あなたは 00159624 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)

        

<過去のご相談の検索> キーワード: 
ログ番号 : 
過去のご相談全件一覧
<ご相談の書き込み> 新規に相談の書き込みをなさる時は下のボタンを押して下さい。
<相談掲示板の表示オプション> 表示件数:>1件2件5件10件 (過去のご相談全件一覧

これまでのご相談・回答(新しいご相談から表示されます。)

 
前の10件・次の10件
【133】 題名:ニキビと吹き出物の違いはどのようなものでしょうか。
相談者:匿名希望 年齢:32 性別:女性 地域:熊本県 2015/08/15 (土)13:42:21
はじめまして。こんにちは。
33歳女です。熊本在住。

ニキビと吹き出物の違いはどのようなものでしょうか。
酒さ:しゅさ、や、アトピーといわれる病気では
結局、顔の皮膚の、俗にいう「にきび」が、苦悩の
症状になることがわかりました。
私も、酒さ:しゅさ、で悩んでいます。

山本クリニック、 世田谷、東京都に
レーザー治療で御世話いなろうとおもっています。

ニキビと吹き出物の違い、そして、化粧品などとの関係
を教えて下さい。

要領の悪いご質問ですみません。
 

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=133
 です









俗説的に、ニキビは若い内のもので、20歳(ハタチ)超えたらもう
それは、吹き出物って言います。

このような話を耳にされたことがあるのでは
ないでしょうか。

「20歳超えれば」の境界年齢は、不明瞭ですが、実は、
この話もまんざらではなく重要な部分があるのです。

ニキビには思春期ニキビと、大人ニキビに、俗に、大きく
大別することができます。
けれども、大変重要なことがあります。
それは、「思春期」には、「アクネ菌」を病原体とした、
「にきび」ができます。
けれども、成人には、「にきび」は決してできません。
もしも、「にきび」のようであれば、それは、
「ブドウ状球菌」を原因細菌とする、「毛包炎:もうほうえん」
という「病態」です。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

けれども、ここでは、「思春期にきび」「大人にきび」
という用語を用いるように致します。

すなわち、
この俗にいう、用語をそおまま、今回は用いることに致します。



思春期ニキビはその名の通り、10代の思春期を中心に、男女共に
男性ホルモン(テストステロン等)の働きが活発になります。
これに伴い、皮脂分泌が過剰になることで発生し易くなります。

皮脂が毛穴からスムーズに排出されさえすればニキビにはならな
いのです。けれども、大量に分泌される皮脂は毛穴に詰まってしまいます。
角質が袋状態に、厚くなり、「「袋(カプセル)」ができます。
その結果、皮脂が。毛穴に詰まります。

そこで、ニキビとなってしまうことが主な原因となります。




これに対して、大人ニキビというのは、20歳以上に出来易いニキビです。
こちらも、皮脂の分泌と毛穴の詰まりが原因であることには変わり
無いのです。

しかしながら主な原因がストレスや、偏った食事、睡眠不足と
いった様々な生活上の要因で、あるいはこのような要因を生み出す病態が
からだにあることがあります。

肌の正常なターンオーバー(新陳代謝とおきかえても結構です)を
阻害することになります。
このようにして、角質が袋状態に、厚くなり、「「袋(カプセル)」ができます。

その結果、皮脂が。毛穴に詰まります。
そしてニキビとなってしまうことが、主な原因となるのです。
この病態は、皮膚科的には、「毛包炎:もうほうえん」といわれます。

思春期ニキビは成長するに従って男性ホルモンの働きが落ち着い
ていきます。だから、徐々に減少していきます。
正しいスキンケアを心がけることで自然と沈静化していき易いものです。

これに対して、大人ニキビの方は、皮膚のターンオーバーがぎくしゃくした状態
が発生してきます(新陳代謝が衰えている・・で結構です)。
やはり、角質が袋状態に、厚くなり、その結果、皮脂が毛穴に詰まります。
袋の中に、思春期ニキビのアクネ細菌とは異なり、ブドウ状球菌による
感染がおきます。「「袋(カプセル)」が、思春期ニキビよりも大きく
しっかりしています。

だから、そのために、治り難いのです。跡にもなりやすい厄介なものなのです。
顎周りや口元、頬から首にかけてのUゾーンに出来易いのが特徴です。

こちらの場合は肌を清潔に保つことは大切なのです。
けれども、あまりに顔の皮脂を落とし過ぎても、今度は皮膚内部の水分を保湿する力
まで損なってしまいます。
だから、正しい肌のスキンケアを心掛けると共に、睡眠不足の解消が大事です。
これは、睡眠障害にてREM睡眠(レム睡眠)のときに、無意識になります。
このとき、「御自分」で皮膚をひっかいたりしないようにすることが重要です。
多くの、大人ニキビの方の場合、まことに、
規則正しい生活のリズムを心掛ける等が必要になることが重要かつ多いものです。



大人ニキビの方は、ニキビが顔にできると、ついつい気になってしまって触ってしま
う人が大部分です。できるだけ触らないようにしてください。
さらに、無意識であろうと、引っ掻くなどもってのほかです。
皮膚の清潔、と、皮膚に自傷により、浸出液がでてくるなど、絶対にさけるように
することを心がけましょう。


大人ニキビの方はの場合、ニキビは潰すと余計に酷くなってしまいます。

思春期ニキビの場合、中学時代、顔中がニキビだらけになったのを
何とかしようと思い悩むかたもいて思い出もおありでしょう。

子供を手玉に取ったような、悪徳通信販売で手に入れられた「ニキビを消すローラー」
と謳われるようなものを購入されたりは、絶対しないでください。

「ニキビを消すローラー」は、実際はニキビを消すどころか、ニキビを潰してしまうだけ
のもおなのです。感染を増悪させるだけのものです。

角質が袋状態に、厚くなり、「「袋(カプセル)」ができています。
その結果、皮脂が。毛穴に詰まり感染がおきます。
「「袋(カプセル)はとれてはいないおです。
そしてニキビとなってしまうことが、主な原因となるのです。
それが。ニキビ痕に繋がってしまうというわけですね。

またこれに限らず、男性は女性に比べて、ニキビケアに対する
意識が低いのです。

あるいは、近年では、女子の方でもニキビケアに対する
意識が低いのです。

このよういして、ニキビ痕がクレーターとして残ってしまう方が
多いものなのです。

一般的に女性はニキビケアに対して敏感であるはずなのです。

だから、結果論的には逆に、
あまりニキビ を放置することはしたく無いとおもってしまいます。
男子のようになることは稀なはずですが、
クレーターは当然男子だけのものではありません。
ケア・マインドが乏しく、あるいは忙しかったりで、「方法」を怠ると女性の肌に
もクレーターが出来る可能性は十分にあります。
最近は男子女子平等ですから、女子にも男子以上に、すごいクレーターを作られる
かたもいらっしゃいます。

肌はいつも清潔に致します。そして、しっかりと睡眠を取って、
或は「取れるようにして」ください。
バランスの良い生活と、「お化粧鏡」を、こまめみみて、こまめな
スキンケアを心がけてください。




ニキビの予防に効果があるとされる化粧品や、外用薬は、
洗顔や化粧水、乳液やクリームを始め、種々様々あります。

そしてそれらは単純に、どれが良いと比べられるものでは
ありません。

「その人の肌に合っているかどうか」


が一番重要です。


誰でも他人の肌のことなんかどうでも良いと思っています。
このことに気づかれてください。
「自分の肌に効果があるのかどうか」が一番気になるはずです。




大人ニキビの場合、
ニキビと聞くと、顔や顎周りにできるものだと思いがちです。
「敏感肌」で、肌の弱い方の場合、首や背中や手足にも出来てしまう
厄介なものです。

この場合の原因は主にシャンプーの洗い残りが「お顔」ついたりや、
体質あるいは、御性格などが原因になり易いです。

睡眠をしっかり取り、「御自分」の生活を見直すという基本的なことです。
現実的には、体を洗う前にシャンプーをし、良くすすぐようあ、「方法論」
を考えられると良いでしょう。

またシャンプーやボディーソープも、体への刺激が少ないものを
選ぶと良いと思います。あわないものは即刻やめてください。

極端に肌が弱い人の場合、シャンプー・トリートメント・ボディ
ソープの全てを、植物性のものに変えるなどのことで改善することもあ
ります。

また背中ニキビ用のローションを出しているメーカーもあります。
目に見えない場所なので、これらを利用するときも、一度腕で試したり
されてから、しようされると宜しいでしょう。





ニキビを予防するにあたって、生活スタイルや食生活、あるいは
肌のケアなんかをこまめに行っているのに、なぜかニキビが減ら
ないこともあります。

なんて方は、髪に対する意識が足らない場合がありますので御御注意下さい。。

ニキビに髪が関係あるのと思われる方は、要注意です。

実は頭皮の皮脂が、髪を伝って顔に付くということは
珍しいことではないのです。

そのため日々、シャンプーはしっかりとすすいで、髪のためには
それほど洗い流す必要の無い種類のコンディショナーを使う時も、
できるだけその後に洗顔をするようにします。

にきびの方は、「前髪でかくしたり」されることがあります。
このように、「臭いものにフタをしても」大変な逆効果です。
前髪が顔にかからないよう乾かしたり、眠ったりするときも、無意識にいじらないように
にするべきです。

できれば日中も、髪が額や顔にかからないような髪型にするのが
ニキビ対策としては宜しいです。

また同様の理屈で、枕カバーをまめに取り替えることも意識して
されてください。

寝ている間に汗と共に頭皮や顔の皮脂が、枕カバーに付着します。
=>
これが寝返りを打ったりした時に、顔へ再付着すると、目には見
えない汚れや皮脂が付くことになり、感染を増悪させて、ニキビの増悪の
原因となります。






実は多くの化粧品は石油から出来ています。

そのため知らず知らずのうちに化粧で肌がダメージを受けていて、
肌荒れの原因になっていることがあります。

このようなことは化粧品会社も認識しています。
だから最近では、植物性の自然素材化粧品などが流行の兆しを
見せています。

特にこうしたことに敏感な人や、実際に化粧品が肌に合わなかっ
たことによって肌荒れを起こしてしまった経験の人は、植物性の
自然素材化粧品を選ばれる方も多いようです。

化粧品は高ければ良いというわけでも、安いから悪いというわけ
でもありません。
また自然素材ならどれでも良いというわけでもなく、
或いは科学製品の全てが悪いというわけでもありません。

