

1・
酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう
[2] [2008年11月15日 22時25分42秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/200715558444248.html

2・
酒さの原因と。顔で酒さのできないところ教えて頂きたいのです。
[2] [2008年 9月 7日 17時45分 7秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168472606063919.html

3・
私は酒さのようです。
[2] [2008年 9月 4日 16時49分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/502201349780993.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/502201349780993.html

4・
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

5・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

6・
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html

-------------------------------

を御参照頂けますか。

##6
不躾お許し下さい。









#7
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」であり。

##3
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」

「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
がおありのようです。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「部位と範囲」としては「もっとひろい」と
考えます。










#8
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」を
まず「レーザー光照射」されるのが宜しいです。

##3
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」をされると宜しいでしょう。










#9
##1
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
(週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」)
で「レーザー光照射」を重ねていきます。

##2
1回数(日)の「御費用」は「5万円」です。
1回数(日)に。
「両側の「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」」
で。
10000「ショット」は必要です(「レーザー光照射」時間14分)

##3
「回数(日)」は32−36回数(日)は必要でしょう。
「照射回(日)は週一回(日)のペース」とすると
32−36週以上の「治療期間」は必要ですが。
みなさま「あっというまにたってしまいます」。

##4
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##5
莫大な「物凄いハイパワー」の「レーザー光照射」
にもかかわらず。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の場合。
=>##6

##6
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。











#10結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
典型的な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
をおもちでいらっしゃるが。
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」を
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「レーザー光照射」されるべきです。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」とりわけ
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」で。
=>##4

##4
「脂腺疾患:しせんしっかん」である「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」を
不活化していきます。

##5
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人のお顔であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能です。

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」には「副症状・副症候」があります。
=>ps1

また。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にて「レーザー光照射」の患者さん
の「初診のしおり」のようなものを付記致します。

##7
「御遠方」からこられる患者さんは多いものです。
たまさか今現在は6名のかたが兵庫より。
御通院されています。

##8
山本クリニック世田谷の美容外科は。
アットホームなクリニックです。
どうぞ「肩の荷」をおろされてお越しください。

##9
綺麗に直したいものです。
私も頑張ります。





上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

ps1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副症状・副症候」
-------------------------------

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。



-------------------------------





ps2
-------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
ポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html


http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html


hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=104
 です。


前の10件次の10件 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00194480 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)