なによりも御自分の肌に合うか、合わないかということが大切なのです。





ニキビにとって、肌の組織を破壊する紫外線は天敵なのです。
日焼け止めクリームが必要です。
多くの日焼け止めクリームも外用薬なのです。
だから、実はニキビに良くありません。

ではどうすれば良いか。

実は帽子や日傘など、原始的なアイテムが意外と有効だったり
致します。

もしどうしても日中、外へ外出しなければならない用事がある
場合は、様々な工夫で対処するというのもっひとつの方法でしょう。
常に、「下実的に現実的に考える」ということです。

1・例えば洗濯物は午前10時までに干す。

2・買い物は15時以降にする。

このようにして、最も紫外線の多い時間帯に外へ出るのを控えます。
このように心掛けるだけでも、肌への影響は随分と小さくなります。

また化粧下地や、ファンデーション自体に日焼け止め効果のある
ものもありますので、これらを利用するのも1つの方法ですが、
その場合も肌に優しいものを選択する必要があります。
化粧の話をしていると、きりがありません。

但し、夜はしっかりと化粧を落とすことを必ず忘れずに心掛けてください。
また、できるだけ、すっぴん、でいるということも心掛けてください。





洗顔には最新の注意が必要です。

ニキビ予防は、それに対応した薬をつけたり、サプリを飲んだり、
睡眠をしっかり取ったり、肌に保湿したり、食生活を改善したり
といったことも大切かもしれません。
けれども、なによりも、一にも二にも洗顔が大切です。

しかし洗顔することが大切といっても、その方法や頻度が適切で
ないと、かえって肌に悪影響を及ぼす危険性も含んでいます。

特にゴシゴシと顔を手で擦るような洗顔の仕方は厳禁です。
タオルで、ごしごしやるかたはいらっしゃらないでしょうが、
睡眠障害があると、無意識のうちに、やってしまいます。
最近は、むしろ、結構、多い事例です。



適切な方法としては、まず洗顔料を手の平でしっかりと泡立てて、
ふわふわのボール状の泡を作ります。

その出来た泡で、顔などを撫でるように優しく洗いましょう。

もし泡立てが上手くいかないようでしたら、泡立てネットなどを
利用するのも1つの方法です。

洗顔料によっても、泡立ち易いものと、なかなか泡立ち難いもの
とがあります。
自分の肌質に合う洗顔を選びつつ、できるだけ
泡立ち易いものを選ぶのもポイントになってきます。


また皮脂を気にして、1日に何度も何度も洗い過ぎるのは、
良くありません。

皮脂は少ない方が良いですが、全く無しの状態も実は良くないの
です。

肌の皮脂が必要以上に少なくなると、皮膚の水分を保てなくなり、
乾燥の原因となってしまいます。

しっかりと保湿することが肌の状態を保つために必要です。、
しっかりと保湿することのために、しっかりと洗顔をすると
考えられてください。

このため洗顔は、朝に1回、夜に1回の2回で基本的には十分です。
脂性の方や、汗かきの方でも、1日に3回までとするのが良いと
思います。

優しく洗って、絶対肌を傷つけず、
余分な皮脂だけを取ります。
極めて判りやすく言えば、「みずみずしい素肌」を作っていくこと
が肝要です。





"化粧落としに関しては、女性なら誰もが
一家言持っているのでは無いでしょうか。

ぬるま湯の温度に気を付けたり、この様なクレンジング剤が良いなど、
様々な流儀があると思います。

化粧落としで、私が気を付けている点と言えば、そのスピードについてです。

一般的なクレンジング剤には、お化粧を落とす為の成分が含まれています。
「 界面活性剤や、その他の化学物質」などです。

これがお肌に対して負担になる為に、
お化粧落としは、「時間との勝負になる」のですね。
つまり、速ければ速いほど、お肌に優しい訳です。

といっても、お化粧が落ちなければ意味はありませんから、
急ぎすぎも意味がありません。

このあたりの見極めも、個人の判断によると思います。"





結論:
「結局、顔の皮膚の、俗にいう「にきび」が、苦悩の
症状になることがわかりました。
私も、酒さ:しゅさ、で悩んでいます。

山本クリニック、 世田谷、東京都に
レーザー治療で御世話いなろうとおもっています。」
との事です。

上記御解答致しました。

もっともっとお話し致したいことはあります。

「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能で御座います


綺麗に治したいですね。
















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=133
 です
【132】 題名:両側の下嶮に肌と同色のプツプツした融合したような隆起
相談者:匿名希望 年齢:31 性別:女性 地域:兵庫県 2015/08/14 (金)12:08:39
31歳女です。

両側の下嶮に肌と同色のプツプツした盛り上がりがあります。
ちょうどイチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の
顔の肌の隆起があります。


よくみると、涙袋が二段いなっているようにもみえます。

ものすごく小さな白い点のような隆起も両側ともあります。

10台後半にはきにしていましたから、その頃からあったと思います。

皮膚科を4件受診致しました。
汗管腫であるとかないとか、良くわからない様です。

汗管腫といわれた皮膚科でエコツー炭酸ガスレーザーをされました。
猛烈に痛かったですが、何もかわりません。

あと、頬の毛穴が開いた感じで、赤みがあります。

非常に悩んでいます。

これは、どのような病気で、レーザー治療で治りますでしょうか。


兵庫在住ですが、週一回通院可能です。
山本クリニック、世田谷のレーザー治療で治していただきたい
と思っています。


お忙しいところをすみません。
宜しくお願い申し上げます。

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=132
 です。

+++++++++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

大変に、御相談者は冷静に、「御顔」を観察されています。

「「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、第2度の変型」とは、
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)「座瘡(ざそう)」が、
?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックスのなかに
「酒さ第2度」が存在している「病態」です。

すなわち、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

そもそも、炭酸ガスレーザーの「「波長;ラムダ:λ」は10.6μmですが、
この「「波長;ラムダ:λ」では、皮膚の表皮のちょっと下までいくかいかないか
です。

より、炭酸ガスレーザーのエコツーは、「病態」の表面をなてるのみです。


一方、QスイッチNd・YAGレーザーの1064nm(ナノメーター)の「「波長;ラムダ:λ」
は皮膚の下10mmまで届きます。


これが可能であるのは、あまたある「レーザー光照射装置」の中でも、
唯一、QスイッチNd・YAGレーザーのみです。


よって、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」に用いられる
「レーザー光照射装置」ということになります。


「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
QスイッチNd・YAGレーザー治療にて、治していく
この「病態」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
です。

よく、汗管腫(かんかんしゅ)と間違われます。


「下眼嶮(したまぶた)」というよりは、「下眼嶮(したまぶた)」の
さらに「下」にできます。


下記に順を追って御回答致します。御参考になれば何よりです。


+++++++++++++++++++++++++++++



#1
##1
「31歳女です。

両側の下嶮に肌と同色のプツプツした盛り上がりがあります。
ちょうどイチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の
顔の肌の隆起があります。

よくみると、涙袋が二段いなっているようにもみえます。

ものすごく小さな白い点のような隆起も両側ともあります。

10台後半にはきにしていましたから、その頃からあったと思います。

皮膚科を4件受診致しました。
汗管腫であるとかないとか、良くわからない様です。

汗管腫といわれた皮膚科でエコツー炭酸ガスレーザーをされました。
猛烈に痛かったですが、何もかわりません。

あと、頬の毛穴が開いた感じで、赤みがあります。

非常に悩んでいます。

これは、どのような病気で、レーザー治療で治りますでしょうか。


兵庫在住ですが、週一回通院可能です。
山本クリニック、世田谷のレーザー治療で治していただきたい
と思っています。


お忙しいところをすみません。
宜しくお願い申し上げます。」
との事です。







#2
##1
この、
「両側性の下眼嶮(したまぶた)の下に「御婦人」に発生する、
ちょうどイチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の
顔の肌の隆起があります。」は
よく汗管腫(かんかんしゅ)と間違われますが、違うのです。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、第2度の変型であり、
要するに「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##3
なんとなく、プツプツした感じがあり、ミカンの皮をうらがえして貼り付けたような
感じで、微小な凹凸があります。
=>ミカンの皮には、小さなプツプツがあるのは御存知であろうと思います。

##4
よく「汗管腫(かんかんしゅ)」が融合していると診断されることがあります。
=>
けれども汗管腫(かんかんしゅ)のプツプツにしては直径1mm単位くらい
で小さいことが特徴です。



#3
##1
「「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の、第2度の変型」とは、
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)「座瘡(ざそう)」が、
?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックスのなかに
「酒さ第2度」が存在している「病態」を「変型」と呼称したものです。

##2
ですから、「?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックス」が
「イチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の顔の肌の隆起」
に相当するものとなります。

##3
なぜ、「下眼嶮(したまぶた)」の「下」にできるかはよくわかりません。
=>#4





#4
##1
ただし、多くの場合、この、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の第2度の
発生は、「下眼嶮(したまぶた)」にはありません。

=>

##2
まつ毛から瞼の幅を、概ね、「瞼板〈けんばん〉」 の幅とすれば、「睫毛から10mm」=「瞼の幅」
と考えてよいと思います。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は、「下眼嶮(したまぶた)」に発生致しません。
だから、「御相談者」の「プツプツした膨隆」も、瞼の下10mmから頬いかけてまとまっているはずです。

##4
「御相談者」はこの状況を、「ちょうどイチゴの赤みをとって肌色にして貼り付けたような、涙袋より小さ目の
顔の肌の隆起があります。

よくみると、涙袋が二段いなっているようにもみえます。」と
表現されています。





#5
##1
通常の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」とは「治療戦略」が少し異なります。

##2
「「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)「座瘡(ざそう)」が、
?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックスのなかに
「酒さ第2度」が存在している「病態」」にたいして
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」の「テクニック」を、「内部でコラーゲンレイヤーの「不整合」」
み対してとならなければなりません。

##3
通常の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合も、常にこの傾向は御座います。







#6
##1
QスイッチNd・YAGレーザー装置の「レーザー光照射」により
「治療戦略」をとります。

##2
「「毎週1回(日)照射」のペース」で、下眼嶮の下に、「レーザー光照射」を
してまいります。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」では、
QスイッチNd・YAGレーザー治療の場合、「「皮膚のターン・オーバー」の1/4=7日間」
=「golden pace:ゴールデン・ペース・黄金ペース」
で「レーザー光照射」をしてまいります。


##4
感受性のよいかたとそうでないかたがいます。
これも、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の一般的なQスイッチNd・YAGレーザー
の「レーザー光照射装置」による「レーザー光照射」と同様です。

##5
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「化粧」が可能で御座います。







#7
##1
「汗管腫といわれた皮膚科でエコツー炭酸ガスレーザーをされました。
猛烈に痛かったですが、何もかわりません。」
=>##2

##2
そもそも、炭酸ガスレーザーの「「波長;ラムダ:λ」は10.6μmですが、
この「「波長;ラムダ:λ」では、皮膚の表皮のちょっと下までいくかいかないか
です。

##3
##2より、炭酸ガスレーザーのエコツーは、「病態」の表面をなぜるのみです。

##4
一方、QスイッチNd・YAGレーザーの1064nm(ナノメーター)の「「波長;ラムダ:λ」
は皮膚の下10mmまで届きます。

##5
これが可能であるのは、あまたある「レーザー光照射装置」の中でも、
唯一、QスイッチNd・YAGレーザーのみです。

##6
よって、「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「治療戦略」に用いられる
「レーザー光照射装置」ということになります。








#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「非常に悩んでいます。

これは、どのような病気で、レーザー治療で治りますでしょうか

兵庫在住ですが、週一回通院可能です。
山本クリニック、世田谷のレーザー治療で治していただきたい
と思っています。」
との事です。
=>##3

##3
「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
QスイッチNd・YAGレーザー治療にて、治していく
この「病態」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
です。

##4
よく、汗管腫(かんかんしゅ)と間違われる
「「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)「座瘡(ざそう)」が、
?型コラーゲン線維が、「3次元」にからみあった状態のマトリックスのなかに
「酒さ第2度」が存在している「病態」」です。


##5
「下眼嶮(したまぶた)」というよりは、「下眼嶮(したまぶた)」の
さらに「下」にできます。

##6
上記御解答致しました。

##7
綺麗に治したいですね。






この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=132
 です。

【131】 題名:地元の皮膚科でアトピーですが私は酒さ:のようです。
相談者:匿名希望 年齢:38 性別:女性 地域:長崎県 2015/08/02 (日)13:16:52
38歳女です。長崎在住。

赤い顔で痒みが酷く夜中にはどうしても引っ掻いてしまうようです。
地元皮膚科でアトピーと診断されています。
ですが私は酒さ:のようです。

以前までステロイド剤を内服していました。効果が無いためもう中止
されています。

今現在はステロイド軟膏、と、プロトピック軟膏をピリピリするのを我慢しながら
ぬっています。

そのような中で山本クリニック,世田谷,東京都の山本先生が相談掲示板
で酒さ:しゅさのレーザー治療
でしっかりとお書きになられているように、下眼嶮(したまぶた)だけは、
地元皮膚科の先生のいうアトピーの症状はありません。そして、外用薬をぬっても
つっぱってきてはいません。

今、外用薬を塗るたびに吹き出物はふえて、皮膚の乾燥はひどく苦しんでいます。
女子ですから、今現在の治療の効果をみると、
もうこんな、顔で生き続けるのも少しつかれてきたところです。

そんなとき、これって、酒さ?ではないかと思い始めました。
少しでも良くなるのであれば、週一回長崎から通院致します。
いかがでしょうか。

外用薬が悪さをしているようにしか思えないし、それを
とめると多少、顔の皮膚の状態はよくなります。

ただし赤み、や、痒さは常に御座います。

宜しくお願い申し上げます。

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=131
 です。




これは困りましたね


御相談がお考えになられていらっしゃるように、
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でいらっしゃいます。

酒さ:しゅさ、には、もぞもぞ感、や、ほてり、
さらには、「敏感肌」の症状がでます。
=>
一度引っ掻いて、分泌液が体外に出ますと、今度は
分泌液=リンパ液の中のリンパ球が「御自分」の皮膚を
攻撃するようになります。

皮膚の「症状・症候」がいかにも、「アトピー」のようであり、
御相談者おように、「○○軟膏」が投与されると
大変まずい。
=>
クリーム=水でおとそうとおもったら、おとせる、外用薬
でないと、皮膚の「角化障害」があるのに、老廃物としてすてられる
物質は尽く、「御自分」の皮膚を攻撃するようになります。




さて、「アトピー:atopy」は、元来、古代ギリシャ語で、「ἀτοπία」=
「not type」=「なんふだかわからない」という意味の言葉です。
だから、極めて判りやすく言えば、「診断不能」という意味になります。
ちなみに英語では「atopy」とかいて「エテピ」=「Atopy /ˈætəpiː/」と
発音致します。
日本の「臨床医学の歴史」のどこで、「エテピ」=「Atopy /ˈætəpiː/」が
「日本語:アトピー」になったかわかりません。


「御相談者」の御相談内容要旨からは、
「赤い顔で痒みが酷く夜中にはどうしても引っ掻いてしまうようです。
地元皮膚科でアトピーと診断されています。
ですが私は酒さ:のようです。

以前までステロイド剤を内服していました。効果が無いためもう中止
されています。

今現在はステロイド軟膏、と、プロトピック軟膏をピリピリするのを我慢しながら
ぬっています。」
との事です。

この軟膏類はすぐに止められて、まずは保湿に、
保湿はローションではなく、クリームで、されて
頂き、サンスクリーン(UVカット)を用いられてください。




「御相談者」は酒さ:しゅさ、
それも「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
で、皮膚の軟膏によるシールドで、「毛包炎:もうほうえん」=吹き出物
ができていらっしゃいます。
多分に、「御相談者」もお気づきと存じますがこの吹き出物は、
一度よくなられても、再度、
同一場所にできますでしょう。
酒さ:しゅさ、の患者さん独特の「敏感肌」であるがゆえに、
「知覚障害」があって、引っ掻かれ、「皮膚の「角化障害」」による、
ノン・バリヤーで、お肌を守るものがなくなり、「知覚障害」は
さらに酷くなり、「なにがなんだかわからない」「症状・症候」に
なられるかたは、少なくはありません。
「御相談者」もその、おひとりなのです。



「御相談者」が総合相談掲示板を、お読みになられて、
「山本先生が相談掲示板
で酒さ:しゅさのレーザー治療
でしっかりとお書きになられているように、下眼嶮(したまぶた)だけは、
地元皮膚科の先生のいうアトピーの症状はありません。そして、外用薬をぬっても
つっぱってきてはいません。」
ということに気づかれたのは幸いでした。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
レーザー治療以外の「治療戦略」は全く有りません。
=>だから「webサイト」に「弱みにつけこまれてかかれていること」
にはきわめて慎重になられてください。


「御相談者」の痒みには、「かゆみ止め」の内服・外用も一切
効果はありません。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
レーザー治療以外の「治療戦略」は全く有りません。
=>だから「webサイト」に「弱みにつけこまれてかかれていること」
にはきわめて慎重になられてください。




「女子ですから、今現在の治療の効果をみると、
もうこんな、顔で生き続けるのも少しつかれてきたところです。

そんなとき、これって、酒さ?ではないかと思い始めました。
少しでも良くなるのであれば、週一回長崎から通院致します。
いかがでしょうか。」
との事です。

=>

「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
非常に多いです。
Qスイッチレーザー外科による、「レーザー光照射」
にて「「毎週1回(日)照射」のペース」での治療戦略
でゆきます。


山本クリニック、 世田谷、東京都の相談掲示板

http://www.clinicayamamoto.com/list_B_all.php

中の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
記事をおよみください。
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=126
などを御参照頂けますか。
また
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html
などを御参照頂けますか。



「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」でいらっしゃいます。
「御相談者」のように、俗にいうアトピーと間違われる
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんも近年
多くなってまいりました。



綺麗に治したいです。


























この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=131
 です。
【130】 題名:ほくろのレーザー治療について、教えて下さい
相談者:匿名希望 年齢:35 性別:女性 地域:岩手県 2015/04/29 (水)13:43:05


はじめまして。
岩手在住。岩手から週一回通院可能な35歳女です。

ほくろ のレーザー治療のことでどのような
ことでもよいから教えてください。
いままで、10年前から、近くの美容外科皮膚科2箇所や、
県内の美容外科4箇所で
何回もレーザー治療をうけて、再発を繰り返しています。

今現在真っ黒なほくろで、右のまぶたのした2cmくらいのところに
ある、直径5.0x5.5mmで1mmくらいの隆起があります。
さいしょとなにもかわっていません。

使ったレーザーはどこでも炭酸ガスレーザーのみです。


1・炭酸ガスレーザーは黒に反応しないのではないでしょうか。
2. 光はこまかくわければ虹の七色以上の色があるとおもいますが
  それぞれの色に反応するレーザーは何種類も必要になると思いますが。
3・美容外科の先生がたは、ふたえや、脂肪吸引などの間にレーザー治療
  の実績はあげられるのでしょうか。
  ちなみに私の場合はどこへいっても看護師さんの照射です。
  結果をドクターがみるのみでした。

 


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=130
 です。




#1
##1
ほくろ・はメラニン系の病態です。
ここで、よく御理解していただきたいことがあります。
=>##2

##2
レーザー光ビームは、「黒」に、反応するとか、「赤」
に、反応するとか、波長により異なるといわれますが
これは間違いです。

##3
むかしからいわれていますが、
輸入された「医療用レーザー光照射装置」の製造会社
の販売戦略に悪意もなく、利用されてきたことは有名です。
http://archderm.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=477764








#2
##1
「1・炭酸ガスレーザーは黒に反応しないのではないでしょうか。」

##2
Qスイッチのついていない、
「nonQレーザー」はすべからく熱に化けます。
=>##3

##3
だから俗にいう、
電気メスとどのようなレーザーでもまったくおなじことになります。

##4
炭酸ガスレーザーでの、ほくろの治療とは、色味のあるところを、
熱で、ジュ、と焼くのと同じです。








#3
##1
「2. 光はこまかくわければ虹の七色以上の色があるとおもいますが
  それぞれの色に反応するレーザーは何種類も必要になると思いますが。」
とのことです。


##2
レーザー光照射装置でQスイrッチの有無で「二種類」に分離
されます。

##3
「nonQレーザー」とは「Qスイッチ」のついていない「レーザー光照射装置」
「Qスイッチ」のついているものは、「Qレーザー」の二種類です。

##4
すなわち
「Qレーザー」は、たとえば虹の七色にすべからく反応致します。
http://emedicine.medscape.com/article/1295033-overview

=>
実験動画では
https://www.youtube.com/watch?v=5k0-IRpk5AU
を御参照頂けますか。


##5
「光はこまかくわければ虹の七色以上の色があるとおもいますが」
との事です。
=>##6

##6
また、「色光」の三原色は「赤・青・緑」です。
「色」を塗る絵具の「色」の三原色は「赤・青・黄」です。








#4
##1
「3・美容外科の先生がたは、ふたえや、脂肪吸引などの間にレーザー治療
  の実績はあげられるのでしょうか。
  ちなみに私の場合はどこへいっても看護師さんの照射です。
  結果をドクターがみるのみでした。」
とのことです。


##2
上記のように、
ほくろのレーザー治療には
1・「nonQレーザー」
2・「Qスイッチレーザー」
の二種類による対応がなされています。

##3
今現在では、「2・「Qスイッチレーザー」」による
メラニン蒸散(固体を気体にすることを、蒸散といいます)
が、主流です。


##4
そして、患者さんがかならず驚かれることがあります。
=>##5

##5
それは、
臨床医療の世界では、ほくろのレーザー治療を「10例以上」
初診から施術そして術後と、再発の治療などすべからくを
「お一人」でこなした経験のある医師は[合衆国(USA)」の報告では
52名である(2013年度)というこという報告があるということです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Congenital_melanocytic_nevus

##6
これは[合衆国(USA)」の、美容外科医師数を
かんがえれば信じられないほど、少ない、数字です。










#5結論:

##1
にほん、の、状況は、数字化されていません。

##2
けれども、
たかが、ほくろ、でも、毎日
すべからくの、「医療用レーザー光照射装置」を苦労して
臨床にあたられている先生はきわめて少ないのが現状です。

##3
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。










この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=130
 です。
【129】 題名:3年前の部分切開のまぶたの傷痕が酷く悩んでいます。
相談者:匿名希望 年齢:34 性別:女性 地域:宮城県 2015/04/26 (日)14:51:41
3年前の部分切開のまぶたの傷痕が酷く悩んでいます。
匿名希望

はじめまして。こんにちは。
34歳女です。宮城在住。

二年前に、東京都の美容外科クリニックで、部分切開法でふたえを作りました。
3ヶ月後より、きになりましたが、どんどん症状が気になり始めました。
今では人前にだせる顔ではなく、引きこもっています。
ふたえのラインは、閉じようとすると、目頭よりまぶたの中央あたりが酷いです。

ラインより上に、皮膚と同じかすこし白い、
直径1mmくらいのふくらみのようなものが3-4個あり
ラインがとても酷いです。

山本クリニック、 世田谷、東京都の山本先生にの、ほかのかたたちの
過去の御相談と御回答にも、私と同じような相談があり、とても親切に
しっかりと御回答されていらっしゃいます。

私は女子ですが、おひとさまから依頼をうけて、設計図どおりに
ものを作る仕事をしています。
打ち合わせのときなど、集中できないのと、何よりも頭が働かない
気が致します。これは、専門職にとってはとても辛いことです。

私も先生のところで、レーザー治療、での、リジュビネーションを
お願いしたいと、お願いしたいと思っています。
宮城から、週一回通院可能です。たぶん4-50回(日)以上は必要
かもしれません。

このような部分切開のふたえラインの凹凸の凸はなぜできるのでしょうか。

要領の悪いご質問ですみません。
お時間のあるとき、御回答いただければ幸いです。
 

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=129
 です。




「御相談者」の相談を拝見致しました。

まず、相談掲示板の「過去の御相談と御回答」は、しっかりと
お読みになられているようです。
有難うございます。



「ふたえのラインは、閉じようとすると、目頭よりまぶたの中央あたりが酷いです。

ラインより上に、皮膚と同じかすこし白い、
直径1mmくらいのふくらみのようなものが3-4個あり
ラインがとても酷いです。・略・
このような部分切開のふたえラインの凹凸の凸はなぜできるのでしょうか。」
が「御相談者」の相談の主旨であろうと存じます。

下記に順を追って御回答致します。
なお

【127】 題名:他院で目頭切開をし切られすぎ尖ってきつい目になりました。

  http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=127 
に用いました「御回答」を、再度使用させていただきます。
もうおよみになられているとは存じますが。



#1
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。
はたして美容外科は、 傷を「きれいに」消すか直しているので
しょうか。

##3
「御相談者」のような「まぶた」の場合
「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。
「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」や「内眼角形成術」(通称目頭切開)」術後の
傷痕などが最たるものです。

##4
なぜならば、まぶた、はさわってみてつまんでみてすごく薄いことに
気がつかれると存じます。
厚さは1mmくらいです。
=>##5

##5
それでも極めて精密な「うごき」をするために
ある特殊な構造物があります。
=>#2






#2
##1
けれどいも、「眼は口ほどにもをいう」という格言があります。
眼は口ほどにもをいうの「眼」とは「まぶた」のことです。
眼球は意思表示にはつかわれません。

##2
まぶたには口ほどにもをいうためにはに極めて薄い「コラーゲンの薄膜」
が40レイヤー(40層)ほどもあります。

##3
この「「コラーゲンの薄膜」の40レイヤー(40層)」が
「部分切開法」の手術で、「「活断層」のような不整合」をおこされています。

##4
再度、「「活断層」のような不整合」のある上嶮」に
メスをいれれば、さらなる、「「活断層」のような不整合」
は増悪致します。

##5
この悪循環というより、「増悪」は手術をするたびに、
「症状・症候」の増悪となってあらわれます。




#3
##1
このような「病態」の場合には
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
を行います。

##2
「コラーゲン」=「コラージェン:collagen」=「繊維質」の
「「活断層」のような不整合」
=「「コラーゲンの薄膜」の40レイヤー(40層)」を
アイロンをQスイッチYAGレーザー治療で
かけていくようなものです。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#4
##1
「ふたえのラインは、閉じようとすると、目頭よりまぶたの中央あたりが酷いです。

ラインより上に、皮膚と同じかすこし白い、
直径1mmくらいのふくらみのようなものが3-4個あり
ラインがとても酷いです。・略・
このような部分切開のふたえラインの凹凸の凸はなぜできるのでしょうか。」
との事です。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。









#5
#4をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があり「傷痕」を「正常皮膚構造」とみなして
ターンオーバーを繰り返す特性があります。










#6
##1
「ふたえのラインは、閉じようとすると、目頭よりまぶたの中央あたりが酷いです。

ラインより上に、皮膚と同じかすこし白い、
直径1mmくらいのふくらみのようなものが3-4個あり
ラインがとても酷いです。・略・
このような部分切開のふたえラインの凹凸の凸はなぜできるのでしょうか。」
との事です。

##2
「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」の
「部分切開法」の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「ラインより上に、皮膚と同じかすこし白い、
直径1mmくらいのふくらみのようなものが3-4個あり
ラインがとても酷いです。」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#5
##1
美容外科とりわけ
「レーザー外科専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。






#6
##1
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##2

##2
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##3
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
適切な表現が思い浮かばないのですが。
=>##4



##4
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。
2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------










#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合。

##2
理論的には
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。
###5
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##3
##2を使用とすると
「レーザー光照射装置」を用いない場合は
須らくの治療「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##4
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。








#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「レーザー光照射」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称致します。
正確には「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称。
俗称「フエイシアル」。

「rejuvenation;リジュベネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。









#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」や
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
が必要です。





#11結論:

##1
「このような部分切開のふたえラインの凹凸の凸はなぜできるのでしょうか。」
=>
##2
##1
けれどいも、「眼は口ほどにもをいう」という格言があります。
眼は口ほどにもをいうの「眼」とは「まぶた」のことです。
眼球は意思表示にはつかわれません。

##3
まぶたには口ほどにもをいうためにはに極めて薄い「コラーゲンの薄膜」
が40レイヤー(40層)ほどもあります。

##4
この「「コラーゲンの薄膜」の40レイヤー(40層)」が
「部分切開法」の手術で、「「活断層」のような不整合」をおこされています。

##5
再度、「「活断層」のような不整合」のある上嶮」に
メスをいれれば、さらなる、「「活断層」のような不整合」
は増悪致します。

##6
この悪循環というより、「増悪」は手術をするたびに、
「症状・症候」の増悪となってあらわれます。

##7
よりまして、
「傷痕の修正手術」というのは、「御顔」全般にそうですが、
とりわけ「眼嶮(まぶた)」の場合は、
なんら「意味がない」どころか、極めて危険です。

##8
なぜならば、
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」
でのみ、「「活断層」のような不整合」の不整合の回復は可能で
あるからです。







御回答途中です。






この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=129
 です。
 
【128】 題名:口唇の皮膚のはがれる剥奪性口唇炎で苦しんでいます
相談者:匿名希望 年齢:49 性別:女性 地域:福岡県 2015/03/22 (日)11:12:55
初めまして。福岡在住49歳女です。

1・
まず、はじめに下口唇にひどく、くちびるに、ひびわれみたいのが、
できるます。
次には、しろっぽかったり、きいろぽかたったりはするのですが、皮膚がカサカサになり
めくれあがってきます。口紅もぬれなくなるので、自分でカサカサをはがしていました。

どんどん症状がひどくなるので、自宅近くの皮膚科にいくと、ヘルペスといわれました。
いたみはなかったのですが。

そして、ヘルペスの内服薬と、ヘルペスの外用薬、と
細菌感染予防で、ゲンタシン軟膏がでました。

真面目に、先生のおっしゃられたとおりに、お薬はのみ、ぬっていました。
ところが、
非常に症状はひどくなり、カサカサの皮膚は、5mmくらいずつはがれはじめ、
上口唇にも、ボロボロとちいさな板のように、カサカサが、おちはじめました。


とりわけ、ヘルペスの外用薬、と
細菌感染予防で、ゲンタシン軟膏があわなかったようです。

ぬらないと症状はややおおちつきます。

2・
唇もおおきく、はれたようになってしまいました。
予約の日に、同じ皮膚科にいきました。先生は、すごく、おどろいて、
「なぜ、速く連絡してくれないのか」とおこられてしまいました。

ヘルペスはヘルペスだが、接触皮膚炎だといわれて、外用薬は中止して、
ステロイドの軟膏がでました。「これはかならず効果あるよ」といわれて
塗り始めましたが、なにも症状はかわらないどころか、
かえってひどくなりました。マスクなしには外にはでれなくなりました。

はやめに、同じ皮膚科を受診しました。
先生は、また、びっくりして、「アトピーですね」といわれました。

3・
帰宅して、母にも相談して
先生も、大学病院の皮膚科の紹介状を、かいてもらい、
大学病院の皮膚科でみていただくことにしました。


大学病院の皮膚科では、
「これはカビ、真菌症です」とのことでした。
なんというカビかは、教えてくれません。

ビタミンB2と、耳鼻科の内服薬?と、真菌の外用薬がでました。
ろくな問診もありませんでした。

全くよくならず、真菌の外用薬はぬるたびに、悪くなりました。
そして、固いものはよいのですが、スープなどはまったくのめなくなりました。
お椀にくちをあてたり、スプーンをつかうものは、まったくだめで、
さましてから、ストローをつかっています。


4・
医師不信と、人様にお見せできる顔ではなくなりました。
ひきこもり、になってしまいました。

私自身は、インターネットでいろいろしらべて、
剥奪性口唇炎という病気ではないかと思っています。


福岡から週一回通院可能です。

要領の悪い質問と相談で大変申し訳ございません。
お忙しいところを大変申し訳ございません。

よろしくお願いいたします。












 


この相談への個別リンクは 
 http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=128 
 です。



御相談者が「御指摘」にように、御相談者の「症状・症候」
からは、口唇炎、のなかでも
剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)という口唇炎です。

私はこの剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)の患者さんほど、
誤診と間違った治療をされる、病態はないであろうと
考えます。

日本は、皮膚科では、世界でも後進国です。
たとえば、口唇炎を日本の教科書で見ると
剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)は、日本の英語では
cheilitis simplex(ケイリティス・シンプレックス:単純性口唇炎)となりますが。
「欧米」では、
exfoliative cheilitis:イクスフオリエイテゥヴ・ケイリティス)
が剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)になります。

ちなみに
「口唇炎= cheilitis:ケイリテゥス」は覚えておかれると宜しいです。



御相談者の御回答にあたって、まず、覚えていただきたいこと
をお話致します。
exfoliative cheilitis:イクスフオリエイテゥヴ・ケイリティス
はQスイッチNd・YAGレーザーによるレーザー治療以外に、
「治療戦略」はありません。

それはおってお話致します。
だからまず、
剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)=
exfoliative cheilitis:イクスフオリエイテゥヴ・ケイリティス
のことばを、覚えていただきたいと存じます。

簡単には
「口唇炎= cheilitis:ケイリティス」
「ケイリティス」ということばを覚えられてください。

宜しいですか?




exfoliative cheilitis:イクスフオリエイテゥヴ・ケイリティス
=剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)
の患者さんには御注意いただきたいことが、多々あります。
下記に順を追って御回答致します。

1・
まず、軟膏、○○軟膏を、いや、外用薬を投与されたら
絶対に、ぬらないで、あるいは、際めて慎重になられてください。
=>
軟膏基剤は「ワセリン」です。
なかにはいっているお薬が、効果があるものでも、
「ワセリン」が、剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)を、
悪化させます。
まだクリーム基剤のほうがよいのですが。


2・
剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)=
exfoliative cheilitis:イクスフオリエイテゥヴ・ケイリティスは、
口紅や、リップスティックのような、外用とはきわめて相性が悪く
症状を悪化させます。
だから、御相談者のような症状がでたとき皮膚科を、
受診されて、外用薬がでたら、副作用のことを、しっかりと
きいてください。

3・
御相談者のような症状のときに、
間違えられる「診断病名」を列挙致します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1)・単純ヘルペス
教科書の口唇の病気の、一番最初にかいてあるからです。
形態が「○(まる)」く、「水痘:すいとう」のはしくれであり、
疼痛をともなうので、すぐわかります。

2)・接触皮膚炎
皮膚科の先生がよくつかう病名の一つです。
口紅や、リップ、やワセリンで悪化致しますが、
これは後述するように、皮膚病態を「シール」して、外気と遮断された
「温室」あるいは「密室」を作り病態を悪化させるためです。
特に、「御婦人」の「御顔」の場合、みなさまマスクをされます。
そのため、衣ずれによる炎症?=>接触皮膚炎となります。

3)細菌感染
2005年現在、ブドウ球菌属の細菌は35菌種に分類されていました。
これ以前の最も初期の分類では、コロニーの色調によって
「白色ブドウ球菌」「黄色ブドウ球菌」「橙色ブドウ球菌」に分けられていました。
その後「表皮ブドウ球菌」「黄色ブドウ球菌」「腐性ブドウ球菌」の3菌種に改名されました。
ブドウ球菌属の「色」は、化膿による、膿の「色」ではありません。
ブドウ球菌自体がそのような「色」をしています。
剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)のさいに、口唇粘膜のはがれる際に
いろがついています、白色が多いです。けれども、黄色、などのときもあります。
いずれにしても、
局所感染症と、間違えられるとき、抗生物質軟膏がでます。
この基剤も「ワセリン」です。だから、症状は悪化致します。

4)・真菌感染
培養も出なく、顕微鏡でもみえないのに、
事実、白癬と症状が、類似するために、抗真菌薬がでます。
このとき、外用薬ででると、症状は悪化致します。


5)・アトピー
剥奪性口唇炎(はくだつせいこうしんえん)=
exfoliative cheilitis:イクスフオリエイテゥヴ・ケイリティス
のかたは、確かに、「敏感肌」であることが多いものです。
よって、アトピーとされます。

6)・その他
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


4・
















ただ今、御回答中です。
まだ御回答はつづきます。
およみください。






この相談への個別リンクは 
  http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=128 
【127】 題名:他院で目頭切開をし切られすぎ尖ってきつい目になりました。
相談者:匿名希望 年齢:0 性別:女性 地域:山形県 2014/10/02 (木)11:34:05
こんにちは。
53歳女。青森在住。

質問をお願いいたします。

以前他院で目頭切開をし、切られすぎ、尖ってきつい目になってしまいました。

現在は既婚のため修正手術を受けることができません。

でも色々調べたところ、レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあったのですが、
貴院でもその様な治療を行なっていますでしょうか?

青森より週一回通院可能です。

どうそよろしくお願い致します。
 


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=127
 です。

御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。
「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。
間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー外科専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


「rejuvenation;リジュベネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュベネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#1
##1
「こんにちは。
53歳女。青森在住。

質問をお願いいたします。

以前他院で目頭切開をし、切られすぎ、尖ってきつい目になってしまいました。

現在は既婚のため修正手術を受けることができません。

でも色々調べたところ、レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあったのですが、
貴院でもその様な治療を行なっていますでしょうか?

青森より週一回通院可能です。

どうそよろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。
「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
を行います。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#3
##1
「以前他院で目頭切開をし、切られすぎ、尖ってきつい目になってしまいました。
現在は既婚のため修正手術を受けることができません。
でも色々調べたところ、レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあったのですが、・略・」
との事です。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。









#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があり「傷痕」を「正常皮膚構造」とみなして
ターンオーバーを繰り返す特性があります。










#5
##1
「切られすぎ、尖ってきつい目になってしまいました。
現在は既婚のため修正手術を受けることができません。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー外科専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。
2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------










#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合。

##2
理論的には
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。
###5
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##3
##2を使用とすると
「レーザー光照射装置」を用いない場合は
須らくの治療「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##4
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。








#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「レーザー光照射」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称致します。
正確には「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」と呼称。
俗称「フエイシアル」。

「rejuvenation;リジュベネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。









#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあったのですが、
貴院でもその様な治療を行なっていますでしょうか?」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が低い」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・沖縄
3・岩手県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
「合衆国USA」或は豪州(オーストラリア)から
御通院されているかたが10名くらい今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。











#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。











#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「治療戦略」での。
「レーザーフェイシアル」ではどのような「傷痕」も
「元通りにできるはず」です。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を続けます。
けれども回数は多ければ多いほど宜しいです。

##5
おかおの皮膚の「ターンオーバー(Tdと呼称)」の
「「生長解析」も重要。

##6
より各種の「レーザー光照射」装置が「医療用」であれば
よいのですが。

##7
御相談者にとられては
取り留めのない御回答かも知れません。

##8
或は
「御回答としては一般論で具体性がなく判り難い」
或は「判り安すぎる」御回答かもしれません。

##9
「レーザー光照射」による「レーザーフェイシアル」
のことを「お伝えしたい」と考えると
このような御回答になりました。

##10
御回答で難しい言葉も用い舞台裏の話も用いましたが
お顔の美容外科は何卒に慎重に進路をとられてくださいますように
と願ってのことです。

##11
綺麗に治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬
スカベンジャーといいますが
1)ユベラニコチネート(ユベラは売薬)
2)ビタミンc
です。
「ビタンミンE+ニコチン酸:ユベラニコチネート」
「ビタミンC+パントテン酸:シナール」

「スカベンジャー」として用います。


###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300?)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/train/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++






------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」
に「絞られたほう」が宜しいです。)

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
(「部位と範囲」がひろい場合は「手のひら1枚分」(「5万円分」)の
最も「「御自分」で目立つと思われる「部位」」に
「絞られたほう」が宜しいです。)

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=127
 です。

【126】 題名:私は酒さのようです。
相談者:匿名希望 年齢:39 性別:女性 地域:大阪府 2014/09/21 (日)12:11:10

  
1.
39歳・女性。 大阪在住。

2.
15歳頃からニキビが出来始め、その頃は近所の皮膚科に通い、
「まだ若いから普通のニキビ」と診断され、塗り薬を塗り、
もらったビタミン剤を飲んだりして、気にしながらもそのうち治るだろうと
生活していました。

高校を卒業してからは化粧をし始め、隠せることで
少し安心をしながらも、やはりニキビは治ったり出来たりの繰り返しで、
なかなか良くはなりませんでした。

自分はニキビ肌だから、一生付き合っていかないといけないのだな・・
などと思いながら、社会人になってからはいろんな化粧品を試したりするうちに、
アルコールが入っている化粧品を使うと顔が赤くなり、
お酒を飲んでも、凄く顔が赤くなるなぁという事に気付きました。

人からも皮膚が薄いと指摘されたりもするので、
それで顔の赤みが人よりも出てしまうのかなぁとも思ったり、
皮脂が多く出るので、それが皮膚に合わず脂漏性湿疹のようなものなのかな
とも思ったりしてましたが、

赤みは常に出ており、山本先生の掲示板をお読みしたところ、
ずっと悩んでた症状は酒さではないかと強く思い、
今回ご相談させていただきました。

人に素肌を見られるのが苦痛で、
気軽に泊まりで旅行に行く事も出来ず、
異性に対しても積極的になれません。

自分の肌を見ると、額と頬と顎が赤く、
毛穴が広がっているような少しただれているような箇所もあり、
最近では化粧をしていても、顔赤いよと言われ、化粧が濃くなるばかりです。


3.
私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。

大阪より週一回通院可能です。
回数は40回以上は必用と考えております。


どうぞよろしくお願いいたします。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=126
 です。





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
である。
2・
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
である。
3・
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」である。
そして
「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」というよりは
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」=
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
である。
(「秘書酒さ:ひしょしゅさ:secretary rosacea:セクレタリイ・ロザケア」とも
呼称されます)

「Ultra-Qスイッチ:ウルトラQスイッチ」の
ついた
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」で「治療戦略」を
とります。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「部位と範囲」
がひろい場合
は最初から広範囲レーザーは行わずに。
「「御自分」で目立つと思われる場所」(最大「2部位」)から
「レーザー光照射」を行うのが宜しいです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++
下記に順を追って御回答致します。




#1
##1

1.39歳・女性 大阪在住。

2.
15歳頃からニキビが出来始め、その頃は近所の皮膚科に通い、
「まだ若いから普通のニキビ」と診断され、塗り薬を塗り、
もらったビタミン剤を飲んだりして、気にしながらもそのうち治るだろうと
生活していました。

高校を卒業してからは化粧をし始め、隠せることで
少し安心をしながらも、やはりニキビは治ったり出来たりの繰り返しで、
なかなか良くはなりませんでした。

自分はニキビ肌だから、一生付き合っていかないといけないのだな・・
などと思いながら、社会人になってからはいろんな化粧品を試したりするうちに、
アルコールが入っている化粧品を使うと顔が赤くなり、
お酒を飲んでも、凄く顔が赤くなるなぁという事に気付きました。

人からも皮膚が薄いと指摘されたりもするので、
それで顔の赤みが人よりも出てしまうのかなぁとも思ったり、
皮脂が多く出るので、それが皮膚に合わず脂漏性湿疹のようなものなのかな
とも思ったりしてましたが、

赤みは常に出ており、山本先生の掲示板をお読みしたところ、
ずっと悩んでた症状は酒さではないかと強く思い、
今回ご相談させていただきました。

人に素肌を見られるのが苦痛で、
気軽に泊まりで旅行に行く事も出来ず、
異性に対しても積極的になれません。

自分の肌を見ると、額と頬と顎が赤く、
毛穴が広がっているような少しただれているような箇所もあり、
最近では化粧をしていても、顔赤いよと言われ、化粧が濃くなるばかりです。


3.
私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。



大阪より週一回通院可能です。
回数は40回以上は必用と考えております。


どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。






#2
##1
これはお可愛そうですね。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。

##3
「自分の肌を見ると、額と頬と顎が赤く、
毛穴が広がっているような少しただれているような箇所もあり、
最近では化粧をしていても、顔赤いよと言われ、化粧が濃くなるばかりです。」
との事です。
=>##4

##4
ただ単純に
「赤ら顔」とか「毛穴痕の拡大」とかいわれて
しまうことがある。
何卒に御注意下さい。

##5
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」と
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」と
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
をお持ちのようです。

##6
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」の
成分が少ないようです。
宜しかったです。
=>##7

##7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の中で
とりわけ「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
の「レーザー光照射」の難易度は高いです。











#3
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
典型的な「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
である。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にも
1・
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
の「3種類」の「病理学的」*分類がありますが。
*(この分類は思いのほか役にたちません。)

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)+
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)

「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
の成分が多いように思えます。

##4
因みに。
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
はよく毛嚢炎或は文字通り「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」と
まちがわれますが。
「稗粒腫:はいりゅうしゅ:ひりゅうしゅ:milium:ミリアム・ミリウム」
よりひとまわり大きい「ちいさな肌と同じ色」の「ぷつぷつ」の事です。

##5
更に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「合衆国USA」では
時として
「汚れ顔症候群:赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty-face syndrome」
のことをさすことがあります。

##6
何卒に御注意下さい。










#4
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の分類には
###1
#3のような「病理学的分類」
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
(この分類は思いのほか役にたちません)

###2
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の「スタンダード4」あるいは「メジャー4:major 4−:四大部位」
-------------------------------
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
の「ハード3」あるいは「スペシフィック3:specific-3:特殊三部位」
(いずれも難易度がたかい)
-------------------------------
というような
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
部位による分類。

###3
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
=>「常時真っ赤ではない」「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」
=>「赤マジックでぬったより」赤い・常に赤い。

###4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生している
「皮膚の厚さ」により分類
1・
「皮膚の薄くない「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」
2・
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」

##2
##1のような「臨床診断学」による
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の分類が
あります。


##3
##2の###4の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の発生している「皮膚の厚さ」により分類で。
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
のかたは。
何故か「御婦人」の場合「秘書:secretary」にむいている方
が多く
「秘書酒さ:ひしょしゅさ:secretary rosacea:セクレタリイ・ロザケア」
とか
また何故か「敏感肌」でいらっしゃるために
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
と呼称されることがあります。

##4
##3のような
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のかたは
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
を起さないことでも(あまり目立たない)
有名です。









#4
##1
但し「症状・症候」のメインになっているのは。
=>##2

##2
「自分はニキビ肌だから、一生付き合っていかないといけないのだな・・
などと思いながら、社会人になってからはいろんな化粧品を試したりするうちに、
アルコールが入っている化粧品を使うと顔が赤くなり、
お酒を飲んでも、凄く顔が赤くなるなぁという事に気付きました。」

「人からも皮膚が薄いと指摘されたりもするので、
それで顔の赤みが人よりも出てしまうのかなぁとも思ったり、
皮脂が多く出るので、それが皮膚に合わず脂漏性湿疹のようなものなのかな
とも思ったりしてましたが、・略・」
という
=>##3

##3
「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」からの
分類の
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
別名
「秘書酒さ:ひしょしゅさ:secretary rosacea:セクレタリイ・ロザケア」
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
でいらっしゃる可能性が高い。

##4
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
のかたの
「レーザー光照射」には
当然「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」でなければ
不可能です。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」でも「非常に早い」
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
のような「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
でないと
「レーザー光照射」の「治療戦略」がとれない危惧が
あります。

##6
このような意味では
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
「秘書酒さ:ひしょしゅさ:secretary rosacea:セクレタリイ・ロザケア」
は「難易度が高い」ものです。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
であるということです。
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
であるということです。








#5
##1
「3.
私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。」
との事です。

##2
概ね
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」を用いる
「レーザー光照射」では
「レーザー光照射」のあとに
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
である。
2・
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
である。
3・
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」である。
そして
「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」というよりは
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」=
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
である。

##3
「レーザー光照射」は
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で*
*(週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」)
36ー52回数(日)以上の「レーザー光照射」を
必要とするような気が致します。

##4
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」で
もとりわけ「超高性能Qスイッチ」に置き換えて
「「Ultra-Qスイッチ:ウルトラQスイッチ」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」=「1ショット時間」が「10億分の1秒」
=「1ショット時間」が「10億分の1秒」とは
「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」です
の「極少短時間」での「ショット数」の多い「レーザー光照射」
が必用です。












#6
##1
「「3.
私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。」
との事です。

##2
#5に御記載致しました条件で
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん全般に
いえることですが
施術は「お若いほど反応が早い」です。

##3
早い方は
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
翌週にも反応がおわかりになるが
「ラグ・フエーズ:lag−phase」といって
10回目くらいで「レーザー光照射」による「治療効果比:therapeutic ratio:TR」
が「低下したように思える時期」

「あるかた」「ないかた」がいらっしゃいます。

##4
多くの「照射回(日)は週一回(日)のペース」での
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の場合に
「6-10-16回の法則」という法則があります。
=>##5

##5
「6-10-16回の法則」は「御自分」が「症状・症候」の変化を探知できうる
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で「レーザー光照射」を施術した
場合の「回数(日)」のことです。










#7
##1
「すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。」
との事です。

##2
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で
「部位と範囲」がひろい「部位と範囲」のかたは。

##4
例えば
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
のなかで
最も「「御自分」で目立つと思われる場所」たとえば
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」から
「レーザー光照射」をはじめられることが重要です。

##5
「皮膚が「薄くなっている」あるいは「表皮が薄い」」
「敏感肌」の
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
の方は
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」を
抑えると周囲も「落ち着いてくること」が多いものです。

##6
また
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんでは
「生理前の「高体温期」」「生理中」など「肌があれること」があります。

##7
また
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん
には
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「副「症状・症候」」
があります。
ps2に御記載致します。
御参照頂けますか。











#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
1・
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
である。
2・
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
である。
3・
「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」ではなく
「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」である。
そして
「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」というよりは
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」=
「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」=
「敏感肌酒さ:びんかんはだしゅさ:tension-type rosachea:テンシオンタイプ・ロザケア」
である。

##3
「レーザー光照射」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」でも
とりわけ
「超高性能Qスイッチ」=「Ultra-Qスイッチ:ウルトラQスイッチ」

「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
で行う必要があります。

##4
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で*
*(週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」)
36ー52回数(日)以上の「レーザー光照射」を
必要とするような気が致します。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


##5
上記御回答致しました。
むずかしい御話しの御回答になってしまったかもしれません。

##6
「私のような場合、酒さならば、
治療でほぼ赤みは完治しますでしょうか?
赤みがひいてきたと、何回ぐらいから実感できるものなのでしょうか?

すぐにでも先生に診察と治療をしていただきたく、
すがるような気持ちでご相談させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。」
との事です。
=>##6

##6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」です。
「もうさいけっかんかくちょうしょう」と間違われないように
御注意下さいますように。

##7
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。












ps1
-------------------------------
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14
[2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.htm l
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html

何卒に御参照頂けますか。
不躾お許し下さい。
-------------------------------
とりわけ
「治り方」に関しては。
=>
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html


を御参照頂けますか。
不躾お許し下さい。
-------------------------------








ps2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「副「症状・症候」」について
++++++++++++++++++++++

##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃が痛かったことは(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
(バーバーズ・サイン:Barber's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
肋骨や腹部が「痛くは」有りませんか。
「「肩こり背中凝り」の前への押し寄せ」の「症状・症候」
で御座います。
##31
「甲状腺機能」の「異常所見」を指摘されたことが
おありではないでしょうか。
##32
「左側」のほうが痛くはありませんか。
##33
後頭部や後頚部に「しこり」のようなものがあり
さわると痛くないでしょうか。


++++++++++++++++++++++







上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=126
 です。
【125】 題名:酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 
相談者:匿名希望 年齢:43 性別:女性 地域:山形県 2014/07/13 (日)13:39:55
はじめまして。


このサイトで酒さに関するさまざまな御相談の
御解答を拝見させていただき心底おどろきました。
と同時に著しい感動をうけました。


両側の頬や額やこめかみ(とくにつらい)に
違和感のあるぷつぷつがあり顔全体がなにかというと
赤くなります。

地元大学病院皮膚科で。
酒さと6年前に診断されました。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
の御回答にあるように。

東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。

結果ものすごい「青タン」になり眼もあけれない
日々が続き病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず苦しみました。
さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とそちらにはうかがっていません。

あらめて私は酒さなんだと
過去の御相談と御回答をよみかえしているうちに
今までに感じたことのない現実的な治したいという
気持ちが強くいてもたってもいられません。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
にレーザーを御願い致します。

いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。

ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?

要領の悪いご質問ですみません。
御忙しい所を申し訳ございません。

お時間あれば御回答いただければ嬉しいです。
 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=125
 です。





これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
また山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
「過去の御相談と御回答」をよく御読みいただいている。

大変に私はうれしく思います。



++++++++++++++++++++++


御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」
=>

有難うございます。

この御相談に対する御回答としては
「一言では困難」

さらに適切な事例が思い浮かび
御相談者の御相談内容要旨御記載の御解答に
付記しうればさらに補足の御回答も考えてはいます。

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++






#1
##1
「43歳女。山形県
はじめまして。


このサイトで酒さに関するさまざまな御相談の
御解答を拝見させていただき心底おどろきました。
と同時に著しい感動をうけました。

両側の頬や額やこめかみ(とくにつらい)に
違和感のあるぷつぷつがあり顔全体がなにかというと
赤くなります。

地元大学病院皮膚科で。
酒さと6年前に診断されました。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
の御回答にあるように。

東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。

結果ものすごい「青タン」になり眼もあけれない
日々が続き病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず苦しみました。
さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とそちらにはうかがっていません。

あらめて私は酒さなんだと
過去の御相談と御回答をよみかえしているうちに
今までに感じたことのない現実的な治したいという
気持ちが強くいてもたってもいられません。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
にレーザーを御願い致します。

いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。

ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?

要領の悪いご質問ですみません。
御忙しい所を申し訳ございません。

お時間あれば御回答いただければ嬉しいです。」
との事です。













#2
##1
「ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?

要領の悪いご質問ですみません。
御忙しい所を申し訳ございません。

お時間あれば御回答いただければ嬉しいです。」
との事です。

##2
##1が御相談者の「一番の「御質問」」なのであろうと
考えます。

##3
「東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。

結果ものすごい「青タン」になり眼もあけれない
日々が続き病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず苦しみました。
さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とそちらにはうかがっていません。」
との事です。
=>##4

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」=
「血管腫」ではありません。
よって
「血管腫」でない「病態」に「「血管腫」の「レーザー光照射装置」」
である「Vビームレーザー」で「レーザー光照射」
をされたらたまったものではありません。
=>##5

##5

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.htmlb
2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html

御参照頂けますか。

##6
##5で
「3・」のほうが「2・」よりも詳しいのですが。
「4・」のほうが「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「レーザー光照射装置」に関連して。
非常に「役に立つ」御相談なのですが。
まず「2・」を御理解されて「3・」「4・」を
御読みいただこうと考えました。

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
もうすでに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板最近の話題
の「過去の御相談と御回答」
はおよみでいらっしゃるとも考えますが。










#3
##1
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
という。
鋭鋒鋭い「御相談」あるいは「御質問」です。

##2
私には御回答が可能なものであるのであろう。或は否かで。
とても考えました。

##3
「間違える」ということは「医療」の世界では
あってはならないものなのである。
「間違い」とは何だろう。

##4
「報道番組」で「不祥事」に対して
よく政治家やその他の「関係者」の弁に。
=>
「深くお詫びするとともに。
二度とこのような過ち。間違いのないように・略・」
はよく「耳に致します」。

##5
##4は「一度あった間違い」=「間違いが一度でも発生」
ということは「再度間違う可能性が100%ありうる」という
確率的な論理からは
「二度とこのような過ち。間違いのないように・略・」
は。
=>##6


##6
「大きな間違い」です。

##7
必ずや「人間社会」で発生する「過誤」であり
さけることはできません。

=>#4








#4
##1
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。
「間違い」=「違う」という意味であり。

##3

「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
=>
1・「酒さ」の「診断戦略」はなぜ違う=「誤診診断」
2・「酒さ」の「治療戦略」はなぜ違う=「誤治療」
という解釈でよかろうと。
判断し。認識致します。









#5
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という診断です。
地元
大学病院の「皮膚科専門医先生」の診断は間違いようがないでしょう。

##2
「東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。」
との事です。

##3
「単純性毛細血管毛細血管拡張症」という疾病名称はありません。
=>
「単純性血管腫」
あるいは
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:teleangiectasia」
と「別の診断」に間違われた。

##4
御相談者が「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の可能性を
「お受けもちの先生」に伺ったところ
「その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。」
からは。
=>##5

##5
「お受けもちの先生」は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にかんしては
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなことであったと想定されます。
=>##6

##6
これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。
けれども。
今現在では御相談者のほうが
「東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。」
の「お受けもちの先生」よりは。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関しては
じはるかに詳しくていらっしゃるでしょう。









#6
##1
「病態」というものは「各診療科」にさまざま「星の数」ほどあり
ます。

##2
これらの「各診療科」の中での「病態」の複合は
「各診療科」の俗にいう「病名」という「範疇(カテゴリー)」
になり「具現化」致します。

##3
##2で患者さんの「病態」或は「病態」の「複合」を
判断して。

##4
患者さんを治すために「治療戦略」
具現化する必要があります。
「診断名」を「適切な数」のみ設定する「臨床医学」の「方法論」
を「診断学」と呼称致します。

##4
医師が「診断戦略」から「治療戦略」に移行するときの
診断名は「単語ひとつ」で表現しうる「病態」など
ありえません。
=>#7









#7
##1
たとえば昨今報道されている周産期の「妊婦さん」の
「脳内出血」の場合などは。
「脳内出血:intra-cerebral henatoma:ICH」の「一言絶句」
ではありえません。
=>##2

##2
「周産期妊婦の頭痛嘔吐にはじまり30分で意識障害が
「半昏睡」の状態であるが自発呼吸は水平に保たれているから
1・「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」
による関与と
2・「出血の塊=血腫」の
「マス・エフエクト:mass effect」=「神経組織を圧迫効果」
による「テント切痕ヘルニア」「大孔ヘルニア」「大脳鎌ヘルニア」
は「進行中」。

「手術」にいたるまで「1・」の「脳浮腫:brain edema:のうふしゅ」
を「高浸透圧利尿剤:こうしんとうあつりにょうざい」と
「ステロイド:steroid」でコントロールするが「あと30分」が
「限界」−」

というような「長い「診断名」」になります。

##3
##2を「「診断名」ひとつ」で
「脳内出血:intra-cerebral henatoma:ICH」で
申し送られると「何がなんだかなにもわかりません」。
=>#8











#8
##1
ある「病態」を診断名一つたとえば
「赤ら顔」のみでこれを「診断戦略解決」として診断名として。
さらに「治療戦略」まで
進もうとすると。
=>##2

##2
「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
=>
1・「酒さ」の「診断戦略」はなぜ違う=「誤診診断」
2・「酒さ」の「治療戦略」はなぜ違う=「誤治療」
という「深刻な事態が発生致します。」

##3
「診断戦略」と「治療戦略」ともに確立されてはいません。

##4
##3の状態で「何事か臨床的「治療戦略」」をたてようとすると。
=>

「酒さは何故診断もレーザーも間違えられるのでしょう 」
という悲惨な状況は発生致します。

##5
なぜこのような「状況」が発生するか。

##6
それは「美容外科」に起こりがちである。
「単一病名」から一気に「治療戦略」への「一対一対応」
の「短絡的」な姿勢にあります。











#9
##1
「病態」というものは「各診療科」にさまざま「星の数」ほどあり
ます。

##2
これらの「各診療科」の中での「病態」の複合は
「各診療科」の俗にいう「病名」という「範疇(カテゴリー)」
になり「具現化」致します。

##3
##2で患者さんの「病態」或は「病態」の「複合」を
判断して。

##4
患者さんを治すために「治療戦略」
具現化する必要があります。
「診断名」を「適切な数」のみ設定する「臨床医学」の「方法論」
を「診断学」と呼称致します。

##4
医師が「診断戦略」から「治療戦略」に移行するときの
診断名は「単語ひとつ」で表現しうる「病態」など
ありえません。










#10
##1
このような「診断戦略」から導かれる「治療戦略」が
正しいはずもない。

##2
「地元大学病院皮膚科で。
酒さと6年前に診断されました。

東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭 先生
の御回答にあるように。

東京のレーザーではそれなりに高名な有名美容外科で
Vビームレーザーで昨年治療をされましたが。

その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。

結果ものすごい「青タン」になり眼もあけれない
日々が続き病院にといあわせたら
「すぐにひく」といわれました。
「すぐにひくどころか」半月も眼が明けられず苦しみました。
さらに「特異体質」といわれてしまいました。
二度とそちらにはうかがっていません。」
というような
「事件」が発生致します。

##3
適切な事例が思い浮かばないのですが
「お受けもちの先生」は既に
大学病院で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「診断名」が確立されているにもかかわらず。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
とういう「病態」が知識としてなく。
理解ができなかった。

##5
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
けれども
「知識がない」わけですから。
「理解はできない」
=>##6

##6
「その美容外科での診断は「単純性毛細血管毛細血管拡張症」
でした。酒さではないとも酒さって?というような感じでした。」
ということになります。













##11
##1
###1
正しい「診断戦略」がなければ正しい「治療戦略」びはいたりません。

###2
「レーザー光照射装置」を用いるにしても。
「レーザー光照射装置」の知識がなければ
「診断戦略」が正しくても
「治療戦略」として最も適切な「レーザー光照射装置」
を選択するなど「夢のまた夢」です。

###3
「レーザー光照射装置」の知識がおありであったとしても
その
「レーザー光照射装置」で「レーザー光照射」を行う
「テクニック」はまた別のものです。

###4
正しい「診断戦略」と「治療戦略」があり
「レーザー光照射装置」の知識がおありでも。
「レーザー光照射装置」の「レーザー光照射」も
「テクニック」がなければ。
「治療戦略」は全うされません。











#12
##1
「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。

ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?」
との事です。


##2
「「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」
=>##3

##3
有難うございます。









#13
##1
「ひとつだけ教えていただければと。
1・なぜ酒さは診断も治療もまちがえられるのでしょうか?」
との事です。
=>##5

##2
極めて判りやすくいえば
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」
は困難なものではありません。

##3
但し。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」であり
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん」
の周囲にが幾重にもまきついている「病態」
です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」以外の
「治療戦略」は全くありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
海外留学の御経験のある先生でないとまず
適切な「診断戦略」も「治療戦略」もえられない。

##6
これが御回答です。

##7
##6の根拠は

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
n http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
もうおよみになられているとおもいますが。
1・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.htm l
2・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
[2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
3.
酒さで赤ら顔です山本クリニック山本先生のレーザーでの治り方
[2] [2008年 7月20日 16時53分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/406473409225331.html
4・
57歳女性。赤ら顔・酒さです。レーザーというものの分類について。
[2] [2008年 3月23日 13時42分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/690195268326537.html




御参照頂ければお判りいただけると思います。










#14結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
上記御回答致しました。

##3
「「いずれにしても山本クリニック美容外科世田谷区
の山本先生に治していただければ。
すこしでもきれいにしていただければと。
それで治らなければそれでも十分なくらい感動致しています。

やっと本物の先生をみつけました。
そのように思っています。」
=>##4

##4
有難うございます。

##5
この御相談に対する御回答としては
「一言では困難」

##6
さらに適切な事例が思い浮かび
御相談者の御相談内容要旨御記載の御解答に
付記しうればさらに補足の御回答も考えます。






上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。












この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=125
 です。
【124】 題名:山本クリニック世田谷のQスイッチNd・YAGレーザはなぜ治る
相談者:匿名希望 年齢:42 性別:女性 地域:青森県 2014/05/05 (月)14:53:44
はじめまして42歳女。青森在住。OL。
酒さと皮膚科でいわれました。ほほが赤く、知覚異常があり
辛いです。
さまざまなサイトを放浪して山本クリニック世田谷
の山本先生にたどり着きました。

そこで山本先生にレーザー治療をお願いしようと
もう決断しています。週一回通院が可能なように
さmじゃざまに、日程を調整中です。


1・他の、サイトでも、お持ちの先生がいらっしゃるようです。
山本クリニック世田谷のQスイッチNd・YAGレーザーは、
どのように違うのでしょうか。

また、

2・レーザー光照射のときに、Qスイッチのついていないレーザー
と、QスイッチNd・YAGレーザーはどのように違うのでしょうか。
エコツー eCO2レーザーで酒さを治せるというサイトもありました。
私は、信用していません。

お忙しいところを大変申し訳ございません。
お時間のある時でよいから教えていただけますか。

 
この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=124
 です。




非常にするどい御相談です。
また、よく御理解いただきたい御相談です。
下記に順を追って御回答致します。







#1
「1・他の、サイトでも、お持ちの先生がいらっしゃるようです。
山本クリニック世田谷のQスイッチNd・YAGレーザーは、
どのように違うのでしょうか。」の御回答。


まず、QスイッチNd・YAGレーザーの、「レーザー光照射」の方法はさまざまあります。
これらは、いずれもが、大変難しいものです。
1・
その、どの「レーザー光照射」の方法を選択するか、適切に判断することは
大変難しいものです。
2・
そして、適切に判断された「レーザー光照射」を、的確に行い施術を
することはさらに難しいものなのです。

職人技ですが、天賦の素質も必要です、絶対距離感という、メジャーがなくても
距離がわかる才能も必要です。これは天賦の素質です。

QスイッチNd・YAGレーザーの「光」の粒=「光子:photon:フオトン」は、
ありとあらゆる「レーザー光照射装置」のなかでは、「皮膚」のもっとも深くまで
到達致します。

そして、QスイッチNd・YAGレーザーの「1ショット」は「1ショット時間」が
「10億分の10秒」です。これは「光速度」でも「光」が3mしか進めない時間です。

つまり、光速度」でも「光」が3mしか進めない時間で、「1ショット」がおわってしまいます。
さらに「1ショット時間」のあいだに、「レーザー光ビーム」は、「フルーエンス」といって
特殊なΛ型の「光」のパワーの変化をいたします。

この、「1ショット」の間に「術者」は、いかなる深さをねらったらよいかを、
判断致します。

幸いに、QスイッチNd・YAGレーザーは「1ショット時間」=「極少短時間」で
「レーザー光照射」を毎秒10-20「ショット数」おこなう「レーザー光照射装置」
です。

1秒間のあいだに、毎秒10-20ショット、のあいだに、「レーザー光ビーム」の方向や
「御肌」との距離は、確実に、設定可能です。

けれども、これがまったく不可能な先生もいらっしゃいます。

このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。


さて
話はかわりますが。
オリンピックに、「レーザー治療」という種目があったと
仮定致します。使う「レーザー光照射装置」は自分で持参自由です。

世界中から、ただひとりだけが「最優秀」として、
金メダルをもらえます。


もちろん、世界中から「選手」として美容外科医師が参加
致します。だから、日本からの代表は3名くらいでしょう。

さて、日本代表のなかにも、レーザー治療の種目が「一番うまい美容外科選手」
と、「二番目」「三番目」ということになります。
そして、世界ランキングは・という話になります。

私が伝えたいことは、御相談者御自身記載されていますが、
「他の、サイトでも、お持ちの先生がいらっしゃるようです。」
との事です。

けれども、「他の、サイトの先生」と、世田谷区 山本クリニック美容外科・世田谷の
「私」とは、経験や技術に裏付けられた照射方法には、当然「ちがい」があるということです。

「私」のほうがうまいといっているわけでは毛頭ありません。「他の、サイトの先生」
と「私」が全く同じ照射方法ということは、臨床の世界ではありえません。

このようにしてオリンピックで、メダルをとれるくらいでないと
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のQスイッチNd・YAGレーザーの
「レーザー光照射」はできません。

そういうことなのです。




酒さ:しゅさのレーザー治療は、
QスイッチNd・YAGレーザー以外の「レーザー光照射装置」
では、絶対不可能です。
かりにQスイッチNd・YAGレーザーをおもちであっても。

診察にさいして

-------------------------------
酒さ:しゅさの特徴

「酒さ性結膜炎」「酒さ性角膜炎」により眼があかい、眼球が痛い
等の症状を的確に見抜いてくれる症状・・
この「問診」がない先生はだめ。レーザー治療はできない先生です。


温度により、ポッと顔が赤くなり、エアコンのそばにはいれない。
っ小さいころから。
この「問診」がない先生はだめ。レーザー治療はできない先生です。


もぞもぞ感・ほてり感張った感じという「感覚障害・知覚障害」
がある。
この「問診」がない先生はだめ。。レーザー治療はできない先生です。


「肩こり・頸こり・背中こり」があり辛い。
この「問診」がない先生はだめ。レーザー治療はできない先生です。



吹き出物がひどい=>酒さの患者さんはかくそうとしてフアンデーションを
あつくぬったりします。吹き出物=>正確には「毛包炎:もうほうえん」
を、おこします。
この「問診」がない先生はだめ。レーザー治療はできない先生です。


まだまだたくさんあります。

-------------------------------









#2
「2・レーザー光照射のときに、Qスイッチのついていないレーザー
と、QスイッチNd・YAGレーザーはどのように違うのでしょうか。
エコツー eCO2レーザーで酒さを治せるというサイトもありました。
私は、信用していません。」
に対する御回答。



 「パルスレーザー」という、「Qスイッチ」のついていない、
「レーザー光照射装置」は、いずれも、「熱レーザー「レーザー光照射装置」」
です。
すなわち、「やけどレーザー:burn Laser」です。
「病変」に「やけどレーザー:burn Laser」をおわせて、
これがなおったら、「皮膚」や「皮下結合組織」ごと「ベリとはがしてみる」
「レーザー光照射装置」です。


考えるに、これらの「レーザー光照射装置」は、1960年代の遺物です。

「Qスイッチ」のついていない、 「パルスレーザー」には
必ずや、色素沈着をおこすという合併症がともないます。


さらにまた、「やけどレーザー:burn Laser」= 「パルスレーザー」
では、どうあがいても。

QスイッチNd・YAGレーザーのように、「Qスイッチ」がついていれば、
二重もつくれるし、「ピアスホール」も消すことができるという
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」=
「レーザー・リサーフエシング」ができません。


-------------------------------
この場合の、「Qスイッチ」のついた「レーザー光照射装置」の
標的は、「コラーゲンレイヤーの「不整合」」です。
よって、「治療戦略」は「コラーゲンレイヤーの「不整合」」を、平らに
なおすことです。

さらにまた、色素沈着がある場合は、「色素沈着」の「色調・程度」にもよりますが
これを、「メラニン色素系の「病態」」であれば「メラニン蒸散」を
おこなうことができます。

-------------------------------


この「二つ」が「Qスイッチ」「レーザー光照射」の特徴といって
よいとおもいます。








#3

「そこで山本先生にレーザー治療をお願いしようと
もう決断しています。週一回通院が可能なように
さmじゃざまに、日程を調整中です。」
との事です。


「御遠方」から御通院中の患者さんは多いものです。
何卒に、肩の荷をおろされてお越しください。



綺麗に治したいですね。





上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にお大事にされて下さいませ。




とりあえずに第一報としての御回答を致します。


















この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=124
 です。
前の10件・次の10件 
相談掲示板入室ページへ   このページのトップへ(新規相談書き込み)   山本クリニックHomePageへ   メール

あなたは 00159624 人目の患者さんです。(Since 2009.12.16.Wed)